2020年11月19日

西国三十三所めぐり(槇尾山 施福寺)&ちょっと和歌山

昨日の水曜日は、いよいよ残りわずかとなった西国三十三所めぐりの中で、最も過酷だと思われる大阪府和泉市にある第四番札所「槇尾山 施福寺」へ行って来ました。

諸々の情報やスケジュールの都合上、早めに出発したく考えて、朝食は自宅近くのマクドナルドへ寄って、ドライブスルーで朝マックをお供にしました。

2020-11-18 07.36.25.jpg

ですが、阪神高速環状線の通行止めの関係で、いきなり渋滞にはまってしまいました。

a01DSCF2221.jpg

とは言え、その渋滞さえ過ぎると比較的スムーズに進み、我が夫婦にしては早めに家を出たこともあり、9時過ぎには施福寺の駐車場へと到着しました。

平日なので、駐車場は空いているだろうと思っていましたが、そこそこ一杯になりつつありましたので、早めに出て良かったです。

a02DSCF2224.jpg

この駐車場から施福寺までは、車で行くことはできず、30分以上の過酷な山道を行く必要があります。

これまで訪れた西国三十三所の他の寺院でも、滋賀県の観音正寺は駐車場から急な厳しい石段を登りましたが、別の林道経由では緩やかな道もあったようですが、施福寺に関しては、誰もがこの道を通る必要がある為、それ故に最も過酷な札所であると言えます。

a03DSCF2223.jpg

せっかくなので、駐車場向かいの「満願寺不動尊」にもお参りします。

a04DSCF0862.jpg

今回、時期を調整してきたのは、紅葉の為なんですが、こちらは良く色づいていました。

a05.jpg

では、いよいよ施福寺へ向けて出発です。

a06DSCF0864.jpg

はじめは緩いコンクリートの段々が続きますが、延々これが続きます

a07DSCF0865.jpg

そして、それが終わると少し厳し目の石段へと変わりました。

a08DSCF0867.jpg

長々と歩いて、ようやく仁王門へ到達しました。

a09DSCF2229.jpg

そして仁王門の先は、また細い急な石段が続きます。

a10DSCF2234.jpg

紅葉を期待していましたが、施福寺に至るこの山道では、唯一この木だけが色付いていました。

山道は紅葉に包まれていると勝手に思い込んでいたので、かなり残念でした。

a11DSCF0872.jpg

あとどれ位かなぁと思いつつ、下を見ると「二丁」という文字が…。

そう言えば、スタートして間もなく「六丁」という字を見た気がします。

a12DSCF0874.jpg

ということは、きっと「一丁」の先が施福寺だろうから、もう少しですね。

a13DSCF0876.jpg

私は写真を撮りながら元気に登っていますが、奥さんはしんどそうで言葉少なめです。

a14DSCF0878.jpg

とうとう「一丁」へ来ました。

ゴールはもうすぐか?

a15DSCF2240.jpg

と、その先に建物が見えてきたので、施福寺かと思ったら、愛染堂(旧弘法大師御剃髪所跡)でした。

a16DSCF0880.jpg

でもこれが最後の石段だとわかりました。

a17DSCF0883.jpg

その先には紅葉の世界が広がっているようです。

a19DSCF2243.jpg

やっと到着しました。

a20DSCF0885.jpg

正直、思った程の紅葉ではありませんでしたが、ちゃんと色付いています。

a21DSCF2244.jpg

本堂でお参りの後、奥さんが御朱印をいただいている間に私はウロウロ。

a22DSCF0888.jpg

こちらには副住職の「ふくちゃん」という猫さんがいらっしゃるようですが、残念ながら姿を見掛けることはありませんでした。

a23DSCF0889.jpg

全体的には紅葉は、既に散ってしまっているようにも見えましたから、もう少し早い方が良かったのかなと思いつつも、部分的には良い感じの所もあるので、時期のチョイスは難しいですね。

a24DSCF0898.jpg

でも、緑・黄・赤のコントラストも好きなので、概ね満足です。

a25DSCF2253.jpg

本堂の裏の一部も良く染まっていました。

a26DSCF0900.jpg

今日も暑い位ですが、昨日も11月とは思えない暑さでした。

a27DSCF0895.jpg

山の上だということを思い出させてくれる景色です。

a28DSCF0905.jpg

下山する前に、写真を撮り溜めます。

a29DSCF0913.jpg

もちろん、うちの奥さんもスマホで。

a30DSCF0910.jpg

紅葉を堪能したので、いよいよ下山しますが、時間的なものか、続々と人が登って来ます。

a31DSCF0917.jpg

なので、帰りは何度挨拶を交わしたことか…。

a32DSCF0924.jpg

「四丁」を過ぎて、下りは下りで走り出さないように脚の筋肉を使うので、膝ではなくふくらはぎが笑い出しそうです。

そして、無事に駐車場まで戻って来ましたが、既に駐車場は満車で枠外にもたくさん停まっていました。

平日なのに、紅葉の季節的なものでしょうか?

