2021年06月11日

「るろうに剣心」映画と原作

昨日、ツイッターを見ていたらプロモーションのこんなツイートが出てきました。



U-NEXTと言えば、リビングのテレビに6ヵ月無料のキャンペーンが付いて来たことで、色々調べたりしていたので、ツイッターにプロモーションが表示されたのでしょうか?

U-NEXTって動画だけだと思っていたら、マンガなんかも読めるのですね。

「へっ〜」っとクリックしてみたら、そのまま「るろ剣」が読めるページに飛んだので、そのまま読んでしまいました。

「るろ剣」の原作漫画と言えば、うちの娘は映画よりも先に原作を読んだようで、映画しか観ていない私と明らかなに温度差がありました。

温度差と言っても、作品への想いとかそういうことでは無くて、ヒロイン薫の道場に居る子供「明神弥彦」についてもやけにこだわるなぁと感じていましたが、映画では元から薫の道場に顔を出していましたが、原作では主人公「緋村剣心」が助けて、薫の道場に世話になるように仕向けていました。

映画ではただの影の薄い子供キャラクターと言う感じですが、原作ではしっかりとストーリーを持った人物だったわけです。

また、敵の設定も映画では二人を一人のキャラクターに混同してしまっていたりで、映画の後に原作を読むと少し混同してしまう部分があり、昨晩は改めて映画のDVDを見直してしまいました。

18巻までが無料ということで、そこまで読もうと思っていたものの、なんと昨日で無料は終了でした。もうやだ〜(悲しい顔)

なので、結局2巻くらいまでしか読めていません。ふらふら

まぁ、にわかな「るろ剣」初心者ですから、ファンの方が10年以上前からご存知のことに今気付いているだけのことでしょうが…。

今のところは有料で続きを読もうとまでは思ってはいませんが、先日京都の京セラ美術館まで「るろうに剣心展」を観に行っていた娘とは少し共通の話題が出来て嬉しかったです。

ruroken01.jpg

でも、先ずは「るろうに剣心最終章 The Beginning 」を見に行かなくっちゃダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188750212

この記事へのトラックバック