2021年06月18日

るろ剣ブーム

るろうに剣心の原作漫画を無料で読みかけたものの、気付くのが遅くてほぼ2巻くらいまでしか読めなかったわけですが、アマゾンプライムやU-NEXT等を見漁っても全て1巻単位の有料となっていて、諦めていました。

でも、原作漫画は無理でもU-NEXTでアニメを観ることは可能ということで、先日から時間の有る時に見始めました。

rurokenanime01.jpg

主人公、緋村剣心の声を元宝塚女優の涼風真世さんがやっていて、佐藤健のイメージから娘はあまり興味が湧かないようですが、私は原作ストーリーを知りたいというところが強いので、気にしません。

ですが、アニメはアニメで子供が観ることに配慮されていたり、その構成の問題かは知りませんが、微妙に原作とは違っているようです。

例えば、原作漫画で弟が偽物の抜刀斎を名乗っていた兄弟の兄は出て来ずで、代わりに毎回医者が孫の女の子を連れて出て来ていたりします。

まぁ、それはそれで良いので、せっかくU-NEXTが半年無料なので、アニメ作品はそれも一つの物語として観たいと思っています。

そして、原作では黒笠とされる重要なキャラクターが、映画では偽物の抜刀斎キャラをも同一とされていたわけですが、その第1作の劇場版の主要人物である鵜堂刃衛は吉川晃司氏が演じていました。

第1作の劇場版の劇中、私の中で印象的だったシーンが、この橋の上下での鵜堂刃衛と武井咲さん演じる神谷薫、そしてそこに助けに入る主人公佐藤健君演じる緋村剣心というシーンです。

nisebattosai01.jpg

この立体交差となる橋は、現在公開中のファイナルのマッケンこと新田真剣佑君演じる雪代縁と剣心が出会うシーンでも利用されていました。

ERN5-c5VAAA-eNo.jpg

気になっていたポイントなので、調べてみたところ…

滋賀は『るろうに剣心』の聖地!最新作にも登場するロケ地をご紹介します ― しがトコ

なんと、昨年奥さんと巡った西国三十三所めぐりの三井寺でした。ひらめき

今日も西国三十三所めぐり

当ブログの写真の地図を引用すると、三重塔の手前のこの橋ですね。

2020-08-302015.52.37-7e5fa.jpg

昨年の訪問時は、損なこととは露知らずで、完全スルーでした。もうやだ〜(悲しい顔)

第1作の劇場版公開からしばらくはロケが行われたという案内表示があったようですが、流石に時間が経ち過ぎました。爆弾

第1作の劇場版の堀の舟のシーンなんかはすぐに八幡堀かな?と思いましたが、気になっていた場所を既に訪問済みだったとは驚きでした。

でも、まだまだ訪れていない場所もありますから、コロナの落ち着きと共に訪問して行けたらなぁと思っています。るんるん
posted by かわいいHERO at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188769362

この記事へのトラックバック