そして、施福寺の次は和歌山の県境を超えて移動します。

a33DSCF0929.jpg

以前に粉河寺を訪れた際、奥さんがスタンプラリーの台紙(ガイドブックに付属)を忘れていまったため、押すことのできていなかった、JR粉河駅でスタンプゲットの為です。

a34DSCF0942.jpg

そして、粉河駅の後にも訪問予定を入れていました。

a35DSCF2261.jpg

それは紀の川市にある「甘露寺」という大きな銀杏の木のあるお寺です。

a36DSCF2262.jpg

なぜ、「甘露寺」かと言うと数日前に、偶然ヤフーニュースでこの記事を見たから。

鬼滅ファン集中「恋の呼吸」甘露寺は和歌山にあった − 日刊スポーツ(Yahoo!ニュース)

a37DSCF2268.jpg

奥さんにこの記事を教えると、是非行きたいとなったわけです。

a38DSCF0939.jpg

この雨戸の前で、本来なら自撮りをするわけですね。

a39DSCF0935.jpg

SNS用の小道具もありました。

また、通常の御朱印の他、桜色の特別な書置き御朱印もあり、奥さん曰く、気さくなご住職?にいろいろお話を伺ったそうです。

ヤフーニュースの影響か、なんでも前日あたりから急に訪れる人が増えて、アイちゃん(はるな愛?)も来たとかで、テレビの取材も来るかも知れないのだとか。

鬼滅の刃の映画も観ていないけど、ミーハーなうちの奥さんいはピッタリなスポットです。

a40DSCF0941.jpg

こんな案内を見て、しっかりと葉っぱをいただいていました。

a41DSCF0940.jpg

何の縁結びを望んでいるやら…。

a42DSCF0930.jpg

お寺の外からは、偶然に通り過ぎる可愛らしい電車が見えました。

‎たま駅長で有名な和歌山電鐵貴志川線ですね。

昔、現在大学生の三男坊が小学4年生の時に「たま駅長」会いに行きました。

a43DSCF2270.jpg

うちの奥さんは行ったことがないので、せっかくなのでちょっと寄ることに。

a44DSCF0943.jpg

但し、時間がないので、以前の様に「伊太祈曽」から電車に乗ることが出来ない為、駅向かいの自動販売機でジュースを買うついでに、少しだけ駅を見せていただきました。

a45DSCF2271.jpg

奥さんは、かわいい電車に乗ってみたいらしいので、また、改めて時間お有る時に利用させていただきますね。

a46DSCF0944.jpg

もちろん、電車にもたま駅長のイラストが。

a47DSCF0948.jpg

ちなみに、先代のたま駅長は2015年に亡くなっていますが、現在は2代目たま駅長が勤務されているようです。

駅構内で、駐車禁止のアナウンスをされるので、早々に駅を後にしました。

出て来た道は、いつも私が軽トラツーリングでみかんを買いに行く時に通る道で、喜志駅の位置関係が把握できました。

ということで、今回もみかんを買って帰ろうということは、当初より目論んでいました。

ところが、無人販売はあるにはありましたが、何処も大き目のみかんで理想の2Sサイズは皆無です。

妥協して大き目でも少し購入しましたが、これはいつもの「わいわい広場」に期待するしかないと思って、向かいましたが、なんと「わいわい広場」はやっていない。

この時期やっていないとなると、もう閉鎖されたのでしょう。

仕方なく、「どんどん広場」で少し高めのみかんを買いましたが、以前の様に軽トラを走らせることはもうないかも知れません。

そんあこんなで今回もすっかり昼食を食べ損ね、時間的にやっているお店もなく、自宅への帰路の途中に、海南の牛丼の松屋に飛び込みました。

2020-11-18 14.57.47.jpg

カルビ増量中がせめてもの救いか。

また、施福寺のスタンプは、少し離れた和泉府中駅でしかいただけないということで、和泉府中駅に寄って、ファミマの甘いという珈琲を買って、本当の帰路につきました。

2020-11-18 16.50.37.jpg

ファミマの珈琲の甘さは、私は何となくわかりましたが、基本、焙煎が強くてうちの奥さんには苦い以外のなにものでもなかったようです。

確かに、あの焙煎で「甘い」は駄目だと思います。

阪神高速環状線が帰りのルートも通れないのか奥さんに調べてもらったところ、環状線が全面通行止めだから無理と言われて、下道で帰るしかないとげんなりしていたのですが、私が電光掲示板を見る限り通れそうな気がして、堺線から入ってみると問題なく通行出来て、予定よりもかなり早く帰宅できました。わーい(嬉しい顔)

そこで、にゃんずにご飯をあげてから、塾の娘を迎えに行って、今回は我が家の近くには無いバーミアンに行ってみました。

2020-11-18 20.37.58.jpg

娘が気が進まないかと思いきや、なかなか好評でした。

2020-11-18 21.05.07.jpg

ということで、今回もヘロヘロな1日でした。
posted by かわいいHERO at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188140104

この記事へのトラックバック