2021年03月15日

へとへと島根往復と八社巡り

この土曜日、仕事から帰宅後に島根へと三男坊を迎えに行って来ました。

現在、オルビスの稼働では意識がリチウムバッテリーの充電に全部持って行かれていますが、忘れてはいけないのが、今回は夏用タイヤがミシュランのアジリスキャンピングになっているということです。

2021-03-13 20.06.06.jpg

出発前にホイールナットの増し締めと空気圧調整です。

2021-03-13 20.06.49.jpg

しばらくは出動予定が無かったので、タイヤ納品時にエアを540KPAにお願いしていたので、稼働時のエア圧475KPAへと調整しました。

2021-03-13 20.09.59.jpg

本来は、停車時により重量が掛かる後輪のみ550KPAにしておくというのがミシュランの考え方のようですが、今回は全てが540KPAなので、前輪475KPA、後輪485KPAとしてみました。

そして、食事と入浴を済ませて、今回は日が変わる前に出発できました。

2021-03-14 00.30.01.jpg

但し、出発前に薬を飲ませたジュジュの夕食が未だだったので、加西サービスエリアでご飯を食べさせました。

その後、再出発して今回は鳥取道の道の駅かわはらでの仮眠とします。

2021-03-14 02.18.37.jpg

出発時160AHだったバッテリーは、もう243AHなで回復しています。

やはり、残量が少なければ少ないほど入りが良いようです。がく〜(落胆した顔)

2021-03-14 02.44.08.jpg

おしっこが少ししか出ないという状況で心配なジュジュですが、加西サービスエリアでご飯を食べてくれたので、いつもよりは全然少ないものの、食欲がないということではないので、腎不全の悪化という心配は頭から削除しても良いようです。

かと言って、これ以上ご飯を食べるかどうかもわからないので、にゅんにゃんカロリーを開けてやると、結構な勢いで食べ、その後に総合栄養食のチュール2本を平らげました。

そして、さぁ寝ようかと思ったところで、冷気防止にエントランスの蓋代わりに移動したミニテーブル天板がなく、がら空きだった2段ベット下収納部へと入り込んでしまいました。

