2017年06月23日

なんとなく閉塞感

特段に何かに不満があるということでもないのだけれど、どうも、日々しっくり来ないというか、居心地が良いと感じられない今日このごろ。バッド(下向き矢印)

今年はオートバイもキャンピングカーもバランスよく乗れていて、日帰りでのお出掛けもそれなりだったと思うのですが、ここへ来て閉塞感が漂っている気がします。ふらふら

唯一、感じているのが、今年は工場見学に行ってないってことなんですが、それは直接関係ないのは明らかです。パンチ

バブル超えらしい実感のない好景気?がもたらす漠然とした将来への不安?

いや、きっと長男の就職に次男坊の大学受験、末娘の高校受験なんかが複合的に不安をもたらしているのでしょうかねぇ。あせあせ(飛び散る汗)

でも、今の日々のパターンに飽きちゃってるのかもしれませんから、ちょっとパターンを変える努力をしてみようかな…。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年06月19日

脱ディーラーのサンバー点検

中古車で購入後、保証の事もあって長らくトヨタのディーラーでメンテナンスをお願いしていた通勤車のサンバートラックですが、本日、ようやくディーラー以外でのメンテナンスとなりました。

オルビスの前車であるフォルクスワーゲンのユーロバンMVでお世話になっていたので、安心して任せることができる整備工場であるのはわかっているのですが、現役オルビストさんがオルビスを持ち込んでいることも知っているので鬼に金棒です。

2017-06-19 16.22.19.jpg

ホリデー車検のフランチャイズに加盟しているようですが、規模的には、CCFオオモリさんと同じか、少し大きいかなという感じです。

ショッピングセンターの立体駐車場も兼ねているので、立派な建物です。

ホリデー車検ということで、12ヶ月点検は、ポッキリ価格で、小一時間で終了するとのことで、待機です。

2017-06-19 13.59.25.jpg

懸念のエアコンについては、予約時に1泊預かっての対応になると聞いていたので、点検では確認だけをお願いしていたのですが、ビンビンに冷えていたらしく、症状が出ず終いで、様子見となりました。

まぁ、今朝の出勤時も効きが悪かったので、1泊入院させれば良いとは思っているのですが、代わりの脚が問題なんです。

DR−Zが会社倉庫にあって適当ではあるのですが、雨の2輪は勘弁して欲しいので、これから本格的な梅雨となりそうなので、腰が重い状態です。ふらふら
posted by かわいいHERO at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年06月08日

SNSとネタバレ

先日、モトGPのライブ中継を観ながら、スタート直後に、焼肉中だという友人に、「ロッシ良いスタート切ったのに、焼肉って…」とメールを入れると、「録画してるから言わんといて!」と返ってきた。

italygp01.jpg

確かに、録画分を観るまでは展開は言って欲しくないものだが、リアルタイムで観れるのに…とは思います。

そう言う私も、SNS、特にツイッターでは情報収集のためにモトGP関係はたくさんフォローしているので、スマホやタブレットを手にすると、嫌でも結果が経過情報が入ってきてしまいます。

待ちきれないし、時間を共有したいという思いもあるからですが、一番はそのために、リアルタイムで観ると決めているところがあります。

そう、色んな情報が次々と入ってくるSNSは、時として、知りたくなかった情報までも知らせてくるのです。

たった今、有村架純ちゃんの朝ドラの展開を、ツイッターで強制認知させられてしまった…もうやだ〜(悲しい顔)




先週末分までの録画分は、頑張って観たので、今週分があと少しって思っていたところに、思わぬネタバレが来てしまいました。ちっ(怒った顔)

日刊スポーツ (@nikkansports)のフォロー外すか…。パンチ

何となく、予想していた展開ではあるけれど、僅かな文字列でそれを悟ってしまうのは悲しいなぁ。

それでも、情報の溢れる現代では、そうやって情報を処理していかなければ追っつかないので、受け入れられるものは受け入れなければならないとも思う。

でも、そもそもそこまで大量の情報を知る必要もないのだけれど…。爆弾
posted by かわいいHERO at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年06月06日

一眼持参も空回り

明日は雨らしいので、今日は事務所を抜け出してカメラで遊ぼうと目論んでいました。

2017-06-06 15.26.36.jpg

35mmを付けたいつもの「X-Pro2」に望遠とマクロの組み合わせをカメラバッグで持参したものの、午前中で終わる予定の事務作業に間違いが見つかり、手が空いたのが、結局夕方近くなってしまってすっかり出掛け損ないました。

お目当ての被写体でもあれば、今からでも出掛けるところですが、特に思い当たるものもなく、余分な荷物となってしまいました。バッド(下向き矢印)

まぁ、仕事しろよって話なのでそこは良いのですが、じっくり写真を撮りたいと思うと、これまでの経験から、オルビスで出掛けるのが最も満足度が高いんだと感じています。ひらめき

オートバイの機動性の高さも魅力で、思ったところで停まりやすいという側面はあるのですが、荷物が限られることと、都度、カメラを直したりグローブやヘルメットの着脱がネックです。

