2020年08月09日

駐車場のメイちゃんその後

土曜日は奥さんが寝坊をしたということで、お弁当がご飯とゆで卵だけでした。

IMG_20200808_120709_resize_20200809_005240.jpg

まぁ、会社にカップラーメンやら、おかずも置いていたりするので問題は無いのですが。

IMG_20200708_112923_resize_20200809_002610.jpg

そんでもってこの子はうちのメイちゃんですが、先日、ご飯をあげ損なった駐車場のメイちゃんが、金曜日の帰宅時にまたもや道路で寝転がっているところに遭遇しました。

私が近づいても逃げることもなく撫でさせてくれて、お腹あたりを触ると、あばら骨ばかりが目立って、ガリガリであることに気が付きました。

前回ご飯をあげられなかったことで、ずっと気になっていたので、一度帰宅してそのことをうちの奥さんに伝えて、今回も二人でご飯と水を持って、急いで駐車場のメイちゃんの所へ向かいました。

すると、今回はそのままそこに居てくれたので、持参したドライフードをあげたところ、いくらかは食べてくれたものの、途中で食べるのをやめてしまいました。

そこで、水をあげると勢いよく飲んでいましたが、その後もドライフードには目もくれません。

こんなにガリガリなのに好き嫌いするのか…と思いながら、レトルトのウェットフードをあげると、再び勢いよく食べ始めました。

でも、今度も半分も食べたかどうかというところで、食欲がビッタリ止まってしまいました。

結局、それ以上は食べてくれず、諦めて帰宅しました。

食が細いことで、更に駐車場のメイちゃんのことが気になり、土曜日も奥さんをパート先から拾って帰るときに、駐車場を経由してみました。

すると、そこには駐車場のメイちゃんの姿がありました。

昼間に買ったウェットフードがあったので、そのまま食べさせることにしました。

道路では近所の人の目が気になるので、駐車場まで誘導したら、すんなりと付いてきてくれました。

本当に人馴れしています。

そして、冒頭のご飯を入れていたジップロックにウェットフードを入れてあげたのですが、またもや、半分ほど食べると食べなくなってしまいました。

こんなにガリガリなのに食べないというのは、何か病気なのだろうか?

そんなことを考えていると、駐車場に車を置いて歩いてきた男性に向かって、駐車場のメイちゃんな歩き出しました。

すると、その男性は「ごめん、今日は持ってないねん」と言いました。

この人にもご飯をもらってるんだとわかったので、思い切ってその方に聞いてみました。

すると、まだ1歳になるかならないか位だと思っていた駐車場のメイちゃんが、実は長くその辺りに住み着いてもうかなりの年月だと言います。

3軒くらいからご飯をもらっているそうですが、なぜこんなにガリガリなのかと聞いてみたら、多分もうあまり硬いものが食べられないなのではないかと言う事でした。

そして、その人が立ち去ると、駐車場のメイちゃんはその後を付いて行ってしまいました。

ご飯をくれる人のことを良く覚えているのですね。

その方のお陰で、駐車場のメイちゃんのことがわかってきました。

まだ子猫に毛が生えたくらいだと思っていたのて、保護するべきかと悩んでいましたが、実は老年?だったということで、今更地域から隔離することは出来ないので、やはり見守るしかないとわかりました。

でも、これからも見掛けたら、栄養の有りそうなものをあげようと思います。

あの子にあげる用のチュールを忍ばせておこうかと思っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187786939

この記事へのトラックバック