2021年06月21日

ポータブル電源とリチウムサブバッテリー

今日と明日の2日間は、アマゾンのプライムデーです。

primeday01.jpg

アマゾン機器以外に何かチェックすべきものあるかな?と見ていたら、モバイルバッテリーやポータブル電源もあるようです。

でも関係のないSNSで出てくるポータブル電源もありました。

それが「EF ECOFLOW」です。

primeday02.jpg

「EFDELTA」をお持ちのオルビストさんも多いようですが、これは安いのでは?

「EF ECOFLOW」の公式サイトでは、アマゾンプライムデーに便乗してのセールをやっています。

primeday03.jpg

我が家のオルビス・イオは、サブバッテリーをリチウムに換装済みなので、ポータブル電源の出番はないのですが、鉛バッテリー仕様のままポータブル電源を使用して電子レンジ等を利用するオーナーさんが多く気にはなっています。

持ち運びできるのは羨ましい気もします。

primeday04.jpg

公式サイトを見ていたら、メールマガジン登録で割引クーポンをもらえるということで、アマゾンよりもさらにお安くお得ですね。

実は、この金額なら買おうと思っていたのですが、公式サイトでは当初、クーポン番号併記でセール価格が表示されていて、いざ買おうと思えば、このセールのクーポン番号とメールマガジン割引のクーポン番号の二つを入力する必要があり、しかしながらどちらか一方のクーポン番号しか入力できない状態でしたので、購入には至りませんでした。

なんかケチがついてしまったので・・・。

でも、セールが終わるまでにもう一度検討してみるつもりです。

とは言え、私自身はキャンピングカーにはポータブル電源よりもサブバッテリーのリチウム化の推奨派です。

コストは多少余分には掛かりますが、大容量化によりバッテリーでエアコン使用が可能になる事が一番大きいですが、ポータブル電源利用だと、結局サブバッテリーも併用することになり、鉛のサブバッテリーをまめに交換する必要が出てきます。

サブバッテリー自体をリチウムバッテリーにすれば、きちんと管理して不用意にバッテリーを駄目にすることがない限り、もう交換の必要はない可能性が高いからです。

最近人気のポータブル電源ですが、急速充電する仕様のためか、サイクル回数はリン酸リチウムバッテリーの一般的な回数に大きく劣るようです。

ということで、改めてリチウムバッテリーの方はどうなっているのかと思って、私が換装に利用させていただいたヤフオク出品者の方の出品状況を見てみたら…

lifepo4_01.jpg

なんだかすごく金額が上がっています。

lifepo4_02.jpg

どうやら、もう仕入れができなくなるということらしい。

もう少ししたら金額が下がるので、入札をお勧めしないと書いている正直な出品者さんですが、次回が最後の入荷分となるらしく、国内在庫を比較的安価で購入するには最後の機会となりそうです。

世界的なEV需要でリン酸リチウムバッテリーの需要が高まっているので、アリエクやアリババでの購入も難しくなる可能性があるのか、この出品者さん特有の事情なのかが気になるところです。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188779430

この記事へのトラックバック