なので、ついついヘルメットのままファインダーを覗いたりしていましたが、なかなか思った写真にはなっていないのが現状です。

また、遠方へ行くと、帰路が苦痛になってくるので、体力の消耗度が4輪とは段違いで、半世紀を過ぎた身体には正直きついです。

だからと言って、そうそうオルビスで出掛けられるわけでもないので、これから到来するであろう梅雨の季節をどう過ごそうか…。たらーっ(汗)

長期で北海道にでも行けたら幸せなんですけどね。ふらふら
posted by かわいいHERO at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年05月29日

久しぶりのフレンチは飲みすぎた

今日は、久しぶりの職場の食事会でした。

今回は、事務員さんが未だ行ったことがないということで、フレンチレストランです。

フレンチを食べたことがないということでの決定です。

渋滞を見越して事務員さんを拾いつつ向かいまたが、渋滞もなく、一番乗りでの到着でした。

2017-05-29 18.34.42.jpg

評価の高い、フレンチレストラン「ジャマン」ですが、シェフは、ウエスティンホテル大阪の開業時に腕を振るわれていた方らしいです。

2017-05-29 18.37.43.jpg

ちなみに、私の姪も今現在、大阪のウエスティンホテルで調理に携わっています。

まぁ、何度となくブログ記事にしてますので、新たに書くこともないので、料理の写真だけアップするという怠慢をお許し下さい。

2017-05-29 18.38.20.jpg

2017-05-29 18.56.46.jpg

2017-05-29 19.04.25.jpg

2017-05-29 19.10.55.jpg

2017-05-29 19.12.57.jpg

2017-05-29 19.21.36.jpg

2017-05-29 19.26.24.jpg

2017-05-29 19.41.16.jpg

2017-05-29 19.56.03.jpg

2017-05-29 20.29.52.jpg

2017-05-29 20.44.42.jpg

2017-05-29 21.00.35.jpg

最後の焼き菓子やプリンのスィーツの写真を撮り損ねましたが、今回も美味しかったです。

いつもと違ったのは、フォアグラが鳥インフルエンザで、手に入らないということで、代わりにトリュフ丸まま使ったお料理が登場したことでしょうか?

以前にはなかったお品書きも用意されていたので、個別の料理の説明は、それでご勘弁下さい。

2017-05-29 23.17.08.jpg

でも、今回は、ちょっと飲み過ぎました。

ちょっと危なかったので、ホームで一本電車をやりすごしました。

おまけに、乗り込んだ電車で、気付かずに女性専用車両に乗り込んでいて、車掌さんに促されて初めて気が付きました。がく〜(落胆した顔)

そういう目で見られていたと思うと恥ずかしいですね。もうやだ〜(悲しい顔)

おまけにその場を早く去りたいのに、扉が自動ドアらしく、上手く空かずにダブルで恥ずかしかった。

しかし、女性専用車両って、それ自体は構わないと思うのですが、そういう意味では男性にとっては不便な制度ですね。ちっ(怒った顔)
posted by かわいいHERO at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年04月25日

迫るGWと予定が未定な原因

2017-04-25 18.10.13.jpg

今年の私のGWは、一泊二日(29・30)と二泊三日(3・4・5)の2回戦となります。

一般的な土曜日が休みなら5連休となるのでしょうが、個人的には今自分の中で、最も熱いのが“モトGP観戦”であることから、6・7日の週末が除外されることは、変な葛藤を覚えずに済むので、かえってありがたかったりします。

また、オートバイツーリングは、基本的に泊まり無しなので、単発の休日を利用することに決めていることから、希少な連休はキャンピングカーのオルビス専用とします。

でも、我が家の本当の問題は、その迫りくるGWの予定が未だに決まっていないことにあります。

なぜGWが迫っているのに未だに予定が決まっていないのか?

原因を考えると共に、答えを整理しました。

すると、それは、うちの奥さんが予定をはっきりしてくれないからに他ならないという結論です。

私がGWの話を振っても、いつも

「〇〇へ行きたいけどちょっと遠いし…」

とか、

「〇〇も良いなぁ、でも…」

とかいう話で終わってしまいます。

しかしながら、改めて考えてみると、いつも実際の目的地は私が調べてプランニングしていて、私が候補を上げた中から奥さんが選んでいるに過ぎません。

候補を上げる中で、事前に奥さんの希望を取り入れたり、奥さんからの情報を元にすることはありますが、その目的地を含めてどう旅をプランニングするかが大事なので、そのプランニングこそが私の重要な課題です。

ところが、肝心の日程が決まらなければ、プランニングもできないわけなので、これからは「何処へ?」ではなく、「何時?」という答えのみを迫ることとしました。

実際のところ、奥さんが行かないなら行かないで、私の一人旅のプランを練るので、そこをしっかりと説明して回答を求めたところ、今年は二泊三日(3・4・5)にのみ参加するという回答を得ました。

