2021年06月18日

ミッドナイト網戸貼替

昨日の夕食は、水曜日にロピアで買ったお肉でステーキでした。

2021-06-17 21.26.24.jpg

ちょうど2種類のお肉が2枚ずつ入ったパックだったので、それぞれの大小のバランスを考えて組み合わせたら、大体300グラム弱だったので、これだけでも結構なボリュームです。

いきなりステーキのワイルドステーキが300グラムですからそれに近い量で、和牛の霜降りでパック自体は6000円台でしたからやはりロピアのお肉は安いですね。

とは言え、成人男性にはもうちょっとあっても良いかも?ということで、別に米国産アンガス牛の1キロ弱の一枚もののお肉も買っていました。

奥さんと娘は和牛で充分だと言いますし、私と次男坊にも流石にちょっと多いので、それぞれ200グラムだけ切り出しました。

これで3枚合計で約500グラムのステーキとなりましたが、和牛の霜降りは美味しいけれど、脂がきつい。

結局私はスープや副菜が食べられず、次男坊はご飯も食べた上に米国産を無理して食べようとしていたので、無理しなくて良いと少しだけ残しました。

米国産のアンガス牛は予想外に美味しく食べやすくかったので、それなら500グラムは問題なかったでしょうが、霜降りはやはり量を少なく美味しくいただくのが良さげです。

お肉のお供に、これまたロピアで売っていた安いスパークリングを買ったのですが、アルコール度数低めの8%程度だと油断して、お肉の量に合わせて2杯飲んだら、食後はすっかり眠くなって寝てしまいました。

日が変わって起き出して、大事な作業をやり残していることに気が付きました。

その作業とは、寝室のベッド横の窓の網戸の押さえのゴムの確認です。

水曜日の朝に、奥さんを起こしに来た娘が網戸の破れを発見、確認したら網の部分が半分ほどめくれて垂れ下がっている状態でした。がく〜(落胆した顔)

一応、昨日コーナンへ行って、網と交換用工具のローラーは買ったのですが、押さえのゴムにはサイズがあり、そのサイズが出来ていないので買うことが出来ませんでした。

なので、そのゴムのサイズを確認するために網戸を外す作業を、ミッドナイトに始めるという…ふらふら

外した網戸を風呂場で洗って、押さえのゴムを外すとどうも再利用できそうな感じです。

それなら、網とローラーはあるので、そのまま貼り換えてしまいました。

2021-06-18 02.08.17.jpg

網の不要な部分のカットがイマイチ綺麗にできませんでしたが、見えるところではないのでまぁ良いでしょう。

水曜日の夜は涼しくて窓を掛ける必要が無かったですが、昨晩はやや暑かったので、ボックスファンの存在は重要なところでした。

2021-06-18 02.09.13.jpg

でも、何故網戸が破れたのかを考えてみると・・・

猫娘たちがここから外の景色を見るのに頻繁に登るので、その都度当たっていた可能性と、もう一つ、ボックスファンの吸引力で破れた可能性もゼロではありません。

まぁ、いずれにしても新築以来貼り替えたことがなかったので、20年以上となると経年劣化は間違いないので、これでしばらくは大丈夫でしょう。

材料さえあれば作業は簡単なので、今後他の窓の網戸も貼り替える必要も出て来るでしょうが、要領はわかったので、今後の為にもなりました。

しかし、ボックスファンは窓の位置で外へ落ちないようにしているものの、猫娘たちが下へ落ちなくて良かった…それが一番心配ですから。たらーっ(汗)
posted by かわいいHERO at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188769171

この記事へのトラックバック