2019年06月21日

3度目の川崎遠征は築地へ(その3)

後は1日掛けて帰れば良いという水曜日、足柄サービスエリア(下り)で目が覚めたのは9時を過ぎていました。

あまりの天気の良さに、バンクが暑くなって目が覚めました。

0001.jpg

天気が良いので、奥さんの楽しみにしていた富士山ですが、残念ながらこの日も富士山は雲に包まれています。

朝食は、奥さんがパンにするというので私もパンでファミリーマートの珈琲を合わせました。

0002.jpg

のんびりすると言っても帰らないといけないわけで、西へと進みます。

前回夜間に寄ったものの、運悪く工事中でコンビニしか行けなかった「駿河湾沼津サービスエリア」に寄りたいと奥さんが言うので、帰りも新東名へ。

0003.jpg

「駿河湾沼津サービスエリア」では、職場へのお土産を物色しながら、建物の内外をうろうろ。

0004.jpg

駿河湾の眺望を堪能していると、奥さんがスマホでツバメの巣を撮影していたので。自分も便乗しました。

奥さんがiPhone8Plusで小さすぎて綺麗に撮れないと言う中、Mate20Proデジタル含む5倍ズームでこんな感じです。

0005.jpg

「駿河湾沼津サービスエリア」を出て先を進んでいると、電光掲示板に「通行止め」の表示が目につきました。

どうも、浜松付近での火災による通行止めとのことですが、途中の分岐でも特に東名に誘導してもいなかったので、そのまま新東名を進んでしまいました。

情報が不足しているので、「静岡サービスエリア」に寄って、ルートを確認してみると、さっきの分岐を逃したことで、強制的に高速を降りないと行けないことが判明しました。

そこで、インフォメーションの方に尋ねたところ、深夜割引の継続を受けるならば、そのまま「浜松浜北インターチェンジ」まで行くように言われ、進んでいると、パトカーの先導でゆっくり走るように促され、そのパトカーが「浜松浜北インターチェンジ」で降りてしまいましたが、サイドの電光掲示板には、通行止めで「ここで降りろ」と出ていたので、指示に従ったのですが、先へ進む車もあり訳がわからないので、料金所で聞こうと思ったのですが、今時は料金所に人は居ないんですね。

インターホンを押したものの後ろに車が来ていたので、一旦そのまま出て、NEXCOの事務所へ行くことにしました。

0006.jpg

そこで事情を話したところ、このタイミングで通行止めが解除されたのだと言う。

電光掲示板を見て降りたことを説明すると対応方法を調べると言うことで、しばらく回答を待っていました。

すると、しばらくして上司らしき方が来て、再度事情を話したところ、東名の別インターチェンジから乗ればETCで請求時に自動的に深夜割引が継続して適用されるとのことでしたが、通行止めが解除されたのにわざわざ下道で東名の別インターチェンジまで行く必要があるのか?ということで更に待つこと10分くらいでしょうか?

上の階から本部の人間と思しき人を引き連れて来られましたが、その回答は方法はないので東名の別インターまで走れというものでした。

0007.jpg

失敗しました。私のミスは2点。

一つはパトカーが先導している時点で、通行止めが解除になったと判断できなかったこと。

そして、もう一つは、NEXCOに確認しようとした時に、ETCレーンで精算を済ませてしまったことです。

ETCカードの精算がされていなければ、おそらく乗り直しの手続きも取れたのではないかと思います。

精算が終了してしまったことで、システム上、東名の別インターチェンジからの再入場でしか割引の適用が受けられない状態になってしまったものと思われます。

本来、パトカーによる先導を始めた時点で電光掲示板の「ここで降りろ」と言う表示を消すべきなので、納得はいきませんが、システム上のことなので、ここでごねていても解決しませんから、不本意ながら名神の別インターチェンジを目指すことにしました。

0008.jpg

途中、ケンミンショーで見た「さわやか」というお店があるのを奥さんが見つけたので、そこへ寄って行くなら下道へ出たメリットもありますが、お腹も空いておらず寄ることもできずです。

結局、指示された「三方原スマートインターチェンジ」から東名高速へ乗ることになったのですが、ここでもETCですんなりゲートが開かず、何事かと思ったのですが、直ぐにインターホンから「確認できたのでそのまま進んでください」と言われ、何事もなかったように東名を走ることとなりました。

どうも、ついていない1日のようです。

でも、気を取り直して、先の「浜名湖サービスエリア」へ寄りました。

0009.jpg

これはトイレの窓から望む浜名湖です。

0010.jpg

さほどお腹は空いていませんが、これ以上遅くなっても夕食に支障が出るので、露店で軽く食べ物を買いました。

0011.jpg

奥さんチョイスでスティック付きの天ぷら(さつま揚げ?)と富士宮焼そばです。

0012.jpg

そして、「浜名湖サービスエリア」に寄った一番の理由がこれです。

0013.jpg

スタバの新しいフラペチーノの発売日ということで、奥さんから寄りたいと言われていたのです。

本来は、新東名の「岡崎サービスエリア」に寄ろうと思っていたのですが、バス火災で通行止めとなったのでどうしようかと思っていたので、「浜名湖サービスエリア」に寄れたことは良かったと思いつつも、そもそも通行止めは解除されたので、「岡崎サービスエリア」にも寄れたのですよね。ふらふら

0014.jpg

まぁ、時間はあるので済んだことは忘れて、ドライブ継続です。

しかしながら東名高速が岡崎辺りで渋滞がひどいとの電光表示を見て、再び新東名へ。

無駄に距離を稼いでいますが、時間は短縮できたかと思います。

その後は、奥さんに最寄りのサービスエリアに寄ってくれと言われて寄ったのが「鈴鹿パーキングエリア」です。

0015.jpg

以前寄った時にこんなモニュメントあったかな?

0016.jpg

で、このモニュメントはインストールなしでAR写真が撮れるとのことで、QRコードを読み込んで、こんな写真が撮れました。

0017.jpg

別の入口にもありました。

0018.jpg

大阪の「O」と鈴鹿の「S」です。

0019.jpg

この花壇は何を表現しているのかわかりませんが、その向こうの映像の裏にはフォーミュラーカーが展示してありました。

0020.jpg

鈴鹿らしい心地良い空間でした。

そして、夕食の買い物をして9時過ぎには無事に帰宅できました。

時間を掛けての帰宅なので、随分と楽ではありましたが、運転疲れから自宅のベッドで気持ちよく眠ることができたのは言うまでもありません。
posted by かわいいHERO at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年06月20日

3度目の川崎遠征は築地へ(その2)

築地のガンマナイフ専門のクリニックでは、川崎のクリニックからの紹介ということで、全て情報は行っていますが、改めて説明をされました。

その中で、多少内容の違いもありましたが、基本的には全て理解しており、やらない選択肢はないと考えているので、3人ともサインをして、7月末の手術が決定しました。

それに伴い、そのまま長男は検査に入り、私と奥さんは担当の方から入院時の説明を受けました。

ガンマナイフ専門ということで、ルーティーンとして確立された流れ作業のような段取りの良さです。

ガンマナイフの性質からは、その方が安心と言えるかも知れません。

長男の検査が終わり、この日の診察は終了です。

もと来た道を戻りながら、奥さんがもう少し歌舞伎座辺りを見たそうなので、寄ってみました。

000022.jpg

歌舞伎座の地下にある、大きな提灯の吊り下げられたお土産物屋さんが集まるスペースです。

000023.jpg

「かぶきにゃんたろう」という可愛い猫のキャラクターがいるのですね。

000024.jpg

何処までが「こひき小路」なのかなと思っていましたが、このスペース全体が「木挽町広場」なのですね。

000025.jpg

当たり前ですが、とにかくどこも歌舞伎一色です。

000026.jpg

自動販売機までこの通りです。

000027.jpg

テンション上がりまくりの奥さんが、ガチャポンを見つけてやりたそうなので、百円を5枚あげました。

000028.jpg

欲しい第2位が当たったようです。

000029.jpg

「木挽町広場」をひと通り見た後は、その奥のエレベーターで5階へ上がりました。

000030.jpg

有料の「歌舞伎座ギャラリー」は時間的にも難しいので、無料で観れる部分だけ。

000031.jpg

嫌がる長男に顔出しパネルを促すのに、珍しく自分から顔を出す奥さんでした。

000032.jpg

これは、ケースの中の人形をGR3で至近距離から撮影してみました。

000033.jpg

「屋上庭園」も無料ということで歩きましたが…

000034.jpg

何故か奥さんが、そこから見える永谷園のお茶漬けの看板を力説してました。

確かに歌舞伎柄だね。たらーっ(汗)

そんなこんなで、歌舞伎座周辺見学も終了して夕食には未だ早いので、川崎へ戻ってから夕食を取るべきかと考えていたら、奥さんが長男に「ここからスカイツリーってどれくらい?」と聞いています。

長男がスマホで時間を調べたら20分ちょっとということで、行きたいオーラ全開です。

私としては、遊びに来たわけでもないし、「スカイツリー行ってどうするの?」と思ったのですが、長男が翌日仕事である以外は問題は無いので、結局、スカイツリーへ行って夕食を取ることになりました。

ところが、夕方の帰宅ラッシュが重なり、「東銀座」から「押上」までの移動は大変でした。

000035.jpg

せっかく来たので、私もカメラを最大限楽しみます。

000036.jpg

スカイツリータウンを出て、

000037.jpg

外階段を上がりながら、

000038.jpg

いろんな角度でスカイツリーを撮りました。

000039.jpg

階段を登り切った広場には、カービーカフェがありました。

000040.jpg

スカイツリーの公式キャラクター「ソラカラちゃん」

000041.jpg

近くにはその他の仲間も居ました。

000042.jpg

お気に入りの超広角ズームレンズで、なんとかお花畑含めたスカイツリー全景を捉えました。

000043.jpg

今度は望遠ズームで先端を…

000044.jpg

代わり映えはしませんが、

000045.jpg

自己満足です。

000046.jpg

陽も落ちてきて・・・まさに「東京マジックアワー」です。

奥さんも満足したということなので、夕食目当てでそらまちのレストラン街へ向かいますが、ここには、今年のGWに行った、香川県は高松にある「うどん本陣山田家」のスカイツリー店があるんですよね。

000047.jpg

でも、わざわざ東京で讃岐うどんもありませんので、長男に何が食べたいかを聞くと、まさかの「六厘舎のつけめんが気になる」という返事です。

000048.jpg

もっと金額の張るいろんな美味しいものがある中で、「何故につけめん?」と思いましたが、ずっと気になっていて東京駅で時間が合わなかったり、行列だったりで未だに食べれていないらしい。

私もつけ麺は大好きですし、金額が安いのは有難いので、六厘舎に決定。

000049.jpg

数組並んでいましたが、そう待つことなく入れました。

000050.jpg

海苔の上に載っているのは魚粉ですが、確かに美味しかったです。

ごちそう様でした。

食後は、川崎へ向かいますが、帰りのルートは長男と奥さんに任せて私は付いて行きます。

すると、新橋からJRで川崎へ帰るルートでしたが、こちらも混雑が半端なく疲れました。

まぁ、大阪でも混んでる電車は混んでますが、車通勤の私には久しぶりの経験でした。

川崎へ戻ると、長男のマンション近くの交差点で長男と別れ、私たちはオルビスを駐車しているコインパーキングへと向かいます。

そして、今回も自宅への遠い道のりを進みますが、今回違うのは翌日が水曜日で定休日であることです。

これまでの2回は、月曜日の診察だったので月曜日に休みを取って、翌火曜日は出勤していました。

でも、今回は火曜日の診察で翌水曜日の丸1日掛けて帰れば良いので、ゆとりが違います。

途中、セブンイレブンでアイスカフェラテを買って、高速へ乗りました。

000051.jpg

そして、何処に寄ることも無く、初めて下りの足柄サービスエリアへ到着。

000052.jpg

先ずはサービスエリア内を少し散策しましたが、上りよりも立派な施設ですね。

000053.jpg

そして、お決まりのお風呂で締めくくって、風呂上りにファミリーマートでアイスクリームを買って食べて、オルビスへ戻って爆睡しました。

時間に縛られない、幸せな睡眠だったことは言うまでもありません。

その3へ続く
posted by かわいいHERO at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

3度目の川崎遠征は築地へ(その1)

すっかりブログ更新が滞っていましたが、今週は長男のガンマナイフ手術の件で、月曜日の夜から昨晩まで、今年3度目となる長男の住む川崎へ行っていました。

奥さんが私の帰宅時間を尋ねてきていたので、てっきり7時くらいの出発できるのかと思っていましたが、改めて何時に出られるのかを確認すると、「10時までには…」と残念な回答でした。

そして、その言葉通りの出発となり、高速に乗る前に、ローソンでマチカフェを。

000001.jpg

GWの乗りっ放しで、オルビスのおでこは汚れたまんまです。

地デジの受信が怪しくなった滋賀の新名神からは、アマゾンでダウンロードしていたプライムビデオが旅のお供でしたが、案の定、助手席の奥さんは途中でウトウトしていましたが、しっかりエンディングだけは見ていました。

頚椎症で軽トラ運転で感じた背中の痛みというかだるさを心配していましたが、オルビスのレカロシートの快適さから全く不調なく運転ができていて、新東名の浜松サービスエリアでトイレ休憩となりました。

000002.jpg

サービスエリアでストレッチをして、快調を維持したまま、いつもの足柄サービスエリアへ到着した時には、夜が明けかけていました。

慌ててバンクへもぐりこんで爆睡です。

000003.jpg

8時位に起き出した後着替えて外に出ましたが、残念ながら富士山が見える場所には雲だらけでした。

000004.jpg

足柄サービスエリアなので、朝食は毎度の朝マックにしました。

000005.jpg

奥さんがトイレで顔を作ってくる(本人談)間、私はカメラを持ってウロウロしてました。

000006.jpg

富士山が撮れなくて残念でしたが、私以上に奥さんが毎回楽しみにしているので、可愛そうでした。

000007.jpg

花を撮ったり…

000008.jpg

その向こうのオルビスを撮ったりしている間に、ようやく奥さんが戻ってきたので、川崎へ向けて出発しました。

今回は、長男のガンマナイフ手術についての説明を受けるために、築地の病院へ行かなくてはならないのですが、当初は長男と現地で待ち合わせて、オルビスでそのまま築地へ行こうと思っていましたが、駐車場事情が全く違うことから、沿線のどこかでパーク&ライドなんて考えて、東京在住のオルビストさんに相談したりもしたりもしたのですが、結局、川崎からの時間や運賃を考えるとパーク&ライドの意味もあまりないようなので、既に駐車場事情を理解している川崎から、長男と一緒に電車移動することにしました。