そうなると、今週末の私のオルビス一人旅が決定です。

真っ先に、前回の一人旅の候補だった和歌山県が頭に浮かんだものの、奥さんの希望にも和歌山県もあったりするので、調整が必要です。

このパターンでいつもギリギリになってましたが、次回からは、早期に日程をチョイスしてもらうことで、明確にプランニングできるようにしたいと思います。

でも、先ずは今回をどうするかですが。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年04月18日

迷惑駐車

先々週の1週間ずっと、会社の駐車場に見慣れない赤い車が停まっていました。

偶然にもその1週間は、会社にトイレ工事で工事業者が入っていたことで、てっきり業者の方の車と思っていました。

すると、週の後半になって、社員さんから「あの赤い車知ってますか?」と言われ、「業者さんの車じゃないの?」って言うと、「業者じゃないんです」という話になりました。

そこで、工事の最終日には、社員さんが車の3方に貼り紙をして、先週は姿を見なくなりました。

社員さんは車にバケツが載っていたので、何らかの業者じゃないかと言っていましたが、洗車用にバケツを載せている人もいるので、私は、会社の近くに大学があるので、そこの学生が怪しいと感じていましたが、確証はない状態でした。

そして、今朝のことです。

2017-04-18 10.28.33.jpg

会社の駐車場ではなく、隣接した別の契約駐車場に、例の赤い車が停まっています。

助手席を覗き込むと、タイトルに「???論1」として、古事記だ万葉集だと印刷されたプリントが放置されていました。

2017-04-18 10.28.02.jpg

やっぱり学生だったか…。

2017-04-18 10.28.26.jpg

個人情報のこともあり駄目元で、保管場所管轄の警察署へ連絡するも、やっぱり何もできないとのこと。

でも、おかしな話ですよね。

道路だと駐車禁止で切符切られるからと、無断で人の契約駐車場に駐車したならおとがめ無しなんて。ちっ(怒った顔)

もちろん、証拠を元に民事で訴訟なりすれば、勝てるんでしょうが、そこまでの労力を割く人はまずいないでしょうから、結果、やったもんがちということでしょうか。

そんな質の悪い学生が社会へ出ていくと思うとゾッとしますねぇ。

2017-04-18 11.17.12.jpg

ということで、仕方がないので、大学の学生課に苦情を申し立てたのですが、戻って来て社員さんから新たな話がありまして、事態は違った方向へ急展開です。

社員さんが貼り紙した翌日に、なおも駐車しようとしたところに居合わしたらしく、注意をしたところ、「隣接の駐車場と間違えた」と言ったらしいのです。ひらめき

初耳の私としては「なにそれ?」って感じです。

社員さんは、「もううちの駐車場には駐めないでしょう」と完結しちゃってますが、我がさえ良ければ良いと言うものでもないと思います。

学生が適当な事を言っているのなら、今後も誰かが迷惑する話です。

でも、間違えたと言われると、学生が隣接の駐車場を本当に借りているかが大きな問題となります。

個人情報保護法に抵触しない程度に、駐車場管理会社に話を聞くも、担当者が病欠で駐車場は全部埋まっているといううことしか確認できませんでした。バッド(下向き矢印)

プリントの存在から、学生であることは間違いないでしょうし、通学のために駐車場を契約しているとも考えにくいですが、それが確認できない以上、どうしようもなく、疑わしきは罰せずです。ふらふら

大学の学生課に電話して、先程の苦情を取り下げてもらいましたが、職員の方は学生に対しては百戦錬磨なので「おそらくその場の言い逃れでしょうね」と言っておられました。たらーっ(汗)

まぁ、お金持ちで本当に契約している可能性がゼロではないので、これ以上は何も言えませんが、大きく社名と契約駐車場と書かれたプレートの付いた会社の駐車場に、1週間間違えて駐め続けるか?という大きな疑問は残ります。パンチ

場違いな大学のキャンパスで無駄な時間を過ごしてしまいました…。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年03月17日

ため息

昨晩、帰宅後にくつろいでいると、次男坊が振込用紙を持ってきました。

SDIM0432.jpg

えっ?!あせあせ(飛び散る汗)

予備校の学費ですが、何も聞いていなかったので、改めて奥さんに確認すると、

「どこもそんなもんだと思うけど…」とサラッと言うので、ちょっと説教してしまいました。

以前に次男坊から「浪人させて下さい」と言われてはいるので、金額は仕方がないにしても、一括で用意しなければならないなんて聞いていません。がく〜(落胆した顔)

自分も予備校には行きましたが、当時のことはあまり覚えていませんが、そんなに高額じゃなかったです。

時代が違うと言えばそれまでですが。バッド(下向き矢印)

何より、奥さんは予備校の説明会に出席していたはずなのに、事前に何の情報もくれていません。

お金のことで言い難かったのかも知れませんが、それで、次男坊本人にいきなり納付書を私のところに持ってこさせるという行為に我慢なりませんでした。

おまけに納付期限が21日だって。たらーっ(汗)

きっと、うちの奥さんは、私はポケットを叩くとお金が出てくるドラえもんとでも思っているのだろう…。爆弾

後から冷静に考えてみると、これで1年分なら、今後は毎月の費用が必要ないので、これまでの塾代と同様と考えれば良いわけですが、基本的にやりくり苦手な奥さんに任せていると、何かと苦労します。ふらふら
posted by かわいいHERO at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年03月14日

