2019年11月02日

娘の修学旅行にトラブル発生

沖縄へ修学旅行中の娘から、夕方家族LINEに写真がアップされました。

D0CCAFB8-0832-4950-B286-CD0E0B1A08F1.jpeg

なんと帰りに乗るはずの18時発の飛行機が欠航だと?!

えっ?それってどうなるの?という疑問の中、何とか関空行きの臨時便が出ることとなったものの、その時間は22時発ですと。

関空に着くのが日が替わる前後であり、そこからは急遽伊丹空港までバスをチャーターしていただくものの、伊丹空港への到着は、真夜中の1時45分の予定だと言います。

保護者のお迎えが絶対な時間ですから、私も奥さんと少し早めにシエンタで出発しました。

IMG_20191102_013428_resize_20191102_022146

こんな時間の大阪空港に来ることになるとは思いもよらずです。

IMG_20191102_013341_resize_20191102_022146

道路の両側は、お迎えの保護者の車で埋め尽くされていました。

t2pix_20191102-022301.png

バスの到着場所は、モノレールの駅の下ということで、少し早めに出てきたお陰で、良い場所に待機できました。

IMG_20191102_015648_resize_20191102_022146

幸い、娘のバスは早々に到着してくれました。

自宅から大阪国際空港までは、あっという間ですから、どの生徒さんよりも、早く家に到着したものと思われます。

無事に帰って来て何よりなのですが、とにかく眠い。

明日も仕事なので、おやすみなさい!
posted by かわいいHERO at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年10月26日

無申告のはなし

c46a8_1401_b97d7a90_11a80b4d-m.jpg

チュートリアルの徳井氏の無申告問題が話題ですが、あれは駄目ですよね。

記者会見での“想像を絶するルーズさ”ってのも、自らが発する表現ではないと思います。

想像って言うのは他者がするものであって、自分自身の行動に想像はないのだから。

人気商売故に、絶対に侵してはならない失敗でしょう。


徳井義実はドバイ移住を希望していた「税金というものが一切ない」 − ライブドアニュース(日刊スポーツ)

税金と言えば、私も先日、ぶつけ様のない怒りを覚えた出来事があります。

それは、先月亡くなった会社の顧問税理士さんのことです。

自分の病状を把握して、自分の事務所をたたみ、知人の税理士さんの事務所に事務員さん共々籍を移して、万が一自分に何かあった時には、事務員さん含めて、その知人の税理士さんに面倒をみていただくように、きちんと潔く行動されていました。

会社の先代の代表者時代からの顧問税理士さんであり、代表者の相続や会社の今後についても相談させていただき、全てを信用してお付き合いしてきました。

ところがです。がく〜(落胆した顔)

後任の税理さんに決算内容を見ていただいたところ、事前に申告しておくべき手続きがなされておらず、多大に税金が発生するという事案が発覚しました。あせあせ(飛び散る汗)

私自身も、会社の経理を診てはいますが、会計の勉強などしたことがなく、実務で経験してきただけなので、申告書も税理士さんを信じていて、深く目を通すこともありませんでした。

ですが、そういう事案を指摘されたことで、過去の処理を確認してみたところ、過去にも2回同じ申告漏れ(というか申請漏れというのが正しいのかな?)となっている期がありました。たらーっ(汗)

本来なら、手続きを漏らしたことを報告して謝罪すべきところのはずですが、既に故人となった顧問税理士さんは、それを隠して何事も無かったように対応されていたのです。ちっ(怒った顔)

顧問税理士報酬も、ちょっと高そうだなと思いつつも、これまでのお付き合いと、全面的に信用していたということで、請求通りに支払っていましたが、今回の損失は、それどころの額ではありません。爆弾

新しい税理士さんとなり、ミスによる損失が明るみになり、報酬も是正していただけたのですが、故人となった税理士さんに対しては、何を請求できるわけでもありませんし、悔しく残念な気持ちでしかありません。

都市銀行と対等以上にお付き合いしていくには、きちんと申告して税金を納めると言う先代の方針に従ってきたので、税理士の怠慢による小型のキャンピングカーが1台買えるような過剰な金額の納税は、誰にも気づかれず喜ばれることもない無意味な国への寄付のようなものです。

それ故に、今回の徳井氏の件は、心情としては腹が立ちます。

もちろん、私個人としてはサラリーマンですから無条件に税金は引かれているわけですし…。

他界した税理士さんに対するぶつけようのない怒りが、ついつい徳井氏に向いてしまいます。

とは言え、どうしようもないことをいつまでも思っても仕方がないので、今後は新しい税理士さんにしっかり対応していただくよりありません。ダッシュ(走り出すさま)