なので、川崎の前々回と前回利用したコインパーキングへ行ってみるも、どちらも空きが無く、別のコインパーキングへ駐車することとなりました。

停めてから、ここの最大料金が24時間ではなく午後8時までだったことに気が付きましたが、それ以降は1時間100円なので「まぁいいや」となりました。

000009.jpg

半休を取ったという長男の帰宅に良い時間での到着となり、長男のマンション経由で、川崎の駅へと向かいます。

000010.jpg

グーグルマップナビや乗り換え案内で、経路を検索しながら、今回は京急川崎駅へ向かいましたが、途中、運良く1時ちょうどのイベントに出くわしました。

000011.jpg

幾つものルートが存在するので、土地勘のない私達には全くピンと来ません。

000012.jpg

そんな中、泉岳寺という駅で、一度だけ隣のホームへの乗り継ぎでやって来たのは東銀座駅です。

000013.jpg

3時からの診察なので、先ずは昼食をということで、ネットで東銀座のランチを検索したところ8件を紹介するサイトがあり、内3件が奥さんのお眼鏡にかない、その3件の中から長男が選んだお店へ行くことにしました。

が、地上へ出るとすぐに歌舞伎座の姿が見え、奥さんが前を通りたいと言います。

000014.jpg

幸い、お店の方向もそちらなので、歌舞伎座の前を通ってぐるりと向かいます。

000015.jpg

ミーハーなうちの奥さん、とても喜んでいます。

000016.jpg

こちらの演目の入場待ちのお客さんがたくさんおられました。

000017.jpg

歌舞伎座脇に小さな神社を見つけて、早速お参りする奥さんでした。

そこに、歌舞伎座タワー5階で御朱印紙がいただけるとあったのですが、先ずはランチが先です。

そして、目的の夜は高級水炊き屋さんらしい「森川」というお店へ向かったものの、昼の営業が1時半までとなっていて、その時間には間に合ったものの、もうオーダーストップかも?と思っていたら、案の定、暖簾は掛かっているけど、札が支度中となっていました。

仕方がないので残りの候補の2件となるわけですが、ここへ来るまでの間に、内1件のYOU/ユーという喫茶店には長い行列ができているのを目にしていて、そこはパス。

なので、残りの1件のイタリアンのヴォメロ (Vomero)というお店へ行ってみたところ、無事に入ることができました。

000018.jpg

東銀座でイタリアンというと、ちょっと気が引けますが、こちらのお店はカジュアルで非常にリーズナブルでした。

000019.jpg

パスタランチは1080円ですが、立派な前菜つき。

000020.jpg

幾つかからチョイスできるもちもちパスタは、フレッシュトマトにしました。

000021.jpg

どれも美味しかったですが、これに、珈琲もしくは紅茶のドリンク付きなので、満足感は高いです。

ここで、奥さんは早々にドリンクを飲み干して、先ほどの御朱印を求めて歌舞伎座タワーへ行くことにして、私と長男は少しゆっくりアイスコーヒーを飲んでから、歌舞伎座タワ−へ向かいました。

診察時間が迫る中、何とか御朱印をもらえた奥さんと合流して、ぎりぎりクリニックへ滑り込みました。

その2へ続く
posted by かわいいHERO at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年05月05日

令和GWちょっと旅 3日目

静寂の中でぐっすり眠れそうだと思っていた道の駅「たからだの里さいた」ですが、夜中に車のドアを何度もバンバン開け閉めしたり、話し声が聞こえたかと思うと、エンジンをかけて長くアイドリングしたり、おまけには車のセキュリティの大合唱が始まったりで、何度も目を覚まされることとなりました。

さらに早朝からは、子供の声が響いて寝るには厳しい状態となっていました。

それでも、睡眠を取らないといけないので、粘ったものの、とうとう7時30分には、諦めて起き出しました。

A84F9DFB-E155-400A-A8E6-9998FB8E5DEE.jpeg

昨晩周りにいたキャンピングカーは、全て何処かへ消えてました。

7F6F7E2D-B978-4ABE-9DC2-2ACF94F1F040.jpeg

前日に引き続き、晴れた良いお天気の日となり、サブバッテリーの前夜の使用分がソーラーパネルで直ぐに満充電される恵まれた状況でした。

B7D7BC0C-A12D-49DA-8AB1-7C89E52D81F6.jpeg

ですが、大阪を出発して直ぐにダイネットのテレビで放送が見れなくて、テレビ台の所の12V電源のソケットの赤いLEDが消えていて電気が来ていないことに気が付きました。

ソケットの故障かなと思うのですが、近いうちにどこかで対応しなければ…ここの電源が無いと色々不便です。

46AB4FF5-CF73-42A3-AE28-193AA2EBC33F.jpeg

道の駅のモーニングをやっているお店で朝食をと思いましたが、奥さんと子供が偵察してピンと来なかったようなので、出発して善通寺で恒例の朝マックです。

そこから、ガソリンスタンドで給油の後に、一気に高速で瀬戸大橋へ。

A5A46980-BBC3-496F-B9DA-F9CA289FEFCA.jpeg

与島手前でパーキングが満車だという公団の車の表示がありましたが、職場のお土産を買わないといけなかったので、寄りました。

BAD1CA8B-5850-40E3-A47A-794F4971AEB7.jpeg

Aクラスに次いで、空いていた大型エリアに案内されてラッキーです。

3AB70A67-E0BD-4747-9327-6BE08C12B3B0.jpeg

旧車會的な集まりをしている集団がいましたが、混雑時には好ましく無いですね。

A7EC8582-F82B-4E08-BA10-BC22980C26E7.jpeg

お土産購入後に、折角なので展望台へ行ってみました。

82761910-DA1B-4435-BADA-C6EE29A1C541.jpeg

晴天とあってワンダフルでした。

みんな、スマホで写真を撮りまくりで、もちろん私は一眼ミラーレスです。

1C55E1CF-0A33-42AC-9F93-842828395A39.jpeg

望遠でも遠方は霞んでいて、ただのトリミングみたいです。

FFDC87F8-8BD0-4113-B708-B45461270FB9.jpeg

展望台の階段ホールにツバメの巣がありました。

F1D9E3FC-11D0-48C4-B2EA-F7684F13030A.jpeg

雛に餌やりしてました。

082861F4-7DB2-4037-8814-C5BA4078AD85.jpeg

天気が良いのでモニュメント広場の方まで行っていたら、すっかり長居してしまいました。

夕方に間に合うか心配しつつ出発しましたが、山陽道の合流地点は流石に少し渋滞していましたが、その他のピンポイントな渋滞は、少し流れが悪くなる程度で順調に進んでくれました。

A9726F89-EA47-4CCE-BB58-F316BCDA4953.jpeg

そこで、龍野西サービスエリアに寄りましたが目ぼしいものがなく、トイレのみで今度は次の三木サービスエリアへ。

7EA60C3D-AEE6-4E1B-8B8C-A3BAA7D0BB39.jpeg

実は、先日カキオコに行った帰りに寄って、高級食パンが売っていて、興味があったのに買わなかったので、今回は買って帰りたいということになりました。

2B01AE2C-85C9-485C-AB27-801C6318D386.jpeg

また、お昼ご飯をどうするかということでも、パンを買ってオルビスで食べるということになりました。

8342C00C-EDAA-4FC3-B70B-6868EC7A98D8.jpeg

全体的にちょっとお高めのパンでしたが、スピードくじで50円券を2枚もらったので、私と長男のアイスコーヒーに使用して、奥さんと娘はセブンイレブンで調達しました。

ここにもスタバがありますが、行列なので今回は時間なくスルーでした。

00B01D73-0DC6-4803-AE19-1DA49E6CDC58.jpeg

最後の最後に名塩付近でオートバイの事故に遭遇しましたが、ここでも少しの渋滞だけで切り抜けられたので、娘も先輩のライブに間に合いました。

ついでに私も自宅でゆっくりとモトGPの予選が観戦できました。

結局、初日と最終日はほぼ移動だけで中日の観光だけでしたが、少しでも出掛けたという事実で気分転換になりました。

子供達はうどん本陣山田屋のうどんを絶賛していて、それだけでも行った価値があったようです。
posted by かわいいHERO at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年05月04日

令和GWちょっと旅 2日目

讃岐うどんと温泉を満喫した翌日3日は、うどん会館のある道の駅「滝宮」で目覚めました。

F2C6231A-C9C8-49F8-87DD-C1AFB67024FC.jpeg

一番最後に寝た私ですが、悲しいかな一番最初に起き出します。

みんながなかなか起きず、ようやく起きても、奥さんの朝準備で出発は8時半近くになっていました。

この日は、こんぴらさんへ行くことにしていて、駐車場が気になっていたのですが、案の定、9時を過ぎての到着となり、駐車場探しに苦労します。

実際のところは、空いているコインパーキングがあったにもかかわらず、通り過ぎてしまったり、順番待ちのコインパーキングを時間が掛かると踏んで場を離れたら、その後直ぐに進んだようで、結局順番を落として同じ列に並ぶこととなり、段取りの悪さが露呈してしまいました。

それでも、少し待ったくらいで駐車できて、いざ、参拝です。

045BA91E-37FC-4E61-BBF6-B2BA82C9A0FC.jpeg

以前に奥さんと二人で来た時には、違うルートでもう少し上のお土産物屋さんに駐車できたのですが、今回は王道の参道入口側ルートで朝から車が一杯ですが、帰る頃には周辺道路から動かない状態でしたから、朝一のこんぴらさんは正解でした。

あと30分早かったらバッチリだったと思います。

6EF5FAE5-AA87-443C-A87E-EC046ECD616B.jpeg

参道は既に沢山の人で賑わっています。

0A726117-2BE0-4616-BD66-DC0F222227D7.jpeg

ひたすら、階段を登ります。

D4A2C6E6-675F-44C9-852E-7A8F22123B67.jpeg

一定のペースで登るには苦もないのですが、私は写真を撮りながらなので、家族から遅れた分を急いで追いつくので、なかなかハードでした。

0B4F30D5-DB56-470F-B7A7-147CCDF984BC.jpeg

ようやく最後の階段に来ましたが、正直ここの最後の数段は辛かったです。

4EAE772A-B6A7-45F2-A86B-D12918EB2126.jpeg

行く予定にありませんが、奥の院はこの倍あるので、とても無理です。

5C22ACBE-FD9D-4007-9686-854FD087D9CD.jpeg

ご褒美の眺望を楽しんだ後は、参拝です。

実は階段を登り始めた時に、うちの奥さんが「あっ!御守り家に忘れて来た!」と言ったのですが、今回のこんぴらさんは、奥さんがその御守りを返しに行きたいという話から来ているので、なんだか強烈にがっかりしました。

C63B89D5-B6DD-4FA5-AEA8-65A81B408B11.jpeg

まぁ、忘れたものは仕方がないですし、当の奥さんは新たに令和の御朱印をもらってご機嫌みたいなので良しとしましょう。

E6F123DC-2201-4DC4-B3A5-D317EC68AD7B.jpeg

下りながら参道まで降りてきて、娘に「何かいるか?」と聞いても「別に要らない」と言い、ソフトクリームが好きではないので、名物?のソフトクリームも買うことも無く、朝食も食べていないこともあり、骨付鳥のお店があったので提案するも、ことごとく「要らない」と言われ、心折れながらオルビスへ戻りました。

F357A8F8-A9CA-48CF-8BC0-EED8657A0D15.jpeg

でも、オルビス内で作戦会議をする中で、やはりここで食べておいた方が良いだろうという結論となり、再度、骨付鳥の「田中屋」さんへ。

骨付鳥と言えば「一鶴」ですが、逆に「一鶴」以外の骨付鳥を食べる機会がないので、食べてみたいというのもありました。

12B39CEB-EED2-4BCA-ACC9-F678CBBAF346.jpeg

店内は席は幾らか空いていましたが、調理の段取りからか、名前を書いてくれと言われ、しばし待ちました。

店内には、市川中車さん等の歌舞伎役者のサインが飾ってありました。

1132C9C7-CC94-4D80-AEAD-7136F29EFE5A.jpeg

メニューに「明神丸の藁焼きたたき」とあったので、単品で注文してみました。

でも、よく考えたら私の好きなのは塩たたきでした。

8C07CB79-2B8B-4515-9019-00D561A57FDF.jpeg

ランチということで、骨付鳥も定食になっています。

むすびがないのがちょっと残念でしたが、ご飯を鶏油につければ同じようなものか。

E1196566-EA93-4E58-9AEC-EDD4BA6C93E3.jpeg

ちなみに私は「おや」です。

「ひな」「おや」共に、ハサミが付いていましたが、私は使いませんでした。

感想としては、香川県の骨付鳥として、充分に美味しいと思いますが、よりスパイシーな一鶴の方が個人的には好みですが、長時間並ぶくらいなら、こちらを選択するかな。

こんぴらさんの琴平町を後にして、次にやって来たのは観音寺です。

D42DE690-42E2-4992-A182-CEBBE42CDF6D.jpeg

公園の駐車場にオルビスを停めて、その前の公衆トイレには、「寛永通宝」が。

E4520A5D-4A87-4784-8961-A39374C2A9B4.jpeg

もう、バレバレですが、以前と違って、今回は展望台まで徒歩で上がります。

56EE78C6-A7FB-439B-A842-A2147D2E6943.jpeg

ですが、奥さん任せのこのプランは、運動不足のこの身には辛かった。

92D72F5A-D294-4E19-BEBF-42B01B1029F5.jpeg

でも、奥さんと長男は初めてですし、娘も憶えていないようなので、良いエクササイズと思いましょう。

599535FE-0427-408C-AD78-56BF3BCB1E35.jpeg

下からも見ましたが、流石に何が何なのかわからないですね。

銭形砂絵の後は、奥さんはWEBのプランにあったダムというか堰の「豊棯池堰堤」へ行くというのですが、本当に行きたいのかと聞くと、私が見たいんじゃないかと言い、「ダムカードは?」と言いますが、この旅でダムカードを集めるつもりもなかったので、「興味が無いのに行っても仕方がないんじゃない?」と言うと、納得したようで、「豊棯池堰堤」は中止となりました。

