2013年08月18日

とりあえず信州?の灼熱のキャラバン1日目

キャラバン中にブログを更新する暇がなくて、すっかり時間が空いてしまいました。

さて、北海道、東北、九州と諦めて、奥さん希望の信州行きとなった今年の夏休みキャラバンですが、いつもなら前日夜中の出発が常になっているところを、今回は、出発当日でもノープランな為、11日日曜日の初日に墓参りを済ませてからの出発することとしました。

今回のキャラバンでは、バイトが休めない大学生の長男はキャラバン自体には参加しませんが、墓参りだけはおばあちゃんと共に参加します。

渋滞必至なので、早めに出たかったのですが、朝は苦手な我が家ですから、下道&久しぶりの朝マックを駆使して、先ずは神戸の奥さんのご両親のお墓参りです。

2013-08-11 10.49.12.jpg

朝から気温が高く、人数が多いことと、ゴンタの為にも発電機フル稼動です。

2013-08-11 10.32.41.jpg

神戸の墓参りを終えると、今度はとんぼ返りで実父の霊園へ向かいます。

s-2013-08-112013.11.42.jpg

こちらは結構な山の上ですが、さんさんと太陽が降り注ぎ、とにかく暑いです。

s-2013-08-11 13.05.36.jpg

お墓参りのノルマを終えると、既にお昼時ということで、帰りに讃岐うどんでお昼を済ませてから、一旦帰宅です。

2013-08-112014.24.21.jpg

自宅に着いて、長男とおばあちゃんを降ろして再出発ですが、その前に最終形であるはずの発電機の排気カバーをチェックすると、

2013-08-112015.20.53.jpg

またもや排気漏れが。

2013-08-112015.21.00.jpg

排気漏れそのものは、扉とダクトをシーリング等で密着させることにより改善できるでしょうが、この状態では発電機扉をダクトの一部として利用する形となるため、扉自体の温度の上昇が懸念されます。

2013-08-112015.23.04.jpg

ただでさえ、過酷な夏の発電機室が、扉の温度上昇により、さらに高温になる可能性が高いため、1週間のキャラバンでの実行は、不安を伴うため、今回は外すことにしました。

2013-08-112015.23.10.jpg

よって、ノーマルスタイルでの出発となりました。

2013-08-112015.30.39.jpg

今後のことは、また帰ってから考えることとし、今回は、後方への排気にて妥協します。
いつもとは違う、昼間の出発にやや戸惑いながら、まずは長野に向かうべく、高速に乗ります。

2013-08-11 17.48.19.jpg

ここのところの東行きへの定番のなりつつある新名神の土山SAで休憩を取ったころには、日も落ちかけてきて、今宵の風呂を兼ねて、これまた、いつもの刈谷SAまで向かうことにしました。

2013-08-11 19.07.47.jpg

観覧車がトレードマークの刈谷SAは、多くのキャンパーさんのお気に入りのSAですが、私も発電機搭載のキャンピングカーを購入するきっかけとなった車中泊場所であり、夏場はエアコンが必要な状態ですが、オルビスでは快適に過ごすことができるので、多用しています。

2013-08-11 19.15.19.jpg

特に、ワンちゃん連れには、100%発電機が必要な場所ですがおすすめです。

いつも出発の遅い我が家の場合、他のお店に立ち寄る時間がないことが多いのですが、今回は、昼間の出発ということもあり、えびせんべいもたっぷり試食させていただき、TV番組ヒルナンデスの特集第4位のサービスエリアとしての情報から、オールクリアのスケルトンな観覧車かごも確認できました。
天然温泉 かきつばた」でさっぱりした後は、コンビニで最低限のドリンクや調味料を調達して、オルビスに在庫していたレトルトカレーと真空パックのごはん等で、簡単に食事を済ませました。
そのまま長野に向けて走り切れる距離でしたが、スケジュールを組むことができなかったため、慌てることもないので、そのまま刈谷SAで一泊することにしました。
何はともあれ、この夏のキャラバンがスタートしました。
posted by かわいいHERO at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72721927

この記事へのトラックバック