2020年08月18日

顕微鏡と西国三十三所

昨日は久しぶりに本屋へ行きました。

そして、目についたこんな雑誌を買ってしまいました。

2020-08-17 20.14.18.jpg

毎度の本の内容ではなく付録目当てです。

2020-08-17 20.14.30.jpg

スマホにつける顕微鏡だそうです。

2020-08-17 20.16.30.jpg

実際に少し楽天MINIに付けてみましたが、90倍ということで顕微鏡というには少し物足りませんが、小さな物の接写が可能になります。

以前に買った雑誌の付録の12倍のスマホ用超望遠レンズも出番がない中、ただの散財ではありますが、スマホカメラのおもちゃレンズのバリエーションとしては面白いかなと思っています。

でも、実は本屋さんへ寄った理由が別にありました。ひらめき

それは、この本です。

2020-08-17 20.14.00.jpg

「西国三十三所をめぐる本」

先日、茨木市の総持寺さんへ行った際、西国三十三所めぐりスタンプラリーのポスターを見た奥さんが、興味を持ったので、私が買って帰ってあげたという訳です。

本屋で買えるとあったので平積みしてあるかと思いきや、最初に行った本屋さんには見当たらず、2軒目の棚にひっそりと1冊だけあって買えました。

危うく見過ごすところでした。あせあせ(飛び散る汗)

おかしいなぁと思って改めてスタンプラリーの開始時期を見たら、2014年からでした。がく〜(落胆した顔)

そりゃあ並んでないはずです。

終わりが2022年ということで、そちらばかり見ていました。パンチ

四国遍路の八十八ヶ所に比べると半分以下と思えますが、東は岐阜から西は兵庫、南北も日本海側から太平洋側までと我が家のある大阪をぐるっと周るように点在していますから、なかなか一気に回ることは難しいでしょう。

反面、それぞれは日帰りで行ける距離なので、休日のお出掛け名目にはピッタリです。るんるん

JRさんには申し訳ないけれど、オルビス&シエンタの使い分けで、制覇を目指します。たらーっ(汗)

また、これら西国三十三所に含まれていて、和歌山県の「西国三十三所草創1300年」記念の3寺巡拝スタンプラリーなんてのも今年一杯期間延長されているようなので、年内に和歌山県に行きたいところです。

コロナが落ち着いてくれることを願いつつ、先ずは先日お参りした総持寺を含め、過去に既に参った先のスタンプをもらわないと…。ダッシュ(走り出すさま)

posted by かわいいHERO at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187816692

この記事へのトラックバック