本音を言うと、散々階段を上って私自身が疲れていたんです。

そこで、最寄りの道の駅で休憩しながら作戦会議をしようと考えて、道の駅「たからだの里さいた」へ向かいました。

6071419B-EA9D-4D6F-93DD-23D7145D9998.jpeg

予備知識無く行ってみたら、そこそこ立派な道の駅で、綺麗なダム湖に隣接した、素晴らしい立地でした。

4C377256-45D2-4192-8354-29F30D0D730C.jpeg

道の駅の建物の方へ行ってみると、お店の裏手に猫ちゃんが居ました。

1CDC01F4-1588-411A-9B43-B6DF8BBF32A5.jpeg

スマホのカメラを向けると、勢い良く走って来て擦り寄って来てくれますが、どうも皮膚の病気のようなので、ごめんねと距離を取って見守りました。

D8A76ABD-728D-4F6D-958E-FE3CEC0ACD9A.jpeg

もう1匹はなんともないようです。

2679040D-258D-495E-B8AF-0503A142517F.jpeg

こちらの道の駅では、道の駅アイスクリームグランプリで1位を取ったことがあるというアイスクリームが美味しいとのレビューがあったので、購入してオルビス内で作戦会議しながら食べました。

686B4112-81E4-4FCD-B8BB-7EF3EC213A3E.jpeg

アイスクリームは確かに美味しかったのですが、明日はどうする?という話の中で、娘が夕方からの先輩のライブに行きたいなんて言い出しました。

そんなこと聞いておらずで、夕方までに帰るとなると、渋滞の可能性なんかを考慮すると、もう何処にも行けません。

あれこれ考えていましたが、そうなると色々考えても仕方がないので、そこの道の駅に隣接する温泉に入ることにしました。

D2A70146-7B6E-429C-A638-91532D919D81.jpeg

露天風呂が屋内風呂と離れている以外は、ヌルヌルの良い温泉でした。

33EF55B3-B1C8-4775-91A1-77213B3AF23C.jpeg

浴場の上が屋上庭園のようになっていて、向こうにレストランやゲームコーナーの棟になっています。

A9DE6B2E-E9D9-4E1C-986B-99F7BAA244B5.jpeg

そのレストランで夕食も済ませることにしました。

447FE06D-5899-4455-BFCF-6B8974829B1B.jpeg

メニューには寿司や刺身もあったのですが、長期の連休中だからか出来ないとのことで、私と奥さんはオムライスにしました。

ですが、奥さんはグリーンピースを避けて残してました。

子供か!?

26947A87-E5EC-453C-968B-0746C3DF117A.jpeg

オルビスに戻ると、周りはキャンピングカーだらけになっていました。

D8CFBE1B-C7C5-4CE0-89E3-24EFE0BE669F.jpeg

すごく静かでぐっすり眠れそうですが、静かゆえに発電機が使いづらいので、久し振りにガスコンロで珈琲タイムです。

B0081644-65D4-4C3C-8D79-CC50ED633E14.jpeg

モトGP開催週ということで、しっかりフリープラクティス2を観ることができました。

その後、前日の寝不足を解消するべく、ベッドに入りました。
posted by かわいいHERO at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年05月03日

令和GWちょっと旅 1日目

直前の記事のとおり、昨日は四国へ向けて出発するも、所々の渋滞により、四国へ上陸したところで17時近くなる為、何も出来ないであろうとわかり、頭を切り替えてサービスエリアに寄りながら、のんびりと道中を楽しむことにしました。

img20190502_153903.jpg

そこで、先ず寄るのは「淡路SA」です。

三木と淡路と言えば、ココがあります。

IMG_20190502_143606_resize_20190503_003053

スタバの行列に並びます。

IMG_20190502_144457_resize_20190503_003053

娘が一緒で奥さんもそれをわかって狙っていたようです。

R0000260_resize_20190503_004102

今限定のストロベリーフラペチーノは、赤い方は売り切れでしたが、娘希望の白い方はあって良かった。

R0000263_resize_20190503_004102

サービスエリア内のパン屋さんで買ったパンと一緒に頬張ることにして、出発です。

ちなみに、焼きたての淡路島玉ねぎのパンの美味しいこと。

千円以上でJAF会員証提示して、もう1個パンをいただきました。

IMG_20190502_165348_resize_20190503_003053

高松道に入って、今度は「津田の松原サービスエリア」で休憩。

この後どうするかの作戦会議の後、夕食目当てで出発です。

t2pix_20190503-004626.png

お店に到着する前に、駐車場への車列が出来ていますが、GWなので覚悟はしていました。

R0000268_resize_20190503_004103

やって来たのは、「うどん本陣 山田本店」です。

R0000272_resize_20190503_004103

全く情報の無い状態で、たまたまグーグルマップで見つけたお店です。

わら屋さんが候補でしたが、19時までということなので、間に合わないと感じて変更しました。

IMG_20190502_185210_resize_20190503_003052

受付を済ませますが、中には沢山の人で溢れています。

IMG_20190502_185835_resize_20190503_003052

提灯の向こうにオルビスの頭だけ。

IMG_20190502_185140_resize_20190503_003053

順番を中庭で待ちますが、すごい人です。

R0000276_resize_20190503_004103

こちらの建物は重要文化財でした。

IMG_20190502_200453_resize_20190503_003052

座敷を指定はしていなかったものの、座敷に案内されましたが、お庭が見事です。

R0000282_resize_20190503_004104

釜ぶっかけが看板商品みたいなので、私は釜ぶっかけ定食にしました。

IMG_20190502_201529_resize_20190503_003128

もちもちで、人気も頷ける讃岐うどんでした。

IMG_20190502_204423_resize_20190503_003052

店員さんも感じが良く、想定外の満足をいただきました。

帰る時には、既に受け付けも終了していましたが、小高い丘にあるようで、向こうに夜景が見えました。

残るはお風呂ですが、洗い場の椅子が石製のぽんぽこ温泉系は奥さんに却下され、以前、オルビストのふぇありさんに教えてもらった「仏生山温泉」へ。

IMG_20190502_213914_resize_20190503_003127

ぬるいのに温まる不思議な?温泉です。

R0000289_resize_20190503_004104

また、すごくお洒落なところも良いです。

R0000290_resize_20190503_004104

久し振りに長男と一緒だったことで、つい、話に夢中になってしまって、奥さんとの約束の時間に少し遅れてしまいました。

R0000291_resize_20190503_004105

二百円の古本は、お風呂に持ち込みできるらしいです。

R0000292_resize_20190503_004105

奥さんに誘われて、久し振りに瓶に入ったフルーツ牛乳を飲みました。

そして、この日の寝床は…

道の駅「滝宮」に滑り込んでなんとか就寝、翌日に備えます。
posted by かわいいHERO at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年05月02日

急遽お出掛けで失敗

長い今年のGWの連休ですが、前半は天気以前に子供達が全員揃ったり、奥さんがパートだったりで、出掛けることが難しかったのですが、次男が帰り、長男も予定がないということで、中盤は浪人生の三男坊を除いては、フリーな状態だったので、急遽、出掛けることにしました。

行き先は、珍しく奥さんが四国のWeb記事を出してきて、これどうってな感じで、香川県辺りへ行くことになりました。

ですが、三男棒が予備校に行ったらすぐに出るという話が、結局、1時間以上も遅れての出発です。

IMG_20190502_120541_resize_20190502_193926

おまけに、渋滞がひどく、途中ガソリンスタンドで給油をして、中国道の宝塚インターチェンジから高速に乗った時点で昼近い時間でした。

四国へ渡るルートとしては、明石海峡大橋で淡路島を経由するルートと岡山県から瀬戸大橋を渡るルートがあります。

渋滞は岡山ルートの方が少なそうでしたが、奥さんの希望は淡路島ルートでした。

明石海峡大橋を渡ろうと思えば、三木ジャンクションを左に行かないといけないところ、うっかり右ルートの山陽道へと進んでしまったのです。

で、そこは、慌てず騒がず次のインターチェンジを出る前に、事務所で事情を話して対応していただきました。

具体的には、ETCカードを抜いて、確認してもらった後に、ETCカードを抜いた状態のまま一般レーンを開けてもらって一度出た後、交差点でUターンして、入口側の料金所まで来たらハザードランプを点灯して、ゲートを開けてもらって完了です。この時、注意しないといけないのは、必ずゲートを通った後からETCカードを挿入するということでした。

ご担当の方にはお手間を取らせてしまいましたが、良い経験となりました。

最近、テレビCMでもやっていますが、高速道路で目的のインターチェンジで降り損ねても、次のインターチェンジで対応してもらえますので、バックしょうなんて考えないで、次の料金所で相談して下さい。

身を持っての経験でした。爆弾
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年04月16日

好天に恵まれ川崎から帰宅

2019-04-15 11.14.13.jpg

前日日曜日の雨が嘘のように、晴れ上がった足柄サービスエリアで目を覚ましたのは、9時過ぎでした。

3時間も寝ていないかも知れません。

IMG_20190415_111350_resize_20190416_105339

奥さんは先に起き出して、スマホで富士山や桜など、散歩を満喫していたようですが、私が起きた時には、気持ちの良い青空でも厚い雲に阻まれて、念のために持って来た一眼カメラを持ち出すような富士山には会えませんでした。

IMG_20190415_093827_resize_20190416_105339

そして朝食は今回も朝マック。

そこにマックがあるからというだけの理由です。

今回は、長男が半休を取ることなく、仕事終わりに病院へ向かうということなので、夕方までに川崎に着けば良いので、マッタリしながら進みます。

IMG_20190415_121423_resize_20190416_105339

時間はあるので、海老名サービスエリアにも寄ってみました。

2019-04-15 12.20.46-1.jpg

でも、お腹も空いていなかったので、ぶらぶらしただけですが…。

IMG_20190415_122859_resize_20190416_105339

2階からのオルビスを見つけて写真に収めた後は、いよいよ川崎へと向かいます。

前回と同じルートでナビが無くとも迷うこともなく川崎駅の少し手前付近まではやって来たものの、前回駐車できたコインパーキングが満車だったので、目星をつけていた別の所に駐車しようと試みました。

でも思ったよりもスペースが狭く、転回にも苦労しそうなので諦めて、更に離れたところのコインパーキングでようやく落ち着けました。

川崎駅に近いところでは、24時間料金が高いところは2千円を超えますが、ここは少し離れた場所なので900円です。

14時から1時間ほどをオルビスのバンクルームで睡眠を取るつもりでしたが、結局、眠りに付くことができずで、そのまま川崎駅前のラゾーナ川崎の散策へ出発です。

IMG_20190415_154625_resize_20190416_105338

ラゾーナを散策しながら、地下の食品売り場で奥さんが何が何でも買うと言っていた「かりんとう饅頭」を購入後は、これまた奥さん主導のスタバで春の恒例ストロベリーフラペチーノでしばし休憩です。

IMG_20190415_162710_resize_20190416_105338

そうこうしている内に、良い時間となったので、少し早いですが歩いて10分ちょっとの長男と直接落ち合うことにしている病院へ向かいました。

そして、今回は比較的早く診察は終わり、30分待てば紹介状も書いてもらえるとのことで、そのまま紹介状を受け取って、長男も一緒に再びラゾーナへ戻りました。

IMG_20190415_192252_resize_20190416_105338

三度の奥さんリクエストで、夕食をラゾーナのフードコートで食べる為です。

IMG_20190415_192424_resize_20190416_105338

長男が一緒なのにフードコートか?とも思いましたが、その長男が何でも良いと言うので仕方ありません。

IMG_20190415_193044_resize_20190416_105449

奥さんは、どうしてもぴょんぴょん舎の冷麺がたべたかったらしい。

IMG_20190415_193746_resize_20190416_105449

でも、私の奢りとわかっているので、長男のチョイスはフードコートらしからぬ金額の米沢牛で無用な心配でした。

IMG_20190415_195308_resize_20190416_105449

私も、せっかくなのでぴょんぴょん舎の冷麺と豚丼のセットにしました。

お昼を食べていなかったこともあって、とても美味しかったです。

IMG_20190415_195814_resize_20190416_105449

往路以上に過酷な帰りの長旅が待ち受けているので、長男にはお土産のプリンとラブライブ!パンを渡して、早々にお別れでした。

IMG_20190415_214817_resize_20190416_105449

帰りも下りの海老名サービスエリアへ寄りましたが、その理由が前日に清水パーキングエリアで奥さんが見つけたポッキーのスタンプラリーです。

実は、上りの海老名も、そのスタンプ目的で寄ったのですが、奥さんが上り下りを勘違いしていていたのでした。

そして、海老名の後には同じくポッキースタンプラリー目的で、往路と同じ新東名の駿河湾沼津サービスエリア(下り)へ寄ったのですが、まさかの電気工事中ということでコンビニ以外は真っ暗で閉鎖中でした。

せめて、スタンプを出入り可能な場所へ移動してくれていれば良いのですが、そんなことも無く、わざわざ寄ったのにスタンプが押せませんでした。

奥さんがお土産もここで買う予定にしていたのですが、それも叶わずで、急遽静岡サービスエリアに変更です。

なお、駿河湾沼津サービスエリアでは、ポッキーのスタンプは押せませんでしたが、静岡サービスエリアの下りと共に、ネクスコ中日本のスマホアプリ上のゆるきゃんのスタンプラリーはOKでした。

IMG_20190416_003903_resize_20190416_105449

これがスタンプを押した瞬間のスクリーンショットです。

C46AA33A-BCAA-4F7E-9B12-46BBEFC55B29.jpeg

無事にスタンプが押されて…

6F70CE6E-EED4-462B-B39E-707CDA7F0547.jpeg

思いがけず、5個のスタンプゲットとなりました。

でも、応募はしないけど…爆弾

2ABEA3DF-013C-40D3-8191-7C8A0F72970C.jpeg

その後、岡崎サービスエリアでもポッキースタンプを押して、眠気に耐えられなくなったらどこかで仮眠を取ろうと考えていたのですが、iPad min&ミラーリングによるアマゾンプライムビデオの「夕顔」&「ビリギャル」のおかげで、最大の強敵である睡魔を寄せ付けず、早朝6時に自宅へと到着しました。ひらめき

そこから3時間の睡眠を経て、今日火曜日が始まっています。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年04月15日

雨の中、川崎へ

昨日日曜日の雨の中、川崎の長男の所へ行くべく、前回よりも早い時間に出ようという奥さんでしたが、結局その奥さんの準備を待っていると、15時出発と前回と大きくは変わらない時間となりました。

それでも、余計な寄り道をしなかったので、明るい内にほぼ近畿圏を出ることが出来ました。

もう一つの奥さんリクエストだったドライブ中のドラマ視聴については、アマゾンプライムビデオを「iPad mini」でダイレクトに映し出すことにしました。

IMG_20190414_160331_resize_20190415_024328

ところが、楽ナビにブルートゥース接続していた音声が、iPadの映像と大きくズレてしまうので、途中からは HDMI接続できる「Lightning - Digital AVアダプタ」を使用することとなりました。

IMG_20190414_161937_resize_20190415_024328

「iPad mini」で手軽に操作できて悪くないです。

IMG_20190414_172518_resize_20190415_024328

前回は未だ未開通だった新名神の新ルートを通るので、新しい「鈴鹿サービスエリア」へ寄ってみました。

IMG_20190414_172405_resize_20190415_024328

メイン棟へ入る前にトイレに寄ってみたら…。

IMG_20190414_172223_resize_20190415_024328

個室トイレの扉の向こうに、鈴鹿8耐の写真が見えました。

IMG_20190414_172251_resize_20190415_024328

興味深く写真を撮っていたら「そこのボタンを押したらレーシングサウンドも聞けるんだよ」と見ず知らずの方が教えてくれました。

IMG_20190414_172328_resize_20190415_024328

手洗いの蛇口も変わった形だなぁと思ったら、Dyson製?

