2020年08月20日

若さは強い

今日は昨日にも増して暑い1日でしたが、一昨日から帰宅している次男坊がオートバイでお墓参りを3件はしごすると言っていました。

この暑さでは、熱中症のリスクもあるのでやめておけと言いたいところですが、滋賀から帰宅するにも3時間以上の時間を掛けて帰って来ているわけで、本人の意志に任せるよりありません。

でも、よく考えると自分も若い時は平気で乗っていたなぁ…。

当時は今ほど暑くなかったかも知れませんが、私が今息子の歳なら、何も気にすることなくやっぱりオートバイで行っていたと思います。

無事故は絶対ですが、老いた自分の感覚を押し付けてはいけませんね。

4B733F38-71D3-4CC8-A925-041764803F2C.jpeg

神戸から

BA711A5A-A1B1-40ED-A9BA-B1CA0B24E700.jpeg

大阪の山奥にゴンタの眠る市営の斎場にも行って来たようです。

若さは羨ましくもありますが、この暑さの中でオートバイに乗りたいとはとても思えません。

もうジジィを否定することもできないなぁ。爆弾
posted by かわいいHERO at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣あるライダーのつぶやき
この記事へのコメント
私も、若さがほしい。
特に老眼。
私も4年前までバイクのりでした。
50歳から1年間、神奈川県からみ伊勢市に移ったとき、神奈川のバイク仲間からツーリングに誘われ、朝7時 横浜集合にあわせるため、2時に伊勢市を出て500kmノンストップ(途中給油あり)。集合して1泊2日で800kmツーリング。その後500km伊勢市まで帰宅。
良く走りました。でも、53歳から老眼と動体視力の衰え。体力の低下で56で大型を降りました。若さがほしい。つくづく思います。
Posted by Toron at 2020年08月21日 12:22
>Toronさん

大型二輪にお乗りでしたか…。

私も昨年からかなり老眼がひどくなってきていますし、露骨に体力の衰えを感じています。
ノンカウル車ということもあり、昨年からは1日300km程度でもしんどいと感じるようになりました。

行きは良いんですが、帰りは早く帰りたいって感じです。

現在54歳なので、まさにToronさんご指摘の年齢に当てはまっています。

しかし2日で1800km走行は凄いですねぇ。

まぁ、私より年上のBMにお乗りの方なんかは高速で1泊2日の東北ツーリングとか行かれてますので、車種も大きな要素でしょうが、ワインディング好きは即命の危険に晒されるので、私ももう降りるつもりです。

これからは、オルビスを楽しみたいと思っています。
Posted by かわいいHERO at 2020年08月22日 10:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187824322

この記事へのトラックバック