2011年07月27日

バックカメラの問題解消

今日は子供達が塾に部活にと忙しく、私自身久しぶりに予定のない休みでしたので、先日の名古屋キャラバンもどきで問題が出ていたバックカメラの修正をすることに。
完璧だと思っていたサイド&リアビューカメラの設置でしたが、それ自体は道中期待通りの利便性を発揮してくれたのですが、出発直前にバックカメラの映像が鏡像でなく正像で映っている事に気づきました。
とはいえ、どうすることも出来ずそのまま出発したのでした。
バック時の障害物については問題なく確認できるものの、反転しているとハンドルを切った時に方向の違和感があるので、やはり気持ちの良いものではありません。
ということで、作業に入ります。

1311746472941.jpg

何とか収めたケーブルを取り出します。
原因としては、自作ソケットケーブルの接触の問題か、もしくはチェックの時に正像であることを見落としていたかのどちらかです。
mixiのトピックでのんのんさんがアップしてくれたソケットのピンの位置を確認するためにiPad2を持ち込みました。

1311747980353.jpg

一か八か簡単な方から試します。

979418461_234.jpg

正像・鏡像を切り替える6番ピンのケーブルをカットしてみます。

1311746496737.jpg

これで、バックカメラを作動させてチェックします。

1311747482114.jpg

大成功です。
運転席側にリアラダーがきています。
カットしたケーブルをビニールテープで絶縁して収めなおしました。
簡単な方法で修正できて良かったです。
posted by かわいいHERO at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>ミラー等
この記事へのコメント
正像だと事故のもとになりそうだから
簡単に修正できてよかったですね。

最近、何となくやる気が出てこない。
少し、元気を分けて〜・・・。
Posted by gori at 2011年07月28日 13:27
>goriさん

実際バックカメラでは両サイドの距離感は測れないので真後ろの障害物のみ有効で案外支障がなかったりするんですが、ハンドル切ったらやっぱり変な感覚になりますね。
その分緊張感があって逆に事故しないかもしれませんよ。
とはいえ、要らないですねそんな緊張感w。

ブログの手前、そう見えるのかもしれませんが私もそう元気があるわけでもないんですよ。
現実のいろんな役目っていうか立場というか、そういうものに追われているだけで、経済面含め結構精神的には不安定だったりします。
やっぱり楽しいこと考えながら仕事がうまくいく状態を造らないといけませんね。
まぁ、それができれば苦労しないんですが…。
Posted by かわいいHERO at 2011年07月28日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46983764

この記事へのトラックバック