IMG_20190414_172612_resize_20190415_024328

トイレを出て、メイン棟へと入るといきなり伊勢型紙なるコーナーが出現です。

IMG_20190414_172728_resize_20190415_024328

そして、その裏手には有名ライダー達の革ツナギが多く展示されていました。

IMG_20190414_172905_resize_20190415_024328

クシタニのグッズ売り場や、

IMG_20190414_172935_resize_20190415_025330

鈴鹿サーキットのオフィシャルグッズも売られていて楽しいです。

IMG_20190414_173005_resize_20190415_025330

去りゆく「平成」のお菓子まで。

IMG_20190414_173219_resize_20190415_025330

ディスプレイ用かと思ったこの伊勢海老も売り物で、なんとオーバー5千円。

IMG_20190414_193151_resize_20190415_025330

鈴鹿サービスエリアのあと、しっかり走って、浜松サービスエリアで夕食にします。

IMG_20190414_193810_resize_20190415_025330

ここは令和のコーナーがありました。

IMG_20190414_194707_resize_20190415_025330

結局、夕食はあまりお腹も空いておらずだったので、

IMG_20190414_195434_resize_20190415_025330

浜松恒例の石松ぎょうざですが、奥さんと石松ぎょうざが色々楽しめるこのセットを半分こ。

IMG_20190414_204210_resize_20190415_025330

雨が降り続ける中、先の静岡サービスエリアにも寄ってみました。

IMG_20190414_213132_resize_20190415_025330

それには一応目的があって、その目的というのがこれ。

IMG_20190414_213611_resize_20190415_025330

NEXCO中日本のスマホアプリ「わくわくハイウェイ」で開催中の「ゆるキャン△」のスタンプラリーです。

応募するつもりはないので、スタンプ集めてもってところですが、せっかく通るのでスタンプだけ。

IMG_20190414_221455_resize_20190415_030245

何故か、「ゆるキャン△」知らないうちの奥さんも便乗で、次の清水パーキングエリアも。

IMG_20190414_222017_resize_20190415_030245

でも、清水パーキングエリアって展示物なんかがあったフードコート部分は、夜間閉鎖されるようになったんだ…残念!!

IMG_20190414_225630_resize_20190415_030245

最後に「駿河湾沼津サービスエリア」にも。

IMG_20190414_230322_resize_20190415_030245

ここは、「ラブライブ!サンシャイン」のグッズ売り場で聖地化してるんですね。

IMG_20190414_230604_resize_20190415_030245

そう言えば、うちの長男も大学卒業前に、大学の友達沼津の聖地巡りに行ってました。

IMG_20190414_230613_resize_20190415_030245

時間的にグッズ売り場や二階は閉鎖されていましたが、私も奥さんもファンという訳ではないので、問題はありません。

IMG_20190414_230656_resize_20190415_030245

長男にマヨネーズのチューブの様なプリンとラブライブ!ver.のパン?をお土産に買って、ドラマ「民王」観ながらのラストスパートで、前回同様の「足柄サービスエリア」へ到着。

IMG_20190415_000920_resize_20190415_030245

JAF割引&スマホアプリのクーポンで、今回は奥さんも割引価格で入浴できました。

IMG_20190415_001231_resize_20190415_030245

サウナも満喫して、小腹がすいたので、隣のローソンで私のおやつを調達しようとしたら、エリア限定のからあげクンリッチなるものを発見。

IMG_20190415_014307_resize_20190415_030245

オルビスに戻って、モトGP観ながらいただきました。

img20190415_031108.jpg

残念ながら、寝てしまうのでアルコールは無しですが、眠気を殺してまでオンタイムで観たモトGPは、観てよかったと思えるもので、大満足でした。

外が明るくなって慌てて寝ましたけど。爆弾
posted by かわいいHERO at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年03月27日

ぎりぎりワンチャンスのおっぱいと日本一

今日も、三男坊は最後のライブがあり、娘の友達もそのライブに参加しているということで、娘もライブを見に行くと言います。

でも、私は今日こそどこかへ出掛けたい!

ということで、奥さん誘ってここ何年かは毎年行っている場所へ。

日帰りなのでシエンタでも良いのですが、タイヤ交換してそのままになっていたオルビスの調子も気になるので、今回はオルビス出動と相成りました。

出発前に明後日が誕生日の長男にスターバックスのギフトカードを贈りたいと、駅前のスタバへ向かった奥さんですが、売り切れで買えなかったらしい。

奥さんの帰りを待って出発し、高速に乗る前、ガソリンスタンドで店員さんに給油してもらっている間に、私はアルミホイールの増し締めを…。

夏タイヤに交換後、そのままだったので、走行してセンターが出たところでは必ず緩んでいるので増し締めが必要です。

DSCF2515.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

そして、山陽道の三木サービスエリアへ寄ります。

DSCF2513.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

スタバのギフトカードが買えなかったと聞いて、スタバのある三木サービスエリアへ寄って差し上げたわけです。

2019-03-27 11.21.32.jpgHUAWEI「Mate20Pro」

奥さんがスターバックスコーヒーへ行っている間に、私は再度高速走行後のホイールナットをチェックです。

DSCF2525.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

奥さんがオルビスへ戻って来ましたが、カードを買っただけだというので、「スタバでペンを借りて書いてしまえばどこかの郵便局ですぐに出せるでしょ!」と提案したらそうするとのこと。

DSCF2517.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

奥さんがカードを書いている間、私は暇なので、今回持ち出した一眼、富士フィルム「X-T2&XF90mmF2」でその辺を撮影。

DSCF2518.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

DSCF2519.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

DSCF2520.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」


DSCF2521.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

DSCF2522.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

DSCF2523.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

このレンズ好きですねぇ。

奥さんがカードを書き終わったので、改めて出発して、岡山県の東の端にやって来ました。

R0000032.jpgRICOH「GRB」

この時期、カキオコ目当てで訪れる日生です。

R0000033.jpgRICOH「GRB」

今年も「浜家みっちゃん」は営業しているようですが、今回は別のお店にも行きたいということで、奥さんがずっと気になっていたという「あらた」へ。

入口前の案山子が目印です。

行列なしかと思いきや、店内で2組待ってました。

私たちの順番が来て、オーダーしたのは「カキオコ」と「カキオコモダン」そして、「おっぱい焼き」です。

R0000035.jpgRICOH「GRB」

写真を忘れて一部を2枚のお皿に取ってしまったのですが、これが「おっぱい焼き」です。

R0000037.jpgRICOH「GRB」

立派な牡蠣を葱と焼いて、醤油で味付けでうまうまです。

牡蠣が海のミルクということで「おっぱい焼き」なんです。

R0000038.jpgRICOH「GRB」

そして、後からメインのカキオコが登場。

ちなみにこれは私のカキオコモダンです。

R0000039.jpgRICOH「GRB」

そして、こっちが奥さんのノーマルカキオコです。

R0000040.jpgRICOH「GRB」

麺の分私のモダンの方が大きく、「おっぱい焼き」の後に食べきれるかと心配しましたが、ペロリと平らげました。

いやー、美味かった。

今回伺った「あらた」さんは、少し前のケンミンショーで取り上げられていたことで、例年よりも忙しくなっておられたようです。

放送の翌日には、山形からのお客さんがあり、その後も北海道やら関東方面と、例年とは違う状況だったそうで、今日も私たちのお隣の方は川崎からの客人でした。

カキオコを満喫した後は、移動途中に郵便局によって、奥さんが長男へのカードを送って、ナビの示した大型車通行禁止の細い山道を恐る恐る通りながら、ようやく到着。

R0000041.jpgRICOH「GRB」

お菓子の直売店・・・

R0000042.jpgRICOH「GRB」

配送センターらしき建物には、手作り感満載の絵が描かれていました。

R0000043.jpg

ここは「日本一のだがし売場」らしいです。

R0000044.jpgRICOH「GRB」

あたらこちらに「撮影自由」と貼られているので、遠慮なく撮影させていただきました。

R0000045.jpgRICOH「GRB」

店内はこんな感じで、だだっ広い中に駄菓子が所狭しと並びます。

2019-03-27 15.03.45.jpgHUAWEI「Mate20Pro」

春休み中ということで、お子様連れの多いこと。

2019-03-27 14.59.39.jpgHUAWEI「Mate20Pro」

あらっ?栃木レモンなんてのも???

R0000048.jpgRICOH「GRB」

奥にはこんな駄菓子屋さんの店舗がありました。

R0000049.jpgRICOH「GRB」

なるほど、子供たちの為に昔の駄菓子屋さんを再現しているんだと思っていたら…

R0000050.jpgRICOH「GRB」

こんなキャラクターまでいるの???

R0000051.jpgRICOH「GRB」

どうやら、こういう漫画やアニメがあるらしく、交流ノートなんてものもありました。

帰ってから三男坊に聞くと、「だがしかし」というかなり有名な人気のあるアニメ(漫画)なのだとか。

そのアニメの世界観を再現しているのでした。

R0000053.jpgRICOH「GRB」

そのほかにも、こんな???な撮影スポットがあったり…

R0000054.jpgRICOH「GRB」

こちらの縁日ストリートは、見ているだけで楽しかったです。

R0000060.jpgRICOH「GRB」

と、その縁日ストリートに夢中になっている中年女性の姿を発見!!!

R0000059.jpgRICOH「GRB」

KPOPアイドルのガチャを見つけて、200円よこせと言われて渡すと…

R0000055.jpgRICOH「GRB」

ガチャをし始めました。

もっとも、推しメンではないハズレだったのか、残念な表情でした。爆弾

R0000061.jpgRICOH「GRB」

駄菓子の王様うまい棒に至っては、神社になってました。あせあせ(飛び散る汗)

R0000062.jpgRICOH「GRB」

結局、私はオルビス在庫用の飴玉をよりどり100円から8つと、ラングドシャケーキ用にとドライフルーツビットを購入しましたが、奥さんは4千円近く購入していました。

まさに塵も積もれば山となるで、安価な駄菓子では恐るべし金額です。

R0000046.jpgRICOH「GRB」

レジの横には有名人のサインや写真が飾られていて、

R0000063.jpgRICOH「GRB」

こちらの「トミーとマツ」コンビが、読売テレビの「クチコミ新発見!旅ぷら」という番組内で訪れていて、この「日本一のだがし売場」を知ったのでした。

R0000064.jpgRICOH「GRB」

他にもこんな方の写真もありました。

R0000066.jpgRICOH「GRB」

駐車場は、ずっと満車に近い状態でしたが、その奥に未舗装の第2駐車場があることに、後から気が付きました。

奥さんが、駄菓子屋さんに行った後からお茶すると言っていたのですが、駄菓子屋さんを出た時には17時前となっていたので、のんびりお茶している時間もなく、そのまま帰ることになりました。

帰りには、いつの間にか岡山ブルーラインを走っていて、岡山に居るんだと強く感じました。

R0000067.jpgRICOH「GRB」

運転中なので、奥さんにGRBを渡して撮影してもらいましたが、GRBの画質は流石です。

R0000068.jpgRICOH「GRB」

でも、ガラスの映り込み写真を乱発してくれましたけど。

DSCF2526.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

帰りも山陽道の三木サービスエリアへ寄りました。

厳密には、龍野西サービスエリアにも寄ったのですが、奥さんが珈琲が高いとスルーして、三木サービスエリアに来たわけですが、結局スタバなのか???

DSCF2527.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

高くつくなぁと思っていたところ、

DSCF2529.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

奥さんが今日はスタバは要らないと言い出しました。

期間限定のフラペチーノがティラミスで要らないということらしい。ひらめき

なので、セブンカフェ&アイスクリームを調達しました。

DSCF2528.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

目についた「世界一忙しいラーメン屋」ののぼりですが…

R0000073.jpgRICOH「GRB」

何かと思っていたら、大阪の人気ラーメン店「人類みな麺類」とここ三木サービスエリアのコラボだったようです。

R0000074.jpgRICOH「GRB」

食べてみたかったですが、カキオコでお腹が一杯だったので、叶いませんでした。

その後の中国道では、新名神でこれまでの渋滞が解消したはずの西宮―宝塚間で事故渋滞8qが発生していたのですが、ちょうど通り掛るタイミングでほぼ解消してくれて、スムーズに帰宅することができました。

あまり時間は無かったですが、天気も良かったですし、オルビスで出掛けることで、良いガス抜きになりました。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年02月05日

川崎とんぼ返り任務無事完了!

