2020年09月25日

シルバーウィーク後半戦は和歌山のはずが…

【9月22日(火祝)】

世間ではシルバーウィークは土曜日から始まって、火曜日が最終日ですが、土曜日が仕事で水曜日が休みの私の場合、世間と1日ずれます。

前半戦は島根へ3男坊を送り届けたわけですが、後半戦は奥さんの西国三十三所めぐりで遠方の那智勝浦の「那智山 青岸渡寺」を含む和歌山の3つのお寺を訪れると決めていました。

日帰りではしんどいですから。

前日の島根からの帰りにリチウムのサブバッテリーが充電過多になりつつあったため、ソーラーはディスコネクトスイッチでカットして、走行充電に対しては、残量を減らして備えようと考えて、夜の間、オルビスの2つのマックスファンに外部ファンや全ての照明をオンにしたままにしておきました。

そして、朝7時前に出発しました。

先ずは大阪に近いところからと、近畿道から南へ進み、和泉中央のららぽーとの横を通り過ぎて、ローソンに朝ご飯を買うために入りました。

2020-09-22 08.31.58.jpg

目的はこれ「トロトロTAMAGOバーガー」です。

高速に乗る前に2つのローソンで探しましたが売り切れていて、ようやくここでゲットできました。

2020-09-22 08.32.49.jpg

美味しいバーガーの朝食をいただきながら、走ること約1時間で本日の西国三十三所めぐり最初のポイントである「粉河寺」に到着です。

DSCF0207.jpg

ですが、ここで大変な事態が発覚します。

スタンプラリー制覇が目的の今回の西国三十三所めぐりなわけですが、なんと、奥さんがスタンプを押すガイドブックを忘れて来たと言います。

出発前に確認をした時には「大丈夫!」と力強く返事をしていましたが、この時には汗をかきながら顔面蒼白状態です。

ただの三十三所めぐりであれば、それでも良いわけですが、今回はスタンプラリーありきで、前々から計画していた泊り掛けの和歌山ですから、正直シャレになりません。

とは言え、どうしようもありませんから、先ずは「粉河寺」のお参りを済ませます

2020-09-22 09.32.56-2.jpg

私は一眼での撮影を楽しみますが、最近は単焦点レンズを使っていないので、楽しさは半減してます。

2020-09-22 09.43.42-2.jpg

広角はスマホに任せれば良いと思うのですが、やはり写りに違いはあるので、欲張ってしまいます。

2020-09-22 09.47.03-1.jpg

写真を撮りながらも、奥さんがガイドブックを忘れて、スタンプが押せない現状を頭の中でずっと考えていて、那智勝浦までスタンプだけを押しには行けないと考え、翌日に予定していた「那智山 青岸渡寺」は断念することにしました。

ついでに熊野三山も予定していましたが、現実は“さんざん”です。

ただ、この時点では台風の影響で、翌日の天気予報は100%の降雨予報でしたから、諦めもそう難しくは有りませんでした。

那智勝浦までは厳しいですが、有田市くらいまでなら毎年みかんを買いに行っているくらいですから、何らかの理由を見つけてついでにスタンプを貰いに行くことくらいは出来そうなので、次に予定していた「紀三井寺」には予定通り向かうことにしました。