そういうことか…

昨日と今日のブログのアクセス解析で、以前書いた「100均セリアのスマホレンズ」という記事へのアクセスが多いので、不思議に思っていました。

多分、これのせいでしょうね。





ドラえもんというプレミアム付きで、こちらの方が1枚上手かw。





とは言え、私自身は、このスマホレンズは、それ以降使ってませんけど。

おもちゃが多すぎるんですね。爆弾
posted by かわいいHERO at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年03月06日

質素な日常

昨晩は、うちの奥さんが体調不良を訴えてきて、言われるままに讃岐うどんの夕食でした。

2017-03-05 20.13.02.jpg

いつもの讃岐製麺ですが、従業員があっちもこっちも不慣れな感じで、食べたうどんも讃岐うどんなのに柔らかく、出汁も薄くて、予定外の出費に加えて、低満足度でがっかりでした。

本場のお店なら、有名店でなくてもこんなことはないんだろうなぁ。

そして、明けての今日は、その体調不良の奥さんが、パートを休んだようです。

体調不良と言っても、心配する類のものではないので、正社員の女性なら我慢して行くんだと思います。

大学生に浪人生、入試で校舎が使えないので長期休みのある高校生に奥さんと、自宅は家族のたまり場状態で、唯一、中学生でまだまだ春休みの来ない娘だけが、夜も塾続きで不憫です。

残った私はと言うと、先程、職場近くの郵便局行った帰りに、途中にあるスーパーマーケットが特売日のようで、人の多さに釣られました。

2017-03-06 12.16.13.jpg

昼食用のカップ麺の買い貯め完了。

ついでに、今日のお昼は惣菜と激安おにぎりで。

2017-03-06 12.17.26.jpg

家族のため?に、仕事日は質素に頑張ってます。
posted by かわいいHERO at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年02月27日

気楽な奥さん、気ままな私

今朝は仕事のはずのうちの奥さん、仕事に出掛ける準備ができそうという時に、ボソッと小声でつぶやきます。

「靴買いに行かないといけないから、今日は仕事休もうかなぁ」

何とも気楽なパートさんです。

今に始まったわけではなく、どうにでも理由付けして休める環境が羨ましい。

一方、私は少人数の会社なので、簡単に休むわけにはいきません。

まぁ、それが世間の大部分の普通でしょうけど…。

一応出勤するので、気楽にとはいきませんが、仕事に追われるわけではないので、気ままなのが私の方の良いところ。

今日のお昼は、先月家族で行った時にもらったスタンプカードの500円引き券があったので、会社から少し離れた丸源ラーメンでランチです。

2017-02-27 14.41.39.jpg

たまにはガッツリ食べようと、大盛り無料の鉄板玉子チャーハン定食です。

2017-02-27 14.42.12.jpg

最近は、家族で行くと激辛担々麺とかばかり食べていたので、改めて肉そばの方がシンプルで良いなと感じました。

2017-02-27 14.43.08.jpg

寒い日には温かい汁物がうれしいです。

さて、食後は会社近くの公園にでも行ってみるか…るんるん
posted by かわいいHERO at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年02月24日

プレミアムフライデー?

20161212001-a.png

今日からですか…プレミアムフライデー。

でも、土曜日が休日でない私には関係のないお話で、ソフトバンクのキャンペーンと勘違いしちゃいそうです。あせあせ(飛び散る汗)

まぁ、そこは私だけではなく、今朝のテレビで見た情報では、プレミアムフライデーを体験されるのは全体の2.5%の方だけらしいです。

今後、拡大していくのかもしれませんが、サービス業に従事の方の場合、意味ない場合が多いと思われるので、政府や経団連が、土・日・祝休みのみ対象で行き過ぎたキャンペーンをするのもどうかと思ったりします。

ただでさえ、いろいろな格差の拡大が問題になる中で、国として土・日・祝には、どこのお店も開いていないという何処かの国のような状態を目指すのならともかく、給料日後で消費が期待できると考えるのも、あくまで経営者目線でしかありません。

とは言え、無知な私がこういう制度についていろいろ言うのは愚痴でしかなく、生活が単調でブログの記事に困っている時なんですが…。爆弾
posted by かわいいHERO at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年02月16日

対価と格差

jimo.jpg

娘の自転車を新調したことで、以前娘が乗っていた子供用自転車を、捨てるにも僅かにお金がいるし、乗るだけなら未だ使えるということで、掲示板アプリで0円で登録してみました。

隣市の方とかなら、軽トラで運んであげても良いくらいにイメージしていましたが、直ぐに問い合わせのメールが入っては来ましたが、全体的にやや遠方の方ばかりです。

それでも、取りに来てくれるなら問題ないわけで、やり取りをしていた内の1名が、毎回日本語がおかしい…。

毎回なので、100%なのです。

こちらとしては、差し上げるだけなので、相手の素性がどうこうということはありませんが、外国人の方なら、別の配慮が必要かなと思って、善意のつもりで「失礼ですが外国人の方ですか?」と聞くと、ピタリと連絡が来なくなりました。

