2021年01月20日

劇場版「鬼滅の刃」とスンドゥブ

緊急事態宣言下ではありますが、昨年とは違って対策を講じた上で経済は動いています。

前回と違って、コロナが如何に感染するのかが判った上での行動が可能となっているので、それも当然かも知れません。

映画館も営業しているということで、昨年から観に行くと決めていた映画を観に行くことにしました。

IMG_20210120_094019_resize_20210120_134502.jpg

劇場は、いつものエキスポシティです。

IMG_20210120_094226_resize_20210120_134501.jpg

109シネマズも当日予約のみとなっている為、昨晩、日が変わったと同時にサイトにアクセスして席を取りました。

IMG_20210120_094335_resize_20210120_134501.jpg

これから観る映画の広告が全面に…。

IMG_20210120_094540_resize_20210120_134501.jpg

興行収入歴代1位の座を獲得した「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」です。

IMG_20210120_094557_resize_20210120_134501.jpg

公開からかなり時間が経って映画館へは出遅れたものの、年末から新たに追加された4DXで観ることにしました。

IMG_20210120_094803_resize_20210120_134501.jpg

初めから舞台がずっと走行する無限列車内ということで、4DXの振動を感じつつ、鬼との戦闘シーンでは、激しくシートが揺れることと、冷えにより、劇中半ばで禁断のトイレに走りました。ふらふら

もちろんちゃんとトイレに行ってから観始めたのですが、早々にそんな状態となり歳には勝てません。バッド(下向き矢印)

ですが、先の展開を読み切った上で抜け、後半の重要なシーンを見逃さないためにも早めの行動が功を奏し、以後は集中して楽しむことができました。ひらめき

事前評判が高過ぎるので、感想としては驚きは無かったものの、劇場を出た途端にうちの奥さんが「煉獄さんが格好良い」を連発する事態となり、そのシンプルさを羨ましくさえ感じました。パンチ

ネット上では、観賞後に煉獄さんのファンが増えたと聞いてはいましたが、こんな身近に居たとは。

本人曰くアニメのキャラクターで格好良いと思ったのは生まれて初めてらしい。

奥さんは4DXも楽しめたようで、初めに誘った時に「興味ない」と言っていたのが嘘のようです。

大満足の映画鑑賞が終わった後は、ランチとなる訳ですが、寒いこの時期に食べたくなるのがスンドゥブです。るんるん

でも、娘がお昼で帰ってくるということなので、娘も連れてランチにすることにしました。

一旦帰宅する途中で、高校へ娘を迎えにいったものの、歌の練習とかで30分くらいかかると言うことなので、待たずに一旦自宅へ戻りました。

そして、その後帰宅した娘と共に改めてランチへ。

IMG_20210120_134307_resize_20210120_134501.jpg

今年初めてのスンドゥブ「OKKII」です。

緊急事態宣言下でもお昼時には順番待ちがすごい。

IMG_20210120_142734_resize_20210120_173335.jpg

前回初めて連れて行った娘もすっかり「OKKII」のスンドゥブのファンになっています。たらーっ(汗)

t2pix_20210120-180947.png

ちなみに辛いのがダメな娘はマイルドな1辛で、今回いつもの3辛から初めてその上の大辛に挑戦した私のスンドゥブの色はこんなに違います。ちっ(怒った顔)

IMG_20210120_142945_resize_20210120_173335.jpg

大辛も充分食べられるものでしたが、スンドゥブの味を楽しむという意味では3辛の方が美味しく食べられるので、次回からはやはり3辛にします。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188326838

この記事へのトラックバック