2021年07月09日

身近となって来たワクチン接種

2585914.png

昨日、突然、会社のトップから電話があり、何かと思えばワクチン接種のクーポンが届いて明日から予約開始らしく、取引先の病院が接種をしているようなので、便宜を図ってもらって欲しいと言って来ました。

早く打ちたい気持ちはわかるけれど、何故順番が待てないかなぁと思いつつ聞いていました。ちっ(怒った顔)

何処かの役所で某企業の会長の接種で聞いたことのあるような話だなと思いつつも、取り敢えず聞いてみることに…。

すると、65歳以上ならすぐに対応できるが、そうでなければ難しいとの返事です。

2回目の接種分の確保の問題もあるようで、割り当ての配給分が絞られている現状から、来週にならないとはっきりとはわからないと言います。

なので、一応リストに入れてはおきますが、キャンセルは全然OKなので、他でも同時に申し込んでくれと。

まぁ、そもそも力のあるような病院ではないので、割り当て分も多くないのでしょう。

その回答をそのままトップに伝えて、何とか納得してくれたのでやれやれですが、今日、無事に他の病院で予約が取れたらしい。ひらめき

結果オーライですが、うちの奥さんもクーポン券はまだ届いていないものの、昨日パート先の職域接種で受けて来ていました。グッド(上向き矢印)

大手企業なので、パートでも打てるんですね。

でも、打った直後から腕が痛いと言っていて、一晩経った未だに痛みが引かないようです。がく〜(落胆した顔)

元々、普段から痛いと言っていた方の腕なので、それに輪をかけているようです。あせあせ(飛び散る汗)

アレルギーのことも言われたようで、ウリ科で酷いアレルギーを起こしたことがあると言うと、キーウィにもあるのじゃないかと言い当てられたそうです。

なので、接種の痛みもアレルギーが関係しているのかも?なんて言っていました。

そんな感じで周りはワクチン接種の動きが出ていますが、私自身は今のところは縁がありません。バッド(下向き矢印)

最近は50歳台の重症化や死亡率が高いと聞くので、早く打ちたい気はしますが、日常の生活での感染リスクは高くはないので、大人しく市のクーポンからの接種案内を待ちたいと思います。ふらふら
posted by かわいいHERO at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188828315

この記事へのトラックバック