2021年05月09日

アサヒ 生ジョッキ缶

「アサヒ 生ジョッキ缶」が6月15日に再販売が開始されるとニュースになってましたね。

7F7E462C-BE69-4445-B34E-5915C43BBA49.jpeg

「アサヒ 生ジョッキ缶」と言えば、あまりの人気に売れ過ぎて販売中止になって、ブログやSNS等で取り上げる方も多く、普段はあまりビールを飲まない私もその存在だけは知っていました。

昨日、関西ローカルの番組を観ていたら、女性アナウンサー2人が、吹田のアサヒビールの工場で、話題の「アサヒ 生ジョッキ缶」を試飲していました。

そこで、安全に加工された缶について工場長が説明されていましたが、中身はスーパードライそのものだそうです。

生産ラインも通常のスーパードライと同じで、缶以外は普通のスーパードライと何一つ違わないらしい。

と言うことは、缶だけでこれだけの人気になっていた訳で、逆に言えば缶からジョッキやグラスに注いで飲むなら、意味がないということなんですね。

普通のスーパードライでビールサーバーを使っていたりするなら、わざわざ買うものでもない訳ですが、私のように中身がまんまのスーパードライと知らずに買っている、買おうとしている方も一定数いるのかもしれません。

バーベキュー等の屋外での飲み会には良いのでしょうが、その前に先ずはコロナの終息が必要ですね。
posted by かわいいHERO at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188655220

この記事へのトラックバック