2013年04月12日

オルビスイオのちょっとお化粧

肝心なところは放置しているくせに、またオルビスに乗り始めると、何かしたくなります。
面倒でもやらなければいけない、発電機のバッ直作業等あるのですが、今のところ未だバッテリーが元気なので後回しです。
そんな中、ふと昨年のキャンピングワークスのオフミ写真を見ていて、以前から印象に残っているのが、このオルビス・ユーロ。

s-PB245921.jpg

そう、のんのんさんのオルビスなのですが、グリルの青が非常に印象深くて素敵です。

我が家のイオも、黒帯は赤茶色で塗装しているものの、グリルは触らずです。
良いなぁと思うと、妄想が膨らんできて、ペイントソフトであれこれシミュレーション。
ということで、のんのんさん、すみませんが、勝手にアイデア頂戴しました。

s-イオ正面.jpg

現在のこの姿に

s-イオ正面グリル同色.jpg

帯と同色は、悪くはない。
でも、帯と同じように塗装するとなると、ちょっとたいへんです。
かと言って微妙に色が違うというのもNG。

s-イオ正面グリルレッド.jpg

なので、レッドにすると、なんか違うか…

s-イオ正面グリルブラウン.jpg

それならブラウンはどうかというと、これも悪くない気がします。
もともと、イオカラーと言って塗った帯ですから、思い切った別の茶系の方がイオらしさという点からは受け入れやすいのかも知れない。

2013-03-17 16.03.57.jpg

現行のイオがシックな内装カラーに合わせて黒っぽいイメージになっているので、明るい茶系が我が家のイオのイメージかも。

そこで、今回はお手軽にカッティングシートでのお化粧を実行。

image.jpg

オルビスのジェネを動かして、車載しているドライヤーを活用。
思い付きの現場施工なので、クォリティにはやや難がありますが、許容範囲でしょう。

image.jpg

本当は、思ってた色とは少し違うんですが、大勢に影響なしです。
iPhoneのカメラだと、どうしても茶色が赤っぽくなってしまいます。
画面越しに見ても少し赤いので、実物とややイメージが違う気がしますが、以前と比較しては、まぁこんな感じです。

s-DSC02141.jpg
s-2013-04-10 17.25.13.jpg

s-DSC02138.jpg
s-2013-04-10 17.24.59.jpg

帯があるので、のんのんさんのようにさりげないワンポイントで格好良くはならないですが、すぐ上のトヨタマークのブルーが少しは目立つようになりました。

2013-04-102016.23.11.jpg

ちょっとゴチャゴチャしてきたような気もしますが、カッティングシートなんで、気に入らなければ貼り換えが効きます。

ついでに、自分では貼っていなかった自作CWロゴも貼ってみました。

image.jpg

image.jpg

どうでしょうか。

2013-04-102017.15.00.jpg
posted by かわいいHERO at 03:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>ボディ
この記事へのコメント
1本いれるだけで、大分 イメージ変わるんですね〜 
Posted by 隊長 at 2013年04月12日 06:43
グリルに色をつけていたのはオフ会で見てみたかったです。フェースが変りますね
Posted by かむぱぱ at 2013年04月12日 08:12
>隊長さん

のんのん号を見ると、帯がノーマルなら、かなり奇抜な色でもいい気がしますね。
Posted by かわいいHERO at 2013年04月12日 12:27
>かむぱぱさん

東北では無理だったので、その次にでも。
その時はまた変わってたりして…w。
Posted by かわいいHERO at 2013年04月12日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64782708

この記事へのトラックバック