2014年05月08日

GW九州弾丸キャラバン - 2日目(5月4日)

徹夜のロングドライブから、大分自動車道「由布岳パーキングエリア」で爆睡に落ちた九州キャラバン2日目は、明けきれぬうちからゴンタに起こされました。

アラームをセットしていたよりも30分以上早く目が覚めて、ゴンタの散歩にオルビスの外へ出ると、オルビスイオがもう1台。

000001.jpg

大分のオルビスユーザーCOCOさんです。

00002.jpg

前日に、車泊場所の確認のコメントがあったので、予感がないわけではなかったのですが、連休中はお忙しいものと思っていたのでびっくりです。

わざわざ、ご夫婦で会いに来て頂いたのです。

私自身は、一昨年のCW全国オーナーズミーティング以来の再会で、うちの家族は初めてお会いしました。

わざわざ高速に乗って来ていただいて、お土産を頂いた上、奥様手作りの「とり天」まで頂きました。

000006.jpg

埼玉のオルビスユーザーである隊長さんも絶賛の幻のとり天です。
まさか食べることができるとは。

後からいただきましたが、そのままでも美味しかったのですが、ポン酢でいただくと、我が家の子供たちの取り合いにより、あっという間になくなってしまいました。

とり天ってこんなに美味しかったんだというのが率直な感想です。

奥様、ごちそうさまでした。


せっかくオルビスイオ2台が揃った貴重な瞬間なので、並べて写真を撮ることに。

000003.jpg

おしりも

000004.jpg

なんかうれしいですね。

000005.jpg

そしてみんなで記念撮影しました。
COCOさん、ありがとうございました。
あとで、写真メールで送りますね。

この後、COCOさんご夫婦は宮崎へ、我が家はやまなみハイウェイへと向かいました。

大学時代に、オートバイで走ったやまなみハイウェイのインパクトが強かったのですが、キャンピングカーだとコーナーは楽しめませんが、やはり景色は素晴らしい。

阿蘇方面へ向かう途中で、少し寄り道をしました。

00007.jpg

スカイパークあざみ台」です。

000008.jpg

日本一のパノラマとの触れ込みですが、本当にきれいなところでした。

000009.jpg

オルビスもパノラマに。

000010.jpg

遊具があったので、子供たちは遊具で少しだけ遊んでいました。

000011.jpg

遊具の横にはドッグランもありました。

000012.jpg

次男坊がゴンタをドッグランに入れていましたが、

000013.jpg

どうみても、ドッグウォークですw。

000014.jpg

でも、ゴンタも気持ちよさそうでした。

スカイパークあざみ台を後にして、更に阿蘇方面へと進みます。

阿蘇の市街地に入り、わずかに見えた鉄道が「ななつぼし」だったんじゃないかと奥さんと話していると、通りかかった道の駅阿蘇にオルビス発見。

思わず、道の駅へ向けてハンドルを切っていました。
昨晩、姫路のたくしゅんさんが福岡の八女市に居られるとの情報は得ていましたが、この時間に阿蘇はないだろうなぁと思いながら、都合よく隣の区画が空いていたので駐めさせていただき並んで記念撮影。

000015.jpg

すると、オーナーさんが戻って来られ、少しの間お話させていただきました。

オーナーさんは佐世保のMさんでした。

今朝、由布岳PAで再会したCOCOさんがオルビスを購入前に、佐世保のMさんのオルビスを見せてもらうことになっていたそうですが、佐世保のMさんの到着が遅れ、COCOさんも時間がなくてご対面はならなかったそうです。
そんなお二方に同じ日に出会えるとは、なんか不思議な感じがします。

佐世保のMさんのオルビスイオは、私のイオよりも半年ほど納車が後だったようですが、最近16インチのタイヤに履き替えられたそうで、リアのスペアも加工して真新しい16インチが付いていました。

