2014年06月05日

ちょっと不安な快適化

cooler-1.png

夏場の走行中のシェルの空調について、この記事の通り、扇風機を載せているわけですが、詳しい方々からいろいろと教わった結果、オルビス・イオのベース車であるカムロードのオルタネータ周りの走行充電を強化することによって、サブバッテリーの電気を使用せずに、オルタネータからの電力で、セパレートエアコンが稼働できることを知りました。

ところが、我が家のイオの場合は標準仕様のままなので、オルタネータに関係なく、現状ではセパレートエアコンや電子レンジは、発電機と外部電源でしか使用できないので、DC電源でセパレートエアコンを稼働するためには、3系統AC入力自動切替リレーと1500Wインバーターを導入する必要があります。

よって、この二つの工事を行って、初めてバンテック車のように走行中にサブバッテリーを気にせずにセパレートエアコンを使用することが可能となるのです。

オルビスオーナーの中では、サバイバルなアウトドアブログで有名なハラさんが既に実施しているということで、アドバイスを頂き、今回それを販売店のCCFオオモリに施工可能か問い合わせたところ、「施工実績はないがやりますよ」ということなのでお願いしてみることにしました。

ただ、如何せんやったことがないので、金額が提示できないと言われています。

強化工事の内容的には配線を太いものにしてリレーを大きい物に変更するということだけのようですが、果たしてそれでいくらになるのか?

金額がわからないというのは非常に不安ではありますが、オルビスを購入した販売店でもあるので、無茶なことはしないだろうと信じて入庫の予定です。

万が一、飛んでもない金額だったら、「ブログに公表して暴れてやるっ!」なんてことは、担当者のたか坊はじゅうじゅう承知しているだろうと思うので、くれぐれもお願いしますね。

金額がわからないため、強化部分以外のパーツは持ち込みにて対応してもらうことにしました。

ソーラーパネルにリチウムイオンバッテリーと気になるニューカマーはいろいろあれど、発電機標準搭載のオルビスなので、我が家としては、発電機の過度な連続運転防止のために、オルタネータからのセパレートエアコン稼働ができれば、ひとまず目先の問題はなくなります。

プラスして、発電機を使わずにちょっとした電子レンジの使用なんかが可能になるので、それはそれで楽しみです。

同時にサブバッテリーのトリプル化も考えましたが、発電機があっても充電が大変ですし、バッテリーを劣化させてまで使用する勇気はないので、トリプル化したとしても、結局は自制してエアコンを使用することはないだろうと思うので、ツインのままでいこうと思います。

もっとも、肝心のCCFオオモリは明後日からキャンプ大会という社員全員総出のイベントを控えていることもあり、入庫は今月末となりそうなので、のんびり構えて、それまでにパーツを集めておこうと思います。

posted by かわいいHERO at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係
この記事へのコメント
ついに走行充電回路の強化快適化ですか。まあ初めての作業なので金額が未定なのは、作業時間がどれくらい掛かるかでしょうね。材料自体は1諭吉くらいですけど。うちはワンコがいたので最初から走行エアコン、走行ヒーター付けましたが、走行エアコンは期待するほど冷えないかな。走行ヒーターはスキー場でFFヒーターが故障した時は代役を務めました。セパレートエアコンの暖房はまったく暖まらなかった。
ついでにディープサイクルのセパレートの配線は多分22スケだと思いますが38スケにしたほうが相互の充電むらが少なくなりますよ。
Posted by かむぱぱ at 2014年06月06日 20:34
>かむぱぱさん

当初は冗談交えて1000万は請求されても払えないんで、最悪の事態で最大限幾らという感じでもいいから教えて欲しいと頼んだんですが、答えられないと言われてました。
偶然イオの入庫があったということで、現状を確認してもらったようで、上限は提示してくれましたが、無いとは思いますが、それを請求されると大泣きです。
オプション設定があれば、私も走行クーラーやヒーターは考えていたと思いますが、ワークスはやりたくないみたいですね。
38スケの件は言ってみます。
ありがとうございます。
Posted by かわいいHERO at 2014年06月06日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98987515

この記事へのトラックバック