2021年04月15日

まだまだ引きずる

ジュジュの喪失感が一向に収まる気配が有りません。

気持ちを切り替えようと思うのですが、今はまだ難しいようです。

ゴンタの時は、体調に関しては獣医さん任せで、お世話も子供を含めて家族みんなでしていたこともあり、長年連れ添ったものの、たかが半年のジュジュの方が私のダメージは大きいようです。

単なるお世話だけでなく、常にどうすれば良いかということを考え続けていたので、それだけ濃厚だったということなのでしょう。

もう、時に解決してもらうよりありませんので、無理に忘れようとせず、とことんジュジュを偲ぶことにします。

現在、ジュジュの写真や動画を1箇所に集めていて、ディスクに永久保存する準備をしているのですが、私の動画の中には、発情期の普段とは違うジュジュの鳴き声しかなく、残念に思っていたら、娘が素敵な動画をくれました。

E1D11359-84C0-402D-807D-5D60FC909B78.jpeg

たった15秒ほどの動画ですが、かわいいジュジュの鳴き声が記録されていて、うるうるしてしまいます。

YouTubeの埋め込みがうまく行かないため、リンクを貼っておきますので、よろしければかわいい声を聞いてやってください。

159ECC24-B2C1-42A3-B462-CFB8FD0C94F2.jpeg

また、10分ほどと少し長いですが、毎日私がお世話をしていた時の様子を凝縮したようなある日の動画もリンクしておきます。

自己満足ですみません。
posted by かわいいHERO at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと
この記事へのコメント
HEROさん、こんばんは
まずは、ジュジュちゃんに合掌。

ジュジュちゃんの動画を拝見しました。
HEROさんのなでなでに、ジュジュちゃんが気持ち良さそうで、幸せそうなお顔でした。猫は気にいらない人には体を触らせないので、HEROさんはジュジュちゃんのお気に入りの人だったのでしょうね。甘えたような鳴き声も可愛かったです。
気持ちの切り替えには、時間がかかると思います。
急ぐ必要もないので、自然な気持ちでいいと思います。


Posted by マロンパパ at 2021年04月16日 17:31
>マロンパパさん


>まずは、ジュジュちゃんに合掌。

いつもありがとうございます。

拙い動画までご視聴いただき嬉しい限りです。

この動画の頃は、体調も良く、最も慣れてくれていました。

体調が悪くなってからは、強制投薬や病院で怖がってケージの中に逃げ入ってしまう様になってしまったことが残念です。

アドバイス頂いた通り、自然にゆっくり思い出に変えて行くようにしたいと思います。
Posted by かわいいHERO at 2021年04月16日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188582808

この記事へのトラックバック