2021年05月09日

オルビスのハンドルカバー新調

少し前からオルビスの運転席に黒いカスが見られるようになり、よく見るとハンドルカバーの表面が剥がれてボロボロです。

IMG_20210509_120405_resize_20210509_123202.jpg

この手の合皮タイプは寿命が短いですね。

普段乗らないキャンピングカーということで、使用頻度は少なくても経年劣化で剥がれてくるんですね。

IMG_20210509_120321_resize_20210509_123202.jpg

別に使って使えなくはないものの、ポロポロごみか落ちてくるのが困るので、交換します。

IMG_20210509_115418_resize_20210509_123202.jpg

カムロードのハンドルサイズは41cmでトラックサイズはその辺りの店舗では売っていないので、寝屋川のトラック用品店まで行けば買えますが、今回はネットで済ませました。

前回の反省から、耐久性のありそうな厚そうなビニール生地でステッチも無いタイプとしました。

IMG_20210509_120842_resize_20210509_123202.jpg

ブラウンの木目にしようかと思いましたが、ちょっと派手かなと思い直して、木目だと分かりにくいブラックの木目にしてみました。

IMG_20210509_120924_resize_20210509_123202.jpg

あまりこだわりはないものの、太いハンドルに慣れるとノーマルでは心許なくなってしまいました。

単なるカバーですし、取り替えも一瞬なので、なんてことは無い内容でした。爆弾
posted by かわいいHERO at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>運転席&助手席
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188655091

この記事へのトラックバック