これは、外国人ではなく、失礼な質問になってしまったかなと思っている間に、更に問い合わせが来て、別の取りに来られるという方で決着しました。

すると、翌朝、その方から「当方は日本人です」とだけ送られてきたので、返信で質問の謝罪と他の方で決まってしまったことも断ったのですが、それから、かなり時間が経ってから、「土曜日はいかがですか?」という意味不明のメッセージが届きました。

失礼なことをしたと反省していたのですが、丁寧に謝って、結果を伝えたにも関わらず、???な対応は、嫌がらせか、意思の疎通が困難であるわけで、怖くなって「不本意ですが…」とメッセージで予告して、ブロックさせて頂きました。

現在もヤフオクでも数多く取引をしていますが、このような経験は初めてです。

思えば、その方に限らず、今回の0円での問い合わせには、対価の発生するヤフオクとは違う適当さというか、レベルの低さを感じます。

もちろん、常識的なきちんとした方も居られましたが、中にそうでない方が結構居るので、もらう側でなくても、「ただより怖いものはない」が当てはまるのだということを知りました。

どうも検索では、詐欺も横行しているようですから、利用自体も今回限りかな。ふらふら
posted by かわいいHERO at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年02月11日

ピンチな連休

明日、明後日は、私にとっては貴重な連休となります。

出動機会を失っているオルビスの絶好の出動チャンスであるわけですが、なんとうちの奥さんは、明日の晩はコンサートに行くという。ちっ(怒った顔)

となると、ひとりで出掛けるよりないので、以前から一度訪問すると言っていた、高知の昔の職場の同僚に、Facebookのメッセンジャーで、週末空いているかと訪ねたのが昨日。

その答えは…

明日、そっちへ帰るねん。

彼は、月の半分を高知で単身赴任しているのですが、残念ながら、タイミングが合わずでした。もうやだ〜(悲しい顔)

さて、じゃあどうしよう。

行き先を考えながら、北上しようかと考えていたら、テレビのニュースで、鳥取市の様子が中継されていて、「こりゃ駄目だ」となりました。

カメラを持って…なんて軽く考えていましたが、北部の状況はそんな甘いものでは無さそうです。あせあせ(飛び散る汗)

わざわざ立ち往生の危険を犯すわけにもいかず…

どこにも出掛けずの予感が。がく〜(落胆した顔)


posted by かわいいHERO at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年02月02日

物欲の変移

645901.png

物欲は自身の人生を支えている。

最近、強くそう感じます。

これって、すごく残念な感じがしますが、よくよく考えてみれば、“欲”自体は、「〜したい」ってことですから、「人のためになりたい」とか「この人を幸せにしたい」ってことと、欲という意味では変わりはないのかも知れません。

ただ、「物欲」というものが、あまり響きが良くないと感じるのは、それを手に入れる為の対価、すなわちお金が付きまとうからかなと思ったりします。

でも、「食欲」から外食で食べ歩く人だってお金は付きまとうわけですし、お酒が好きで、お酒にお金をつぎ込む場合だってあるわけですから、同じです。

「無欲」って美しく聞こえますが、欲がないってことは、前述の「人のためになりたい」とか「この人を幸せにしたい」ってこともないってことで、何の希望もないってことなのかも知れない。

となれば、「お金に無欲」ってことなら良いのか?

でも、お金がないとしたいことができないということは多々あります。

そもそも、お金がないと生きていけないので、「お金に無欲」が正しいわけでもない…。

そんな訳のわからないことを考えながら、自分の物欲と戦っている今日この頃です。

若い頃はオートバイに夢中で、オートバイのことを考えているだけで幸せを感じることができました。

結婚して子供が生まれてからは子供が喜ぶもの、キャンピングカーのオルビスだって、家族と過ごす時間の為に買ったわけです。

子供が生まれる前に3年ほど在籍した会社で、社員全員が自己啓発目標を設定することとなり、その当時出始めたところのWindows95パソコンを買ったのが元で、デジタルに関心を持つこととなりましたが、パソコンの性能が、ソフトの要求以上に能力を持って、興味の対象から、ただの道具へと変化し、デジタルグッズやスマートフォンの物欲へと代わっていきます。

子供が大きくなって少し自分に余裕ができたので、リターンラーダーとしてのオートバイに再度、物欲が再燃するも、若い頃のマシンよりも自身のテクニックであったり、乗ること自体に興味が移っていて、車体へのこだわりはあまりありません。

デジタルグッズやスマートフォンも、パソコン同様に、ハードウェアの性能が一定のラインを超えたことで、興味の対象から必需品ではあるものの、ただの道具へと変わりつつあります。

キャンピングカー、オルビス・イオも、快適化と称する散財で、現状の使用状況から、付け加えるものが無くなりつつあります。

リチウムバッテリーは、数少ない導入が検討されるパーツではありますが、現状のオルビスの使用状況では、過剰設備と言わざるを得ません。

このままでは、物欲なき人生となるのではないか?という心配はしたこともありませんが、案の定、そんな必要はなく、カメラという底なし沼へ道は続いていました。

オートバイ同様に、カメラそのものではなく、撮ることに集中できれば良いのですが、残念なことに、オートバイの場合は、若い頃の経験で卒業できた段階が、カメラの場合はそうなってはいません。

