2013年03月12日

オルビスのミラーとフロントマスク

ミクシィのキャンピングワークスコミュニティで、ニューオーナーさんが左後方の死角について質問されていて、改めて自分の場合を考えてみました。
私自身も、当初は補助ミラーでした。

補助ミラー01.jpg
補助ミラー02.jpg

結局こいつはうまく役目を果たせずに、ミラーにメッキカバーを取り付けたこともあり、トラック専門店で購入した別の物に交換しました。

1302684252910.jpg

1302684596736.jpg

ですが、こいつも小さいこともあって、やっぱりうまく機能せず、最終的にはカメラの取り付けとなり現在に至ります。
このカメラ自体は配線をミラーのステーパイプ内を通すことにより、すっきりしていて自分としてはお気に入りです。

1308483864417.jpg

IMG_0489.JPG

IMG_0490.JPG

元々、常時後ろが見えるバックカメラが付けたくて、こうなったのですが、ヤフオクで1個3000円のカメラが二つ手に入り、バックミラーに取り付けるタイプの安い中華製モニターが分割表示可能だったので、この形になりました。

もう一度自分が選択し直すなら、メーカーオプション?の分割式ミラーかなぁと思ったのですが、これを付けるとメッキカバーが付かなくなるんですね。

bmp_safety05.gif

安全上は、モニターを通して見るよりもミラーの方が良いとは思っていますが、頻度の問題と、こいつの大きさでも実際どの程度確認できるのかはつけてみないとわかりません。
一番いいのは、かむぱぱさんのシェルに直接専用のミラーを取り付けるというものですが、これはシェルに穴をあけるということで、多くの人が躊躇してしまうのが現実です。

自分的には、ミラーとドアハンドルのメッキカバーは、着色したフロントラインと共にトラックっぽさから逃れる重要アイテムだと感じているので、今の形がベストなのかもしれません。
昔、父親所有の車がカラーバンパー設定があるのに、安い黒バンパー車に乗っていた時のコンプレックスかも知れません。ふらふら

sDSC05170.jpg
sDSC05167.jpg
sDSC05168.jpg

そんなことを考えていたら、ついフロントスポイラーなんかも気になりだしました。

rip-black1.jpg

RVランドさんのウレタンの物を同じオルビス乗りのハラさんふぇありーさんが付けておられますが、そこそこ良いお値段しますので、躊躇してしまいます。
FRP製ですが、京都の亀岡の「HABS」というショップのものも、自宅から比較的近いのでちょっと気になったりと、靭帯痛めて動けなくなると、余計なことに気が行って困ります。

でも、本当はスポイラーよりも、あの鉄のバンパー自体が違ってるとかっこいいかもと思っちゃいます。
バンパーの上の隙間がどうにも気になります。
あれって塞いじゃうとまずいもんなんでしょうかね?
グリルがあるので、塞いだところで問題ないような気がするのですが、ご存知の方教えてください。

その前にオルビス出動させろって話なのですが、この足ではタイヤ交換もままならず、上にあがって洗車というのも難しいので、頭で妄想するしかないのです。

でも、これを機会にメッキカバーは予備を購入しておいた方が良いのかなと思っています。
私はヤフオクでの購入ですが、ミラーカバー3500円、グリップカバー2380円と安さでは、ここがダントツです。

posted by かわいいHERO at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>ミラー等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63627798

この記事へのトラックバック