あっ、それとは全然関係ないのですが、「探偵ナイトスクープ」の局長が西田敏行さんから、ダウンタウンの松本人志氏になるって…テコ入れしたいのはわかりますが、もうこれまでの「探偵ナイトスクープ」ではなくなるのは間違いないので、多分観ないだろうなぁ。バッド(下向き矢印)

ダウンタウンの番組はそれはそれで良いのですが、あまりにも違う感があり過ぎました。ふらふら
posted by かわいいHERO at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年10月02日

猫じゃらし

iPad ProをiPad OSにアップデートしたついでに、メイとさつきにiPadアプリを試してみました。

490FABA6-B920-4B43-AFEA-708D695EAF6C.jpeg

その名も「猫じゃらし」という名前のアプリです。

343D9AB7-1BDF-40F9-A4B9-FBD7DF602C19.jpeg

大きくは揺れる系の猫じゃらしと、動き回る系のネズミがあります。

1597815F-0DAF-4842-8434-54FF2F87A04A.jpeg

この猫じゃらしをタップすると…

E0E12FDE-F186-430C-99C1-500FD2F9F49C.jpeg

左右になびくんです。

そして、動き回る系のネズミではなく魚をセレクトしたところ、

IMG_20191002_095007_resize_20191002_101111

もう、必死です。

IMG_20191002_095056_resize_20191002_101111

遊びたい盛りなので、

IMG_20191002_095133_resize_20191002_101111

メイもさつきも、青いお魚に夢中です。

IMG_20191002_095148_resize_20191002_101111

うまくタップできたら、お魚は砕けて消えちゃいます。

IMG_20191002_095152_resize_20191002_101111

もう、何をしても可愛くて仕方ありません・・・爆弾
posted by かわいいHERO at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年09月13日

がんは二人に一人

695338.png

昨日、大学時代のサークルの先輩からLINEでメッセージが届きました。

昨年末にサークルの同窓会をしたいと思っていたのですが、その先輩のお母様が末期がんということで、中止にしたのですが、今回届いたメッセージを見て衝撃を受けました。

それは、お母様のことではなく、先輩ご自身が食道がんで手術をしたというものでした。

ステージ4と診断されたものの、実際にはステージ3だったことで、抗がん剤治療の後、手術が可能となって、来月には仕事にも復帰できるということで、安堵しました。

しかしながら、1歳しか違わない先輩への出来事は、私自身のある思いも新たにしました。

というのも、私の父は57歳で肝臓がんで他界し、私の仕事の師匠である先代の社長も58歳で腎臓がんにより亡くなりました。

それをきっかけとして、やりたいことを先送りするべきではないと考えるようになって、キャンピングカーのオルビス・イオを購入するに至ったことは、過去にもブログに書いていると思います。

なので、60歳まで生きれる保証はないと考えていて、今日まで悔いのないようにと生きてきたつもりですが、正直、60歳まではまだ時間があるという認識でした。

ですが、身近な先輩により、もう何時どうなることもあり得るのだと教えられた気がします。

そして、そんな先輩の不幸中の幸いのLINEのやり取りの直後に、顧問税理士事務所からの封書が届きました。

全く心当たりのない封書に、嫌な予感がしましたが、開封して絶句しました。

長年、お世話になっていた税理士さんが、今月初めにお亡くなりになったという通知でした。がく〜(落胆した顔)

その税理士さんは、先代の社長時代からの顧問であり、がんが発覚してから闘病をされていて、自分が何時どうなるかわからないからと、雇用されていた職員さん共にご友人の税理士さんに受け入れしてもらい、その事務所の一対策をして来られたのですが、先月も元気な顔を見せていただいていたので、余りにも突然の通知はショッキングでした。

私の中では、何だかんだ言いながらも、この状態が長く続くんじゃないかという感覚になっていたので、ただただ残念でなりません。もうやだ〜(悲しい顔)

1日にがんに対する二つの結果を目の当たりにして、ショックを受けると共に、改めて、自分の人生について気持ちを新たにすることとなっています。たらーっ(汗)
posted by かわいいHERO at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年08月18日

御盆休み終了と新たな不安

とうとう御盆休みも最後の日となりました。

いつも、ギリギリまで居座る長男は、今回は早めの新幹線を予約していると言います。

オートバイの次男坊も、夜にはアルバイトがあるということですが、GSX250Rのリコールが出ているので、先ずは私の友人のバイク店に行くことになっています。

長男が新大阪駅からの新幹線ということで、うちの奥さんが車で送って行くと言います。

私は、空港からのリムジンバスで良いんじゃないの?と言うのですが、結局、昼食後に送って行くことになりました。

道路自体は空いていましたが、新御堂筋から新大阪駅への車道は大渋滞です。

時間的には余裕がありますが、乗車券を購入するのに時間が掛かりそうなので、長男と奥さんを3階降車場手前で降ろして、私はそのまま車の列に呑まれて、地上のコインパーキングの列に付きました。