初めて仮眠することとなった東名高速の足柄サービスエリア(上り)ですが、春一番のタイミングもあってか、夜中にオルビス・イオが揺れまくりでした。

ほんと、ひっくり返るんじゃないかと心配しました。

到着早々にバンクで眠りについた奥さんに対して、私はスマホでブログの更新なんかをしていてかなり遅れての就寝でしたが、眠い中更新したので、間違いだらけでしたね。(既に修正しました)

2019-02-04 08.10.52-1.jpg

強風による揺れに加えて、FFヒーターが効き過ぎて暑く、バンクルームの吹き出し口を塞いだり、パジャマの上を脱いだりしていたので、何処まで熟睡できたのかはわかりません。

おかげで夫婦して爆睡で8時過ぎまで寝てました。

2019-02-04 08.11.17-2.jpg

起き出してからは、早々にサービスエリアの建物へ向かいます。

2019-02-04 08.13.06.jpg

目的は、昨晩疲れてパスしたお風呂に入る為です。

浴槽は水風呂を除いてひとつだけで露天風呂もないし、人口炭酸泉も泡のひとつも見えないお風呂でしたが、サウナがあったので、少しだけ入り、それでも朝風呂には十分で気持ちの良い朝となりました。

2019-02-04 09.49.38.jpg

お風呂を出て、サービスエリア内をウロウロしていたら、未だ閉まってましたが「富士山の見えるレストラン」なんて文字を見つけて、裏へ出てみると…

2019-02-04 09.46.43.jpg

雪を被った富士山発見に、うちの奥さん大興奮です。

2019-02-04 09.46.28.jpg

普段は自分の写真は撮りたがらないのに、この時だけは、富士山と一緒に撮れと言われました。

ただ、大きな雲が多くて、雲に邪魔されることなく綺麗に富士山の輪郭が撮れる瞬間が無かったのが残念でした。

とはいえ、前日の雨とは打って変わって青空と白い富士山のコントラストは最高でした。

2019-02-04 09.57.06-2.jpg

レストラン横のベーカリーに富士山パンを見つけて、インスタグラムで投稿するとひとつタダでもらえるということで、奥さんしっかりもらっていました。

でも、結局朝食は、マクドナルドで朝マックでした。

2019-02-04 10.03.47.jpg

オルビスに戻ると、改めて富士山が見えることを確認して、オルビスとのツーショットを撮影。

昨晩に比較して、気温が半端なく大幅に上昇しているので、タイヤのエアを調整して、ホイールナットの増し締めをして出発です。

フロントは問題ないですが、やはりリアは2回の増し締めで完全にセンターが出る感じです。

2019-02-04 10.36.06-2.jpg

出発後、東名川崎で高速を出ます。

2019-02-04 11.51.44-1.jpg

ところが、ここでエアモニから警告音が…

2019-02-04 11.52.36.jpg

帰りのことも考えて、エアを抜き過ぎないようにしたものの、足柄サービスエリアとの気温差もあって、左後ろのエア圧が上がり過ぎたようです。

と言っても、この時期、特に問題が起こるわけでもないのでそのまま進んで、無事に川崎駅近くの長男宅へ到着しました。

2019-02-04 13.10.00.jpg

私は初めての長男宅でしたが、最上階の長男の部屋の前から見る景色は、まさに都会です。

2019-02-04 13.23.39-1.jpg

狭い長男のワンルームに居ても仕方が無いので、川崎駅付近をブラブラすることになり、長男に頼んでとある場所に連れて行ってもらいました。

2019-02-04 13.29.59.jpg

「アトレ」という駅ビルにあるそこは、川崎市の観光案内所で、住民票等も取れる施設となっていて、知らなかった長男にも意味がありました。

2019-02-04 13.32.19.jpg

で、私の目的は毎度のマンホールカードでした。

せっかく来たので…。

その後、長男も半休で帰宅しているということで昼食を食べていないので、ランチにしようということになりましたが、私も奥さんも朝マックが遅かったことから、お腹が空いていません。

なので、ラゾーナ川崎のフードコートで、長男はたいめい軒のオムライス、私と奥さんは、珍しいと感じた盛岡冷麺をシェアして食べました。

2019-02-04 14.04.50.jpg

その後、病院の診察時刻までは未だ時間があるということで、場所を変えてアトレの「DEAN & DELUCA」でお茶しました。

2019-02-04 15.05.03.jpg

そして、診察30分前に駅から病院へ歩いて移動します。

2019-02-04 16.12.05-1.jpg

時間通りに病院へ着いたものの、長男が受付をすると今回の診察にあたり、場所を間違えて案内したと言います。

本来、前回長男が受診した病院で再度受診する予定のところを、別の系列病院で案内されてしまっていたようです。

なので、病院のシャトルバスで系列病院まで行って受診する羽目になりましたが、順番は最後で、4時半からの診察の予定が、7時くらいになってしまいました。

今回の目的でもある医師の話としては、要精密検査という内容であり、現状を理解できましたが、今後の対応については検査の結果次第ということでした。

結果によっては何もしない〜手術の可能性まであって、先ずは検査を受けないと何とも言えません。

モヤッとはしますが、最悪を想定していたことで、驚きもなく、淡々と対処していくより仕方ないと感じました。

ランチを軽く済ませたということで、夕食は焼肉食べ放題にしました。

2019-02-04 19.48.15.jpg

本当はワンカルビでもと思っていたのですが、関東地方はほとんどワンカルビが無いんですねぇ。

炭火七輪のお店へ入りましたが、ワンカルビのすばらしさを思い知らされました。

2019-02-04 21.38.59.jpg

川崎滞在中のオルビスはと言うと、タイムズでお世話になっていました。

事前に調べていたタイムズが1台分だけ空いていて、24時間最大金額なので、時間を気にせず過ごせました。

2019-02-04 22.43.10.jpg

長男に別れを告げて、帰路についた後は、燃料補給の後東名に乗って、奥さんがお土産を買いたいと言っていたので、海老名サービスエリアに寄りました。

帰りのルートは、新東名はテレビの電波が入らないので、東名をチョイスしましたが、心配していたリニューアル工事による対面区間も渋滞なく、高ペースで抜けることができました。

富士川サービスエリアでテレビをデジ像に切り替えて、電波が関係なくなったところで、ナビが新東名を指示するので、そのまま新東名、新名神と、やはり新新ルートとなっていまいました。

休憩を挟んで眠気と戦いながら、6時半頃に無事に帰宅することができました。

2019-02-05 10.36.42-2.jpg

そこから少し仮眠を取って、日常が戻って来ましたが、精密検査の結果を聞きに、再びオルビス出動となる可能性が高いです。
posted by かわいいHERO at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年02月04日

新新で目指せ川崎

のんびりしつつも、ようやく午後4時に出発できました。

でも、そこまで急ぐ必要がないとということで、途中のしまむらへ立ち寄り。

IMG_20190203_164240_resize_20190204_011356

生憎、見に来た商品が無かったので、マクドナルドでコーヒーとパイを買って、今度はガソリンスタンドへ寄りました。

t2pix_20190204-012358.png

もちろん、アルミホイールのナットの増し締めは必須です。

IMG_20190203_170640_resize_20190204_011356

タイヤの空気圧は、かなり抜いたものの、未だ少し高いですが、雨なのでそこまであがらないだろうということで、いざ高速へ。

IMG_20190203_180313_resize_20190204_011356

でも、今度は直ぐに大津のサービスエリアへ寄ります。

目的は…これ。

IMG_20190204_003148_resize_20190204_011355

琵琶湖のステンシルです。

ついでに、とび太君もあったので、二種類ゲットです。

そして、刈谷で夕食をと思いましたが、もう少し先へと進みたいということで、新名神新東名の浜松サービスエリアまで頑張りました。

新名神、新東名共に積雪の可能性がなくなったので、新名神と新東名を共に通ることになりました。

IMG_20190203_211139_resize_20190204_011356

雨の中、安全運転に徹して、到着した浜松サービスエリアでしぞーかおでんと燻製たまごを買ってから駐車場に駐めたのオルビス内へ。

IMG_20190203_214508_resize_20190204_011355
IMG_20190203_211057_resize_20190204_011356

節分ですから、持参した奥さん手作りの恵方巻きを方角を確認して無言でいただきました。

IMG_20190203_214958_resize_20190204_011355

そして、食後に再出発して、今宵は足柄サービスエリアで寝ます。

IMG_20190204_011151_resize_20190204_011423

風と雨が強いけど、寝れるかしら…
posted by かわいいHERO at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年01月05日

ちょっとだけキャラバン気分

4日からアルバイトが入っているということで、正月3日には帰ると言っていた次男坊ですが、どうにもこうにも荷物が多すぎます。

加えて、私が譲ったペンタックスの一眼レフとレンズを防湿庫代わりの除湿剤を入れたプラスチックケースに収めたものなど到底運べません。

それならばということで、3日の夜からオルビスで送っていくことにしました。

高速でさっさと行っても良いのですが、朝までに着けば良いので急ぐ必要もありませんので、敢えて下道ドライブを楽しむことにしました。

日が変わってからの出発で、仮眠場所に選んだのは滋賀県竜王町の道の駅「竜王かがみの里」です。

ですが、道の駅の正面の駐車場はパイロンでバリケードされていて、夜間は駐車できないようになっていました。

代わりに夜間駐車場として、奥の地道の広場駐車場が解放されており、そこで朝まで仮眠を取りました。

2019-01-04 02.52.07.jpgMate20Pro

朝7時に起き出して、更に北上して彦根のマクドナルドへ立ち寄ります。

2019-01-04 08.21.56-2.jpgMate20Pro

次男坊と2人で朝マックです。

2019-01-04 08.12.48.jpgMate20Pro

食後、そのまま更に北上して、次男坊と荷物をアパートで降ろしました。

2019-01-04 09.04.08.jpg

フリーとなった私は、琵琶湖の湖岸道路へ向かい、道の駅「近江母の郷」へ行ってみました。

早朝、頭に雲が掛かるも幻想的に綺麗に見えていた伊吹山の写真が撮りたかったのですが、日が昇るにつれて、その姿は見えなくなっていました。

2019-01-04 09.11.30.jpg

道の駅には、キャブコンガ2台停まっていたので、オルビスを真ん中に陣取って、勝手に記念撮影です。

2019-01-04 09.20.56.jpg

湖岸道路を挟んだ反対側が琵琶湖の岸なので、そこで少し写真を撮りました。

2019-01-04 09.26.57-2.jpg

琵琶湖の対岸の山々にも、雪が見えます。

2019-01-04 09.24.38.jpg

水鳥の集団の向こうには、多景島が見えたので、望遠ズームで撮ってみました。

2019-01-04 12.53.53.jpg

その後、道の駅を出発して、彦根のショッピングモールの駐車場へ移動しました。

2019-01-04 12.11.27-2.jpg

オルビスを停めた区画の横には、マナベインテリアハーツが撤退した巨大な店舗スペースがテナント募集の状態でした。

2019-01-04 12.11.11-1.jpg

ここはホームセンターカインズが運営するショッピングモールで、核としてはカインズの他、ベイシアなんかが出店しています。

2019-01-04 12.14.01-2.jpgMate20Pro

そして、そこにオルビスを置いて、カメラリュックを背負って歩きます。

2019-01-04 11.23.39.jpg

しばらく歩くと彦根城が見えてきました。

2019-01-04 10.08.35.jpg

お堀の水鳥なんかを撮影しつつ、

2019-01-04 10.09.04.jpg

徒歩ということで、久しぶりにスマホのポケモンGOも起動してみました。

そんなことをしながら、少し歩いてやって来たのは「四番町スクエア」です。

2019-01-04 10.26.35.jpg

その先にある「四番町ダイニング」が目的地です。

2019-01-04 10.28.11.jpg

「キャラクターワールド」のある2階へ上がり…

2019-01-04 10.29.21.jpg

「ひこにゃん」柄のマンホールカードゲットです。

2019-01-04 10.33.10.jpgMate20Pro

本当は、彦根市役所配布の別デザインのものも行く予定だったのですが、現在在庫切れということで、今回は「ひこにゃん」柄だけで我慢です。

彦根へ寄った理由は、このマンホールカードなので、ここで予定終了です。

でも、せっかく来たので、ポケモンGOをやりながら、彦根の町をブラブラしてみました。

2019-01-04 11.16.47-1.jpgMate20Pro

町並みを撮影しようとしたら、コスプレイヤー軍団が本格的な撮影をして場所を占領していたので、仕方なくそこを外して撮影しました。

2019-01-04 11.16.20.jpg

足が痛くなるほど歩き、オルビスへと戻る途中で再び彦根城です。

2019-01-04 10.04.21.jpg

今度は望遠ズームで大きく撮影。

2019-01-04 10.06.56.jpg

また、お堀の角からリフレクション撮影もできました。

2019-01-04 11.40.54.jpg

ちなみに上が富士フィルムの一眼ミラーレスで、下はスマートフォン「Mate20Pro」です。

2019-01-04 11.39.08-2.jpgMate20Pro

このサイズでは全く遜色ないですね。

カインズモールの近くまで戻った所に、北野天満宮があったので少し寄りました。

2019-01-04 11.47.36.jpg

こちらの神社の参拝にも、カインズモールの駐車場を利用せよということでした。

2019-01-04 12.04.36.jpg

キャパの大きなショッピングモール駐車場なので、余程のことがない限り、満車にはならないようです。

2019-01-04 12.05.14-2.jpg

その後、オルビスへ戻り、ベイシアやカインズの店舗を見て回ってから帰路につきましたが、昼間は少し時間が掛かり、帰宅したのは17時でした。

ポケモンGOによる歩き回りで帰宅後は、足腰が悲鳴を上げていて、想像以上に疲れが出てしまい、持病の片頭痛も出て、帰りは高速でも良かったかなと思いましたが、長男のリクエストの夕食のお好み焼きのキャベツの千切りしている間に収まりました。

