2010年05月01日

オルビスの地上デジタルテレビ計画

23日に納車されて未だ一日だけしか乗ることが出来ていない我が家のキャンピングカー「オルビスIO」ですが、そのキャンピングカー定番の車内のテレビの設置について。
かなりマニアックなオタク的内容も含まれているのでその点ご理解ください。
さて、我が家にはパソコンが複数台あるのですが、もともとモニター別のデスクトップ機ばかりだったので液晶モニターも複数台あり、長男に与えていたものの本体が故障し、その後長男にはネットブックを買い与えたため17インチのスピーカー付のモニターが余っていました。
もったいないので、これをダイニングのPCのD端子入力付19インチモニターと入れ替えて車載しようと考えていました。
所有するバッファローの地デジチューナー付メディアプレイヤー「LT-H90DTV 」と組み合わせれば地デジが見れて外付けのハードディスクを接続すればその中の動画ファイルも見れるのでそれで十分だと考えていたのです。
ところが、オルビス納車直前になり、この19インチモニターのD端子とバッファローの地デジチューナー付メディアプレイヤーを「D端子⇔HDMI」変換ケーブルで接続したのですがモニターが信号を認識しません。
あとで確認すると地デジチューナー付メディアプレイヤーのQ&Aでは変換ケーブルでの動作は保証しないと書いてありました。
仕方なく別の恵安というメーカーの「KTV-DIGIBOX」というアナログ端子接続の地デジチューナーをつないでみます。
このチューナーは、PCとPCモニターの間につなぐことにより、PCを起動しなくてもテレビが見れるというものです。
ダイニングには国産メーカーの同様のアナログ放送用チューナーが接続してあります。
今回その代替として自宅の地デジ化のために購入したのですが、我が家はケーブルテレビでしばらくはアナログでも問題ないということを知らず、結局購入したものの使わずに置いてあったものです。
それに相性問題があり、19インチモニターだと画面の色が緑っぽくなるので、元の17インチモニターとこのチューナーの組み合わせにすることにしました。
また、アンテナは電気屋さんで偶然「デジハット」を見つけて少し悩んだもののスペック上の利得と評価を取って八木アンテナの「UwPA」のブースター付を選択しました。
uwpa.jpg

ところが、アンテナについては我が家での電波状況が非常に悪く、2階ベランダに出してもかろうじて2局ほどブロックノイズを出しながら受信できる程度です。
これまでずっとケーブル経由での受信以外はしたことがなかったので想定外でした。
そして、オルビスが納車となった日には早速地デジチューナー接続の17インチモニターと八木アンテナの「power up UwPA」をオルビスに持ち込みました。
pcmoniter.jpg

「UwPA」の置き場所わかりますよね。
orubis_uwpa.jpg

サイズ的にはGOODでしたが、肝心の電波の方の結果は…
周りを囲まれすぎているのだと思いますが、やっぱり駄目でした。
ケーブルテレビが来ているのもモノレールによる電波障害からなのですが、デジタルになって電波障害は受けにくくなっいるそうです。
これまで、高速道路沿いの家庭への補償をしてきた阪神高速などが、補償を打ち切るというニュースを見ていたので、地デジでの電波の入りは少しは期待したのですが、結果は散々でした。
先日の納車時の記事の写真では、ノートパソコンをつないでPC画面にしています。
P1010132.JPG

いざとなればPCで動画再生……いろいろ考えました。
で、結論はやっぱり地デジのテレビを買うというものでした。
モニター&チュ−ナーではDVDも接続できないので電波状況が悪ければ最悪PC画面以外は写らないので存在する意味がないかも。
そうと決まれば早速機種選択に価格コムとにらめっこです。
マイミク「キンゴロー」さんが手に入れられたパナソニックの4ダイバーシティアンテナ内蔵のテレビは魅力的なんですが既に生産中止で在庫も見かけない状態。
家では東芝のレグザを愛用中なのでレグザの外付けハードディスクに録画可能というやつも考えましたが「出先の不安定な電波状態で果たして録画することなんてあるのだろうか?」と考えると必要ないと判断しました。
価格が安くて評価の良さそうなもの・・・
ありました、三菱「リアル」19インチです。
断念したPCの接続もできるので、超小型PCであるが故に目が疲れる「オンキョーBX」を接続すれば車内で快適にパソコン作業も出来ます。
外部入力端子が豊富なので各種プレイヤーを接続するにも問題なし。
省エネタイプでキャンピングカーにはピッタリです。
ヤマダ電機で2万円分ポイントがあったので34800円で即購入。
リサイクル含めエコポイント1万点付でわずかな持ち出しで入手できました。
rial01.jpg

店頭には展示品しかなかったのですが他店から取り寄せしてもらい無事手に入れることが出来ました。
rial02.jpg

販売終了のタイミングで安くなっていたようですが、次期モデルはさらに省エネ化されているようです。
さて、肝心の三菱「リアル」での地デジの受信についてですが、残念ながら先日の日帰り温泉では時間の都合上テストできなかったため次回持越しとなりました。
posted by かわいいHERO at 18:18| Comment(0) | TrackBack(1) | ┣オルビス>室内>電気関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37481882

この記事へのトラックバック

地デジチューナー モニター
Excerpt: HERO'S CAFE TIME: オルビスの地上デジタルテレビ計画 所有するバッファローの地デジチューナー付メディアプレイヤー「LT-H90DTV 」と組み合わせれば地デジが見れて外付けのハ..
Weblog: 大切な想い
Tracked: 2010-05-02 02:41