IMG_20190818_134104_resize_20190818_190527

満車状態で、ちょっとずつ進みながら、20分以上掛かったでしょうか?なんとか駐車して、3階の新幹線のコンコースを目指します。

IMG_20190818_134132_resize_20190818_190527

ですが、2階に上がったところで、戻って来た奥さんとバッタリ顔を合わせました。

長男は、もう行ってしまったそうです。

駐車して間もないので、無料時間の20分内に退出できたのは良いのですが、見送れなかったのは残念です。

奥さんは、運転するでもなく好き勝手言いますが、やはり、幸運にも大阪空港まで徒歩で行ける所に住んでいるのだから、リムジンバス乗り場まで見送るのが最良だと確信しました。

なので、次からは、新大阪へは行かないと心に決めました。

リムジンバスは快適ですし、道路の混雑状況も他車からの情報で正確に把握していますから、時間を読み違えることもほぼありません。

ということで、後は次男坊ですが、バイク店からなかなか帰って来ません。

友人からはそんなに時間は掛からないと言われていたようですが、具体的な時間を聞いておらず、時間の受取に相違があったようです。

ようやく帰って来た次男坊ですが、暑い中帰宅したので、滋賀へ帰る前にクールダウンさせて、いよいよ出発となったのですが、荷物が多く上手く積めません。

荷フックの貧弱なGSX250Rなので、これは問題です。

手持ちのスポーツバッグで北海道ツーリングに行こうとしている次男坊に不安を覚えました。

結局、夏用のライダーウェアも買っていなかったようで、私のメッシュウェアの上下を着せることとなり、インカム以外の準備は全然なっていません。

金がないと言い、準備不足は自業自得とはいえ、学費と家賃以外は全て自分のアルバイト代でやり繰りしていることを考えると、強くも言えないので、少しだけ援助してやりました。

でも、状況を知ってしまうとモヤモヤして来て、GSX250Rの荷物積載問題がずっと頭に残っています。

先程、次男坊から無事に帰宅したとの連絡はあって、一先ずやれやれなのですが、もう少しなんとかする必要があるかなと感じています。

本来、明日から静かな日常に戻るところですが、もう少しバタバタしそうです。
posted by かわいいHERO at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年08月08日

考え方の違い

91GiGAbWbCL.jpg

昨日、オルビスに置いてあるものを取りに行ったら、ガレージの地面一面が葉っぱで埋まってました。

どうやら、お隣からの侵略者をおばあちゃんがカットしたようです。

今年も侵略者が…

本来「カットしてくれてありがとう」と言うべきところなのかも知れませんが、そうは思えないんですよね。

民法上は、こちらに侵入してきた部分はカットしても問題ない訳ですが、そういうことではありません。

現在、お隣さんは大学生?のお孫さんがただ住むだけに利用しており、管理を求めても期待できない状態です。

なので、理想は管理できない状態でつるの伸びる植物は迷惑になるからと、良識のあるお孫さんのご両親にお話しして抜いてもらうことがベストだと考えていましたが、おばあちゃんがカットしてしまったら、元も子もありません。

おばあちゃんが亡くなったお隣のおばさんと仲が良かったと言っても、負の遺産は管理されないのであれば、処分をお願いするべきだと考えます。

毎年、おばあちゃんがやってくれるなら、私個人としては「まぁいいや」と思えても、何時までもそれが続けられるわけではないので、そうなると結局、私がやることになり、問題の先送りでしかありません。

お隣さんにとって、現在もそれが必要であると感じられるものであれば話は変わりますが、現状はお隣さんにとっても良い状態とは言えませんから。

そして、ちょっとオルビスで外出して戻って来たら、おばあちゃんが切り落としたつるを葉っぱと分けるという作業をガレージでしており、オルビスをガレージに仕舞うことが出来なかったので、オルビスを家の前に停めたまま家の中に入っていたところ、「お向かいさんが帰って来たからオルビスを動かせ」ですと…。

夕方だったので、そろそろ帰って来られるだろうなと思っていたので、案の定という感じですが、何だか気分が悪いです。

誰のせいで仕舞えなかったんだ…。

当初は、こんな些細なことは気にならなかったものの、奥にスチール物置を置いている狭い犬走にとげのある薔薇を植えるとか、建築廃材を拾ってきてガレージに放置されていて、その一部が市のごみ回収では扱えない産業廃棄物だったりとか、門から玄関までのアプローチに農園で植えるような野菜等の植物を植えて蜂等の虫が発生したり、この蒸し暑い中、臭い系の肥料を使用してくれたりとか…etc.etc.でやりたい放題なので、積もり積もってもう苦痛でしかなくなっています。

