2021年07月31日

デルタ株の恐怖

またもや「緊急事態宣言」の発動が決定した大阪府ですが、ずっと「まん延防止等重点措置」の指定下で特に改めての大きな違いを感じません。

でも、前回の「緊急事態宣言」下では、映画館が休館していて、映画に行けないのが苦痛でしたが、どうやら今回の「緊急事態宣言」では、映画館は休館は求めらてはおらず、観客50%でいけそうです。

109expokinkyu01.jpg

これはうれしいですが、大阪府の吉村知事がデルタ株への警戒を促しています。



その中で今朝通勤の車の中で知った阪神百貨店でのクラスター発生の人数が、53人と報道されていたのに既に67人に増えている。がく〜(落胆した顔)

百貨店は大丈夫という認識で営業が緩和されたわけですが、ここまで大規模なクラスターが起きて来ると、不安しかありません。

阪神百貨店は今日明日臨時休業となっていますが、更に人数が増える可能性は小さくないのでは?

もちろん、最も重要なのはどうやって感染が起こったかという部分ですが、デルタ株の影響が大きいとすれば、これまでの認識はやや修正をしなければならないのかも知れません。たらーっ(汗)

私自身も来週には1回目のワクチン接種が控えていますが、この段階で感染というのは洒落にもなりませんから、最大限に注意が必要だと感じています。ふらふら
posted by かわいいHERO at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188885692

この記事へのトラックバック