2010年08月05日

パナソニック地デジチューナー取り付け

八木アンテナのブースター付きアンテナ「UWPA-UP」での地デジの受信に手ごたえが感じられず、止む無く導入したパナソニックの車載用地デジチューナー「TU-DTX400」ですが、取り付けしないと始まらないので、テストを兼ねて取り付けてみることにしました。

DTX400_01.jpg

試行錯誤中のため、きちんとした取り付けではなくて、使用しながら最終形を模索したいと思い、とりあえずは電源も手持ちのカーナビ「ソニーのXYZ-77」用にと処分特価で購入したものの使う機会がなく、家で転がっていたカープラグ端子を使ってギボシを簡単接続です。

DTX400_02.jpg

このソケットをテレビ台のところのDCソケットに挿します。
ただ、これだと常時ACCも入りっぱなしになるので、ソケットを抜き挿しする必要があるので、最終的には違う電源の取り方にします。

DTX400_03.jpg

テストなのでアンテナ線は線のみバンクベッドに置いた状態でテレビに接続してみると、それでもあっさり全局捉えました。手(チョキ)
ただし、ワンセグです。

DTX400_004.jpg

さすがにダイネットの19インチで見ると相当ぼやけた感じになりますが、字を読むことがなければ、ドラマ等見れなくはないですね。
NHKで「ハゲタカ」をやっていたので思わずしばらく見入ってしまいました。(映画以外は過去に見てます)
で、「地デジは?」というと残念ながらアンテナ設置後も受信できませんでした。がく〜(落胆した顔)
でも、このワンセグに切り替わるというのは大きいですね。わーい(嬉しい顔)
地デジとワンセグは「快適にきれいに見れる」か「なんとか見れる」という10対3くらいの違いでしょうが、ワンセグがなければ
「見れる」「見れない」という10対0ですから。
で、肝心のアンテナですが、FRPは電波を通すということで、できるだけ高い位置が良いかと思いバンクベッド前方へ4つ並べました。

DTX400_05.jpg

少しだけ配線が出てしまいますが、気になるようであれば物いれ(?)の下部に穴を開けて見えなくすることも可能かと思います。

DTX400_06.jpg

この化粧合皮の裏に貼ってありますが、全く見えません。
サイドと振り分けても良かったかもしれませんが、サイドだとどうしてもアンテナ部分が露出してしまうのでこの形にしました。
ただ、結局地デジは受信できないので、自宅車庫では指向性である特定の場所のみではありますが、受信できる八木アンテナのブースター付きアンテナ「UWPA-UP」に軍配が上がる結果となりましたが、ワンセグ環境が手に入ったので良しとします。

そして、翌日用事があってついでにテスト走行しました。
すると、住宅に囲まれた環境の自宅周辺以外はずっと地デジで全局受信ができていました。

DTX400_07.jpg

唯一ワンセグに切り替わったのは超高台で遠くの大阪市内まで見渡せるような普通なら「ここは絶対受信できる」と思うような場所でした。
マンション等の建物が邪魔をするのか、はたまた坂道自体が邪魔をするのかわかりませんが、意外な落とし穴だと感じました。
あと、ついでに駅まで3男坊を迎えに行った時にダイネットでアンテナ「UWPA-UP」利用でも問題なく地デジの受信ができていたので
きっと八木アンテナのブースター付きアンテナ「UWPA-UP」の性能も十分なのかもしれません。
となると、先日受信できなかった舞鶴のマクドナルドの駐車場はやはり電波の問題である可能性が極めて高いということになります。
いくら、アンテナ投資を頑張っても肝心の電波が来てなくちゃ話になりませんので、いづれにしてもアンテナで悩むことはこれが最後となるでしょう。
しかし、ちょっと奮発しすぎたかな・・・ふらふら
posted by かわいいHERO at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係
この記事へのコメント
よかったですね〜。
当方も絶対映りそうな所で、
ワンセグになるので不思議なきもちです。
Posted by ピー太 at 2010年08月06日 11:58
>ピー太さん
情報ありがとうございました。
走行中もテレビが映るってのはやっぱり良いですね。
また、どんどん良いものご紹介くださいねw。
Posted by かわいいHERO at 2010年08月07日 03:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39989885

この記事へのトラックバック