2012年05月06日

GWおばあちゃん孝行四国旅(2日目)

「新居浜温泉パナス」の駐車場で朝を迎えて、2日目をどう過ごすかですが、当初は昨年高知には行ったので、松山方面かなぁと漠然と考えていましたが、おばあちゃんに「松山に何がある?」と言われ「道後温泉」くらいしか答えられず、以前桂浜に行こうとして駐車場が一杯で断念したことがあるというので、行き先をまたもや高知としました。
新居浜から高知までは、少し距離があるので私にしては早目の出発で、6時起床で即移動。
近くのマックで子供達を起こして朝マックを購入。
おばあちゃんはパン食べるから「マックは要らん」と難しい。
仕方が無いのでコーヒーだけ買いました。

2012-05-04 06.53.39.JPG

時間短縮のため、移動しながら食べて途中、高知直前の「南国SA」で休憩。
昨年同様、臨時の観光案内所をやっていたので観光パンフレットをもらいます。
キャンピングカーはデイブレイクが1台いました。

早目の行動が功を奏したのか、桂浜の駐車場まで一切渋滞無くすんなりと8時半ごろ到着。
おまけに、時間外と言うことなのか誘導していただいたのに駐車料金も取られませんでした。

sDSC05627.jpg

桂浜にでて、子供達は海と戯れ、おばあちゃんは石を拾ってました。

sDSC05601.jpg

おばあちゃんは足が良くないので、階段は子供達だけ。

sDSC05609.jpg

桂浜水族館の売店でおばあちゃんがアイスクリームを買ってくれました。

sDSC05614.jpg

水族館自体は昨年行ったのでパス。
代わりに、一度も見たことのない「闘犬」を観ることにしました。

sDSC05619.jpg

まずは、横綱犬出てきて化粧まわしをつけて。

sDSC05621.jpg

その後、闘犬1試合のみとなります。

2012-05-04 09.56.32.JPG

闘犬はネット掲載不可とのことなので土俵のみ。
この日は中型犬の戦いでしたが、なかなか迫力のある試合でした。
声を出したら負けらしく、勝負自体はすぐについてしまいましたが、特別にしばらく格闘は続きました。
でも、傷だらけで血が出たりで動物愛護団体が文句を言ってきそうな側面もありますね。
でも、歴史ある行事なのですね。
チケットは高めですが、勝手に家族割引とか適用してくれますので、思ったほどは高くはなりませんでした。
何度も観るものではないですが、一度くらいは観てもいいかもしれません。

sDSC05622.jpg

会場を出た後は、闘犬とのふれあいタイム。
動物好きの次男坊はせっせとさわりに行ってました。

sDSC05626.jpg

子犬はやっぱりかわいいですね。

駐車場に戻って、またもや休憩しながら次の行き先を決定。
結局、「ひろめ市場」に行くことにしました。

2012-05-04 11.46.16.JPG

結構走って、高知の中心部までやってきて、駐車場は昨年も停めた高知城駐車場です。
ところが、昨年は普通車扱いで普通に駐車させてくれたのに、今年はマイクロバス扱いになるですと・・・。
昨年、普通車として一般車と同じように停めれたと言い張っても、「その時の状況で変わる」とか適当なことを言って譲らない。
納得いかないので、粘ったものの、時間ももったいないので渋々マイクロバスの駐車場へ駐車しました。

そして、ひろめ市場まで来たものの、ちょうどお昼時となってしまい、目的の鰹のたたきの「明神丸」まで来るとすごい列です。
そして、その最後尾に付こうとすると、ここが「最後尾じゃない」ですと。
並ぶ場所が無いので、これ以上は並べませんということらしい。
「時間をおいて来て下さい」と言われてしまい、どうしようもありません。
他のお店でとも考えましたが、いずれにしても席取りが尋常でなく大変な状態なので、あっさりと退散しました。
せっかく、桂浜の駐車場で得をしたものの、これでパーです。