残念ながら、ネットはあまり気が進まないとのことでしたが、ミクシィのコミュニティへの参加はお願いしておきました。

>佐世保のMさん、その節は楽しい時間をありがとうございました。ミクシィの情報量は豊富ですからぜひともご検討ください。

佐世保のMさんと別れて、ほんの数分で到着したのが「阿蘇カドリー・ドミニオン」です。

今回のキャラバンの大きな柱の一つです。

目的はもちろんテレビの「天才!志村どうぶつ園」に出ていたチンパンジーのパンくんに会うことです。

我が家の子供たちは動物が好きで、この番組もよく見ています。

現在、パンくんはスタッフに危害を加えたということで、ショーの第一線からは引退して、チンパンジー舎に入れられていますが、見ることはできます。

最近も、「天才!志村どうぶつ園」でその様子が放送されていました。

000016.jpg

そんな「阿蘇カドリー・ドミニオン」ですが、4月から料金体系が変わりました。

以前はショーの鑑賞料を含めていたものが、入場料を下げてショーを別料金にしたことで、ショーを一つ見るだけなら変わりませんが、2つ以上見るとなると割高になります。

もっとも、時間のない我が家にショーは一つで十分なので、「みやざわ劇場」を見ることにしました。

みやざわ劇団 of 阿蘇 カドリー・ドミニオン.png

オープンと同時に入園しましたが、チケット売り場には長い列ができていました。
その待ち時間に、奥さんが食べたいというので、ベーコンチーズのかまぼこ?購入。

000017.jpg

ベーコンが巻いてあるのが珍しいというものの、私はベーコン巻いてるだけっていう気がしています。

それは置いておいて、入園後、早速「みやざわ劇場」の会場に行ってチケットを購入し、そのままショーを見ました。

かわいく面白い動物たちのショーに、我が家の子供たちも満足したようです。
せっかくなので、ショー終了後に二代目ジェームスと宮沢さんとの有料写真撮影しました。

ショーの後は、熊のエリアから見学したのですが、熊の餌を見つけて購入してみました。

000018.jpg

でも、いざ熊たちを見ると大きな鳥をまるごと食べたりしています。

それも、販売している餌でした。

000019.jpg

鳥をまるごと1羽とかやられると、先ほど買ったビスケットのような餌に食いつくわけがありません。
連休ということもあって、どこの熊も餌をもらいすぎてお腹いっぱいッて感じです。

000020.jpg

無駄な餌を買ってしまいました。

佐世保のMさんに聞いたのですが、元々ここはクマ牧場だったそうで、熊のエリアにはその名残が感じられました。

続いて、パンくんの過去の名場面の3Dシアターがあるということで、無料だと思って行ってみると、一人300円でした。

DSC09829.jpg

なーんだ有料かってことで、代わりに1,000円のDVD買いました。
3Dは別に要らないので、15分の映像を6人で見ると1800円のところ、1時間の映像が1000円ということなのでOKです。

000023.jpg

クレーンゲームもパンくんとジェームスオリジナルで、子供たちが2回ずつ挑戦しましたが、見事に惨敗です。

000024.jpg

そして、もう一度みやざわ劇場近くに戻ってパン君を鑑賞。

000021.jpg

まぁ、この状態だと普通のチンパンジーと何ら変わりません。

000022.jpg

1日1回のパン君の学習タイムに宮沢さんが登場して、パン君の写真集を販売していました。
ただの写真集なら買わないのですが、その場でパン君がサイン?してくれるというので、買ってみました。

000025.jpg

パン君ちゃんと書いてますね。

000026.jpg

サインとは言えないかもしれないですが、パン君の直筆であることは間違いありません。

パン君、宮沢さんのいうことはよく聞くんでしょうね。

その後は、他の動物達とも

000027.jpg

こんなことしたり、

000028.jpg

こんな子や

000028あ.jpg

こんな子、

000029.jpg

こんな子とも触れ合ってから、「阿蘇カドリー・ドミニオン」を後にしました。


次は阿蘇山の火口を目指します。

000030.jpg

素晴らしい景色とともに、

000031.jpg

快適なドライビングのはずでした。

000032.jpg

ところが、この先で突然渋滞。
全く動きません。

ゆっくり進んでいくと、右から合流する三叉路があり、合流地点より先は恐ろしいほど動いていません。
まだ阿蘇山頂までは、4キロ以上ありそうなので、前日の地獄めぐりの駐車場待ちの経験もあり、華麗にパスすることにしました。
三叉路を右折すれば回避できるということで、今回は阿蘇山の火口は断念しましたが、渋滞の列は下の方まで続いていました。
元々タイトなスケジュールの2日目で、予想もしており、案の定時間が推していたので、すんなり決断できました。

