2021年05月23日

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)開幕

今週末は緊急事態宣言下で遊びに行けない上にモトGPの開催もなく、暇を持て余すはずの日曜日でしたが、今週末はモトGPの代わりにFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)が開幕となり、穴埋めしてくれました。

モトGPの1回限りのレースとは違い、スーパーバイク(SBK)ではレース1、スーパーポールレース、レース2と3回のレースを土日にこなします。

いつもはほとんどがライブではなく、Jsports3で翌日あたりの放送でしたが、今回はJsports2でのライブ放送でした。

よって昨晩にレース1を観て、今晩はスプリントレースのスーパーポールレースとレース2を堪能しました。

CC8C9D8B-CCD4-4091-8206-5646076E0436.jpeg

6連覇中のチャンピオン、ジョナサン・レイの開幕2連勝で、今年もレイの強さが際立っています。

ドゥカティ有利なここ2シーズンでもチャンピオンの座を渡さなかったのは紛れもなくレイの強さですが、今シーズンはカワサキもマシンが新しくなり、速くなっていることが見て取れました。

それ故にジョナサン・レイだけでなく、チームメイトのアレックス・ロウズもしっかりレイに続いています。

DD3C80CB-17AA-45A8-8C38-D1E4062961DB.jpeg

3レース目となるレース2では、ようやくドゥカティのスコット・レディングが勝利しましたが、タイヤ選択の賭けの要素が強く、今回のアラゴンでのレースを見る限りは、レイの7連覇はかなりの確率なのでは?と思ってしまいました。

D5735728-AD45-40FF-86D0-1DF781F10D92.jpeg

もっとも、今年は今のところ13戦が予定されているので、各3レースとなると未だ36レースもある訳ですから何が起こるかわかりません。

緊急事態宣言が明けて再び遊びに出れられるようになるまでは、モトGPとWSBKで誤魔化し誤魔化しストレスを溜めないようにしたいと思います。
posted by かわいいHERO at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188697269

この記事へのトラックバック