2021年07月31日

仔猫のお迎え準備

ほぼうちの奥さんの独断で迎えることとなった仔猫ちゃん。たらーっ(汗)

小さ過ぎてワクチンや各種検査も行われていないということで、何かあるのでは?と不安に思っていましたが、譲渡会の翌日には、検査の結果、FIV(猫エイズ)やFelV(猫白血病)も陰性ということで、問題なくお迎えができることとなりました。ひらめき

ワクチンの経過観察も必要と言うことで、我が家へやって来るのは次の水曜日となりました。グッド(上向き矢印)

保護団体の方から奥さんが色々と言われているようでしたが、私は側で見ているだけです。

その内容は、どうやらケージについてのことだったようです。

というのも、我が家のリビングにはメイトさつきの為のケージが現在も置いてあります。

しかしながら、ご飯を食べたり、逃げ場になっていたりとメイとさつきの重要なエリアとなっているので、そこに仔猫を入れるとなると、拒絶反応を起こす可能性も考えられます。

メイとさつきが仔猫を受け入れ出来なければ、トライアルは失敗となってしまい、受け入れることができなくなるので、そこは慎重に考えなくてはなりません。

奥さんは、3階に置いているジュジュの2段ケージを使用することを考えていたようですが、2段ケージをばらして降ろすのも面倒ですし、もう少し大きくなるまでは、あまり高さがあると危険です。がく〜(落胆した顔)

結局、そんなことを実際に考えて行動するのは私となってしまいます。パンチ

2021-07-31 07.37.26.jpg

折り畳み以外で1段のケージというのはあまり種類がなく、コーナンの天井のないサークルに別売りの天井用のメッシュを買って1段ケージとしました。

トイレはジュジュが使用していたものを洗って置いていたので、それを使用します。

少し小さめの折り畳みケージに仔猫用の小さなトイレを買い足すことも考えましたが、あまり狭いと可哀想なので、この組み合わせとしました。

E2epFk3VIAQIfDo.jpg

現在の「ジルちゃん」という名前から変更する我が家での名前も決まりました。ひらめき

あとは、水曜日を待つばかりです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188886234

この記事へのトラックバック