老いては子に従えと言いますが、私の方が先に老いてしまうことでしょう。爆弾

しまった…また愚痴になってしまった。ふらふら

しかし、この暑さなのでエアコン付けろと言っても聞かないし、もうお手上げなのです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年08月06日

お盆休みの不確実

2019-08-06 18.04.14.jpg

いよいよお盆休み直前となっていますが、全く予定の立たなかった我が家も、ようやく案らしきものが出てきたかな?というところです。

直前にガンマナイフ手術を受けた長男ですが、その長男には早々に今回も会社の休みをフルに帰省すると聞かされていました。

三男坊が受験生で、そもそもお出掛けの対象外であり、滋賀で一人暮らしをする次男坊も14日に帰ってくるとか言っているようです。

本当は、お盆休みの一週間をフルにオルビスでのキャラバンに費やしたいところですが、帰省すると言われるとそうもいきません。

私自身は、半ば諦めつつ数日どこかへ行ければ行くし、行けなければ一人で大学時代の友人でも訪ねようかと考えていました。

そんな状態の中、先日の長男の手術の付添いをするに当たって、奥さんが長らく訪問できていない埼玉県に住む奥さんの叔父さん宅に寄ってみようかなぁと言っていたのですが、川崎からだと電車で2時間以上掛かるので、「時間的に難しいなぁ」と言っていたので、「お盆休みに行っても良いよ」と提言していました。

でも、お盆は叔母さんが実家の北海道へ帰省するかも知れないからと、そのままになっていたのですが、一昨日、電話をしたみたら自宅に居るということなので、取り敢えずの行先として急遽埼玉県が浮上しました。

行先に関わらず、スケジュールとしては、娘が15日に好きなバンドのライブに行くと言っていますし、次男坊が帰ってくることもあって、必然的に前半となります。

関東に行くなら、関東から帰省する長男は、無駄に往復することになるので、向こうで拾っても良いという話をしたら、そうして欲しいとなったようです。

そうなると、長男を待たせるのも可哀想なので、今週末土曜日の仕事終わりと同時に出発しなければならなくなりました。

結局、娘は行けないと言っているようなので、現在のところは、土曜日の夜から奥さんと二人で川崎へ向かい、長男を拾って埼玉へ向かうということになりそうです。

でも、急激に予定が定まって来たかと思うと、次は台風10号発生ですか…???

WM_TY-ASIA-V2_20190806-150000.jpg

長男はもうバスをキャンセルしちゃったらしいので、台風が来てももう予定は変えられないぞ!?あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年07月22日

大阪の救い?

ishin.png

昨日投開票の参院選は、やはり想定内という状況でしたが、「れいわ新選組」の健闘に有権者の既存野党への諦めが現れていると言います。

確かに、与党批判ばかりの野党には、私自身も期待を持つなんてことはできませんでしたし、同調するわけではありませんが、「ダイヤモンドとオムツの消費税が同じはおかしい」という山本太郎代表の演説の一部は、何故か記憶に残りました。

一方で、私が住んでいるのは大阪ということで、やはり当一地方戦の流れをそのままに「維新」が強かった。

個人的見解では、公明の創価学会問題は別として、以前の与党は公明が自民のストッパー的役割を果たしていたと思うのですが、現在は公明が力を失くして安倍政権が暴走気味だと感じます。

このままの与党では駄目だと感じつつも、それ以前の状態である野党には何も期待できないとなると、必然的に「維新」が一縷の望みということになっています。

「維新」の存在が、大阪府民の拠り所になっている一方で、兵庫を除くそれ以外の地域の方は、上手くいかなかった国政での維新ブームのようなことはもうないわけで、「れいわ新選組」に票を投じたり、投票に行かないという選択をする方が増えているのではないでしょうか。

「NHKから国民を守る党」が議席を獲得したという事実も、同様の理由で野党に期待を持てない人々の内、スクランブル放送を拒むNHKの不公平な現実にピンポイントで共感した人がいたということなんじゃないかと思っています。

そう考えると、「維新」が存在感を示す大阪の有権者は未だ幸せなのでしょう。

とは言え、国政の維新と言えば、過去、上西小百合や丸山穂高といったトンデモ議員も当選させてしまっているので、そこは注意が必要ですね。

現在は大卒の就職内定率が非常に高いわけで、ちょうどそれくらいの子供を持つ我が家にしてみれば、アベノミクスで良かったんだと思うところがあったのですが、ここへ来て人口減少を原因とする問題が急激に取り沙汰されることとなり、それはアベノミクスのせいではなくて、若者が減少していることにおける必然だったのではないかという気もしてきました。

