2020年10月22日

西国三十三所めぐり(京都電車編)

しばらく小休止中だった西国三十三所めぐりスタンプラリーですが、火曜日の晩に奥さんが「明日は行きたい」と言うので、急遽、予定を組むことになりました。

奥さんは、兵庫県の一乗寺&園教寺を想定していたようですが、これからの季節は紅葉も考慮したいので、どこにどのタイミングで行くかは結構重要だったりします。

どうせなら、紅葉見たいですからねぇ。

で、一乗寺&園教寺については、園教寺は紅葉まつりらしきものもあって紅葉が良さげですが、その紅葉まつりが例年の三日間ではなく、密を回避するために1ヶ月以上あるようで、その期間中に、普段公開していない部分が拝観できるとのことなので、紅葉はともかく必然的に11月中となりました。

逆に電車で訪問するつもりの京都市の中心部は、紅葉の時期にと取ってあったのですが、改めて調べてみると、紅葉スポットである「今熊野観音寺」は、前回の京都車編で行ってしまったことと、清水寺を除く二寺は、ほぼ紅葉が関係ないようなので、今回は京都へ行くことにしました。

普通に考えて、郊外の山中にあるお寺は、ほとんどが紅葉が楽しめるんですよね。

今回の三つのお寺については、京都河原町駅を中心に少し距離はありますが、歩いて回ることができるので、時間的にも余裕があります。

とは言え、やっぱりのんびりと奥さんに合わせての出発は、ほぼ11時でした。

また、今回は帰りに娘を迎えに行くつもりで、阪急茨木市駅側の駐車場まで、シエンタで行って、パーク&ライドします。

ということで、茨木市駅から阪急電車で京都へ向かいます。

2020-10-21 11.35.00.jpg

そして、終点の京都河原町駅からはひたすら北へ向かって歩きますが、四条通りは結構人が居ますね。

2020-10-21 12.09.44.jpg

寺町通り商店街を北上しますが、やはり平日なのに人が結構いるのはGOTO効果でしょうか。

2020-10-21 12.15.39.jpg

本能寺の前を過ぎ

2020-10-21 12.21.52.jpg

御池通りの大きな交差点を渡ると京都市役所の横を過ぎます。

2020-10-21 12.23.36.jpg

アーケードの無くなった寺町通りを未だ北上して

2020-10-21 12.23.43.jpg

突然、目的地が現れました。

2020-10-21 12.35.53.jpg

知らなければ通り過ぎてしまいそうですが、ここが「霊麀山 行願寺(革堂)」です。

2020-10-21 12.34.42.jpg

革堂行願寺は、西国第十九番札所となります。

2020-10-21 12.35.56.jpg

お参りを済ませ、奥さんが御朱印をいただいている間に私は狭い境内の昆虫を撮ったりしていました。

2020-10-21 12.50.49.jpg

本当は、烏丸駅からここまでの間に一つ第十八番札所である「六角堂頂法寺」という生け花発祥の地と言われるお寺がありますが、そこは昨年末に偶然通り掛かって既に御朱印と散華をいただいているので、今回はパスしました。

2020-10-21 12.53.03.jpg

ひとつ目のポイントを制覇し、次のポイントへ向かう前にランチにします。

2020-10-21 12.58.06.jpg

京都河原町駅方面へ戻りますが、ふとしたところに京都の“良い感じ”を見つけることが出来ます。

2020-10-21 13.08.18.jpg

御池通りの噴水の先に、何やら面白いロゴのビルがありました。

2020-10-21 13.08.40.jpg

会社のロゴかと思いましたが、どうも?を集めたビルとのことなので、面白いテナントを集めたビルなのかも知れませんが、現在未だ内装中でしたから、これから全貌が見えてくるのかな?

2020-10-21 13.17.34.jpg

そして、更に南へ戻りつつ、少し鴨川寄りに進んで先斗町通へ。

2020-10-21 13.19.05.jpg

細い先斗町通を少し進むと、ランチ予定のお店が見えました。

2020-10-21 13.20.24.jpg

勝牛の先斗町本店です。

勝牛は各地で数店行っていますし、京都にはたくさんありますが、初めて来たここのお店が私は大好きです。

先斗町の雰囲気と、メニューも限定されているようですが、繊細で他店よりも美味しい気がするのです。

2020-10-21 13.23.25.jpg

カウンターしか空いていなかったのですが、充分です。

2020-10-21 13.23.18.jpg

で、今回勝牛のホームページを見て気になったこちらを注文しました。

2020-10-21 13.31.43.jpg

牛ロースだけでなく、今だけ鰹のカツがセットになっています。

2020-10-21 13.31.58.jpg

この鰹のカツが最高で、「魚のフライはちょっと…」という奥さんが絶賛で、「美味しい」を何度言っていたでしょう。

牛はランク上の黒毛和牛を注文する方も多いようですが、このセットは良かったです。

また、応対してくれた店員さんが、清潔感溢れる長身・スマートなイケメン君で男性の私でさえ好感度マックスでしたが、その話題を振っても奥さんの反応が薄かったのは何故?