2021-03-14 03.38.26.jpg

こうなるともう出せないし、脱走できるわけでもないので、そのままにして寝ることにしました。

でも、気になるのはここはFFヒーターの風も来ないので温度が低いことです。

まぁ、寒ければ自分で出てくるだろうと思っていたら、朝起きたらちゃんとベッドの上に居ました。

2021-03-14 07.01.27.jpg

朝ごはんもしっかりと食べてくれましたが、ここのところは少量でちょっと高級なウエットフードばかりなので、どんどん贅沢なっています。

2021-03-14 07.10.08.jpg

でも、食べてくれないよりは絶対に良い。

2021-03-14 07.17.17.jpg

ここで、ボトロニックのバッテリーの残量を見ると、191AHまで減っていました。

2021-03-14 07.17.56.jpg

電圧は12.9Vです。

2021-03-14 07.17.24.jpg

セル電圧計は13.0と12.9でチカチカ入れ替わってます。

2021-03-14 08.37.15.jpg

道の駅の駐車場からは河原城が見えます。

2021-03-14 07.47.06.jpg

道の駅のファミリーマートで朝食を調達して、朝の準備が完了したら出発です。

2021-03-14 08.36.01.jpg

テレビを見たり、なんだかんだで更に残量は減りましたが…

2021-03-14 08.36.26.jpg

エンジン始動で「えっ?68.8Aで充電???」

まぁ、このままこれで充電はあり得ないのですが、配線強化していない我が家のオルビスでこんな数値が出るのはちょっと驚きでした。

2021-03-14 09.18.50.jpg

ジュジュも助手席の奥さんの膝上でスタンバイ完了です。

で、今回はそのまま島根の三男坊のアパートへ行くのではなく、前回帰りに途中まで巡った「因幡伯耆國開運八社巡り」の残りの神社を廻ってから行くことになりました。

2021-03-14 09.38.12.jpg

ということで、先ずは倉吉市の「福富神社」から。

駐車場代わりか広がった道路部分にオルビスを停めさせていただき、細い道の先に…

2021-03-14 09.41.11.jpg

何とも古めかしい石段が続いています。

2021-03-14 09.42.39.jpg

登り切っての肝心の神社の建物の写真がありませんが、

2021-03-14 09.45.17.jpg

お参り後、ケースの中のスタンプを、

2021-03-14 09.46.15.jpg

先ずは手ぬぐい

2021-03-14 09.47.16.jpg

そして、福紗に押して一社完了。

2021-03-14 10.27.35.jpg

次いでやって来たのは同じく倉吉市の「福積神社」ですが、ここも前の道路脇が駐車場スペースのようです。

2021-03-14 10.17.18.jpg

ジュジュが喉が渇いたかお腹が空いたかで鳴いているような気がしたので、ご飯を用意して、その間にお参りに行くことにします。

2021-03-14 10.18.23.jpg

この神社も天へと古い石段が続いています。

2021-03-14 10.18.41.jpg

妊婦さんご夫婦がお子さんとお参りに来られていましたが、流石に妊婦さんには無理ということで、小さい男の子とお父さんだけで登っておられました。

2021-03-14 10.20.46.jpg

こちら「福積神社」も先の「福富神社」同様、無人の廃墟寸前の神社で、この八社巡りが無ければ、絶対に訪れることはないでしょう。

2021-03-14 10.22.55.jpg

参拝後、スタンプを押して降りますが、

2021-03-14 10.25.01.jpg

石段が濡れて滑りやすく、この高さですから非常に危険な階段でした。

オルビスに戻ると、ジュジュはご飯は半分くらいしか食べていませんでしたが、マナーウェアを履かせると、運転席の私の元へ来たがります。

2021-03-14 10.34.45.jpg

でも、運転に支障があるので奥さんに引き取ってもらいこの表情です。

2021-03-14 11.44.39.jpg

いつもの山陰道と違って、倉吉から西へ向かう為、山道なんかも通りつつ、やや長距離を走って到着したのが日野郡日野町にあるこちらの神社。

2021-03-14 11.54.20.jpg

そこそこ有名な「金持神社」です。

「かねもち」ではなく「かもち」だそうです。

2021-03-14 12.03.00.jpg

ここから石段を上がります。

2021-03-14 12.04.29.jpg

いやぁ、今回は石段ばっかりですぞ。あせあせ(飛び散る汗)

それも結構な段数です。

2021-03-14 12.06.38.jpg

祠の中には、立派な絵画が複数掲げられていました。

2021-03-14 12.12.16.jpg

こちらはこれまでの神社とは違い、神社自体で結構な収入を得られる人気神社ですね。

金色の御朱印帳が5千円だったそうで、うちの奥さん一瞬迷ったらしい。爆弾

「じゃあ買ってあげるよ」と言ってみましたが、冷静になったようで、「NO」の返事でした。

こちらの神社では、駐車場横に札所の売店があって、お土産なんかを売っているのですが、スタンプはそちらで押しました。

10台以上のオートバイ(ハーレー?)のおじさん集団も来ていて、ちょっとした観光名所なことが判ります。

そう言えば、友人のバイク店もツーリング中であることを思い出しましたが何処へ行ったのかな…。

さて、奥さんが1日で廻ってしまうと言うので先を急ぎます。

次にやって来たのが日野郡日南町の「福成神社」です。

2021-03-14 13.16.22.jpg

なんと、ここも長い石段の上の神社でした。

2021-03-14 13.20.31.jpg

かわいい猫の動くお人形が迎えてくれた「福成神社」も無人のようでしたが、書き置きの御朱印も置いてあり、宮司さんは毎日通われていそうです。

2021-03-14 13.23.01.jpg

お参り後の手ぬぐいと、

2021-03-14 13.24.11.jpg

福紗へのスタンプも上手になって来たうちの奥さんです。

2021-03-14 13.25.11.jpg

なお、いちいちマナーウェアを外すのが面倒なので、無人の神社には、抱っこ袋のままジュジュも連れて行くようにしたのですが、外へ出るとジュジュが驚くほどおとなしくなります。

顔を出しても、自分で隠れようとします。

つい半年前までお外暮らしの野良猫だったのに…。たらーっ(汗)

