2020年11月10日

「Slingbox」サービス終了

夜中に珍しく「Slingbox」の販売元である「Sling Media」から英文のメールが届いていたのですが、セールスメールかなと思いつつ開いてみると、何やらムードがちょっと違う。

slingbox03.jpg

また、サーバーに不具合でも起きたのかと思い、Androidスマホの「Sling Player」を起動して、リビングルームのレコーダーに接続したら問題なく観れました。

じゃあ何だろうと英語を読もうとしましたが、翻訳出来ることを思い出して、日本語にしてみました。

slingbox04.jpg

「機種によってサービスが使えなくなるのか?」と思ってリンクのページを開いてみたら、なんと2年後に全てのサービスが終了するという。がく〜(落胆した顔)

サービス自体が終了してしまえば、手元の機器「Slingbox」は、ただの役に立たない箱となってしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)

便利に使っていたので、これは参りました。

SNSを見ると、早々にメールを呼んだと思しき方々の悲痛な叫びが並んでいました。

特に海外で日本のテレビ視聴に利用されていた方は、「これからどうしたら良いのか?」と途方に暮れておられるようです。

ちなみに、日本のサイトでは未だその情報はアップされていないようです。眠い(睡眠)

slingbox01.jpg

まぁ日本国内の場合には、レコーダー自体の機能や「DiXiM」のアプリ等での視聴も可能ですが、「Sling Player」が安定して使いやすかったので、選択肢が無くなるのは残念です。ふらふら

slingbox02.jpg

とは言え、あと2年は使えるわけですし、我が家の「Slingbox」はリビングと寝室の両方とも「M1」ではなくて、旧型の「350」なので、充分に元は取ったかと思います。

2020-11-10 11.53.36.jpg

これを機会に、有料アプリを購入したものの未だ活用できていない「DiXiM Digital TV」のお勉強も始めようと思います。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣モバイルその他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188111463

この記事へのトラックバック