2022年11月11日

ねこからナイト

昨晩は仕事帰りにうちの奥さんと駅で待ち合わせてとある場所へ。

64F2BC5E-E5EE-4ED9-8C35-236FE634ED39.jpeg

「cafe & bar rubato」さんです。

A7FA29CE-C758-4131-B371-B8A6FFC1AB03.jpeg

結構お客さんがいましたが、奥のソファー席が空いていたのでそちらへ座ることが出来ました。

1E2839AF-D386-44D3-B1C6-EF8C986916CE.jpeg

私は駅前の駐車場にサンバーを停めて来たので、ノンアルコールビールですが、奥さんは珍しいトマトの酎ハイです。

実は、こちらのお店は、月に一度、毎月第2(ニャン)木曜日にだけ猫好きが集まる「ねこからナイト」を開催しているのです。

とは言っても大々的なイベント的なものではなく、関西圏を中心に活動しているノラ猫・保護猫専門のお手伝い屋さん「ねこから目線。」の代表者の小池さんという方が、この日だけバーテンをされることで、何となく猫好きが集まるという感じのゆるーい催し?です。

バーテンをされるだけなので、猫についての会話を楽しむも良し、会話なしに飲むだけも良しといった趣旨のものです。

実は数か月前に行こうと決めたものの、次男の事故で止めようと思ったのですが、奥さんは行きたそうだったのと、一度は参加しておこうという気持ちで考え直して、その代わりに当初はサンバーを置いてお酒ありで電車で帰るつもりだったものを、ノンアルコールとしてサンバーで帰宅することにしたのです。

D0FC92B9-633A-408F-9C55-2209D3E4D311.jpeg

私達は、「ねこから目線。」のお客でもないし、保護猫活動をしているわけでもないので、参加するのもどうかなぁとも思いましたが、夕食を食べるだけつもりで伺いました。

でも、「ねこから目線。」の活動に賛同しており、チャリティーグッズを購入したこともあり、しっかり奥さんはそのパーカーを着ていました。

C375C201-ADA4-4922-B215-1BB1602DD49B.jpeg

カウンターから離れたソファー席だったことで、ドリンクやおつまみのチーズを持って来ていただいた際に、少しだけ小池さんとお話しすることが出来ました。(写真はチーズを食べてしまって残り少しになっていますふらふら

9455BC7D-5C4F-49F2-86AA-0F7BCD5E132F.jpeg

ご飯ものは、看板商品っぽい自家製デミグラスソースのトロトロオムライスを美味しくいただきました。

普段は音楽好きのマスターがのんびりと営業されている音楽好きの集まるお店らしく、この日は私たち含めて猫好きで混み合って、てんてこ舞いのようでした。

イベントを知らない女性のお客さんに執拗に苦情を言われていたマスターがちょっと気の毒でした。がく〜(落胆した顔)

お忙しい中、お相手していただきありがとうございました。るんるん
posted by かわいいHERO at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189922757

この記事へのトラックバック