もちろん、経済が良くなければならないわけですが、企業としては、存続していく為には若い人材確保は必須であるわけですから、それは必然だよなと思えてきます。

でも、もし人口減少による結果であるなら、若者にとってのアベノミクスは、単に彼らの将来を犠牲にして成り立っているだけなのかも知れません。

私のツルツルの脳みそでは、難しいことはわからないので、これぐらいにしておきますが、その場しのぎではない、建設的に未来を見据えた政策こそが、今の人々の不安を解消する唯一の方法のような気がしています。
posted by かわいいHERO at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年07月13日

せっかくの連休ですが…

世間は、今週末は今日から3連休ですが、例のごとく私の場合は日月の2連休です。

それでも貴重な連休で、出動機会の減っているオルビスの良い出動機会なわけですが、昨年の連休も娘の学校行事で出動できませんでした。

ところが、今年は奥さんが日曜日に友達とのランチの予定を入れてしまっているというのです。

1438593.png

食事だけなら貴重な連休を避けるべきですが、そういう気転が期待できないのがうちの奥さんです。

あんまり言うと奥さんに対するモラハラだと言われそうなので、愚痴としてこれくらいで…。

それなら、奥さん抜きで一人でカード旅でもと思っていたのですが、天気が悪そうなので、楽しめる気がしないので、今回は出動を諦めることにしました。

052907.png

まぁ、やるべきことが山積みなのも事実なので、連休を有効に使おうと思います。
posted by かわいいHERO at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年07月06日

漠然とした憂鬱

先日、身近な親戚がらみでお金の問題が発生した。

直接は関係ないし、借金人生の私にはどうすることもできないのですが、気分的に何かしら“負”を感じてしまうこの頃です。

考え方は人それぞれですが、その当事者が口にする過度な将来のお金にまつわる不安は、先日の年金2000万円不足問題も影響しているのだろうか?

自分自身は、この先の人生がそう長くもないし、必要以上に長生きしたいとも思わないないので、どうにでも生きていく自信はあるけれど、うちの奥さんはそうはいかないし、まだまだ先の人生の長い子供たちのことを考えると、今の政治には不安しかありません。

いや、自分のことではないので不安というよりは憂鬱という表現が正しいのかも知れません。

長らくその時しか見て来なかった政治が、この場に及んでも未来のビジョンを的確に描けておらず、現政権も今なおも子供達の未来を任せられるとは思えないけれど、一方で頓珍漢な野党にそれができるとも思えない。

大卒の就職内定率が高まる中で、若者もまた、現政権を支持することになってはいるものの、これまで同様、選挙第一が邪魔をして若者の未来を重視した政策へと舵を切ることはないでしょうから、若者自らが自分の首を絞めることになってしまうのかも知れません。

そんな中で行われる今回の選挙は、今と何も変わることのない結果しか見えない。

老人人口が更に増えていく中で、人口分布が適正なバランスとなるにはこれから長い年月を要するわけですが、肝心の出生率の低下に歯止めが掛からないので、終わりは見えません。

これには、多様性を認めるライフスタイルの変化等様々な要因があるとはいえ、将来に対する不安こそが根本にあると感じます。

最近、そんな中でも頑張って不妊治療を行っていたやや高齢の知人に、体外受精で赤ちゃんが誕生したのですが、働き方改革の煽りでご主人の収入がダウンして厳しい生活を余儀されているらしく、誕生した赤ちゃんが幸せになれる社会となって欲しいと切実に思います。

子育てを親の自己責任とするのではなく、子供を国の貴重な将来の財産と位置付けて、ここまで来たら国が子供を育てるというくらいのことをしなければ、この国の未来はないと感じます。

まぁ、自分の人生だけを観るなら、そんな憂鬱は吹っ飛ばして、自分の楽しいことだけ考えていれば良いんでしょうがそうもいきません。

これって、子供を持つデメリットと言えるかも知れませんねぇ。ふらふら
posted by かわいいHERO at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年06月14日

意思の疎通なし

限定のダムカレーカードを確保するべく、昼食はダムカレーと決めていた今週は、あと3つ必要なスタンプを、昨日、今日、明日の3日間で消費しようとも目論んでいたのですが、なんと今朝は奥さんが私の分のお弁当も作ってくれていました。がく〜(落胆した顔)

2019-06-14 12.38.02.jpg

一昨日、「ダムカレーのスタンプを集めてしまうからお弁当は要らない」と伝えて、昨日はお弁当がなかったのわけでして、改めて言わなくともわかってると思っていたのですが、「土曜日もお弁当ないからと思って…」と意思の疎通が取れていませんでした。ふらふら

お弁当自体は有難いので、もちろん文句なんて言えません。

なので、あと2つのスタンプをどうするか、作戦を練り直さなければ…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年05月11日