なので、下道でたっぷりオルビスでのドライブが楽しめて良かったと感じています。

でも、次は気分だけでなくちゃんと出掛けたいなぁ・・・。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 05:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2018年08月12日

2018夏デートキャラバン(最終日)

津和野から東へと移動して寝床とした山陰道の宍道湖サービスエリアで、早朝のアラームで目を覚ましました。

2018-08-10 06.04.15.jpg

燃料が心許なくなってきたので、早朝なので、先ずは出発してスタンド探しから。

あっさり見つかって、安心して先に進みます。

最終日の10日金曜日は、ルートから行先を決定しました。

その行先は・・・足立美術館です。

美術館として奥さんの興味を惹くものではなかったこともあり、これまでスルーしていたのですが、庭園について取り上げるテレビ番組などを見て、180度見方が変わりました。

ここ最近は、ネットの力もあって、世界的な人気スポットとなりましたが、以前、私がこの地を訪れた時には、一人だったのでスルーしました。

今回は、奥さんと二人なので絶好の機会ですし、奥さんにとっても行ってみたい場所となっていました。

9時からの営業に対して、2時間近く前に着いてしまったので、駐車場が開くまでの間に、開放されていた安来節演芸館の第二駐車場で待機しつつ、朝食を取りました。

2018-08-10 07.29.11.jpg

昨日、津和野の和菓子屋さんで買った麩饅頭もいただきました。

2018-08-10 07.26.14.jpg

足立美術館の駐車場へ移動してから9時前までのんびりしていましたが、入口を勘違いしていて、既に入場が始まっていたので、急いで入口へと向かいました。

2018-08-10 08.48.23.jpg

作業をしている前提で、時間前に入場させてもらえるようです。

少し出遅れたとはいえ、朝一番ですし、影響はありません。

2018-08-10 08.59.43.jpg

どのタイミングでもメインの庭園を見渡すウィンドウ前は人気です。

2018-08-10 09.00.48.jpg

興味の無かった美術品についても、背景を知ることで興味を持つことができました。

美術品については撮影不可なのですが、中国人ファミリーの子供がスマホでストロボ炊いて撮影していたので注意しました。

そのファミリーの大人も、写真を撮っている前を気にせず割り込むという状態で、相変わらず中国人のマナーの悪さが問題と感じました。

庭園をひと通り鑑賞した後、喫茶室へ入って休憩したいと思ったのですが、コーヒー800円という金額のせいか、奥さんはのる気でなく、どちらかと言えば茶室に行きたいと言います。

2018-08-10 11.27.00.jpg

茶室の見学は、利用しないと観れませんので、それなら茶室に行こうということになりました。

2018-08-10 11.50.50.jpg

安くはないですが、これも経験です。

2018-08-10 11.35.36.jpg

機械のような話し方をされる職員さんに、説明を受けながら、お茶の準備ができるまでの間、茶室や庭の写真を撮りまくります。

2018-08-10 11.31.26.jpg

そして、先ずお茶菓子が出てきました。

2018-08-10 11.37.55.jpg

そして、お茶もいただきました。

2018-08-10 11.40.07.jpg

お茶室の後は、順路の美術品を観て、約3時間の滞在でした。

2018-08-10 13.42.57.jpg

オルビスに戻って来た時には、駐車場はかなり詰まってきていましたが、お盆休み直前ということで、未だ空いていたのかなと思います。

2018-08-10 13.43.51.jpg

本当は、この後別の美術館を予定していましたが、奥さんはあまり興味がないようですし、夜には長男が帰宅することになっているので、もう帰路に就くことにしました。

但し、奥さんが梨を買って帰りたいというので、米子道ではなく山陰道で大栄町まで行って、コナン君の街の道の駅のお店で梨を買って、鳥取のモスバーガーで奥さんリクエストのナンタコスの昼食を買い込んで、鳥取道から中国道へのルートで帰宅しました。

第二名神によって、宝塚トンネルで渋滞することもなく、スムーズに帰ることができました。

急遽決まったキャラバンでしたが、中身の濃いものとなり満足です。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2018夏デートキャラバン(2日目)

真っ暗な角島大橋前の公園で朝を迎えたキャラバン2日目ですが、早朝には数台の車が止まっていました。

DSCF2890.jpg

ここは景色だけですから、化粧は良いからと奥さんを説得して、ちゃっちゃと展望台で撮影タイムです。

DSCF2895.jpg

広角ズームを着けたX-H1と、単焦点を着けたα7Bで撮り比べです。

2018-08-09 18.09.14.jpg

へたくそ写真を印象的な写真にするには、再現像が必要か…。

2018-08-09 18.21.43.jpg

展望台からの画角がなんだか低いと感じて、後ろの道路からも撮ってみました。

DSCF2912.jpg

もちろん、オルビスとも。

手早くミッション終了で早々に移動します。

DSCF2915.jpg

次に狭い道をやって来たのは、「元乃隅稲成神社」です。

2018-08-09 20.12.10.jpg

「角島大橋」とともに、山口県の絶景ポイントなわけですが、うちの奥さんは「防府天満宮」だけで、これらのポイントは、ほとんど知らずで、喜んでくれました。

DSCF2918.jpg

「元乃隅稲成神社」は最近のインスタブームのせいか、駐車場もコインパーキングとして整備されていましたが、オルビスは高さが無理ということで、普通車1時間300円のところ500円をおじさんに払ってバス用エリアに駐車することとなりました。

バスは1500円なので、あらかじめ取り決めされた料金なのでしょう。

2018-08-09 19.37.57.jpg

散々アップされている景色ですが、インパクト大ですね。

DSCF2921.jpg

一度来たかったので、満足です。

DSCF2934.jpg

早朝の空いている時間帯でスムーズに来れましたが、翌日からは大変かも知れません。

DSCF2961.jpg

地元の方々も稼ぎ時ということで、お忙しそうでした。

2018-08-09 20.09.35.jpg

お守りや絵馬も社務所を介さずに、御朱印も印刷もので、鳥居ありきの神社でしたが、観光資源としては大きいのでしょう。

2018-08-09 20.06.56.jpg

結局、オルビスに戻ってから、朝食がてら休憩してトータル1時間以上いましたので、コインパーキングよりも安かったのかも知れません。

この後は、全くのノープランだったのですが、行けるとしたら萩、津和野、石見銀山辺りかと話していると、うちの奥さんの回答は「津和野」でした。

DSCF2982.jpg

津和野へ向かう途中の山陰道のPA「道の駅 萩・さんさん三見」に寄ってみましたが、目ぼしいものなくお茶だけ買って再出発しました。

そして、萩の中心地を通り掛った時に、世界遺産の看板に惹かれ、寄り道することになりました。

2018-08-09 10.36.41.jpg

旧明倫小学校を利用した「萩・明倫学舎」に行ってみます。

2018-08-09 11.51.22.jpg

入口の堅い人物パネルとは違い、中ではアニメキャラクターのような吉田松陰や長州ファイブが出迎えてくれます。

DSCF2989.jpg

簡単な質問に答えて、自分がどの人物に似ているかを判定するおみくじコーナーなんかがあって面白かったです。

展示資料も、非常に充実しており、寄る価値はあると思います。

DSCF2988.jpg

珍しくうちの奥さんが長州ファイブとの記念撮影に応じました。

2018-08-09 11.57.51.jpg

最近まで使用さていた小学校校舎らしいのですが、耐震工事を行ないつつ、見事に従前の姿を維持したまま生まれ変わっています。

2018-08-09 12.22.46.jpg

登録文化財ということで、建物を見るだけでも価値があります。

DSCF2994.jpg

カフェもありましたが、観光案内所の隣の休憩所で、アイスカフェラテをいただいてしばし休憩です。

2018-08-09 12.48.47.jpg

明倫館の門も保存されていました。

DSCF3008.jpg

ハーモという電動ミニカーは1時間1,500円から利用できるようです。

そして、オルビスに戻って駐車場を出ようとしたら、普通車310円/回のはずの料金が1030円/回と表示されました。

どうやら、センサーが高さで判断しているようで、バス料金となっているようです。

近くにいたおじさん達に聞くと、明倫学舎で聞くように言われ、再度明倫学舎のインフォメーションでその旨伝えると、その場で310円支払って、処理済の駐車券をいただけ、無事に出庫できました。

津和野に向かう前に昼食をどうするかと話していたところ、目の前に「松陰神社」という表示が目に留まり、またも寄っていくことにしました。

DSCF3009.jpg

予備知識なく訪れたので、一体どういう神社なのかわからなかったのですが、まんま吉田松陰の神社だったようです。

DSCF3010.jpg

敷地内に松下村塾が現存しています。

DSCF3014.jpg

明倫学舎で学んできたところなので、ここは寄るべきポイントでした。

2018-08-10 01.35.07.jpg

先ずはお参りを済ませて、

DSCF3015.jpg

御朱印ならびに奥さんが可愛いと言ってやまないおみくじを…

2018-08-10 01.34.22.jpg

確かに傘型の可愛いおみくじです。

2018-08-10 01.39.31.jpg

末吉でちょっと残念。

2018-08-10 01.40.08.jpg

はい、吊り下げできました。

DSCF3019.jpg

明治維新胎動之地の石碑

2018-08-10 01.47.26.jpg

鳥居の蝉が暑さを演出していました。

この松陰神社の近くには、吉田松陰誕生地という標識があったものの約1km先ということで諦めて、比較的近い初代内閣総理大臣である伊藤博文の旧宅に行ってみました。

2018-08-10 02.18.38.jpg

伊藤博文の銅像の向こうに旧宅が、そしてその隣に東京から移築された別邸があります。

DSCF3022.jpg

旧宅は、傷みがひどく屋根にはビニールシートが掛けられていました。

想定外の大満足ポイントの松陰神社を後にして、またもや昼食を食べ損なっているので、セブンイレブンで麺類を買って、移動しながら昼食を済ませました。

そして、ようやく津和野へ入りましたが、時間がもう16時になりそうです。

道の駅があったので、急いで観光情報を収集です。

2018-08-09 16.00.46.jpg

お風呂があることがわかり、お風呂はここに決まりかなと思いつつ、観光ポイントへ急ぎます。

DSCF3026.jpg

神社等いくつか観光ポイントがある中で、1時間しかないのでどこか一つに絞らなければならず、奥さんのチョイスはこちら。

DSCF3047.jpg

森鴎外記念館です。

DSCF3042.jpg

斬新な近代的な建物は、森鴎外自身が遺言として生まれの地である津和野を選択したことにより存在することになったと言えます。

DSCF3038.jpg

隣接して、生家が現存しています。

DSCF3034.jpg

こちらは保存状態も良いようです。

駆け足での鑑賞となりましたが、良い勉強となり、森鴎外という人物に興味を持ち、作品を読んでみようと思いました。

森鴎外記念館を出た後は、津和野の駅の方へ行ってみました。

実は、萩と津和野は昔、来たことがあるのですが、記憶が定かではありませんし、当時は子供が長男だけで小さかったこともあり、今回のような文化的資産の観光は一切なかったので、とても新鮮に感じました。

DSCF3052.jpg

駅前のSLとオルビスのツーショットの後は、何故かイメージの強い鯉を探すも、記憶が怪しい。

私も奥さんも、お店の並ぶ前にたくさんの鯉が泳いでいたイメージなのですが、お店はそんな感じではなく、

鴎外が通った津和野藩の藩校である養老館跡にて、見つけることができました。

DSCF3056.jpg

その後、奥さんのリクエストで和菓子屋さんに寄ってから、道の駅で早々にお風呂を済ませて、東へと向かいます。

夕食を取る適当な店がないかも知れず、24時間営業のファミレス「ジョイフル 浜田周布店」を目指して走りました。

DSCF3058-1.jpg

ご当地感は皆無ですが、しっかりお腹を満たしました。

2018-08-09 21.46.20.jpg

隣接するトライアルというスーパーセンターに寄って、翌朝のパンなどを買い込んで出発し、山陰道の宍道湖サービスエリアまで走って、眠りにつきました。

【最終日に続く】
posted by かわいいHERO at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2018夏デートキャラバン(1日目)

今回の目的地である山口県に入ってすぐところにある下松サービスエリアで朝を迎えました。

2018-08-08 19.54.51-1.jpg

涼しくてエアコンなしで快適に眠ることができましたが、アラームをセットせずに寝てしまったので、暑さを感じて起きたら8時前とすっかり寝坊してしまいました。

DSCF2756.jpg

とは言っても、急遽決まった二人旅なので、ほぼノープランですし、慌てる必要もありません。

朝食目的で建物内へ。

DSCF2758.jpg

下松サービスエリアの特徴としては、チェーンソーによると思われる大型のカービング彫刻があちらこちらにありました。

DSCF2762.jpg

結局、奥さんの希望で、パン屋さんでパンを買ってオルビス内で食べることにしました。

DSCF2763.jpg

おすすめの上位ランキングのパンを買ってみましたが…

DSCF2766.jpg

期待し過ぎたようで、美味しいのだけれど、普通でした。

下松サービスエリアを出発して、1時間ほどで今回の奥さん希望の地へ到着です。

DSCF8069.jpg

その地は、山口県防府市にある「防府天満宮」で大宰府や北野と同じく菅原道真を学問の神として祀った天満宮です。

DSCF8075.jpg

参道を真っ直ぐ進んだ先の階段の上に本殿がありました。

DSCF8082.jpg

奥さん曰く強力なパワースポットだそうです。

しかし、うちの奥さん、恩恵を受けた様子がないのに、天満宮が大好きです。

DSCF2777.jpg

今回も三男坊が大学受験生ということで、絵馬を書いていました。

台風襲来の関東とは違って、山口県は灼熱の日差しです。

ということで、奥さんにクールコアタオルを巻いて、マイファンモバイルを吊り下げたところ、なかなか好評でした。

DSCF2800.jpg

参拝を終え、オルビスへと戻る途中で、奥さんの足が止まります。

DSCF8083.jpg

暑いのでこの「天とて屋かふぇ」に入ることにしました。

DSCF8084.jpg

お洒落な店内ですが、空いています。

お店の方の話では、この日は花火大会後で、参道の人が少ないとのことでした。

DSCF2783.jpg

いただいたのは、「スノーアイス」というかき氷で、私はストロベリー。

DSCF2784.jpg

奥さんは抹茶でした。

DSCF8085.jpg

この後、「毛利氏庭園」を観光予定にしていましたが、お店の方に聞くと、見て回るのにかなり時間が掛かる
ということで、代わりにお店のすぐ上にあるお茶室 芳松庵がおススメということで変更しました。

