2021年07月15日

動画と格闘

昨日の水曜日の休日も、特に予定なく引き籠り状態でした。

ノートPCが強力なものになったことで、ちょっと動画を弄り出しました。

まぁ、動画と言ってもYouTuberではないので、先日のビデオテープからキャプチャした動画やレコーダー経由でUSBに移した動画で、作品作りとかではなく、あくまでディスクメディアへの移行で“作業”と言われるものです。ふらふら

とは言え、要らない部分は削除したいので、編集作業を考えて専用ソフトを導入しました。



「PowerDirector 19 Ultra」というCyberLink社の製品です。

過去には、基本PC用のドライブなんかに専用ソフトのインストールディスクが付属していたりしましたが、全く使い切れなかったですが製品版も購入したことがあるので、今回は「乗換え・アップグレード版」でリーズナブルに手に入りました。

以前に購入したものも「PowerDirector」だと思い込んでいましたが、改めて確認したらCorel社の「VideoStudio」でした。

今もそうなのかはわかりませんが、当時はCorel社の「CorelDRAW」という製品が、Windowsのグラフィック分野では支持が高く、それで「VideoStudio」にしたような気がしますが、結局、ほぼ使っていないので意味がなかったです。

最近は、私の中ではAdobe社の「Premiere Pro」が良さげな印象で、写真のRAW現像にAdobe社の「Lightroom」を使用しているので、「Premiere」を検討しましたが、Windows版では必ずしも最良ということではないようですし、何より価格の高さで止めました。

気まぐれですから、今回も何処まで活用できるものかわかりませんから。

もし、のめり込んでより本格的に「Premiere Pro」が必要となれば、その時に乗り換えれば良いやという考えです。

まぁ、少なくとも今回の作業程度では、フリーのソフトでも良い位でしょうし。

ということで、作業に「PowerDirector 19」を使い始めましたが、ディスク化にはやはり助けられています。

レコーダーで不具合が生じて、音ズレがあったり、何度も取り込みをするものの、その都度不具合箇所が違って作業が進まないところを、「PowerDirector 19」で不具合箇所をカットした部分を集めて正常な動画に仕上げることが出来ました。

これも、専用ソフトとPCのパワーのおかげです。

とは言っても、強力なPCであっても負荷の掛かる作業ですから、作業に結構な時間を費やしてしまいました。

昨日は丁度、うちの奥さんが昔の友達と会うということで予定も無かったので良かったのですが、思えば、昔はPCに向き合って、夜な夜なそんなことをしていた時代もあったなぁと思い出します。

大阪の今週は晴れて早々に梅雨明けかと思っていましたが、突然の雷雨の日が続いており、今朝も結構な雨が降っていました。

でも、週の後半は梅雨明けの可能性も高いようなので、いよいよ引き籠り生活ともおさらばできるか???

ワクチン未接種の身からすると、やはりコロナは気にはなりますが…。たらーっ(汗)
posted by かわいいHERO at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188844024

この記事へのトラックバック