高齢者問題

841524.png

先日の琵琶湖の園児死亡事故等、たて続けに起こる交通事故から、記憶が薄まりつつある高齢者の免許問題ですが、今朝、改めて心配になる光景を目にしました。

私の通勤車であるサンバートラックを駐車している民間の月極駐車場で、よちよち歩くおじいさんが居ました。

腰にコルセットらしきものを巻いて、病院から出てきたような姿で、足元がおぼつかない感じで足のサイズほどの歩幅でよちよちと歩いています。

そして、私のひとつ空けた向こうのセダンに乗り込まれました。

池袋の事故でプリウスに乗っていた元院長が普通に歩くことも困難で自動車を運転していたということに疑念を抱いた方も多いと思うのですが、そのおじいさんもまさにそんな感じです。

ただ、それを目にしたところで何ができるわけでもありませんので、そのまま会社へと向かいましたが、住宅街から幹線道路へ出る交差点で、今度は自転車で車道を堂々と走るおじいさんに遭遇しました。

高速道路下の交差点なので、ふたつの交差点が合わさったようなところですから、車道をゆっくり自転車が通ることで、後ろの自動車は先へ進めません。

この交差点は気を付けていないと、以前にも信号関係なく自転車のおばあちゃんが車道を斜めに横切るなんてこともありましたので、私も歩行者がいると極端に注意を払います。

これも、高齢者の問題ではありますが、このケースでは高齢者が事故の被害者になる可能性はありますが、加害者になるという可能性は低いと言えます。

交通ルール無視というのはある意味、ドライバーが被害者と言えなくもありませんが、ドライバーはそれも含めて事故を起こしてはいけないという、交通弱者に対しても絶対的ルールがありますから、ルールを外れた行動を加味した「かも知れない」運転が必須です。

一方で、高齢者がドライバーの場合にも、当然にこういう「かも知れない」運転が必要なわけですが、池袋のケースなんて、到底そんなことを求められる状況にない訳ですから、やはり早急に行政が適切な対応を取らなければならないと感じます。

東京都内では、GW明けの3日間で、高齢者を中心に、1,200人以上が免許を返納したと言いますが、恐らくこういう方々が事故を起こす可能性は高くないのだろうと想像します。

私の母方の叔父も高齢ですが、電車もバスも使えない山奥の田舎ですから、軽トラが運転できなければ生活していけないだろうと思います。

なので、一律にということは無理だと思いますが、自主性に任せて事故の確率の少ないであろうドライバーの返納で満足するのではなく、本当に危険なドライバーをその人の為にも判別して返納させる仕組みの1日も早い導入をお願いしたいものです。

しばらくは、日本の高齢化はノンストップの待ったなしなわけですから…。
posted by かわいいHERO at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年04月28日

GSX250R試乗

IMG_20190428_182253_resize_20190428_190756

昨日から長男と次男坊が帰宅していますが、GSX250Rで帰宅した次男坊は、昨日1日友達と遊び、夜帰宅してから明日は何処か行かないのかと奥さんにしつこく聞いていて、何処かへ行きたいのかと思い、寝る前に何処か良いお出掛け先はないかと調べていたのですが、これという場所も思いつかないまま寝ました。

そして、今朝起き出したものの、子供たちは昨晩かなり遅くまで起きていた様で、寝坊助の次男坊が起きてきたのはお昼でした。

ということで、もう何処へ行くとかいう話ではないので、家でまったり過ごすことにしました。

で、夕方になって思いつきで買い物に行こうと思い、次男坊にGSX250Rの鍵を借りました。

IMG_20190428_182432_resize_20190428_190756

よく考えると、未だ次男坊のGSX250Rに乗ったことが無かったので、買い物ついでに試乗することにしたのです。

IMG_20190428_183146_resize_20190428_190756

近所のコーナンまでの短い試乗のインプレッションとしては、普段DR-Z400SMに乗る身からすると、特筆するべきものはありませんが、扱いやすい良いバイクだと思います。

IMG_20190428_184231_resize_20190428_190756

自分のバイクではない試乗というのはあまり好きではないのですが、久しぶりのロードバイクは新鮮で気分転換になりました。

IMG_20190428_184237_resize_20190428_190756

メーターからは、この1ヶ月で1,000キロ程走っている様です。

ちなみにコーナンでの買い物はこれ。

IMG_20190428_195842_resize_20190428_195905

近場でも何処かへ出掛けるとなった時には、四輪の免許も取った長男か次男坊に運転させることもあるかも知れないと思いつつも、我が家には無かったので。

浪人生の三男坊は今日も予備校なので、何処にも出掛けない可能性の方が高いのですが、念の為です。
posted by かわいいHERO at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年04月11日

感謝

今週から娘の高校も新しい学年がスタートしていますが、この火曜日には娘のお弁当が必要だということで、奥さんが私のお弁当も作ってくれていました。グッド(上向き矢印)

