2021年06月22日

「Fire TV Stick 4K」は要らない?

先日、我が家のリビングにシャープの4Kテレビが導入されましたが、どうやらこのシャープの4Kテレビが今良く売れているようです。

aquos05.jpg

4Kチューナー搭載テレビ、今売れてるのはシャープ「AQUOS 4K」 売れ筋TOP10 2021/6/20 ― エキサイトニュース

まぁ、売場でこのシャープ「AQUOS 4K」だけが一際安かったので当然なのでしょう。

この有機EL時代には、最近CM放送が始まった北川景子さんのソニーブラビアが半端なく美しいのではないかというイメージですが、美しさは二の次でも大画面となったシャープ「AQUOS 4K」に我が家は満足しています。

そんなテレビについてですが、我が家ではアマゾンプライムビデオは外せません。

というか、アマゾンのサービスが全体的に必要不可欠なものとなっています。

離れて住む大学生がいる場合、学生は割安でプライム会員になれて、通販を利用する機会も多くなる為非常に有意義なのですが、加えてプライムミュージックが利用できたりプライムビデオも観ることができることから、テレビ電話も可能な「Echo Show 5」とテレビでプライムビデオが楽しめる「Fire TV Stick」は、私から別居する全ての子に渡しています。

自宅についても、以前リビングで使用していたテレビに4Kではない「Fire TV Stick」を設置していましたが、4Kテレビとなったら「Fire TV Stick 4K」が必要だと思ったものの、もうすぐアマゾンプライムデーがあるので、ひょっとしたら安くなるかも?と期待して少し待っていました。

そして、予想的中で今回のアマゾンプライムデーでは、「Fire TV Stick 4K」が43%オフとなっていて、4Kでない「Fire TV Stick」よりも安くなっています。

リビングの旧テレビは寝室へ移動し、寝室の19インチのテレビは娘が欲しいというので娘の部屋へ移動したので、それぞれに「Fire TV Stick」あると良いということで、今回のセールでは「Fire TV Stick 4K」を2つポチってしまいました。

aquos06.jpg

但し、シャープ「AQUOS 4K」を使い始めて、「Fire TV Stick 4K」の必要性に疑問符が付いてきました。

せっかく待ったセールなので、取り敢えず安いからと確保しましたが、本当に必要なのだろうか…。

というのも、最近のテレビは総じてこうなっているようですが、「AQUOS 4K」には「Android TV」が内蔵されていて、初めからプライムビデオが観れるようになっているのです。

aquos01.jpg

リモコンにも、ちゃんと「Prime Video」ボタンが装備されています。

aquos02.jpg

また、奥さんが利用している「Netflix」もボタンがあります。

もちろんYOUTUBEも。

aquos03.jpg

先日、半年無料で加入した「U-NEXT」も「Android TV」のアプリ導入で、問題なく利用できるようになりました。

でも、唯一「Fire TV Stick」のシルクブラウザーで観ていたモトGPのストリーミングだけは「Fire TV Stick」が必要だろうと思っていたのですが、「Android TV」にもWEBブラウザーは存在していて、「Puffin TV」で試してみたところ、問題なく先日のドイツGPのウォームアップを観ることが出来ました。

aquos04.jpg

こうなると、いったいどこで「Fire TV Stick 4K」を使えば良いのか?

iPhoneやiPadからのミラーリングも「AirScreen」が「Fire TV Stick」「Android TV」のどちらにもあって問題なくできます。

やっぱり必要ない買物だったのかもふらふら
posted by かわいいHERO at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188780462

この記事へのトラックバック