2021年07月11日

介護用トイレ消臭液

世間はキャンピングカーブームですが、軽やハイエースベースのキャンピングカーの場合、トイレ付というのは少ないでしょうから、あまりトイレについての話題は見かけません。

キャンピングカーのトイレには、匂いのきついアクアケムではなく、無臭のオダーロスが良いという記事を書いて10年以上経つのに、実は未だにオダーロスを買ったことがありません。

親切なオルビストさんに、少しいただいて使ったことはあるのですが、限られた販売先での購入が面倒で、未だについつい身近に売っているポータブルトイレ用の消臭剤を使ってしまっています。、

オダーロスも良いのですが、個人的には唯一キャンピングカーショーで購入した、アクアケムナチュラルという、匂いがほんのりの商品が気に入っていましたが、今は見掛けません。

そこで、新たにこんな消臭液を買ってみました。

2021-07-11 10.47.26.jpg

パナソニックエイジフリーという、パナソニックの介護事業の子会社の液体の消臭剤です。

2021-07-11 10.48.27.jpg

私がキャンピングカーのトイレ用消臭剤をチョイスする時に気を付けているのは、浄化槽に流せるかどうかです。

というのも、消臭剤によっては、バクテリア式浄化槽のバクテリアを殺してしまうものがあるためです。

もちろん、ブラックタンクの処理は、基本は自宅なのですが、長期の場合は出先での処理となります。

実際、北海道キャラバンの時には、キャンプ場に交渉して有償で処理させてもらったことがあります。

そんな時、もしバクテリア式浄化槽だった場合には、とんでもなく迷惑をかけることになってしまいます。

まぁ、そんなトイレがどの程度あるのかもわかりませんが、過去にキャンピングカーのダンプでバクテリアが死滅させてトラブルになったケースを記憶しています。

ということで、このパナソニックエイジフリーの消臭液は、植物性成分ということなので、良さげかな?と。

で、念のため問い合わせてみたところ…

panaaig01.jpg

「廃棄につきましては、ご家庭のトイレ、浄化槽に流していただいても問題ごさいません。バクテリア浄化槽の場合でも、バクテリアは消滅いたしません。」と明確に回答いただきました。

2021-07-11 10.46.19.jpg

1本400mlで20回分ということなので、3本組を購入してみました。

思ったよりも匂いがきつかったので、リピートとなるかはわかりませんが、まずは使ってみようと思います。
posted by かわいいHERO at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>水関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188834585

この記事へのトラックバック