ところが、娘が「お弁当は来週まで要らないよ」と言い出し、今週は「外食もしくは即席ラーメンか冷凍炒飯か…」とがっかりしていたのですが、今日もお弁当が用意されていました。ぴかぴか(新しい)

2019-04-11 11.57.27.jpg

会社の近くに適当なお店が無いので、助かります。るんるん

奥さんに“感謝”です。ハートたち(複数ハート)
posted by かわいいHERO at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年04月05日

GWの無関心

IMG_20190405_225645_resize_20190405_225711

今年のGWは、10連休がデフォルトという思い込みから、何処に行っても混雑が目に見えているので、ここまで関心を持たずに来ました。

ですが、実際にその時が近づいて来ると、休みの予定を決めなければなりません。

ところが、少し前にトップから休みの予定について聞かれたのですが、事務所にあるカレンダーを見て、文字の黒い4月30日から5月2日について、平日扱いだと思い込んでいました。

どのみち5月1日の天皇即位の日は、水曜日で定休日だったことで、深く考えることも無く、別事業でほぼGW休みの無いトップに配慮して、4月30日と5月2日は、カレンダー通りに出勤することにしていました。

ところが、取引先から休日なのに営業するのか?と言われて、初めて即位の日辺りについて調べて、平日だと思っていたその3日間が全て休日扱いであることを知りました。あせあせ(飛び散る汗)

もちろん、10連休という言葉は目や耳にしていたのですが、興味を持って聞いていなかったので、政府による推奨事項なんだろう程度に思っていました。ふらふら

でも、即位の日が単なる休日なら30日と2日が平日扱いとなるところ、祝日となったことで祝日法により30日と2日が「国民の休日」となったということを、ようやく理解しました。

となれば、カレンダー通りが連休なわけですから、出勤すると逆にイレギュラーな状態となります。

休みの無いトップは、私たちの長期休暇がお気に召さないようでしたが、30日と2日が休日だとなれば、元の話は全く変わってきます。

そもそも休日なので、無条件に休んで良い状態なのに、面倒な手順を踏んでしまいました。爆弾

ということで、土曜日が仕事の私は9連休が確定したものの、奥さんはパートのシフトを入れてしまったと言いますし、川崎から長男も帰省予定だと言うので、結局、出掛けられないのか???

渋滞必至でも、ひとり旅するか…。
posted by かわいいHERO at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年03月29日

新年度秒読みを感じるローカルネタ

今日は、いつもの駅前の銀行周りをしていて、新年度を感じる出来事に遭遇しました。

先ずは、現行で記帳をしようとしたら、記帳できないので、横の電話で連絡する旨書かれた紙が出て来てそれに従うと、コールセンターの担当者では解決せずに結局閉店後の店内に入ることになりました。

何だか慌ただしいなぁと思っていたら、今日が3月最後の営業日だったのですね。

そして、この銀行は4月1日から名前が変わるのでした。

2019-03-29 15.09.30.jpg

この関西アーバン銀行は、近畿大阪銀行及びみなと銀行と一緒になって、関西未来現行へと生まれ変わるのでした。

2019-03-29 15.12.20.jpg

袖看板のカバーは未だ関西アーバン銀行ですが、ショーケースの中は既に関西未来銀行です。

新年度に合わせた合併で、4月目前を感じました。

そして、もう一つ。

昼食をどこかで食べようと思いながら通り掛かった「阪急そば」が改装中でか閉店していました。

2019-03-29 15.18.43-1.jpg

この「阪急そば」も、「若菜そば」として生まれ変わるのですね。

私の子供の頃からずっと長年「阪急そば」でしたから、ちょっと寂しい気がします。

バリバリのローカルネタですが、些細なことに、月曜日から始まる新年度を肌で感じました。
posted by かわいいHERO at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年03月23日

仕事でうっかり

1405094.png

やっちゃいました。

うちの会社の振込手続きは、システム上、銀行の前営業日中に済ませなければならないのですが、今月は25日の給料日が月曜日なので、昨日の金曜日の15時までに手続きする必要がありました。

ところが、水曜定休後の木曜日の連休で、完全に曜日感覚が狂っており、午前中はずっと木曜日感覚で、夕方の段階で給与の振込手続きをしていないことに気が付きました。がく〜(落胆した顔)

まぁ、私は1日遅れても問題はないのですが、社員さんは引落等あるかも知れませんから、そうはいきません。たらーっ(汗)

慌てて確認したのですが、帰宅された後だったので、昨日のうちに返事が無く、ベストな対策を考え、準備していましたが、今朝確認が取れて、1日遅れでも支障ないということでやれやれです。グッド(上向き矢印)

