2013年08月19日

とりあえず信州?の灼熱のキャラバン3日目

美ヶ原高原に夜遅くに到着して、朝を迎えたキャラバン3日目は、恒例のゴンタの鳴き声で目覚めました。

2013-08-13 06.03.15.jpg

それに、標高2000mの別世界は、朝を気持ちの良いものにしてくれますから、いつまでも寝て居られません。
昨晩は時間が遅かったので、あわてて滑り込み駐車したので、駐車枠から大きくはみ出していました。

2013-08-13 06.03.27.jpg

次男坊も起きて来て、ゴンタを連れて外へ出ると、そこには新たな出会いが待っていました。

「HEROさんですよね、ブログの…」

と突然声が聞こえました。
見ると、そこには一人の男性が立っておられました。
声掛けされた内容で、このブログを見ていただいている方であることは、容易にわかったのですが、何分起きたところで頭が回りません。

「・・・」

ちゃんとした受け答えも出来ず、いざしゃべろうとすると、口の中にマウスピース(ナイトガード)を入れていてうまくしゃべれません。

慌てて、マウスピースを外しましたが、オルビスに興味をお持ちで、現在はトラキャンに乗っておられるということをお聞きするだけだけで、一旦はお話終了。(ごめんなさい)

2013-08-13 06.04.22.jpg

改めて、辺りを散歩しながら

2013-08-13 06.06.38-1.jpg

「ここは、本当にキャンピングカーが多いなぁ」

2013-08-13 06.08.18-2.jpg

トイレも新しくなって、快適度の増した美ヶ原高原駐車場ですが、夜に宴会をするからか、トイレ前や数カ所にゲロが放置されていたのが残念です。
せめて、水で流す等の最低限のモラルは欲しいところです。

2013-08-13 06.08.50-1.jpg

といろいろな思いを感じたりするうちに、頭もシャッキリしてきました。

そこで、改めて名刺を手に、先ほどの男性が指差された方へ、トラキャンを見に行って見ると、ピックアップトラックの荷台にシェルを載せた1台の車が目に入りました。

他にそれらしき車がないなぁと思っていると、中から先程の男性が出てきてくれました。

私自身も、若い頃、アメリカへのホームステイの影響で、一時期ダットサントラックに乗っていた時期があります。
ゴツイパイプのバンバーガードをつけていたので、全長5mを超える1ナンバーでした。
その時に、好きな時に載せていけるシェルにも興味をそそられたものです。

そういう背景もあって、楽しくトラキャンの話を聞かせていただきました。
丸みを帯びた形状の珍しいピックアップだなぁと思いましたが、なんでも三菱製で現在はもう販売されていないそうです。
現在は、トラキャンがお気に入りとのことでしたが、次の候補にオルビスをと考えておられるそうです。
いろいろと質問を受けたものの、エアコン使用に関する部分は良いのですが、動力性能に関しては、ちょっとギャップがありそうだと感じました。
少なくても、現在のピックアップから比較すると、相当妥協が必要なのは目に見えています。
特に快適性と引き換えに、ヘビー級となっているオルビスに動力性能は求めるには無理がありますので。

暗い中、駐車場に入るなりオルビスだとわかったそうですから、良く研究されているのだと思いますが、近い将来、お仲間になれると嬉しい限りです。
お声掛け頂き、有難うございました。
今後ともよろしくお願いします。

トラキャンの方は、しばらくするともう出発されていましたが、我が家は高原美術館のオープンの10時に合わせて、朝食と身仕度に時間を費やします。
涼しい気候なので往来するバイクくらいでアイドリングしている車はなく、発電機が始動しにくいので、より車の少ない場所に移動してから発電機を始動して電子レンジで朝食の準備をしました。

フジサンケイグループの施設である、美ヶ原高原美術館は、ホームページに割引券があります。
当然、その割引券を使用する為に印刷したいのですが、持参しているキャノンのip100は、スマホからの直接印刷が出来ません。

なので、iPhone経由でテザリングにてウルトラブックから印刷しようと考えましたが、電波状態が悪くうまくテザリング出来ません。

2013-08-12 23.41.14.png

iPhoneやNEXUS7単体であれば、何とかWEBを見れるので、苦肉の策として、NEXUS7で割引券の画面をキャプチャして、NEXUS7をウルトラブックにUSB接続して、そのキャプチャ画像をウルトラブックに取り込んで、何とか印刷できました。