と言うのも、中学生の時に写真部に所属した経験があるものの、カメラに興味があったというよりも、フィルム現像したり、暗室で写真をプリントすることが楽しかったりで、カメラ自体をヘビーに使い込んだ覚えは皆無です。

父の影響でやってみたものの、本来のカメラの世界を知らずに、単なる記録する機械としてしか使用していなかったのです。

なので、子供の記録もずっと高倍率ズームのコンパクトデジカメ一本でした。

それが、この歳になって、オールドレンズから、本来のカメラの世界を知ってしまったもんだから、中身は子供なわけです。

WEB上で、ただカメラの記事を読んでいることが楽しくて、読んでいると欲しくなったりします。

でも、高いものは買えないと思い込んで、手の届くラインのものに手を伸ばすものの、やはり我慢できなくなって、上位の機器を買ってしまう。

オートバイは、事故ると家族を養えなくなるけど、カメラはその点大丈夫とかいう理論を味方にして、カメラへの物欲がパワーアップします。

そこを何とかバランスを取りながらやって来ていますが、これがいけなかった…。

FUJIKINA 2017 京都

レンタルした「X-T2」のことが忘れられない。

かと言って、「X-PRO2」は魅力的で、手放したくもない。

となると、禁断の“買い増し”という言葉が頭上に浮かびます。

もう、マウントを富士フィルムから変更はできなくなっていることもあり、マウント整理するしかない?

例えそれをしたところで厳しいのに、Facebookで悪魔の呪文が囁かれています。



「ダブルフラッグシップ」という恐ろしい呪文。

いや、自分はプロじゃないし…

ポートレイト撮る機会ないし…

「X-PRO2」さえ使いこなせてないし…


でも、

「X-T10」が「X-T2」に代わるだけじゃん…

鈴鹿8耐やモトGP撮るなら、連射性能が高い方が…

老眼には見やすいEVFが魅力だなぁ…

さて、この悪魔との戦いに、いつまで頑張ることができるのだろうか???

オートバイ同様に早く成人してくれんかね→自分爆弾
posted by かわいいHERO at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年01月17日

22年

さっき、突然iPhoneが大きな音で鳴り出してびっくりしました。

聞き覚えのあるその音は、緊急地震速報(訓練)でした。

なぜ今頃?って思ったけれど、Facebookで知人が「私は元気です。あれから22年(訓練)」と投稿していて、阪神大震災にちなんだ緊急地震速報(訓練)であることに気が付きました。

22年前のあの日、我が家もかなり揺れて、食器棚は倒れ、家屋もヒビがいったりといったことはありましたが、幸い、家族全員無事でした。

ですが、テレビから流れる見慣れた景色の衝撃的な変貌に衝撃を受けました。

電車は止まり、当時勤務していた新大阪の会社にも行けず、しばらく自宅待機の後、被害の大きかった伊丹のスーパーマーケットへ応援に行ったことが思い出されます。

神戸の向こう側に位置する奥さんの実家には、しばらく行くことができず、落ち着いてから、北方面に大回りして向かいましたが、今はご両親ともに亡くなり、その実家も無く、被害を受けた我が家も建て替えしてしまったことで、当時を思い出すものは皆無に等しい。

その後の各地の災害もあり、以前よりは色んな意味で覚悟はできたものの、やはり日常の意識からは飛んでしまっていたようです。

せめて、今日1日は、あの日、あの時を思い返しながら過ごしたいと思います。
posted by かわいいHERO at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年01月16日

複雑な損保研修

sonpo01.jpg
※画像はイメージで記事とは関係ありません。爆弾

私の職場では、少しだけ損害保険の取扱があって、辛うじて代理店資格なんてものを維持しています。

おかげで今日は、かなりの時間を、この損保代理店のために消化しました。

私の職場では、元々、保険の代理店するぞ!という気合があったわけではなく、偶然、営業に来た、現在は影も形も存在しない損保会社の商品が、資格が無くても扱えるということから、限定的に取り扱ったのがきっかけですが、法律の変化と合併・吸収という業界再編で、いつの間にか、試験もなく普通の代理店に昇格していました。

ところが、普通代理店となると、募集人資格が必要ということで、私が試験を受けて取得し、その上、最低ノルマなんてものが発生してくるんですね。

ところが、そんな経緯ですから、限定的な取扱であることには変わりないわけで、わずかな取扱高では、ノルマを果たせるわけもなく、断念しました。

その時、偶然いただいた話から、ノルマのない別の保険会社の二次代理店へと移行して現在に至ります。

ですが、二次代理店でも、代理店には変わりないということで、どんどん厳しくなる法律に伴って、研修やら試験やらが発生するのです。

近頃は、WEB上のバーチャルな研修や試験だったりするので、わざわざ遠方へ出向く必要はないものの、またもや吸収や合併の影響で、複数の研修サイトが存在して、ややこしいったらありゃしない。パンチ

それなりにPCやネットには慣れていると思われる私でも、ログインできない状況が発生し、パスワードを再設定しようとするも、再設定で弾かれてしまい、仕方なく電話で確認してみると、なんとも変態なパスワード設定条件が原因でした。

加えて、既に終えたと思っていた、吸収や合併に伴うバーチャル研修が、山の様に存在していて、心が折れそうになりました。

これは、アナログな方々には、代理店やめろと言わんばかりの内容ではないかと感じます。

実際のところ、私の会社の保険取扱による収入は微々たるもので、取扱をやめたところで、業績に何の影響も及ぼさないので、何時やめても良いという気持ちもあったりします。

なのに何故続けるのかと言えば、「折角、代理店の資格があるから」というだけに過ぎません。

募集人資格は私のものなので、いつか私が会社をクビになることがあれば、資格が使えるのかもしれないという、意味のない期待だったりします。

まぁ、そうならないことを祈っていますが…。

しかし、こんな状況の中、世間のアナログ代理店さんは、どう立ち向かっているのか、とっても疑問な今日この頃です。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2016年12月20日

自家焙煎が恋しい

最近、自宅に貰い物のドリップコーヒーが増えていて、その消化のために、生豆の自家焙煎を中止しています。

うちの奥さんや子供達は、インスタントしか飲まないので、私が飲まないと無くならないからです。

2016-12-20 18.29.49.jpg

加えて、会社でも基本はドリップパックなので、ここ最近は、ドリップパックの珈琲しか飲んでいないのです。

2016-12-20 18.32.02.jpg

それぞれ、種類の違うドリップパックではありますが、どれを飲んでも感じるのは美味しくないということ。

もうすっかり、自家焙煎の珈琲に慣れてしまっているのです。

普段、自家焙煎の珈琲を飲んでいるだけでは、ドリップパックのものとの違いをそんなに意識していませんでしたが、自家焙煎のものを飲まなくなると、驚くほどにその違いを感じます。

一般的に、コーヒー豆は、生豆の状態では劣化しにくいものの、一旦焙煎した豆は、すぐに酸化してしまうため、挽く前であっても、1週間が賞味期限であると言われます。

今時のパックは真空技術が進歩していて、かなり美味しさを維持できるようにはなっているようですが、ドリップパックの場合は、完全に真空というわけにもいかないでしょうから、やむを得ないのかもしれません。

やはり、焙煎したてこそが、一番であると強く感じます。

焙煎直後の珈琲豆は、二酸化炭素を発していて、1日置いたくらいが一番美味しいと珈琲メーカーさんは言われますが、私は焙煎直後の珈琲も好きです。

1日置いた方が香りが増すのかもしれませんが、焙煎直後でも、充分に良い香りがしますし、スッキリ、アッサリとしたクセのない珈琲は、市販の焙煎済みの豆では味わえないものと思います。

珈琲豆を焙煎したことがある方ならご存知でしょうが、生豆を焙煎していくと、豆自体から油が滲んできます。

焙煎したての珈琲豆は、表面が油でテカテカしているのです。

焙煎経験のない方は、きっとその油の存在を知ると、鮮度の落ちた珈琲豆との違いを強く意識することになるでしょう。

古い油というだけで胸焼けを起こしそうですが、新鮮=焙煎したてなわけですから、新鮮な珈琲がまずいわけないということは想像がつくと思います。

最近の円安で、珈琲豆もじわじわと値が上がっているようです。

珈琲屋さんのツイッターでも、これまで飲んでいた珈琲がワンランク下がって不味くなるかもしれないとつぶやかれていました。

私が生豆の調達で利用している「生豆本舗」さんの最も安いブラジル産だと100g110円だったりします。

kimamehonnpo .jpg

生豆は、焙煎すると水分が抜けて、1割程度質量が減りますが、それでも90g110円で9杯分と考えると安いです。

豆の説明としては、「際立つものはない」とされていますが、それでも、焙煎したてのこの豆で淹れた珈琲は、高級豆を使ったドリップパックよりも間違いなく美味しいです。

あぁ、早く自宅のドリップパックが無くなってくれないかなぁ。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2016年11月30日

「iPhone6s」はおばあちゃんへ

2016-11-30 01.26.49.jpg

私に相談無く、ジャパネットたかたの通販でスマホを購入したうちのおばあちゃんですが、中途半端な立ち位置のAndroid端末であるアクオスフォンに苦労しているように見えることから、「iPhone7 Plus」の導入で宙に浮いた私の「iPhone6s」を使わせてみることにしました。

実際のところ、「iPhone6s」ならば、オークションででも処分すれば、そこそこの値がつくものの、我が家が全員iPhoneで、近くに住む姉のところも全員iPhoneとなれば、iPhoneの方が自然なのは言うまでもありません。

私の「iPhone6s」は、auから既にSIMロック解除済みなので、何も考えること無く、使えるものと考えていました。

しかしながら、ワイモバイルは、実質、何かと問題の多いソフトバンクそのものなので、急に心配になってきました。

というのも、ソフトバンクでは、iPhoneとAndroid端末では、SIMカードが違うらしく、相互に差し替えして利用することはできないらしい。

以前は、ソフトバンクを使っていたこともあるので、そう言えばそんなこともあったかな?位の記憶しかありませんが、ソフトバンクには気をつけなければならないということは、身に染みて理解しています。

なので、駄目元でも、先ずはアクオスフォンのSIMカードを「iPhone6s」に挿してみないとわからないということで、自分のデータを全て抹消し、新しいiPhoneとしてアクティベーションしてから、アクオスフォンのSIMカードを挿してみました。

すると、ソフトバンクと認識して3Gという表示になります。

試しに電話を掛けてみると、問題なく繋がったので、問題ないのかなと思っていると、どうやらモバイルデータ通信の方が利用できないようです。

そこで、ネットで調べていると、APNプロファイルをインストールする必要があるということがわかりました。

ワイモバイルのサイトから、プロファイルをダウンロード、インストールしたところ、LTEが利用できるようになり、無事にモバイルネットワークでの通信が可能となりました。

ただ、ネットワークがソフトバンクと表示されるので、アクオスフォンではどうかと再度、アクオスフォンにSIMカードを挿してみたところ、こちらでもソフトバンク表示であることを確認したので、これで問題はないようです。

Gmailの設定やLINEの引っ越し等を済ませて、何とか普通に使えるところまでできたかなと思います。

指紋認証は長男に任せて無事にできたそうですが、アクオスフォンに指紋認証はなかったので、そこから、おばちゃんに扱い切れるのかという心配はありますが、何れにしても、暫くの間、使ってもらうことで判断するしかないでしょう。

さて、このiPhone作戦は、うまくいくのでしょうか…。
posted by かわいいHERO at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2016年11月26日

優先座席

img_car_priority_seat.gif

最近、優先座席についての動画が話題のようです。

この考え方アリ…?いま「優先席の使い方」議論が再燃中

問題の動画はこちらにあります。

車通勤の私には、あまり縁のない問題ではありますが、最近は京都へは電車で行くことが多いので、関係のない話でもありません。

上のまとめでもいろいろな意見がありますが、その名前「優先座席」とある通り、該当する方には譲らなければならない席です。

本来議論になる要素もないと思うのですが…。

但し、お年寄りの場合の線引と相手がそれを希望しているかどうかという厄介な問題はあると思います

私自身も、ある実経験からちょっと「優先座席」には過敏だったりします。

というのも、京都に行く場合には、京都で歩く前提ですし、特急電車であってもそれなりに時間が掛かりますので、できれば座りたいと思います。

途中の十三駅で乗り換えると、座れる可能性が低いので、わざわざ始発の梅田駅まで行って、乗り換えることが多いです。

ある時、私達の前に足の不自由な男性がやって来ました。

私は、その男性の存在に気がついていなかったのですが、隣に座るうちの奥さんに促されて、その男性に席を譲りました。

見るからに足が不自由であることがわかりますので、席を譲ることには、何の抵抗もないのですが、気になったことがニつ。

ひとつは、うちの奥さんが、自分が代わらずに私に振ってきたこと。

そして、もうひとつは、その席が優先座席ではなかったことです。

まぁ、どちらにしても私が代わるので、奥さんの件は良いとして、その男性は、ちょっと風変わりな感じで、おそらくいつもそうしてもらっているのでしょうが、席を譲ってもらえるのが当たり前と思われているようで、特に「ありがとう」の言葉もなく、なおかつ、しばらくして、突然、違う車両ヘと移動してしまいました。

きっと移動した車両でも、席を譲ってもらうのだと思いますが、わざわざ遠回りして席を確保する身からすれば、「何のための優先座席なの?」って思ってしまいました。

こういうケースはまれでしょうが、この一件以来、始発駅から乗る場合に、「優先座席」を避けるようになりましたが、この経験によって優先座席について考える良い機会にもなりました。

私は、「優先座席」自体は、シンプルに考えるべきであると考えます。

「優先座席」なのですから、優先されるべき方が居なければ、当然座って良いわけで、その場を離れてしまう、身体障害者用駐車スペースとは全く別の話です。

但し、優先すべき方が居れば、その方を優先するというのは絶対条件です。

ここで問題となるのは、その方が優先すべき人かどうかという問題ですが、先の動画のご老人の場合には、意思表示されているわけですから、席を譲らない若者に問題があります。

老人の高圧的な態度に問題がないとは言いませんが、そこが優先座席なら、態度云々でなく譲るべき状況です。

難しいのが、席を譲ろうとしたが、「そんな歳ではない」と断られたという場合でしょう。

譲られる側も、譲られるのが嫌なら優先座席付近は避けて欲しいものです。

声を掛けるのも勇気が要るわけですから。

一度そういう経験をしたからと言ってもう、席を譲らないというのも違うとは思いますが、そこは声掛けするしないというケースバイケースの善意だと思います。

どうも、ルールと善意が混同されてしまっている気がします。

善意の部分の難しさもあって、「優先座席」なら座らないという方も多いのでしょう。
posted by かわいいHERO at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと