2010年06月24日

出先での通信環境を考える・・・その後

以前に同タイトルで記事を書いたのですが、その後イーモバイルのPoketWifiをプリペイドのEMチャージで利用しています。
そのEMチャージですが、前回の期限切れ前に2千円分チャージして今月末でまた期限が切れて失効するとのメールが来ました。
結局この3ヶ月間全く利用していなかったんです。
PoketWifiは常にかばんに入れているので、使う環境は整っているものの、自宅と職場の無線LANで事足りているということなんですね。
このEMチャージは2千円からチャージできますので、今回さらに2千円分チャージすれば、前回分もまた3ヶ月間利用期限が延長されますので、近いうちに思いっきり使う機会があれば十分元は取れます。

ドコモのケータイで富士通製の「F-06B」という機種が良く売れているそうです。
F08B.jpg
売れている理由は防水、アクセスポイントモード、フルハイビジョン動画という3つの機能を全て盛り込んでいるということらしいのですが、この2番目の機能「アクセスポイントモード」というのがどうやらPoketWifi同等の機能のようです。
手持ちのケータイを無線のルーターとして使えるのです。
ドコモのエリアをフル活用できるのですから理想的ですよね。
ただしパケット料金の上限金額が低速128kbbsまでなら6千円程度で7.2mbpsのハイスピードなら1万円ちょっと。
常時使うのならいっそのこととも思いますが、PoketWifiでさえ2ヶ月使用なしという実績を考えるとやっぱり必要ないですね。
スマートフォンの性能や操作性も向上し、そろそろスマートフォンのみという割り切りが正解なのかという答えがちらつき始めました。
でも、まずはiPhone4手に入れてからだな・・・
posted by かわいいHERO at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39139067

この記事へのトラックバック