オルビスに戻り、駐車場を出て次の店を考えるも簡単にはわからないので、桂浜への道中にある「かつお船」へ行ってみる事にしました。
桂浜を出て前を通った時はガラガラだった駐車場が、もう一杯です。
駐車場内の人身事故があったりしてごった返していましたが、何とか駐車できてお店を観て回りました。
そして、鰹のたたき目的なので、こちらのお店へ。

sDSC05629.jpg

「土佐タタキ道場」です。
セルフで藁焼きタタキを作れるというお店です。
ちょっとお高い(1200円)ですが、エンターテイメント性もあって良さげです。
お店の前にあったお客さんが貼ったシールでは、ほとんどが「☆☆☆」です。
「☆」は一つもありませんから、これは期待が持てそうです。
順番も思ったよりも早く回ってきました。

我が家は2階へ案内されて、早速先の串部分に鰹のかたまりを挿した棒をもらい、わらを焼く火で炙ります。

sDSC05632.jpg

それを切ってお皿に盛り付けてもらいます。

sDSC05640.jpg

出来上がったたたきの定食を、座敷でゆっくりいただきます。

sDSC05646.jpg

1,200円とお高いですが、自分で焼ける楽しみと、たたきの量がすごく多いので損は無いですね。

sDSC05647.jpg

駐車の件や総合的に考えると、次からは、わざわざ苦労してひろめ市場行くことも無いなぁと思いました。
お味はもちろん「☆☆☆」でした。

「ひろめ市場」への無駄な動きで中途半端な時間になってしまい、「かつお船」を出たのが2時を回っていました。
もう、そう遠くには行けないし、おばあちゃんも特に行きたいというところも無いようなので、前回行っていない子供スポットへ。

sDSC05652.jpg

「わんぱーくこうち」という施設です。
高知の中心部からも近く、アクセスが良いです。
そして、何よりここが良いのは入園料が無料だということ。
駐車場も無料であり、少し駐車待ちの列が出来ていましたが、オルビスは大型車向けの駐車場に案内してもらい、すぐに停めることが出来ました。

sDSC05653.jpg

無料の施設なので過度な期待は禁物ですが、アニマルパークは結構しっかりした動物園です。
猛獣もトラやライオンにツキノワグマもいます。
そして、かわいい親子のワオキツネザルなんかも。

sDSC05658.jpg

どこかにもあったぞ。

sDSC05656.jpg

人間のオリ

sDSC05681.jpg

遊園地の方には、乗り物ごとにお金が要りますが、小さな子供向けの遊具があります。

閉園少し前まで遊んで、オルビスに戻って休憩してちょうど良い感じでした。

そして、この日は早々にお風呂に向かいます。

sDSC05689.jpg

やってきたのは「高知ぽかぽか温泉」。
まぁ、普通のスーパー銭湯です。

実は、私ここで失敗をしていまして、高知には「ぽかぽか温泉」が2つあって、本当はもう一つの「土佐ぽかぽか温泉」に行きたかったのです。
理由は、施設の内容を見てもらえば判ると思いますが、土佐の方には長女の好きな「歩行湯」や「つぼ湯」なんかもあって、食べ物も美味しそうです。
なのに、高知に2つの「ぽかぽか温泉」があるとは知らず、土佐へ行くつもりが高知へ行ってしまったという訳です。
入ってから気が付いたので後の祭りです。

本当なら食べ物もおいしそうな「土佐ぽかぽか温泉」で夕食も食べればいいかと思っていたのですが、「高知ぽかぽか温泉」の方は、普通のスーパー銭湯にある食べ物ばかりで、いまいちです。
念のため、道中店舗はチェックしていて、次男坊がここならうどんを食べると言うので、それなら途中にあった「たも屋」という讃岐うどんの店に行こうということになりました。
ところが、行きは目立った看板が暗くなるとわからず、行き過ぎてしまい、やっと見つけたと思うと閉店していました。
後でWEBで確認すると、営業時間はAM8:00〜PM3:00。テレビチャンピオンの有名店のFC店だったようです。
仕方が無いので、その先にあった「丸亀製麺」で夕食を済ませました。

sDSC05693.jpg

そして、ローソンで朝食用のパンを買って高知道に乗り、この2日目は「南国SA」で終えました。
posted by かわいいHERO at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55687985

この記事へのトラックバック