DSCF2794.jpg

この暑さの中、広い庭園は体力的にも厳しいですが…

DSCF8088.jpg

こじんまりとした庭園で良かったです。

その後、奥さんがお土産屋さんを見たいと言うので入ったところ、観光案内所があって、「これはひょっとすると???」と思っていたら、やっぱりありました。

DSCF8089.jpg

予定外のマンホールカードゲットです。

気を良くして、次のポイントへ向かいます。

DSCF2808.jpg

次にやって来たのは「防府国分寺」です。

DSCF8091.jpg

奥さんの希望なので、私は何もわかりませんが、無事に御朱印もいただけました。

これで、防府市を出て西へと向かったのですが、後で考えると食事を済ませて出るべきでした。

蕎麦でも食べたいということになったものの、防府市にはあったのに、2号線沿いにはありません。

なので、偶然見つけた「あぶらそば」のお店へ入ることにしました。

DSCF8100.jpg

私も奥さんもあぶらそばは初めてです。

DSCF2809.jpg

ラー油とお酢を自分で掛けるシンプルな汁なしラーメンです。

奥さんは「冷やしあぶらそば」で、やや味付けや具も違っていて、冷麺に近い感じでした。

DSCF8104.jpg

お酢好きの奥さんには、お酢が足せて自分好みで食べられたようです。

遅めの昼食を終えて、どんどん2号線を西へ向かいますが、途中、突然エアモニが警告音を発しました。

でも、すぐに理由にピンと来ました。

夏場の気温でエア圧が上がっていたのに、抜かずにいたのでエア圧が高くなり過ぎたのです。

なので、各バルブから少しずつエアを抜き再出発。

そして、目に前に現れた料金所は、関門トンネルのものです。

2018-08-08 16.52.53.jpg

オルビスでの初の関門トンネル通過に、奥さんにスマホで写真をお願いしました。

2018-08-08 16.53.43.jpg

そして、いよいよ九州上陸です。

2018-08-08 16.58.17-2.jpg

と言っても、九州観光の時間はありません。

DSCF2812.jpg

オルビスをコインパーキングに駐車したここは、

2018-08-09 05.41.56.jpg

門司港です。

2018-08-09 05.42.23.jpg

バナナのたたき売り発祥の地だそうです。

2018-08-09 05.43.51.jpg

門司港レトロとして、観光に力を入れているイメージですが、思ったほど見るところが多くはありません。

2018-08-09 05.44.16.jpg

取り敢えず、観光案内所でもある重要文化財に指定されている「旧門司三井倶楽部」でマップ等を入手しました。

DSCF2818.jpg

港を始め、付近を散策後、展望台に登ろうということになりましたが、夜景の方が良いということで、暗くなるまで時間つぶしすることになりました。

でも、これと言ってカフェのようなお店がなく、ようやくお洒落ではないけれど海峡プラザ内にコミュカフェという休憩可能なお店を見つけて暗くなるまで待機です。

DSCF2849.jpg

珈琲の味にリフレッシュされました。

DSCF2847.jpg

かなり暗くなってきたので、お店を出て、散策しながら展望台のあるタワー方面へと向かいます。

DSCF2850.jpg

以前、出川哲朗の充電させてもらえませんか?で観た、ロバート秋山のお父さんがやっていたお店の舟が未だ係留されていました。

DSCF2852.jpg

現在は舟の老朽化とかで、営業されていませんが、代わりに秋山の弟さんが経営するお店が紹介されていました。

DSCF2855.jpg

夕陽に浮かぶブルーウィングもじ(はね橋)が良い感じです。

2018-08-09 07.29.12.jpg

暮れ行く門司の港街に、奥さんと共に写真を撮ることに一生懸命でした。

2018-08-09 07.40.18.jpg

そして、ようやくタワーへ。

門司港レトロ展望室は、黒川紀章氏が設計した高層マンション『レトロハイマート』の31階にあります。

DSCF2863.jpg

エレベーターで一気に上がった展望台からの風景は…

DSCF2865.jpg

ガラス張りなので、反射に気を使います。

DSCF2867.jpg

昔登ったことのある下関タワーや赤い観覧車が目につきます。

2018-08-09 07.49.12.jpgSONYα7B

展望台の後は、夕食です。

門司港での夕食と言えば、焼きカレーということで、観光案内所でいただいた焼きカレーマップで、奥さんチョイスのお店「ミツバチカレー」へやってきました。

DSCF2872.jpg

他にも行こうとした店もありましたが、既に閉まっていたりでこちらになりました。

2018-08-08 20.32.01.jpg

一応、ロバート秋山の弟さんのお店の前も通りましたが、奥さんはピンと来なかったようです。

DSCF2873.jpg

私がオーダーしたのは、「ジュージュー焼きカレー」。

別で出てくるカレーを熱い鉄板に掛けるのですが、写真を撮っていたら、冷めるから早く掛けろと怒られてしまいました。

DSCF2879.jpg

奥さんはスパイシー焼きカレーです。

そして、美味しく焼きカレーをいただいた後は、オルビスへ戻って、最後の課題であるお風呂へと向かいます。

2018-08-09 11.34.08.jpg

事前に奥さんが調べてチョイスしたスーパー銭湯へ行くことになり、下関の夜景の見える駐車場へオルビスを停めました。

DSCF2880.jpg

温泉ではありませんが、充実した設備で、気持ちの良いお風呂タイムでした。

そして、いよいよ関門トンネルを通って、わずかな滞在の九州とさよならしました。

で、寝床としてやって来たのは夜の角島大橋です。

2018-08-09 13.59.50.jpg

道の駅が近いこともあり、暗い海士ヶ瀬公園の駐車場には車が1台も居らずでゆっくり寝ることができました。

DSCF2886.jpg

もっとも、早起きすることもあって、睡眠時間は少なめですが…。

【2日目に続く】
posted by かわいいHERO at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2018年08月11日

2018夏デートキャラバン(出発)

鎌倉や江ノ島あたりの散策を予定していた久しぶりのオルビスでのお出掛けキャラバンですが、台風の関東直撃の予報を受けて泣く泣く中止としました。

8日水曜日から私の休暇となるので、7日火曜日の夜に出発して、8日9日と2日間観光してから帰りに6月から川崎在住となった長男を載せて帰る予定にしていたのですが、残念な台風のおかげで載せて帰れない旨を長男に伝えました。

その上で、うちの奥さんが無念さを見せるので、急遽、台風の影響のない代替えプランを実行することになりました。

その代替プランとは、奥さん希望の地である山口県です。

今回は三男坊と末娘も忙しくて行けないということで、私と奥さん二人きりのデートキャラバンとなりました。

二人だけということもあり、ろくに準備もしておらず、仕事も普通に終えて帰って来たので、出発はやっぱり夜中でした。

2018-08-08 12.48.01.jpg

三木サービスエリアで眠気に備えてのコーヒー休憩をして、山陽道を西へ爆走です。

あまり手前で寝てしまうと、翌朝が厳しくなるので、奥さんには「広島くらいまでは行っておきたい」と伝えていましたが、その言葉通り、広島も過ぎた下松サービスエリアまで頑張りました。

自宅で出発準備をしていても、いつもよりも過ごしやすさを感じていましたが、地域的なことや時間的なことに加えて台風の影響か少し風もあって、奥さんが少し寒いというくらいの気候だったので、マックスファンだけで寝ることができました。

【1日目に続く)
posted by かわいいHERO at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2018年05月02日

引越ついでにお出掛け気分

昨晩は、日が変わる直前に何とか出発。

早々に眠気が襲って来そうなので、セブンイレブンでカフェラテをと思ったら、まさかの機械のメンテナンス中…。

3A0F253B-D418-49FD-BE86-5A70BACE1192.jpeg

他の店に行くのも何なので、販売されているスタバのカフェラテで妥協しました。

本当は下道で行こうと考えていたのですが、そんな元気も失くなって、高速へ。

A45927E4-C9E9-42A9-B11A-B66D3193ADAD.jpeg

頑張って多賀サービスエリアまで走って寝ました。

BA830972-EEC1-4E40-88F8-39BB8310F7F8.jpeg

GWらしく、キャンピングカーが固まってました。

でも、朝起き出すともう他は1台だけでした。

0F5E74F2-0FB1-4742-B5CC-0FD04B3000F7.jpeg

サービスエリア内で3人ともに豚汁定食で朝ご飯を済ませて、いざ次男坊の新しい住処となるレオパレスへ。

3F14E145-5385-4B79-A12B-4C76D8AE9C2E.jpeg

自転車を降ろした後は、玄関前にオルビスを横付けして、3人でバケツリレーのように荷物を降ろして、あっという間に搬入完了です。

大学へ行かなければならない次男坊を見送って、後は私と奥さんで荷物の整理です。

D52B540B-C959-476D-B515-FA388C7D62CF.jpeg

ガスの開栓に立会いが必要ということで、代わりに立会いすることにしていましたが、時間指定は出来ないということで、午前の指定となっていましたが、待てど暮らせどガス屋さんが来ない。

もう12時になっちゃうよというタイミングで、ガス会社へ電話して間もなくガス屋のおじさん到着です。

前のお宅で水漏れがあってと言い訳されていましたが、そこはぎりぎり12時になっていなかったので、OKとします。

ガス開栓の立会いが予定外に遅くなったので、その分後に予定していた買い出しも遅れましたが、ひとり暮らしの食材を大量に買って置いてきました。

C2FAA9AE-D906-4C62-9E49-A58DB95BF38C.jpeg

これで、私達の任務も完了となり、先日、彦根で娘に拒絶された「近江ちゃんぽん」を食べようと奥さんと話していたら、次男坊のレオパレスの近くにもチェーン店の看板を見つけました!

05D88A02-774C-4983-88EA-F19DC30C2EBA.jpeg

既に14時過ぎだったので、これは彦根まで行かなくて良いので有難い。

FFDC7ECF-1249-4631-8B41-7C0A29A86779.jpeg

ケンミンショーでもやっていた、酢を投入するのがスタンダートというちゃんぽん。

5B6D64AC-CE82-47E6-95EB-1CC4C4BC4E84.jpeg

長崎ちゃんぽんと違って、麺は細麺でした。

565A5C63-5C85-4D8B-B7CA-E8987A035D31.jpeg

JAF会員証提示で、煮卵トッピングサービスでした。

酢が大好き人間のうちの奥さんもてっきりノーマルチャンポンかと思いきや、チゲチャンポンって…。

あっさりうまうまスープを味わった後は、お勧め通りの「酢」投入しました。

44292705-CF57-48E1-87C4-EA82A3649A50.jpeg

ツーンとする感じは無く、美味しいのですが、私の個人的な好みでは、そこに特製ラー油を落とすとさらにうまうまでした。

7265ECE5-819D-427C-A24D-87A0AF79E653.jpeg

見事に「おおきに!」が出現しました。

食後は、買い出しに出た時から、すっかり雨が落ちてきてしまったので、どこに観光に行く気もせず、そのまま高速へ乗って、最近のパターンである、多賀サービスエリアへ寄りました。

食後すぐなので、海老せんべいの里には寄りませんが、スタバでまさかのイチゴのあれが販売中だったので、迷わず注文しました。

97FC7CE2-DC7B-43BB-B732-5C07F67ABA98.jpeg

娘が居なくて残念でしたが、いちごのマーク付きカップの「ストロベリーベリーマッチフラペチーノレジスタードマーク」美味しくいただきました。

C9E80DD6-DFEA-4387-AD52-260233D8390F.jpeg

ここまでバタバタと慌ただしいGWでしたが、ちょっとだけお出掛け気分が味わえて、明日からはのんびり過ごせそうです。
posted by かわいいHERO at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年11月24日

連休ひとり旅ダムカレー篇 (2日目)

「湯〜らんどパルとよね」のすぐ下の駐車場で迎えた朝は、天井に当たる雨の音で、二度寝を誘ってきます。

DSCF1410.jpg

でも、ここ最近の大雨のお陰で、降り続く雨は、ダム巡りにとって土砂崩れの心配が出てくるので、そんなことを考えていると目が冴えてきて、起き出しました。

DSCF1412.jpg

小雨が降り続いています。

DSCF1413.jpg

これくらいの雨なら大丈夫だろうと思いつつ、自家焙煎珈琲と奥さんがくれたプリンを朝食にして、出発します。

DSCF1411.jpg

朝からダムカレーを食べる予定なので、パンは食べられないのです。

DSCF1414.jpg

雨ですが、せっかくの紅葉の時期なので、のんびりダムへ向かいながら、車内からカメラを構えます。

DSCF1415.jpg

ちらっと大型車通行止めの看板が目に入りましたが、他のルートを取ると、桁違いに時間が掛るので、不安を抱えつつも進みます。

DSCF1416.jpg

所々に赤く染まった紅葉が現れます。

DSCF1417.jpg

そこへ、再び看板が出現、大丈夫かなぁ…。

DSCF1418.jpg

大型車とあるから多分大丈夫かな。

DSCF1419.jpg

楽観的に行きましょう。

DSCF1420.jpg

しかし、紅葉の時期のダムは良いですね。

DSCF1421.jpg

これまでにも、何度か経験があります。

DSCF1422.jpg

問題の部分へと差し掛かりました。

2017-11-23 09.42.57.jpg

案の定、オルビスには余裕でしたが、この先の分岐の反対方向は全面通行止めでした。がく〜(落胆した顔)

DSCF1423.jpg

そのままどんどん突き進むと、ダムが見えてきたかな?

