2020年11月13日

西国三十三所めぐり(奈良編)岡寺【龍蓋寺】

南法華寺【壷阪寺】を出て、次の岡寺【龍蓋寺】までは、僅か30分足らずで到着予定です。

奥さんに昼食をどうしようかと尋ねると、岡寺をお参りした後にするとのことで、岡寺へ向かいます。

高松塚や石舞台といった飛鳥の古墳を通り過ぎます。

DSCF2134.jpg

民間で有料の岡寺前駐車場がありますが、今回はそこではなく、細い参道の先の無料の岡寺駐車場へシエンタを停めました。

DSCF2137.jpg

入山料ひとり400円を支払って「仁王門」をくぐります。

DSCF2138.jpg

手前に見える手水舎が、岡寺のインスタポイントです。

DSCF0809.jpg

ビー玉ともみじのコラボです。

DSCF0777.jpg

綺麗ですねぇ。

DSCF0770.jpg

女子のインスタ映え間違いなしです。

DSCF0784.jpg

私、個人的にはこちらも映えてるのですが…。

DSCF2141.jpg

本堂へと上がる階段上は綺麗に色づいていました。

DSCF0785.jpg

階段途中で仁王門を望んでみます。

DSCF0786.jpg

そして、登り切った左奥が本堂です。

DSCF2146.jpg

色付いた木は多くはありませんが、緑とのコントラストも好きです。

DSCF0788.jpg

壷阪寺と違って、境内はそこまで広くないので、撮影ポイントも限られます。

DSCF2145.jpg

なので、早速お参りです。

DSCF2147.jpg

結ばれたおみくじの向こうには、「龍玉願い珠」が。

DSCF0799.jpg

岡寺の公式ホームページを見ると、写真館に「もみじのトンネル」の写真もあり、更に色付くともっと綺麗なのかも知れません。

DSCF0801.jpg

まぁ、今年は気温の上下が激しいので、なかなか綺麗な紅葉は期待しにくいのかも知れませんが。

DSCF0803.jpg

参拝、ご朱印の後は、三重宝塔の方へ行ってみます。

DSCF0792.jpg

正面に三重宝塔を見たその背中には…

DSCF2154.jpg

飛鳥の地が開けていました。

DSCF0807.jpg

壷阪寺とは違い、早々に元来た道を戻ります。

DSCF2156.jpg

美しい紅葉を見ながらも、お腹が空いてきました。

DSCF0808.jpg

駐車場に戻って、近くのレストランを検索すると、「古代米」のランチがあるようで…。

DSCF2167.jpg

直ぐ近くの「農村レストラン 夢市茶屋」へ行ってみました。

DSCF2166.jpg

14時を過ぎて時間が時間なので、「古代米御膳」は売り切れでしたが、「古代米カレーセット」はありそうなので、こちらでランチとします。

DSCF2162.jpg

落ち着いた2階の店内から飛鳥の景色を見ながら、

DSCF2164.jpg

美味しそうなカレーがきました。

DSCF0811.jpg

古代米の食感がなかなか好きです。

カレーなので、サクッと食べられて、時間の節約にも貢献してくれました。

また、1階のお土産物売り場では、最近奥さんがツボの三輪そうめんの切れ端「ふし」が先日の「道の駅みさき」よりもお安く売っていて、3袋も買っていました。

長女が気に入っていることと、三男坊にも送ってやるのだそうです。

さて、ここからいよいよ最後の「長谷寺」へと向かいます。

【長谷寺へ続く】
posted by かわいいHERO at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188120973

この記事へのトラックバック