2020-09-22 11.00.55.jpg

決して広くない道の住宅の間を抜けた奥に、紀三井寺の駐車場はありました。

DSCF0227.jpg

向こうに階段が有ったのですが、気付かずにこの急な坂道を登りました。

DSCF0228.jpg

向こうに見えるオルビスを見下ろします。

DSCF0230.jpg

松尾芭蕉の像まであります。

DSCF0233.jpg

やっと登り終えたここから先は徒歩でしか行けないようです。

2020-09-22 11.12.12.jpg

カメラを構えていると、掃除のおじさんからもう少し下がってごらんと言われ、紀三井寺の石碑も画角に入れることができました。

2020-09-22 11.13.32.jpg

こちらでお参りして御朱印をいただき、反対側へと歩いてみると、

2020-09-22 11.29.56.jpg

新しそうな立派な建物がありました。

2020-09-22 11.37.59.jpg

無料拝観できるですと…

2020-09-22 11.34.07.jpg

立派な日本一の木製観音像です。

2020-09-22 11.34.22-2.jpg

大きさがわかりにくいので、人影も入れてみます。

2020-09-22 11.36.44-2.jpg

外へ出たところからの眺望が、高さを表しています。

無事に紀三井寺の参拝も終わり、元来た道を走り始めると、見覚えにのある名前の看板を見つけました。

2020-09-22 12.06.30.jpg

一番下の看板「ジャム工房 なぐさファーム」という名前は、和歌山のジルやんさんの奥様のFacebookでよくお見かけしていたのです。

2020-09-22 12.06.02.jpg

奥さんに「寄ってみる?」と聞くと、すかさず行きたいというので、駐車場にオルビスを停めさせていただきました。

2020-09-22 12.10.10.jpg

ですが、残念ながら祝日はお休みということで、初訪問はならずです。

2020-09-22 12.12.11.jpg

系列と思われるカフェもお休みだったので、パン屋さんも休みだろうと言うのに、奥さんが「パン屋さんはやっているのでは?」と言うので行ってみましたが、案の定お休みでした。もうやだ〜(悲しい顔)

2020-09-22 12.34.14.jpg

せっかく和歌山へ来たので、なぐさファームさんの代わりではないですが、やって来たのはイズミヤのショッピングモールです。

2020-09-22 12.41.25.jpg

ここのフードコートに「グリーンコーナー」と言うお店があるのですが、和歌山の人なら誰もが知っているソフトクリームがあるというのを、先日の関西ローカル番組「大阪ほんわかテレビ」でやっていたのです。

2020-09-22 12.41.38.jpg

それが「グリーンソフト」で、奥さんにそれを話すと、ぜひ食べてみたいとなった訳です。

2020-09-22 12.41.58.jpg

「グリーンコーナー」でも食べられるのですが、運営しているのはお茶の玉林園というところでした。

2020-09-22 12.45.19.jpg

そして、その玉林園さんのお茶のお店もありました。

2020-09-22 12.45.24.jpg

こちらでもグリーンソフトがあったので、こちらでお願いしました。

2020-09-22 12.45.49.jpg

ほんわかテレビでは、苦くないと言っていましたが、実際に苦味はなく、とてもさっぱりとしたソフトクリームで美味しかったです。

しかし、今年のシルバーウィークは毎日ソフトクリームを食べています。

その後は、お昼ご飯に加太の満幸商店のしらす丼が良さげだということになって、加太まで行ってみたものの、2号店含めて凄い人で、駐車場も空きがなく断念しました。

そのまま北上して、道の駅「とっとパーク小島」を見つけて寄ってみましたが、コロナでレストラン始め、ほとんど稼働しておらず、トイレに寄るだけになりました。

2020-09-22 14.07.49.jpg

大阪の自宅へと帰るルートの途中で、今度は道の駅「みさき」の標識を見つけ、再び寄ってみることにしました。

2020-09-22 14.42.47.jpg

駐車場にオルビスを停めると、向こうに珍しいキャンピングカーを見つけました。

2020-09-22 14.41.50.jpg

潟Lャンピングワークスの「ジュニア・リボーン」です。

2020-09-22 14.38.55.jpg

リアの剥き出しのエアコン室外機が特徴的です。

2020-09-22 14.42.19.jpg

名刺も積んでいなかったので、お声がけはしませんでしたが、神戸ナンバーでした。

道の駅では、珍しいものをいくつか購入しましたが、飲食コーナーでも何と「生しらす丼」があり、少々お高いですが、まさか「生しらす」が食べられるとは思っていなかったので、一緒にマグロの漬け丼を注文して、奥さんと半分ずつ食べることにしました。

2020-09-22 15.02.12.jpg

いやぁ、満足です。

2020-09-22 15.02.35.jpg

奥さんのポカミスでオルビスでの泊まりがなくなり、折角の連休が台無しでしたが、グリーンソフトとしらす丼が食べられたので良しとしましょう。るんるん
posted by かわいいHERO at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187958784

この記事へのトラックバック