2020年09月24日

シルバーウィーク前半戦は島根(2日目)

【9月21日(月祝)】

アパートに送ったはずの3男坊まで一緒に車中泊をして、道の駅「広瀬・富田城」でさわやかな朝を迎えました。

2020-09-21 07.08.25.jpg

道路向かいが川になっている道の駅「広瀬・富田城」の夜は、気温も下がって心地良く、前日の疲れもあってぐっすりと眠ることが出来ました。

2020-09-21 07.08.58.jpg

わざわざ道の駅で車中泊をするのは、アパートの駐車場や4人が寝れないということもありますが、それとは別に理由がありました。

2020-09-21 08.43.37.jpg

それがここ、「足立美術館」です。

せっかくおばあちゃんを乗せて来るのなら、行ったことが無いであろう「足立美術館」に連れて行ってやりたいと考えていたのですが、3男坊に聞くとやはり行きたいというので、3男坊も一緒に連れて来たわけです。

それなら朝一番の入館の為に、美術館近くの道の駅での車中泊がベストという訳です。

2020-09-21 08.46.53.jpg

朝一なので、足立美術館の駐車場も空いています。

2020-09-21 08.54.29.jpg

いつもは撮らない記念写真も、おばあちゃんが居るので…。

2020-09-21 09.06.53.jpg

おばあちゃんが、日本一、いや世界一の日本庭園をどう感じたかはわかりませんが、この日のお庭も素晴らしかったです。

以前、奥さんと来た時にお茶をいただいた建物が見当たらず、新しく魯山人の建物ができていました。

横山大観の絵も、じっくりと鑑賞して、美術館を出ましたが、出る頃には凄い人となっていました。

2020-09-21 10.28.58.jpg

駐車場も車で一杯です。

やはり、朝一番で正解でした。

2020-09-21 11.32.58.jpg

今回のシルバーウィークは、本当に観光地は人人人でした。

2020-09-21 12.57.28.jpg

3男坊を乗せているので、そのまま大阪へ帰るわけにはいかず、一度、アパートへ寄ることになるので、現地の業務スーパーに寄って、当面の食材を買ってやりました。

2020-09-21 13.35.06.jpg

そして、アパートへいったん戻って、アパートのすぐそばの丸亀製麺でお昼としました。

2020-09-21 13.44.40.jpg

ちょっと天ぷらが多すぎて胸焼けしそうでした。たらーっ(汗)

3男坊とはそこで分かれて、いざ帰路へ。

2020-09-21 16.01.13.jpg

途中、以前に買ったことのある道の駅「大栄」で21世紀梨を買おうと思ったら、売っていませんでした。

おかしいなぁと思いつつ、ネットで調べたJAの農産物直売所へ行ってみました。

2020-09-21 16.30.17.jpg

でも、そこにも梨の姿は一切ありませんでした。

2020-09-21 16.35.26.jpg

代わりに目にした「ソフトクリーム半額」で、珍しい「とちの実ソフトクリーム」を食べることにしました。

2020-09-21 16.36.29.jpg

期待していましたが、「とちの実ソフトクリーム」のお味は・・・うーん。

気を取り直して、道の駅ハワイに寄ったところ、21世紀梨があるにはありましたが、シーズンも終わりらしく、どれもイマイチでしたが、こましなものを選びましたが、傷んでいるものもあったようで、とにかく早く食べろと言われました。ふらふら

そして、その後も帰路の山陰道から鳥取道を走りますが、一車線道路の宿命で、ところどころ渋滞に合います。

そして、ついに鳥取道の途中で大渋滞にはまり、鳥取道から中国道への合流を抜けるのに、何時間必要としただろうか。

ニュースで目にした各地の渋滞事情そのものでした。

そして、中国道も加西を過ぎて順調に走り始めたと思っていたところ、突然、メーターパネルのインジゲーターが点灯しました。

これはオイルマーク???

2020-09-21 21.45.26.jpg(助手席の奥さん撮影)

慌てて奥さんにカムロードの説明書を見てもらい、マークの意味を調べてもらいました。

すると、オイルのアッパーレベル超過のようです。

オイルが少ないと焼き付きが心配ですが、これまで普通に走っていてのアッパーレベル超過なので、先ずは一安心です。

後でググってみたら、

コモンレール式の1KD−FTV型エンジンで排気システムのDPRは排気ガス中の煤を捕捉し また一酸化炭素を二酸化炭素に変換するためのシステムで ある一定以上の煤が 貯まると シリンダーの排気工程中に 軽油を噴射して排気させて 排ガス中で燃焼させるそうです。

この時 排気しきれず残った軽油はシリンダーの壁を 伝わってオイルパンに落ちエンジンオイルと混ざり その一定レベルを超えると 油面アッパーレベル警告灯で 知らせるということのようです。

でも、オイル交換後の走行は決して多くはないので、きっと元のオイル量が多かったことが直接的な原因ではないかと思っています。

でも、心配事はそれだけではなく、夜間走行でソーラー充電の心配がないにも関わらず、CTEK走行充電器がリチウムサブバッテリーの充電を続けることで満充電に近くなり、セル電圧計のトータルの電圧が14.1Vを超えました。

これは、オンリースタイルでは未だ許容範囲と思われますが、セル電圧が乱れてくるレべルなので、バッテリーには好ましくありません。

ということで、急遽サービスエリアに入って、電気ケトルでお湯を沸かして、バッテリーの残量を減らしました。

2020-09-21 22.32.28.jpg

そのお湯でコーヒーを淹れて、珈琲休憩としました。

そして、予定よりも大きく遅れながらも、ようやく帰宅できました。

私のシルバーウィークは人様よりも1日遅れなので、想定外の渋滞でした。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187957023

この記事へのトラックバック