2021年05月28日

負の連鎖

どうもこのところ良くないことが続きます。バッド(下向き矢印)

車検から帰って来たDR-Zがセルを回せなかったり、オルビスのエアサスからオイル漏れが発生したりで課題が積み上がっていくようです。たらーっ(汗)

そして、今朝もパート先まで乗せていく奥さんとサンバートラックを駐車している月極駐車場まで来たものの、まさかのスモール消し忘れて、セルがうんともすんとも言いません。あせあせ(飛び散る汗)

まぁこれは完全に自分のミスでしかありませんが…。

仕方がないので、自宅に戻ってシエンタに乗り換えて、取り敢えずは奥さんをパート先まで送って行きました。ダッシュ(走り出すさま)

でも、このままシエンタで出勤してサンバーのバッテリーを空っぽのまま放置するのはよろしくないので、一旦サンバーの所へ戻って、ブースターケーブルでサンバーのエンジンを始動しました。

2021-05-28 10.15.47.jpg

会社へ乗って行って処理しようかとも思いましたが、会社の普段停めている場所には電源が無いので、自宅の駐車場で充電することに。

2021-05-28 10.31.53.jpg

なので、今日は滅多に無いシエンタでの出勤です。

せっかくシエンタに乗って来たので、以前から気になっている問題を解決しようと思います。

実は、シエンタの運転席側後ろのタイヤが微妙にエア漏れしているようなのです。

オルビスから取り外したエアモニ3をシエンタで使おうと思っていたところ、この右後輪のセンサーが故障してしまい、新たに取り寄せする間に、バルブのキャップをするのを忘れており、気が付いた時にはエアがほとんど抜けた状態でした。

バルブキャップをしないだけでこんなにエアが減るのか?と疑問に思っていましたが、エアモニの新しいセンサーを付けた後も、微妙にエアが減るのです。

240kpaとかで揃えていても一週間後に乗ろうとすると、右後輪だけ220kpa位になっています。

なので乗る度に、サンコー南海部品で買ったハンディエアポンプでエアを入れるので、座席の横に常備しています。

2021-05-28 10.19.03.jpg

微妙なエア漏れと言えば、オルビスのスタッドレスタイヤでもバルブからのエア漏れで、タイヤ館に対応してもらったのが、ついこの前です。

オルビスの左後輪がエア漏れ

シエンタのタイヤも昨年秋に同じタイヤ館で交換していることから、そのタイヤ館へ行って来ました。

2021-05-28 13.01.46.jpg

結果は…

釘踏んでました。がく〜(落胆した顔)

2021-05-28 13.28.08.jpg

簡単に確認したことはあったのですが、改めて時間がある時に自分でタイヤを外して確認しようとは思っていたのですが、身体が動きませんでした。


刺さっていたのが、自分の作業で使用したビスだと嫌だなぁと思いましたが、全く見覚えのないビスで、自宅以外でのトラブルなのでやむを得ません。

2021-05-28 13.27.58.jpg

内側からの補修が可能ということで、1つ問題が解決して良かったです。

2021-05-28 14.07.17.jpg

しかしタイヤ館さん、これから暑くなるのにちょっとエア入れ過ぎでしょ。ふらふら

色々と巡りが悪い負の連鎖状態ですが、あまり悪く考えないようにして、こんな感じでひとつひとつ前向きに解決していくしかないですね。るんるん
posted by かわいいHERO at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188710909

この記事へのトラックバック