2010年04月27日

トイレの消臭剤とりあえず

先日の記事でいろいろとご紹介したキャンピングカーのカセットトイレで使用する消臭剤についてですが、GWも迫ってきたためこの3つを買ってみました。
消臭剤.jpg

オルビスユーザーさんでは標準でついてくるアクアケム&アクアケムリンスを継続して利用されている方も多いようです。
強烈な臭いであっても汚物の臭いが少しでも残ると嫌な方もあるでしょうし、やはり標準という信頼性の高さなんでしょうね。
私のオルビスIOにもカセット収納庫の中にお試し用のアクアケムの存在は確認していますが、キャンピングカーがより身近なものとなるようにあえてホームセンターで入手できる商品を試してみたいと思います。
再度、ホームセンターで商品とにらめっこをして使用イメージができた3商品をチョイスしました。

まずは左端のアロン化成鰍ニいう会社の「安寿」シリーズの粉末状タイプ です。
22包と比較的入り数が多いの選択しましたが、ホームページでは効果が12時間となっているので用を足す度に投入しないといけない可能性があるのであまり期待はしていません。
消臭方法もバイオ系ではないようなので化学反応系のような気もしますが、浄化槽への放出が問題ないということなのでバイオ系との併用も可能だと判断しました。
また、比較的メジャーな感じなので一度効果のほどを試してみたいというのが一番です。
これ1包で効果が期待できるのであればコスト的にも有難いのですがまぁ無理でしょうね。
次に真ん中のアズマ工業鰍フ「汲み取りトイレバイオ消臭」ですが、基本的にこれは汲み取りようなのでポータブル(カセット)トイレ用ではありません。
なので私の中では最も強力なイメージなのですが、注意書きを見ると便器に赤い色がつくことがあるとあるのでタンクに直接放り込まないと駄目みたいです。
強力なイメージから安心感があるので比較的長めのキャラバンに適していると思いますがいざという時の為に常備してみようと思います。
そして最後が右端のスミスという会社の「ポータブルトイレ用 洗浄もできる消臭剤」です。
実は、説明を読む限りではこの商品に一番期待しています。
液状ですが水で薄めてタンクに入れるのとその都度かけても良いとのことなのでアクアケムとリンスが一体になったイメージで使えるのかも。
バイオ系であることが詳しく書かれてあり、説明自体に非常に好感が持てます。
ただし、説明どおりの効果あってのことですが…。

今回この3商品を選択しましたが、GWでの使用方法としてはまずアロン化成の粉末のものをタンクに入れて、スミスのものをリンスとして洗浄用の水に混ぜようと思います。
アロン化成のものが厳しいような気がするので、その時はタンクに直接スミスのものを加えます。
それでも駄目ならアズマ工業をタンクに投入しますが、3日間という短い期間で、使用も限られると思うのでアロン化成の「安寿」の効果確認だけに終わる可能性も高いです。
純粋にその効果を確認するならスミスの投入もしないほうが良いでしょうからアロン化成の「安寿」のみでいくかも知れません。

試す前からこういうと何ですが、素直に「ODORLOS(オダーロス)」購入するのがいいような気がしてます。爆弾
posted by かわいいHERO at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>水関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37405528

この記事へのトラックバック