大企業なら大変なことですが、少人数に救われました。

もっとも、大企業なら複数で対応するでしょうから起こり得ないことでしょうが…。爆弾

もちろん、自己嫌悪で改善策は決めています。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年03月04日

仕事した〜

今日は雨ということもあって、事務所で事務仕事にまい進していました。

お陰で、一気に片付きましたが、何だかモヤモヤします。

多分、長男の入院のことやら、次男坊の彼女のことやら、三男坊の受験のことやら、長女の成績のことやら、奥さんの健康上のことやら、数えるとキリがないのと、ストレス発散となるモトGP開幕直前であることが原因なのでしょう。

さて、自力で風向きを変えれるよう頑張らないと…。
posted by かわいいHERO at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年03月02日

少数派の違和感

1232603.png

先日の友人のバイク店のツーリング仲間で行く月一ワンカルビでのこと。

この日の参加者は私を含めて5人だったのですが、主催者のペンキ屋さんが、かっぱ寿司の食べ放題に行くという話から、回転寿司の話題になったのですが、隣に座っていたKさんから、

「最近、回らない寿司行きました?」

って聞かれて、ふと、先日の結婚記念日に京口町てるいさんで出してもらった握りを思い出し、

「この間、結婚記念日に行った・・・」

と話し掛けたところで、

「結婚記念日?カッコイイ!」

と話を中断されてしまい、周りのみんなも同調するように、

「カッコイイ!」

を連発するのです。あせあせ(飛び散る汗)

話の腰が折れてしまい、それ以上話すことができなくなったのですが、正直、

「何がカッコイイの?」

と思ってしまいました。バッド(下向き矢印)

ですが、よくよく考えると5人の内既婚者は私と30代のM君の二人だけ。

M君以外は、ワンカルビのシニア料金適用です。

M君も奥さんとの仲が上手くいっているとは言い難いようなので、一緒になって反応していて、私ひとりがキョトンと訳の分からない状態でした。

趣味のバイク仲間なので、気を使ってまで一緒に居たくないので、今後も特に言葉に注意しようとかは思いませんが、特段珍しい話では無いと感じている結婚記念日の食事で、ここまで盛り上がるのは不思議な経験でした。

ある意味、新鮮な体験ではありますが、その日の少数派であった私との間に明白な違う何かがあるということを感じざるを得ませんでした。

何だかちょっと寂しい気もします。ふらふら
posted by かわいいHERO at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年02月23日

MOTOシーズン開幕!

冬の寒さのピークも過ぎて、少しだけ暖かさを感じるこの頃ですが、オートバイのライディングには未だ早いと感じます。

私の愛車「スズキDR-Z400SM」は、冬の間は会社の倉庫で冬眠中です。

2019-01-26 20.59.33.jpg

しばらく乗らないということで、昨年せっかく新調したバッテリーが駄目にならないように、常時接続できる充電器を繋いでいます。

2019-01-26 20.58.53.jpg

恐らく来月にはツーリングシーズン開幕となるでしょうから、抜かりはないでしょう。

そして、私のオートバイライフのもう一つの柱がレース観戦です。

モトGPの開幕戦は来月ですが、現地時間の今日23日からは、来月開幕戦の行われるカタールは「ロサイル・インターナショナル・サーキット」で最後の公式テストが行われます。

motogp01.jpg

開幕戦が行われるコースでのテストで、来月本番の結果をかなり濃厚に占うことになりますから、興味がつきません。

そして、モトGPに加えて、私の今シーズンは、市販車ベースの最高峰レースであるスーパーバイク世界選手権「WorldSBK」も全戦テレビでの視聴をする予定にしています。

sbk01.jpg

昨年は、eo光テレビで無料で観れることを知らずにいて、終盤からの視聴となりましたが、今年はインターネットの公式サイトを含めて初戦から万全の体制で挑みます。

とは言っても、モトGPと同じドルナが主催する「WorldSBK」ですが、日本国内での開催レースがないため、公式サイトはモトGPとは違って日本語表示ができません。

また、これまで2日間の2レース制だったものが、2日間の3レース制となって複雑そうです。

そんな「WorldSBK」は、なんと早速、今週末がオーストラリアでの開幕戦なんです!!

明日の午前中からの「J SPORTS」での放送は、うれしいことに生放送ということですが、3レース制がどのような形で放送されるのかが全くわかりません。

sbk02.jpg

不安を抱きつつも楽しみですが、「J SPORTS」のウェブサイトにもちょっと不安が見えます。

sbk03.jpg

2017年になってるんですけど…

そして、そんなスーパーバイクやモトGPの話を肴に、今晩は恒例のバイク仲間ワンカルビです。

img20190223_205723.jpg

今日はお腹が減ってなかったので、お昼も食べずですから、これから頑張って食べ放題を満喫します。
posted by かわいいHERO at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと