2010年02月24日

オルビスIOの打ち合わせその後3

女子フィギュアスケートSPも終わり落ち着いた夕方、昨日の約束どおりキャンピングワークス社の小西社長に電話を入れた。
先日のメールを見ながら話をするということでPCを起ち上げたりこちらの電話の子機のバッテリーが切れたりでごたごたしながらもようやく本題の打ち合わせができた。
私のオルビスIOにはオプションでリア2段ベッドをダイネット化してもらうこととなっており、先日その簡易図面をもらったわけだがそのなかで下段のベットが固定式となっていたので下の写真の助手席側の標準バゲッジドアをトイレルームと同じ縦長の大型のものに変更予定にしていたのが意味ないかと思われた。しかし下段マットを固定ではなく取り外し可能にできるということなのでそのまま大型化してもらうことにした。さらに、これまでのオプションドアは横幅が標準よりも狭くなるのだが、新しいオプションで横幅も狭くない大型ドアの取り付けしてもらうこととなった。これにより下段ベットマットを取り外し縦に長い高さのあるものが入るため役に立つことがあるかもしれないと感じている。
conv00091.jpg
また、下の写真はIOの標準メインダイネットで、そのベット化については私のIOは標準のサードシートをユーロのような2人掛けシートに変更してもらうためIO標準よりも大きなベッドとなり、残る通路部分とエントランス部分も補助マットにより埋めていただくということを確認した。つまりサードシートからセカンドシートの間を全面ベット化可能にするということ。フラットなベッドとするためデザイン性に富んだIO標準の丸みを帯びた背もたれはシンプルなフラットなものとなる。
conv0036.jpg
後はシートの色を色見本から選拓させていただくことになった。現在の時点では標準の背もたれ等に使われている白いレザーがきれいだと感じており、全面ホワイトとする可能性が高いです。色見本でもっと良い色があれば変更の可能性もあるがその辺りは奥さんに選ばせてあげようかと思っている。
今日の打ち合わせの電話のために、再度オルビスユーザーの方やマックレーさんのホームページなどを見て変更箇所を再検討したが、IOはオルビスユーザーの皆さんの快適化改造を具現化した部分が多くその完成度を再認識することとなった。ぴかぴか(新しい)
posted by かわいいHERO at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>納車まで
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35557951

この記事へのトラックバック