10時になると同時に美術館に向かいますが、今回はゴンタも同行します。
美ヶ原高原美術館は、100円の入場料を払えば、ワンコも入場できるのです。

s-DSC08221.jpg

ただし、屋外のみ可能ということなので、屋内の企画展を見る間は、外で待機です。
今回は、岩崎賀都彰氏の天体細密画ということで、このキャラバンでは精密画に縁があるようです。

s-DSC08227.jpg

屋外展示からは我が家のイオも見えました。
涼しいので、ゴンタも軽快に歩いてくれます。

2013-08-13 09.47.45.jpg

箱根の彫刻の森美術館同様に、子供の遊具なんかもあって、しばしゴンタと休憩です。

2013-08-13 10.08.18.jpg

うちのゴンタですが、他の小さなワンコには反応しないものの、昔大きな犬に襲われかけたせいか、一部の大きな犬には反応するので困ります。
まぁ、反応といっても明後日方を向いて吠えるだけですが…。

2013-08-13 10.09.03.jpg

どうも昨年よりも展示エリアが拡大されているようです。

2013-08-13 11.02.48.jpg

ただでさえ広いのに、更に歩く必要があります。

最近はやりの面白写真的なものを撮っててみたり…

s-DSC08240.jpg

何となく親しみを感じたり…

s-DSC08244.jpg

のんびり回ると1日かかりそうです。
お昼近くなり、先を急ぎたい奥さんが、焦り始めたのと、ゴンタが後ろ足を引きずりながら歩くので、爪から血がにじんできたため、抱っこすることになりました。

s-DSC08246.jpg

今回初めての三男坊は、昨年の次男坊と同様にシールラリーを購入しているので、奥さんとゴンタを置いて、早足で残りのエリアを回って、お昼過ぎには美ヶ原高原を後にしました。

美ヶ原高原は最高なのですが、そこへ行くための道中は、オルビスは苦手です。
後続の車やバイクに道を譲りながら、先を急ぎます。

途中、すき家があったので、手早く昼食を済ませて、3時過ぎには目的地の善光寺付近に到着しました。

案内標識と係員の誘導通りに駐車場に停めようとしましたが、高さによって駐車料金を判別するシステムらしく、オルビスの場合、2500円だかになると言います。
ですが、こちらがどうこう言う前に、係の人のやり取りによって、空きのあるコインパーキングを案内してもらい、無事に停めることができました。

s-DSC08257.jpg

どうやら、門前の通りとは逆の方向に停めたようですが、その分本殿に近かったです。

2013-08-13 15.30.11.jpg

これが山門、大きいですね。
丁度山門を入る時に、女性の僧侶が人々の頭をなでながら歩いておられました。

s-DSC08270.jpg

本殿へ向かいます。

s-DSC08268.jpg

別料金の参拝は待ち時間もあり、外からで終了。
あとは、奥さんの目的の御朱印をゲットして、本日の予定終了です。

s-DSC08271.jpg

早めに本日の予定が終了したものの、今後の予定が何も決まっていないので、ここにもあったスーパーとホームセンターが一緒になった「綿半」でガリガリ君を購入して、オルビス内で作戦会議しました。
その結果、高速のパーキングで夕食と寝ることにして、その前にお風呂に行くことになりました。

近くに天然温泉が見当たらなかったので、最寄りのスーパー銭湯です。

2013-08-13 19.30.07.jpg

スーパー銭湯「高徳の湯」です。

2013-08-13 19.30.25.jpg

隣が大きな宗教法人の施設で、商業施設や住宅が混在した不思議な街並みにありました。
広い駐車場も余裕があって、エアコンをつけてのゴンタのお留守番にも全く問題が無くて良かったです。
お風呂も、天然ではないものの、快適でした。
サウナで見たテレビのニュースでは、リポーターが「綿半」で取材をしていて、更に「綿半」が脳裏に刷り込まれましたw。

お風呂でスッキリした後は、すぐそばの24時間営業の西友で、お茶や食材を補充して、そのまま長野ICから上信越自動車道に入って、ガラガラの佐久平PAの隅っこに駐車。
前日同様に煙対策で車外で昨日買いすぎたお肉の残りを焼いて、入浴する間にこがまるで焚いていたごはんで夕食を済ませて、明日に備えます。
posted by かわいいHERO at 13:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
HEROさん。
美ヶ原で声を掛けさせていただきましたトラキャンのCOMTECHです。

その節は、お話聞かせていただきありがとうございました。

私たちは栃木から涼しい長野の高原を拠点にした3泊4日の旅でした。

いつもブログ拝見していたHIROさんに会えて興奮してしまいました。

また、どこかで偶然会えるのを楽しみにしています。
Posted by COMTECH at 2013年08月19日 15:37
>COMTECHさん

コメントお待ちしておりました。
ありがとうございます。
少しブログを拝見しましたが、充実したキャラバンだったようですね。
後ほど、ゆっくりと読ませていただこうと思っています。
お声がけしていただき、うれしかったです。
高原を拠点にしなくても旅できるオルビスも引き続きご検討ください。
ご興味があれば、ぜひMixiの方も覗いていただければと思います。
私も、またお会いできることを願っています。
これもご縁ですので、今後とも、よろしくお願いします。
Posted by かわいいHERO at 2013年08月19日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72787441

この記事へのトラックバック