2014年05月16日

エントランスドアストッパーにマグネット

セリアのネオジム磁石が楽しい今日この頃ですが、実は、GWの九州キャラバン前に、手元にあった8Pの小粒なネオジム磁石を使って、エントランスドアが固定できないかとチャレンジしていました。

2014-04-302020.47.45.jpg

方法は、既存のドアホルダーの黒い樹脂部分に小さなネオジム磁石を複数貼り付けて止めるという案でした。
しかしながら、小さなネオジム磁石は、安定が悪く接着剤がつきにくい状況では、ネオジム磁石同士がひっついてしまい、とても実用にはならずギブアップしました。

2014-05-162020.42.33.jpg

そこで、GWが明けて改めて4Pの大きなネオジム磁石で再チャレンジです。

そのまま接着するという方法では、接着面の状態や角度に難があり、何より高さが不足するため、以前、発電機の排気カバーの模索中に使った薄いアルミ板の切れ端を使って、既存のドアホルダーの固定用ビスを利用することにしました。

2014-05-132023.02.56.jpg

薄いアルミ板を短冊状に切って、凸状に曲げて両サイドをビスで固定し、そこにマグネットを貼り付けます。

2014-05-132023.26.42.jpg

接着剤は、強力な2液混合の樹脂タイプです。

2014-05-132023.27.33.jpg

こんな感じで、ドアホルダーのオスメス共に取り付けました。

2014-05-132023.28.23.jpg

ドアホルダーの位置がオス・メス微妙に違うので、マグネットを位置を調整します。

2014-05-132023.29.06.jpg

念の為、接着剤の硬化時間を考慮して、翌朝まで放置。

2014-05-152009.33.44.jpg

満を持して、ドアを開けてストッパーを合わせます。

2014-05-152009.33.55.jpg

結果は、残念ながらドアの当たる衝撃で、アルミ板が変形し、硬化した接着剤がいとも簡単に外れてしまいました。
そこで、ふと思いつき、同じくセリアの型取り用シリコンゴムを使って、アルミ板とマグネットを包み込んでみました。

2014-05-152021.43.56.jpg

これは粘土遊びのごとく、こねこねして形作るだけなので、気楽に作業ができて楽しいです。

2014-05-152021.59.50.jpg

一応ゴムなので、マグネット同士が当たった衝撃も吸収できるでしょう。

2014-05-152022.00.00.jpg

ですが、こいつは覆ってから、その結果を待たずして、問題に気がついてしまいました。

2014-05-162009.43.43.jpg

マグネット上のシリコンゴムは、あまり厚いと磁力に影響が出てしまうので、極力薄く覆うため、強力なネオジム磁石の磁力にそんな薄いシリコンゴムが耐えられるはずはなく、シリコンゴムを突き破ってネオジム磁石が出てくる。

その予想通りの結果となりました。

2014-05-162020.44.29.jpg

マグネットを固定してから覆うべきでした。
失敗したので、シリコンゴムを全部取り除きました。

では、今度は固定してみましょう。

2014-05-162020.21.17.jpg

3Mの超強力両面テープを使用します。

2014-05-162020.23.21.jpg

最初から接着剤ではなく、両面テープを使用すべきでした。

2014-05-162020.23.38.jpg

ここで、もっといい方法に気が付きました。
より確実にマグネットを固定するなら、ビニールテープで巻けばいいんだ…。
単純なのが一番です。

2014-05-162020.23.50.jpg

これなら、硬化のための待ち時間も必要なく、直ぐに作業に取り掛かれます。

2014-05-162020.39.00.jpg

両面テープでも固定されているので、外れる心配はありません。

2014-05-162020.39.09.jpg

早速、ドアを固定してみます。

2014-05-162020.40.14.jpg

エントランスドアを勢い良く開けると、アルミ板が変形しましたが、結果的にこの方がしっくりくるようです。
やはりドアとなるとそれなりの重さがあるものの、ドアをホールドする目的としては機能を果たせそうです。

2014-05-162020.40.19.jpg

一旦くっつけば、やや力を入れないと外れません。

今回、ネットでの樹脂製のドアホルダーの取り寄せが面倒で、身近なネオジム磁石を利用してみましたが、耐久性の問題やらいろいろあるので、結果によっては、すぐまた樹脂製のものを買う羽目になるかも知れませんが、しばらく使ってみようと思います。


追記:開放状態を保つ場合には、これまで通り既存のドアホルダーを使います。
posted by かわいいHERO at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96651590

この記事へのトラックバック