2020-10-21 13.59.09.jpg

大満足のランチを済ませ、インスタ映えする先斗町通を抜けて…

2020-10-21 14.06.22.jpg

四条通りを八坂神社方面へ向かっていると、和装の女性を多く見かけました。

インバウンドだらけの時は、原色柄の派手な着物をよく見かけましたが、日本の女の子やカップルは渋めや淡い色の落ち着いた色目が多いですね。

2020-10-21 14.07.57.jpg

で、その横の歌舞伎座では、タッキーやってましたw。

2020-10-21 14.14.41.jpg

そして、大和大路通りを南下して、建仁寺の前を通り過ぎたりして、

2020-10-21 14.22.38.jpg

ようやく、次のポイント「六波羅蜜寺」が見えてきました。

2020-10-21 14.23.18.jpg

ここは、西国第十七番札所ですが、非常に近代的な感じがします。

2020-10-21 14.23.51.jpg

宝物館は拝観料が必要ですが、お参りするのに入山料自体は無料となりますので、今回は宝物館はパスして御朱印をいただきました。

二つ目のお寺の御朱印をいただき、残るはかの清水寺のみです。

そのままグーグルの誘導で行くつもりにしていましたが、事前に奥さんが通りたい道があるということで、やや北上して「法観寺 八坂の塔」の五重塔を目指します。

2020-10-21 15.02.19.jpg

その八坂の塔の手前に「八坂庚申堂」なるインスタ映えするお寺がありましたが、若者で溢れていました。

2020-10-21 15.01.01.jpg

カラフルなところが人気なのでしょうね。

そして、どうやら奥さんは私をお洒落なお店がたくさんある産寧坂(三年坂とも呼ばれる)に連れて行きたかったようです。

以前来た時には、産寧坂の途中にある二年坂から八坂神社方面へと抜けたので、私が通ったことがないからと考えたようです。

その二年坂へ抜ける角には、猫グッズ専門店が出来ていました。

2020-10-21 15.10.19.jpg

そして、そのまま産寧坂の階段を登って清水坂へと合流します。

2020-10-21 15.12.42.jpg

清水寺へのメインルートということで、一段と人の多い清水坂を登りきれば、仁王門と西門が見えます。

2020-10-21 15.21.18.jpg

まだまだ緑色ですが、これから紅葉が始まり赤く染まった清水寺周辺は綺麗ですし、ライトアップの夜間拝観もあるので、たくさんの人が訪れることでしょう。

2020-10-21 15.27.24.jpg

残念ながら清水の舞台は工事中ですが、今回の目的は西国三十三所めぐりなので、問題ありません。

2020-10-21 15.32.40.jpg

御朱印をいただいて先へ進むと、清水寺をバックに、観光客にシャッターを押されているお寺の方が居られたので、折角なので、順番に並んでスマホのシャッターを押していただきました。

でも、若い女性グループやカップルの列に入り込んだからか、「どこから来られた?」と質問され、「大阪です」と答えると「なーんだ」という表情で、「私、高槻」と言われちゃいました。

2020-10-21 15.40.00.jpg

近くてごめんなさい…。ふらふら

清水寺を後にして、どこかで休憩したいと思ったものの、適当なお店がなく、予定していたバス停まで行くと、ちょうどバスが来たので、そのまま乗り込みました。

2020-10-21 16.11.19.jpg

そして、京都駅前で下車。

2020-10-21 16.24.20.jpg

京都駅でスタンプをいただくためです。

2020-10-21 16.27.59.jpg

前回の「今熊野観音寺」と昨年の「六角堂頂法寺」を含めた五つのお寺のスタンプをJRの駅員さんにいただきました。

2020-10-21 16.29.25.jpg

いつもは車で待機の私ですが、今回は電車なのでスタンプをもらうところに同行できましたが、駅員さんは外国の方だったそうです。

2020-10-21 16.35.43.jpg

そして、ようやくどこかのお店で休憩しようとお店を探し始めると、伊勢丹のお土産物売場の看板に奥さんが反応して列に並びました。

2020-10-21 16.35.51.jpg

それは、こちらの「阿闍梨餅」というお菓子です。

なんでも、百貨店でいつも売り切れていて買えないらしいが、一度食べてみたいと言います。

確かにこちらでも箱は売り切れていて、バラのみの販売でした。

でも、うちの奥さん粒あん嫌いって言うくせに…爆弾

いい加減なもんです。パンチ

その後、地下の専門店街でお店を探し、京都なので「イノダコーヒー」へ行くことになったのですが、ケーキの在庫がほぼ無くて、小川珈琲にすると言い出し、小川珈琲も入ってみないとケーキの在庫が今一つわからないので、「スタバでも良いよ」と言うと、あっさりスタバに変更ととなりました。

2020-10-21 17.12.27.jpg

スタバのアップルパイ好きなことはわかっているので、ホイップ添えで満足するのは間違いありませんでした。

かなり歩いて疲れたこともあり、すっかりスタバでのんびりしていたら、娘の塾がいつもより20分早く終わるというので、急いでスタバを出ましたが、外はもう真っ暗です。

2020-10-21 18.21.54.jpg

京都駅から地下鉄で烏丸に移動して阪急で帰るつもりにしていましたが、急遽そのままJRの改札を抜けて、高槻まで新快速で向かい、普通に乗り換えて隣の摂津富田で降りて、阪急に乗り換えて茨木市まで帰って何とか間に合いました。

2020-10-21 19.27.36.jpg

シエンタを駐車場から出して娘を拾ったら、最寄りのスシローで夕食としました。

2020-10-21 19.54.06.jpg

大とろとウニが100円ということで食べてみましたが、やっぱりそれなりでしたね。バッド(下向き矢印)

でもインドマグロの赤身は美味しかったです。

久しぶりによく歩いた休日でした。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188051338

この記事へのトラックバック