右折でそのまま熊本方面へと進みながら阿蘇を下りますが、お昼を食べ損なっていたので、途中で道路脇にあったパーキングスペースにオルビスを駐めて、常備していたインスタント食品で昼食としました。

コーヒーまで飲んでまったりした後、再出発です。

000033.jpg

そして、5時過ぎに次なる目的地である熊本城へ到着。
GW中は夜間開園するのがわかっていたので、多少の遅れは問題ありません。
むしろ、5時以降は料金も安くて助かりました。
ただし、大天守閣と本丸御殿だけですが、我が家はそれで十分でした。

000034.jpg

まずすごいと思った「闇り通路」は全国でも例を見ないもののようです。

そして、まずは天守閣から

000035.jpg

昨日の中津城同様、次男坊がじっくり見ていましたが、今回は娘が張り切っています。
聞くと、一口城主制度の札があるらしい。
一緒に探してやって、見つかりました。

000036.jpg

「パンくん」に「志村園長」と「ちび」です。
テレビでやっていたそうです。

まだ明るいということで、先に展望階まで上がることにしました。

000037.jpg

遠くにオルビスが確認できました。

000038.jpg

熊本信用金庫の大きなくまモン、可愛いですね。

天守閣を一度出て、本丸御殿へ向かいますが、よくある顔出しとは違ってリアルです。

000039.jpg

広い本丸御殿

000040.jpg

係の女性が写真を撮れというので天井の写真を撮りました。

000041.jpg

人が少なく、ゆっくりと鑑賞出来ました。

000042.jpg
000043.jpg

昼と夜の2つの顔が見れました。

000044.jpg
000045.jpg

さぁ、次は夕食ですが、熊本といえば馬肉と言いたいところですが、家族6人で食べると大変なことになります。
なので、馬肉料理は断念して、代わりにおみやげ用の馬刺しを買って食べることにしました。

000046.jpg

なので、夕食は熊本ラーメンとなりました。

熊本ラーメンガイドに載っていたお店の中からチョイスして、コインパーキングにオルビスを駐めてやってきたのは「こむらさき本店」ですが、なんと閉まってる…爆弾

仕方なく、その場でGoogleマップで検索してみると、「こむらさき」よりも評価の高いお店がありました。

000048.jpg

「山水亭」です。
実は、ここへ来るまでにこむらさきの別支店もあったのですが、気持ちはもう「山水亭」になってしまいました。

000049.jpg

オーダーストップぎりぎり滑り込みです。
定食を頼むと、ご飯は高菜めしでした。

カメラでパシャパシャやっていたので、店員さんが「お写真撮りましょうか」とシャッター押してくれました。

DSC09940.jpg

なかなか濃厚なスープでしたが、さらに濃いスープがありました。

ボリュームもあって、美味しくいただきました。

000050.jpg

山水亭もこむらさきの支店もこのアーケード内にあるのですが、子供たちが昨年行った広島に雰囲気が似ていると言っていました。
おしゃれな店舗も多く、熊本のショッピングの中心街なのでしょう。
確かにそうなんですが、でも広島の方が華やかです。

オルビスに戻って、今宵のお風呂はそこから15分ほどの「ばってんの湯」にしました。

000051.jpg

大型コインランドリーと駐車場を共用しており、車中泊旅行に良さげです。

さっぱり気持よくなったあとは、明日の天草に向けて、「道の駅不知火」まで走って寝ました。
posted by かわいいHERO at 05:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
HEROさん、おはようございます。阿蘇は
渋滞で残念でしたね。駐車場が火口と火口下の2か所で、満車になると空くまで
待たなければなりませんから動かなく
なってしまったのですね。

熊本城の夜の写真が綺麗です。次回、行
ってみます。
Posted by カム郎 at 2014年05月08日 07:24
>カム郎さん

そうなんでしょうね。GWということで、予想はしていましたから仕方ないですね。
また、次回の楽しみができたと思うことにします。
反面、熊本城もGWだからこその夜間開場なので、プラマイ0ですかね。
熊本ラーメン食べながらニュースで見ましたが、昼間はすごい人だったようなので、子供達も夜にゆっくり見れて良かったって言ってますw。
Posted by かわいいHERO at 2014年05月08日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95900998

この記事へのトラックバック