2012年03月29日

「無知」でお騒がせしております

現在車検中の我が家のキャンピングカー「オルビスイオ」ですが、キャンサスのブッシュ交換の件で、昨年末にタイヤを夏用からスタッドレスに交換した際、何枚かキャンサス回りの写真を撮っていたので見直していると、気になる写真を発見しました。

DSC04268L.JPG

わかりにくいかも知れませんが、キャンサス手前のアッパーアーム部分のブーツが破けているように見えます。がく〜(落胆した顔)
拡大するとこんな感じ。

DSC04268.JPG

黄色い円の中です。
先日の車検整備の中ではブーツについては一言も触れられていません。
で、気になるので念の為写真を大森自動車さんにメールで送って見てもらいました。

結果、わざと開けてある穴?だそうです。
余分なグリスを出す為とか何とか。

実は、以前乗っていたフォルクスワーゲンのT−4でブーツが破れたまま気がつかずそのまま乗っていて、グリスが枯渇し修理代金に十数万円が散っていったという苦い経験があり、ちょっとしたブーツ破れ恐怖症なのです。
本来ブーツ破れだと車検も通らないそうですし、そもそも大森自動車さんにホイールも外してチェックしてもらっていることなので、見逃すことはないわけですが、どうしても気になってお騒がせしてしまいました。
わざと穴が開いているとは私には良い勉強になりましたが、お手を煩わせた皆様には申し訳なく思っています。ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>足回り
この記事へのコメント
それでも見た目もそうだけど想定内か外の作業してたら一言言って欲しいですよね。
Posted by かむぱぱ at 2012年03月29日 19:30
>かむぱぱさん

済みません、書き方が悪かったです。
この穴は元々開いているらしんです。
でも、写真見ると破れているように見えるでしょ?
だから、勘違いも仕方なかったとは思ってるんでが…。
グリスが乾いてしまわないのかと思っちゃいます。
Posted by かわいいHERO at 2012年03月30日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54698886

この記事へのトラックバック