2010年04月22日

マイオルビスとのご対面…しかし

昨晩は映画の記事だけで眠気に勝てずダウンしてしましましたので本日改めてご報告。
昨日の午後、先のエントリーに書いたように大森自動車まで私の「オルビスIO」を見に行ってきました。
自分のオルビスとの初対面にわくわくと心躍らせていたものの、朝の一本の電話により心配が…。がく〜(落胆した顔)
我が家は子供4人に同居の母を含めると最大で7人乗車の可能性があるため、キャンピングカーにおいても7人就寝が必要となってきます。
そのために、全員参加の場合はバンクベッドとリアの2段ベットでは足らずメインダイネットもベッド展開しなくてはなりません。
なので、キャンピングワークスさんには再三全員就寝の為メインダイネットの全面ベット化は不可欠の旨伝えていたのですが…。
まぁ何かはあるだろうと考えていたので正直なところ「やっぱり」という感じです。ふらふら
映画を見た後、とりあえずうちの奥さんと販売店に向かいました。
予知の時間より少し早く到着したものの、すぐに担当者が出てきてくれました。
たくさんのキャンピングカーがあるなか、我オルビスは見当たらない。
案内されると建物内に鎮座していました。
my_orubis01.JPG

これが我が家の初のキャブコン「オルビスIO」です。
AC電源につないであります。
早速、中へ乗り込みます。
シートは静岡のTUGさんのところのユーロの内装が気に入り、うちの奥さんが色を選びました。
白だと汚れの心配もありますが、合成皮革で汚れにくいのと汚れたら何色でもいつかは貼り替えないといけないだろうと思い決定。
壁を含めて全て同一色の合皮です。
my_orubis02.JPG

そして問題のダイネットのシ−ト部分を確認。
my_orubis03.JPG

基本的に伝言ゲームのようになる為、架装部分の変更点については私とキャンピングワ−クスの小西社長との間で行われていた為、販売店担当者はその細かい内容は知りません。
なので、ダイネットのフラット化が考慮されていない事実を今朝知って、朝から背もたれをどうにかフラットにできないかとあれこれ画策していたようでした。
で、この間違い部分ですが、その日の朝にキャンピングワークスさんから背もたれがフラットになっていないかどうかの確認の電話があったようで、当たり前なのですが、先方がそうしなければならないことを認識していたということが確認できてそこはちょっと安心しました。(泥試合は嫌ですから)
シート生地はLGグループのもので、韓国からの取り寄せが必要になる為当然GWには間に合いません。
この状況に、販売店担当者はGWでの使用に向けてキャンピングワークスさんに仮の生地違いのクッションを提供するよう働いてくれたようですが、後日きちんと対応するという前提なので、「仮のもの」という無駄をしたくなかったので、GWは現状のクッションで我慢してタオルなどで工夫をしてフラットにすることにしました。
背もたれクッションがそのような状況なので、シート以外の通路部分のベット化も当然考慮されておらず、同時に対応していただくこととなりました。
あと、テレビ台の上のインバーターを、姫路のオルビスユーザーeppelさんのような目隠しするための材料を、納車時に一緒に乗せておいて頂くことになってましたがこれも忘れていたそうで、早速送るとのことらしいです。
次に我が家のオルビスIOの一番の特徴かも知れませんがリアの2段ベットです。
my_orubis04.JPG

この2段ベッドは上下段とも全面取り外し可能となっており、このようなリアダイネットの展開が可能です。
my_orubis05.JPG

実際のところ使うかどうかはわからない装備ですが、使わなければ2段ベットのままにしておけばよいと思っています。
標準の跳ね上げ式と違いはずした板とマットの置き場所に困るので使うにしても工夫が必要な装備ですが、大きい子供が居るので独立した環境があれば便利かも、という発想で長男を想定していたのですが、4年生の3男が自分の勉強部屋にと目論んでるみたいです。

そして、1時間ほど販売店の技術担当の方に説明を受けている中でシャワールーム何に不足装備を発見。
何かわかりますか?
my_orubis06.JPG

正解はシャワーカーテンです。
ユーロではオプションですがIOは標準です。
先人のオーナーさんの快適化から標準化されたありがたい装備です。
販売店担当者に伝えるとオプション表を確認して再度平謝り状態です。
もともと、普段の多人数キャラバンでのシャワー利用は考えていないので、これも後日でOKです。
でも、この標準装備の漏れは他にもあるんじゃないかという不安が出てきますね。
うちの奥さんは燃料タンクの扉の表面に1箇所FRPの製造過程での汚れというか突起を見つけて私に指摘してきましたが、韓国での仕事であまり細かいことを言いたくもないのでそこはスルーすることにしました。
一応、販売店担当者が表を片手に再チェックしたところでは他に漏れはないということなので後で自分でもチェックしてみようと思います。

以上、今回の間違いについては後日改めて検証したいと思いますが、やっと自分のオルビスに会えてうれしかったです。わーい(嬉しい顔)

でも、各種説明はやっぱり実際に使いながら覚えるしかないですね。
それと、今回の件でハイスペックの取付をキャンピングワークス本社にしておいてよかったです。
まとめて作業してもらおうと思っています。

※そういえばIOマットは載ってなかったなぁ。
posted by かわいいHERO at 13:43| Comment(5) | TrackBack(0) | ┣オルビス>納車まで
この記事へのコメント
昨日は、中止かなと思っていました、会っていたのですね。
リアダイネットは、中々良いですね、そうそうIoマットは、CWのHPに“かわいいHERO"さんのブログのリンクを申し込まないと貰えないと思います。
細かな所は、まだまだあるかと思います、十分確認し対応してもらってください。
Posted by eppel at 2010年04月22日 16:59
リアダイネットがあると、ご家族全員そろって、オルビスの中で食事が出来ますね。良いですね〜
色々と不備なことが、あったようですね。
そう言えば、我が家もIH調理器が、付いてきてなくて、『あれって、標準装備だったけ?そうじゃなかったっけ?』と悩んで、確認して、後から送ってもらったことがありましたっけ・・・
Posted by けいママ at 2010年04月22日 17:51
>eppelさん
ありがとうございます。
自分でリンクを申し込むのですね。
大阪のショーで小西社長とブログの話をしていて、じゃあマットプレゼントですねと言っておられたので乗ってるかなぁって思ったのでした。
やっぱり、他にもありますかねぇ。
本社行きの時に対処してもらえるならばいいんですけどねw。

>けいママさん
リアダイネットははずした時のおき場所の問題とパーツの重量が結構あるので、どこまで利用するかはわかりません。
でも、全部取り外すこともできるので標準よりもバリエーションが増えることがメリットでしょうか。
IH調理器ですか。うちはちゃんとありましたがツインバードのものでしたね。
これって特に固定してあるわけでもないですし、標準でなくてもいいかもですね。
Posted by かわいいHERO at 2010年04月22日 18:55
ご対面〜^^ 
おめでとうございます〜。
シートいい色ですね〜(笑)
問題もあるようですが、GWが楽しみですね〜^^
Posted by TUG at 2010年04月22日 20:41
TUGさん
ありがとうございます。
シートは私も気に入っています。
TUGさんのおかげですw。
いろいろありますが今のところは致命的な問題ではないのでひと安心です。
Posted by かわいいHERO at 2010年04月22日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37308415

この記事へのトラックバック