2020年10月12日

未だ中華製か…

以前のオルビスでの引越記事でも書いていますが、島根で一人暮らしをする大学生の三男坊は、家電付きではないアパートなので、エディオンで格安の冷蔵庫と洗濯機のセットを購入して、島根へ納品してもらいました。

島根にもエディオンはあるということで配送無料でした。

hisense01.jpg

冷蔵庫は、次男坊の家具家電付きのレオパレスのものに比べて、冷凍室が大きく、なかなか使い勝手は良さそうでしたが、昨日、奥さんに洗濯機の調子が悪いとのSOSが来たようです。

何でも、洗濯物の偏りエラーが警告されて、洗濯機が停まってしまうらしい。

洗濯ものを減らしてみたり、説明書と格闘したものの、改善できないということでSOSとなったようです。

そんな洗濯機と冷蔵庫のメーカーは、中国の「ハイセンス」というメーカー。

最近はテレビCMも流れたりして、綾野剛君が起用されてます。

to210425_hisense_reizou_pc.jpg

白物家電については、以前から小型の冷蔵庫ではハイアールが結構なシェアを持っていたりして、我が家にもコストコで買った冷凍庫があった時期もありました。

後にサンヨーの「アクア」を買収していますが、うまくいっていないと思われたこの記事の後、現在も量販店の家電売場で目にはしますが実態はどうなのでしょうかね?

そして、「ハイセンス」も東芝から映像部門であるレグザ(REGZA)ブランドで有名な東芝映像ソリューションを買い受けて子会社に持っています。

なので、ハイセンスのテレビに関しては、安いのに以前よりも信頼度が増したからか、家電量販店も力を入れているように感じます。

三男坊の冷蔵庫と洗濯機についても、エディオンモデルかと思われます。

早々の故障に「未だ中華製か…」と心配になりかけましたが、エディオンの5年保証付きということで、そこはエディオンがしっかり対応してくれそうです。

私はエディオンカード会員になっていて、スマホアプリを入れているので、アプリから保証対象として表示が出来て、訪問修理の申込までできるようになっているのです。

2020-10-12 16.32.53.jpg

昨晩、直接島根の三男坊に連絡を取って対応してもらうべく依頼を記入して、三男坊の携帯電話番号を入力していたら、早速今日の昼過ぎには三男坊からLINEで連絡が来てました。

「モーターか基盤が調子悪いと思われるので、メーカーが部品交換して駄目なら本体交換となるらしい」とのことです。ひらめき

エディオンも安価で販売して5年保証するわけだから、ハイセンスにはしっかりしてもらわないと困るでしょうね。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188019387

この記事へのトラックバック