2010年02月20日

オルビスIOの打ち合わせその後

一昨日、夕方までにメールで送ると言われていたリアダイネットのイメージだが、結局到着がかなり遅い夕方となり内容を確認の上CW社に電話したがもう誰も出なかった。自分は長年夜が早くない会社にいるので出ないということは想定していなかった。
メールには小西社長の携帯電話番号もあったのでそのまま電話しても良かったのだが、電話での打ち合わせとなると言い漏れ聞き漏れも心配だし、話の進み方も良くわからないので電話するにしても事前に内容を整理するうえでPCに箇条書きで打ち込んでいくうちにメールの方がいいと思うようになりそのままメールした。
なので、現在は返事待ちで今のところは返事なしです。
メールには3月2週目までに決まればOKとあったので時間がないわけではないが、メインダイネットあたりでいくつか加工が可能かどうかの質問を投げているので予想外に手がかかると思われたかもしれない。
諸先輩方を手本に自分もいろいろDIYしたいと考えているので今のところは無理なら無理で取りあえずはあきらめるつもりです。
しかしながら、せっかく新車で注文するのだからはじめから加工しておいた方が安くてきれいにできるわけなのでできることは当然やっておきたい。
ということで、そのひとつがリアダイネットで小西社長からメールでもらっているイメージがこれです。
リアダイネット.jpg
京都のビルダー「マックレー」さんのお得意ですが、キャンピングワークスさんも過去には製作した経験があるそうです。
要は、リア2段ベットをダイネットに展開できるようにすることなのですが実際のところ必要度は???です。でも、半分子供とはいえフル乗車時7人という我家ではあったほうが良いかも?との判断でお願いしました。子供の勉強場所に良いなんてことを以前にどこかで見た記憶もあります。
発電機搭載のオール電化車ということではこれ以上の特別な装備は必要なさげな「オルビスIO」なので内装部分についてはあとあとでも日曜大工の腕と創意工夫の発想で変更できちゃうんではないかと妄想中。
posted by かわいいHERO at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>納車まで
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35454332

この記事へのトラックバック