2022年09月24日

マルク・マルケス復活!!

今週はモトGPが日本の「モビリティリゾートもてぎ」で行われています。

台風15号で3日間とも台無しかと心配しましたが、昨日の初日は通常は午前にFP1、午後にFP2という各45分間のフリープラクティスが行われるところを午後に75分間という長いFP1が行われ、軽く雨が落ちた瞬間はありましたが基本的にドライコンディションでした。

台風が南に反れ気味なのが良かったのでしょうね。

ドライコンディションの長いフリープラクティスだったことで、序盤は昨年のチャンピオンであるヤマハのファビオ・クワルタラロがトップタイムをで周回を刻んでいましたが、終盤には今シーズンで撤退が決まっているスズキのアレックス・リンスがトップタイムを出して、頑張っているなと思ったのも束の間で、最終的にはいつものパターンでドゥカティ勢とアプリリアのアレイシ・エスパロガロが上位に入る結果となり、ちょっとげんなり…。バッド(下向き矢印)

まぁ、お墓参りで移動したりでじっくりは見れてはいませんでしたが。たらーっ(汗)

FdUtdI4X0AEKeAB.jpg

現在の私はイタリアのドゥカティとアプリリアではなく、日本メーカーを応援するスタンスなので、何とかランキングに留まっているヤマハのファビオ・クワルタラロが上位に入っていることが救いです。

そして、より台風の影響を受ける今日は、やはり終日雨となり、午前中のFP2ではなんとホンダのマルクマルケスがトップでした。

FdY2RRrXoAAMYyU.jpg

でも、この時点でおよそ台風の明日の位置がわかっていて、明日の決勝はドライコンディションである確率が非常に高くなっています。

なので、雨のセッティングはあまり意味は無いので、各ライダーは皆、積極的には攻めないのだろうと思っていました。

とは言え、マルケスが調子が良いのは間違いないでしょうけど。

そして、午後からの予選はモト2のQ2開始直後に雨が強くなり赤旗中断。

このまま、今日の予選は無くなるのではないか?と心配しましたが、モトGPクラスのFP3はキャンセルとなりましたが、予選は無事に行われました。

そして・・・

marc01.jpg

なんと、マルク・マルケスがポールポジションです。

marc02.jpg

ヘルメットの招き猫が幸運をもたらした???

marc03.jpg

マルケス復活です!!

marc04.jpg

そして、これは同時に不調のホンダの復活をも意味します。

marc05.jpg

HRCの社長さんも喜んでおられました。グッド(上向き矢印)

FdZ-8vGXEAIMt7H.jpg

とは言え、明日の決勝レースでは、病み上がりのマルケスの身体がどこまで通用するかがカギになります。

でも、レースではアドレナリン出まくりなので、痛みを忘れたマルケスが優勝なんてこともあり得なくはありません。

また、鈴鹿8耐で優勝をもたらした長島哲太選手がワイルドカードで参戦しており、今のところ予選まではあまり特筆する部分は無いものの、明日のレースでは爪痕を残してくれるんではないかと密かに期待しています。るんるん

そんな今年のもてぎでのモトGPに、バイク仲間のMさんが昨日の夜行バスで観戦に行ったとペンキ屋さんから教えてもらいましたが、私自身はやはり今年はパスして正解だったと思っています。

佐原氏をリーダーとしたスズキのモトGPチームはもちろん応援したいものの、スズキの撤退にはメーカーとしてのスズキへの失望をもたらした為、行く気が失せたわけですが、推しのジョアン・ミルが欠場となったことで、決勝が晴れたとしても、パスが相当という感じです。

Mさんは一昨年からモトGPに行きたいと言っていたので、オルビスで連れて行ってあげたいという気持ちもありましたが、今年は気持ちが乗りませんでした。

多分Mさんは、当初ワイルドカードで出場となっていた津田拓也選手が、ジョアン・ミルの代役参戦となったことで、面識がある選手なので応援に行きたかったのでしょう。

来年、ミルがレプソルホンダチームでマルケスと共にランキング上位に居ることを期待して、Mさんも一緒にモトGPに行けたら良いなぁと思っています。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189829764

この記事へのトラックバック