2020年12月31日

バッテリーを気にしながらの島根往復

土曜日の夜が更け、27日日曜日に変わってから、年末年始を実家で過ごす三男坊を迎えに、オルビスで島根へと出発しました。

高速へ乗る前にコンビニでコーヒーを調達して、奥さんも助手席で寝ずに頑張ります。

IMG_20201227_032521_resize_20201231_013527.jpg

途中の安富パーキングでトイレ休憩ですが、オルビストeppelさんは、現在居られません。

IMG_20201227_034702_resize_20201231_013526.jpg

奥さんが寝ずに頑張るのは、膝の上にジュジュが居るから…。

以前の和歌山行きで、それが一番ジュジュが落ち着くことがわかっているので、今回は抱っこ袋を用意して、はじめから奥さんの膝が定位置です。

そして、奥さんが頑張るもうひとつの理由がこれ。

IMG_20201227_034552_resize_20201231_013526.jpg

劇場版を観に行くべく、アマゾンプライムのテレビ版の鬼滅の刃をiPad miniで観るのです。

そして、私は私で気になることがあります。

それはオルビスのリチウムイオンバッテリーについてです。

IMG_20201227_032549_resize_20201231_013527.jpg

事前に消費して出発時には300Ah未満まで電力量を減らしておいたものの、走り続けると走行充電でどんどん充電されてしまいます。

大体20A程度以上で充電され続けることとなるので、この量では走り続けると満充電になる可能性がありますし、途中で寝るにしても、その後や帰りに苦労することになります。

満充電になると、僅かなりともバッテリーに良くない環境となる可能性があるので、それは避けたい。

そこで、シェルの暖房については通常、FFヒーターを利用するところですが、今回はそれにエアコンの暖房を併用してみます。

IMG_20201227_075746_resize_20201231_013602.jpg

エアコンの場合、冷房よりも暖房の方がエネルギーが必要ということだからです。

IMG_20201227_075736_resize_20201231_013602.jpg

いざ、エアコン暖房を稼働してみると、充電が極端に抑えられました。

もっとも、これは稼働開始直後の突入電流によるものなので、シェルが暖まってくると充電量は増えるでしょう。

そんなこんなも、夜中の出発なので、睡眠を取るタイミングも大事なので、4時過ぎに到着した鳥取道の道の駅かわはらで就寝です。

IMG_20201227_075722_resize_20201231_013602.jpg

エアコン暖房のおかげで、かなり残量を減らすことができました。

奥さんは早々に熟睡していましたが、私はリアベッドスペースに移動したジュジュが素直に寝てくれるわけないのがわかっているので、リア二段ベッドの下段でジュジュに添い寝することにしました。

少しの仮眠ではありましたが熟睡できて、目が覚めると太もも辺りにジュジュが頭をつけて寝ていました。

まぁ、撫でているときに軽く指を噛まれてしまいましたが。

FFヒーターとエアコン暖房の併用だったにも拘らず、リアベッドでは暑いほど温度が上がらずで、どうしてだろうと思っていたのですが、エントランス付近に立ってみると寒い。

IMG_20201227_075707_resize_20201231_013602.jpg

なるほど、エントランスドアの隙間から冷気が入ってました。

IMG_20201227_075655_resize_20201231_013526.jpg

照明を消してみると、隙間から灯りが漏れています。

これは隙間テープを貼らないといけませんねぇ。

以前に貼っていたものが劣化して剥がしてしまったので。

IMG_20201227_092026_resize_20201231_013601.jpg

エンジン停止状態でダブル暖房のおかげで、残量は大分減りました。

これなら帰りも大丈夫かな?

IMG_20201227_075916_resize_20201231_013602.jpg

ということで、道の駅かわはらのコンビニで朝食の調達です。

IMG_20201227_080030_resize_20201231_013602.jpg

先日の雪が未だ残ってました。

IMG_20201227_080213_resize_20201231_013602.jpg

道の駅の駅舎の中にあるトイレに行くと、

IMG_20201227_080424_resize_20201231_013601.jpg

すなば珈琲のタペストリーがあり、鳥取へ来たなと感じますが、

IMG_20201227_080402_resize_20201231_013602.jpg

「すなば珈琲」ならぬ「あなば珈琲」から良い香りがしていました。

オルビスで朝食を済ませて、山陰道を島根へ急ぎます。

IMG_20201227_101203_resize_20201231_013714.jpg

大山は真っ白です。

そして、ようやく11時過ぎに三男坊のアパートへ到着。

しばし帰省準備を待ち、三男坊がクリスマスにケンタッキーフライドチキンが食べれなかったというので、ランチはケンタッキーフライドチキンへ。

IMG_20201227_134811_resize_20201231_013713.jpg

帰路もジュジュは奥さんの膝の上で爆睡です。

余裕かと思っていた充電量ですが、折返し時点で既に310Ahまで回復しているので、自宅へ着くまでには満充電となる可能性があります。

IMG_20201227_113703_resize_20201231_013713.jpg

エアコン暖房稼働で充電量を抑制しようとしましたが、外気がそこまで低くないからか、往路のようにはいきませんでした。

結局、帰りも鳥取道の道の駅かわはらへ寄って、ジュジュにご飯をあげるついでに、2度電気ケトルでお湯を沸かして残量を減らして、無事に満充電を回避できました。

帰宅後、シエンタに乗り換えて娘を加え、三男坊のリクエストでスシローで夕食となりました。

IMG_20201227_211724_resize_20201231_013713.jpg

リチウム以前のように放電量を気にするのではなく、走行充電での充電し過ぎを心配するという正反対の贅沢な心配ですが、ちょっと面倒でもあるので、やはり用意していたスマートBMSを取り付けようと思うのでした。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188267241

この記事へのトラックバック