DSCF1426.jpg

やはり、目的地のようです。

2017-11-23 09.12.07.jpg

来訪者用の駐車スペースにオルビスを駐めて、

DSCF1428.jpg

展望台の方へ行ってみます。

2017-11-23 09.12.35.jpg

山の上が霧で霞んでいます。

DSCF1427.jpg

朝のダムは気持ちが良いです。

DSCF1432.jpg

立派なダムです。

2017-11-23 09.03.32.jpg

新豊根ダムと言います。

2017-11-23 09.09.36.jpg

インターホンを押せとあったので押してしまいましたが、操作室入口横の机に、ダムカードとアンケートが置いてありました。たらーっ(汗)

2017-11-23 09.12.35.jpg

ダム湖右奥に見えるのは発電所らしいです。

DSCF1439.jpg

戻りのルートも紅葉を楽しみます。

DSCF1442.jpg

個人的には、深い紅よりも、こういうオレンジっぽい赤と黄色のグラデーションな紅葉が好きです。

DSCF1443.jpg

なので、ついついシャッターが進みます。

DSCF1444.jpg

近くで見ると、黒い斑点があったりでがっかりな紅葉も、レンズのボケのお陰で綺麗に見えます。

DSCF1448.jpg

同じような写真ばかり撮っていても、先へ進めないので、一旦カメラは止めて、次のポイントへと急ぎます。

DSCF1449.jpg

やって来たのは、霧に包まれた茶臼山高原です。

2017-11-23 10.30.48.jpg

向こうの池?湖?が霧で見えません。

2017-11-23 10.31.05.jpg

向こうのガスに煙る建物がレストハウスのようです。

2017-11-23 10.37.44.jpg

ここへ来た目的は、カードではなくダムカレーです。

2017-11-23 10.37.55.jpg

木曜日は定休日ですが、この日は祝日なのでオープンしていることを確認して来ました。

DSCF1450.jpg

ところが、なんと、ダムカレーが休止!がく〜(落胆した顔)

信じられません。

茶臼山名物「ダムカレー」と謳いながら、1日20食の表示も現地で初めて目にしました。

ネットでの「レストハウスやはず」の評判も悪かったので、一抹の心配はあったのですが、まさか営業しながらも看板商品を休止するとか、全くやる気が感じられないです。

昨日の丸山ダムのSoramameさんとは、雲泥の差です。ちっ(怒った顔)

まぁ、スキー場がメインなようなので、ダムカレーは流行りに乗ってみましたくらいなのかも知れませんが、タカラトミーのダムカレーガチャとして採用されているのだから、もう少しやる気が欲しかった…。

店内では、テーブルの上に紙を敷いて餅をつくる準備をしているように見えましたが、それなら、もう営業なんてせず、ちゃんとホームページ等で告知しろよと言いたいです。パンチ

もう、今後は爆弾ガチャによるダムカレーはスルーすることにします。

2017-11-23 11.28.45.jpg

前日のブログの更新を済ませている間に、池の霧はなくなっていました。

気持ちを切り替えて、予定していたスケジュールに戻ります。ダッシュ(走り出すさま)

2017-11-23 12.17.34.jpg

見晴らしの良いこちらの駐車場は、

2017-11-23 12.18.11.jpg

「愛知県奥三河総合センター」という施設の駐車場です。

2017-11-23 12.16.30.jpg

実は、こちらで配布している「設楽ダム」は、住民の反対により中断されていて、未だ完工見通しのついていないダムらしいのですが、ダムカードには完成予定が2026年とありました。

続いてのダムカードは、道の駅で配布されているのですが、現地の写真が必要とのことで、道の駅の前を通り過ぎてダムへと向かいました。

ナビで検索しても出てこない「黒田ダム」を無理やり地図上のポイントでセットしましたが、舗装もされていない、なんだかヤバそうな道へと入り込んでしまいました。

2017-11-23 13.14.37.jpg

このまま進むのは恐ろしいので、バックして舗装路まで戻ってオルビスを置いて、そこから歩くことにします。

2017-11-23 13.14.04.jpg

すぐ先でダム放流の注意看板を見つけてよく見ると…

2017-11-23 13.15.01.jpg

「この川の上流0.3キロメートルのところに…」

上流???ってことは反対???

2017-11-23 13.17.09.jpg

と、オルビスまで戻ってみると、その向こうに大きなダムが見えていました。あせあせ(飛び散る汗)

変な道に進まなくてよかったと胸をなでおろしました。

2017-11-23 13.20.43.jpg

証明用を兼ねて写真に収めます。

DSCF1452.jpg

想像していたのとダム湖が反対だったことから、少々頭が混乱しています。

DSCF1454.jpg

勢い良く水が放流されていて、辺り一面、水しぶきでびしょびしょです。

写真に収めたので、来た道を戻って、「道の駅 どんぐりの里いなぶ」へと来ました。

2017-11-23 13.37.55.jpg

夏に泊まろうかと考えて調べていた道の駅ですが、温泉もあって、人気があるようです。

2017-11-23 13.41.02.jpg

きっちりと写真を確認していただき、無事に黒田ダムのダムカードをいただきました。

まぁ、道の駅なので、写真なしだと行っていない人間ですぐ無くなってしまうでしょうから、写真確認は妥当なところでしょうね。

行く方としても、行った甲斐があるってもんです。るんるん

2017-11-23 13.40.24.jpg

「道の駅 どんぐりの里いなぶ」を後にしたら、今度も先にダムへと向かいます。

その途中、夏に来た見覚えのある「矢作ダム」の前を通って、前日の夜に見たダムが、ここ「矢作ダム」だったとわかりました。

DSCF1403.jpg
(前日夜の矢作ダムの写真)

夜間は、全く表情が変わるもんです。

2017-11-23 14.16.12.jpg

そして、その先に見えてきたのが「矢作第二ダム」のダム湖側です。

2017-11-23 14.16.53.jpg

こちらが放流側。

恐らく、夏にも通ったであろう道なのですが、その存在を知らず、ダムカードがあることも知らずにスルーしていました。

2017-11-23 14.29.45.jpg

そして、その後到着したのが、恵那市のくしはら温泉ささゆりの湯の直ぐ側にあるマレットハウスです。

2017-11-23 14.30.55.jpg

この日は、直前に東京からカード目的で来た人もいるということでした。

こちらでも、しっかりと写真確認されましたが、どうやら、「黒田ダム」と「矢作第二ダム」のダムカードは、中部電力が初めて発行したカードであるらしく、今年の7月20日配布開始ということなので、夏の時点では、配布は開始となっていたものの、情報が行き渡っていなかったようです。

なので、今回、回れて良かった…。るんるん

この後の帰り道は、下道じゃ辛いので、豊田藤岡ICから高速に乗って19時頃帰宅できました。

今回は、ダムカレーがテーマだったので、そこは残念でしたが、逆にもうこだわらなくても良くなって、今後もダムカードとマンホールカードの通常運転で行きます。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年11月23日

連休ひとり旅ダムカレー篇 (出発&1日目)

今週は、水曜日の定休日と木曜日が勤労感謝の日となって、世間とは違う連休となります。

となれば、オルビスで出掛けたいところです。

オートバイもシーズン終了ということで、以前より考えていたプランを実行するべく、火曜の晩に一人オルビスに乗り込み、出発しました。

2017-11-21 22.52.46.jpg

セットした楽ナビに従ってルートを進んでいくと、普段は通らないルートに新鮮味を感じつつ、大阪から京都、滋賀と抜ける内に、気温が氷点下2度にまで下がっていました。

2017-11-22 00.14.47.jpg

こうなると凍結にも注意が必要ですが、今回も3頭の鹿が歩道に突然現れて、鹿の飛び出しには最大限に注意しました。

2017-11-22 00.23.26.jpg

信楽を過ぎた辺りでは、−5℃なんて所もありましたが、雨でないのが幸いです。

2017-11-22 01.17.53.jpg

途中の道の駅のツリーが綺麗だったので、戻ってみましたが、思った程ではありませんでした。

2017-11-22 02.11.30.jpg

そして、ようやく今夜の寝床「道の駅 池田温泉」へ到着。

2017-11-22 02.17.00.jpg

この夏に一度立ち寄りましたが、泊まるのは初めてです。

新しいので、トイレが綺麗なのが良いですね。

2017-11-22 02.19.22.jpg

ピカチュー?のイルミネーションもありました。

2017-11-22 02.25.13.jpg

ただ、先日の中国道の名塩サービスエリアでもそうでしたが、大型トラックが普通車枠を大量に潰して駐車するのは…。

きちんとトラックが整列しているエリアがあるのに、わざわざここで、冷凍車?の大きな音をさせていました。

2017-11-22 07.59.47.jpg

つい夜更かししてしまい、寝不足気味で朝を迎えました。

軽くパンと珈琲で朝食を済ませて出発です。

2017-11-22 08.24.28.jpg

先ずやって来たのは、瑞穂市役所巣南庁舎です。

2017-11-22 08.25.44.jpg

こちらでは、マンホールカードを配布していますが、平日のみなので、夏の時にはいただけませんでした。

2017-11-22 08.28.30.jpg

8時半の始業に合わせて、道の駅を出ましたが、少し早かったので5分ほど前で待ちました。

2017-11-22 08.31.36.jpg

開庁と同時に、本日の1枚目のカードをゲットです。

次は、岐阜県コンプリートの最後の1枚となるマンホールカードをもらいに行きますが、その途中で通るオルビストさんにご挨拶です。

2017-11-22 09.08.23.jpg

先週、大阪デートしたばかりのioiheyさんです。

お互い顔も見飽きた?でしょうしw、予定が詰まっているので、早々に失礼しました。

ioiheyさん、お休みの日に朝からすみませんでした。

ioiheyさんと別れた後は、ひたすら走って到着したのは「郡上八幡駅」です。

2017-11-22 10.39.47.jpg

こちらの観光案内所でマンホールカードをいただくためです。

2017-11-22 10.39.11.jpg

無事に岐阜県最後のマンホールカードをゲットし、取り敢えずのコンプリートです。

2017-11-22 10.39.27.jpg

この後、北上して来た国道156号線を再び南下するのですが、実は、途中で愛知のオルビストさんであるブルピンさんとスライドしたようです。

残念ながら、ブルピンさんがオルビスじゃなかったので、私は気付かなかったのですが… 。

そんな次のポイントへのルートでは、少々怪しい道を通ります。

2017-11-22 11.27.29.jpg

楽ナビのルート案内は、グーグルじゃないので大丈夫だろうと思っていたのですが、
甘かった。

2017-11-22 11.41.35.jpg

幅2m以上無理ということで、恐ろしいのでやめました。

2017-11-22 12.27.34.jpg

それでも、別ルートで問題なく次のポイント「丸山ダム」に到着。

「丸山ダム」と「新丸山ダム」の2枚のダムカードをゲットです。

2017-11-22 12.25.01.jpg

ここは資料室で一人1枚お取り下さい方式でした。

2017-11-22 12.35.42.jpg

この「丸山ダム」は、その前に「新丸山ダム」ができることで、近い将来水没してしまうダムなんです。

2017-11-22 12.55.01.jpg

そんな、数奇な運命の丸山ダムですから、ダムカレーは外せません。(無理矢理)

2017-11-22 12.55.01.jpg

ダムから移動して来たのはこちら。

2017-11-22 12.55.45.jpg

ひだまりキッチンSoramameさんです。

2017-11-22 12.57.32.jpg

明るい店内で、京都ご出身のご夫婦は、大阪や滋賀にもいらしたそうで、私の関西弁に反応して、お話しして下さいました。

2017-11-22 13.02.05.jpg

いろんなお話楽しかったです。

肝心のダムカレーですが、ダムカレーガチャ持参しました。

2017-11-22 13.04.29.jpg

ちょっとカレーを盛り過ぎてダムが決壊してしまいましたが、見事に再現です。

ダムカレーカードもいただいて、ひだまりキッチンSoramameさん、ありがとうございました。

ダムカレーでお腹も膨れたところで、次は愛知県最後のマンホールカードをもらいに行きますが、未だ時間があるのでちょっと寄り道します。

2017-11-22 14.44.59.jpg

初めて来た住宅街に、いきなりディナもが見えてきて、一瞬でわかりました。

2017-11-22 15.43.50.jpg

夏にも近くまで来たものの寄れなかったディナモユーザーのgoriさんです。

お顔だけ拝見するつもりが、久しぶりで話し込んでしまい、仕事場まで見せていただき有難うございました。

また、遠くない未来にいっしょに温泉に行くことをお約束して、この日の最後のポイントへと向かいます。

2017-11-22 16.55.37.jpg

ちょうど車の多い時間になってしまいましたが、無事に尾張旭市役所へ到着。

2017-11-22 17.00.52.jpg

愛知県のマンホールカードも現時点でのコンプリート達成です。

次は燃料補給の後、この日のお風呂の為に走ります。

近場の日帰り温泉でも良いのですが、翌日行く予定の新豊根ダムに出来るだけ近付いておきたいので、豊根村の温泉施設を目指します。

山道ばかりで、後ろの荷物をばら撒きながら走りますが途中でまさかの通行止めがあり迂回路を余儀なくされました。

でも、お陰で、夜の何とも言えないダムを觀ることが出来ました。

2017-11-22 18.57.42.jpg

余裕で到着するはずが、「湯〜らんどパルとよね」に到着出来たのは8時直前でした。

この施設は夜9時までの営業で、受付が8時までなのです。

2017-11-22 19.59.23.jpg

準備をして、入館した時には8時をちょっとだけ過ぎていましたが、券売機の電気を落としていないので大丈夫ということで、JAF割引の100円引きの500円でヌルヌルの良いお風呂が楽しめました。

2017-11-22 20.58.44.jpg

温泉通のオルビストブルピンさんの情報通りでした。るんるん

道の駅まで距離があるので出来ればここの駐車場で寝たいと思い、聞いてみると、終了後は閉鎖してしまうとのことですが、少し下った広場なら大丈夫とのことで移動します。

2017-11-22 21.01.03.jpg

広場と聞いたので、一度下まで降りきってしまいましたが、どうやら、診療所と保健福祉センターのある広い駐車場のことを指していたようなので、ここで寝ることにします。

2017-11-22 21.25.48.jpg

夕食を食べていないので、サングリアで晩酌しながらいつもの勝浦タンタン麺を食べました。

2017-11-22 21.38.20.jpg

ブログを更新しようと思いましたが、アルコールが入って途中で挫折しました。あせあせ(飛び散る汗)

2017-11-22 21.26.57.jpg

10時を過ぎると全ての照明が落ちて真っ暗でしたが、ゆっくりと寝ることが出来ました。

(2日目に続く)

posted by かわいいHERO at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録