2021-03-14 13.51.46.jpg

そして、さっきの「福成神社」と見間違いそうなのが、「福榮神社」です。

この神社へのナビの案内ルートで高さ3.1mの線路下を誘導されて、ちょっと焦りました。

我が家のオルビスは、リアのラダー部分がほぼ3.1mなので、ひょっとして行けるかも?なんて思いましたが、通り過ぎたら綺麗な道でリルートされてやれやれです。

2021-03-14 13.52.38.jpg

やっぱり。長い石段の上の無人の神社でした。

2021-03-14 13.56.06.jpg

木部の虫食いも酷く、このままだと朽ち果てるのも時間の問題でしょう。

2021-03-14 13.58.15.jpg

これまで同様にお参りの後、スタンプを押して、いよいよ次は最後の神社です。

2021-03-14 14.42.24.jpg

ここ「樂樂福神社」は「ささふくじんじゃ」と読むそうです。

2021-03-14 14.46.56.jpg

ひとつ前の「福榮神社」もこちらの神社が管理されているようです。

2021-03-14 14.48.04.jpg

本殿では、手を叩くと踊る獅子舞が…。

こちらは社務所にスタンプがあり、私はジュジュを抱いていたので写真は無しです。

これで、「因幡伯耆國開運八社巡り」コンプリートですが、途中、コンビニも無いような田舎ですから、昼食も食べ損ねて、夕方近くに足立美術館近くの安来まで来てようやくあったローソンでスナック類を買って昼食代わりにしました。

そして、帰路用の燃料補給を済ませて、ようやく三男坊のアパートへ到着。

この時、バッテリーは既に321AHまで回復していたので、このままだと帰路にまた過充電の可能性で苦労すると考え、バッテリーを消費することにしました。

2021-03-14 17.01.07.jpg

少し早いですが、ジュジュのご飯の為に電気ケトルでお湯を沸かしたり、エアコン暖房の設定温度を上げて、ドアを開けたままマックスファンを回します。

2021-03-14 17.01.49.jpg

エコじゃないですねぇ。ふらふら

2021-03-14 17.35.28.jpg

何とか300AHを切ったものの、もうちょっと減らすべく、オルビス内の全ての照明をオンにして、テレビも付けっ放しで帰路に就きました。

ところが、充電量が30〜40Aといつもより高い気がします。

これって電力をより使うことで、CTEKがバッテリーがより腹ペコだと錯覚するなんてことがあるのかしら?

運転中で良くわかりませんが、このままでは残量が増えるばかりに思えました。

そんな時、奥さんのいつもの如く外食して帰りたいという意向があり、時間的にも帰ってから食べるような時間では無くなっていたので、鳥取西インターで一旦下道へ降りて、鳥取北のイオンモールで夕食を取ることにしました。

そして、その間に電気を消費して残りの帰路の過充電の心配を失くそうという作戦です。






2021-03-14 19.59.32.jpg

フル照明&テレビ&エアコン暖房の室内に、

2021-03-14 19.59.40.jpg

バンクの窓を少し開けて、マックスファンでエアコンの暖気を排出して、室内温度を上げないようにして、でもリアベッドにはジュジュが居るので、FFヒーターも稼働。

2021-03-14 19.59.11.jpg

結果、常時これくらいの消費となりました。

2021-03-14 20.03.33.jpg

その間に、三男坊のリクエストの「いきなりステーキ」へ。

2021-03-14 20.18.41.jpg

「いきなりステーキ」も店舗が減って来ているので、食べられるのも今のうちかも?と思いながら、いつものワイルドステーキ300Gをいただきました。

食後も、イオンでお土産物を買ったりして、少しぶらぶらしたので、オルビスへ戻ると、268AHまで残量が減っていました。

2021-03-14 21.24.36.jpg

余分な消費が充電を促している気がしたので、再出発時には、必要のない機器はオフにして、ダイネット照明とエアコン位にしたところ、その後の充電は27A程度で推移していました。

2021-03-15 00.11.16.jpg

高速へ戻る前にセブンでデザートを買い込んで、一気に帰宅したところ、到着時の残量はこうなりました。

やはり、余計な電力消費はしない方が良いようです。

それより、こんなことしていないで早くBMSを何とかしないといけませんねぇ…。爆弾
posted by かわいいHERO at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188492297

この記事へのトラックバック