2020年04月29日

ステイ オルビス

緊急事態宣言下の昨晩に予定通りに「オルビス・イオ」で島根県へと向かいました。

本来は「ステイ ホーム」を守るべきですが、三男坊救出と言うと大袈裟ですが、目的を持っての行動です。

とは言え、感染拡大を助長する行動は御法度ですから、先日の記事の通りに移動はしても「ステイ オルビス」を徹底しました。

車検でタイヤをローテーションしてもらったので、アルミホイールのナットの増し締めするにしても、人の多いであろうサービスエリアではなく、パーキングエリアに寄ることにして、パーキングエリアに居てもトイレはオルビスのトイレを使うを徹底。

休日割引は適用されませんが、夜間割引は適用されるので、中国道から0時を過ぎて鳥取道に出るようにスケジュールしましたが、とにかく自粛で車が少ないので、法定速度でのんびり向かっていたら、いつもの道の駅あらえっさに到着したのは、3時近い時間でした。

もちろん、道の駅あらえっさでも仮眠と買って行ったパンでの朝食だけで、トイレはオルビスなので、施設を利用することはありませんでした。

そして、今朝三男坊のアパートに到着です。

t2pix_20200429-190849_resize_20200429_190921.png

アパートが和室を洋室に改装された部屋なので、昔ながらの紐でオンオフするペンダントの蛍光灯で、折角の若者仕様の部屋が台無しなので、リモコン付きのLEDシーリングライトとトイレの洗浄便座を持参して、ササッと交換してやり、三男坊を乗せてとんぼ返りです。

お店は、一切利用しませんが、唯一ガソリンだけはスタンドで入れましたが、セルフで店員さんとの接触はありません。

他県のお店に寄らないと決めた事で、コンビニでコーヒーを買うこともできませんから、事前に自宅近くのコンビニでカフェ・ラテを買って行くなど準備は万全でした。

気温が上がって来たことで、発電機の古くなったガソリンの処理目的で、発電機を稼働してシェルのセパレートエアコンを利用しました。

気温のせいで、鳥取辺りを走行中に、エアモニが左リアタイヤのエア圧に警告を発するので、道の駅に寄ってエア抜きを行いましたが、もちろん施設には寄りません。

その後、人が多いであろう鳥取道の道の駅かわはらのわずか4キロ先の用瀬パーキングエリアで車内で簡単に調理をして昼食を取り、無事に他人と接することなく、明るい内にミッションを終えることができました。

さぁ、これで3、4、5、6日は胸を張って自宅でダラダラ自粛できます。
posted by かわいいHERO at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2020年04月03日

オルビスで島根へ引越(後編)

エイプリールフールの引越から一夜明け、真新しいベッドで三男坊は快適そうに起き出しました。

私と奥さんは固い床の上で、少々寝辛い夜となりましたが、まぁ、充分に寝ることはできました。

2020-04-02 09.39.00.jpg

起きて早々にオルビスで出掛けたのは…

2020-04-02 09.39.55.jpg

コメダ珈琲です。

昨晩のくら寿司の道路向かいにあって、奥さんが即決のモーニングです。

2020-04-02 09.51.13.jpg

私は今回も小倉餡をチョイスしました。

本来であれば、今頃は大学の入学式だったのですが、例に漏れずコロナで中止となり、三男坊は午後からの学部別のオリエンテーションへ参加する予定です。

午前中は時間があったので、そのまま郵便局へ行って、アパートの光熱費の引落の手続きをした後、一度大学へ寄って、生協でインターネットの申込書を提出してきました。

2020-04-02 11.24.11.jpg

アパートのインターネットについては、価格ドットコムで安いプロバイダーを物色していましたが、三男坊が2年で他のところへ移るかも知れないと言うので、基本、安い3年契約のプロバイダーはキャッシュバックが取り消され、4年で大学を去る場合にも厄介な解約料が発生したりするので、結局は2年契約でシンプルな大学生協のインターネットの方が安心できるので、少々高くはつきますが、仕方ありません。

固定回線のインターネットは、未だ以前の携帯電話と同じ契約の縛りで高くつく世界なのですねぇ。

で、学生生協を後にして次は三男坊との最後の食事です。

2020-04-02 11.50.31.jpg

三男坊が昨晩くら寿司と迷っていた「ジョリーパスタ」となりました。

2020-04-02 11.59.41.jpg

お昼前だったことで、比較的空いていました。

2020-04-02 12.08.53.jpg

私は、以前食べたことのあるアラビアータを激辛にしてみましたが、良い感じでした。

2020-04-02 12.41.05.jpg

そして、再びアパートに戻って来て、いよいよ三男坊ともお別れです。

2020-04-02 12.42.43.jpg

三男坊は、オリエンテーションまで未だ少し時間があると言うので、ここで私と奥さんは、島根を後にしました。

2020-04-02 13.04.29.jpg

と思ったら、奥さんが先週ガイドをしてくれた学生さんに教えてもらった東京で有名なメロンパンが気になっていたらしく、買って帰ると言うので、寄りました。

東京では行列のできるメロンパンらしいですが、島根では行列ができることは無いそうです。爆弾

私は仕事を休んでいるのに、当初は、「出雲大社に行きたい」なんて勝手なことを言っていた奥さんですが、昨晩三男坊のアパートに泊まったことと、時間的なことも考えたのか、そのまま帰って良いと言うので、そのまま大阪を目指すことにしました。

DSCF1830.jpg

ですが、ここだけ寄ってと言われて、キャンピングカーが案内されていたこちらの駐車場へオルビスを停めました。

DSCF1832.jpg

川沿いの桜が綺麗ですが、桜を見に来たわけではありません。

DSCF1831.jpg

このマーク…もうわかりますね。

DSCF1833.jpg

境港の水木しげるロードです。

DSCF1834.jpg

ゲゲゲの夫婦の像に、

DSCF1835.jpg

ねずみ男。

DSCF1836.jpg

そして、もちろん鬼太郎も桜の基でお出迎えしてくれました。

DSCF1837.jpg

コロナウィルス感染者が未だ出ていない島根と鳥取ですが、この水木しげるロードも4日からスタンプラリーが一時中止されるそうです。

DSCF1838.jpg

奥さんが来たかったのは、この妖怪神社だったようですが、昔来た時にも合ったと言っても記憶が無かったようです。

2020-04-02 14.38.22.jpg

水木しげるロードを散策していると、奥さん、突然宝くじを買うと言い出しました。

この売場から当たりくじが出たというので、買いたくなったらしい…ふらふら

まぁ、記念だしね…。

2020-04-02 14.48.21.jpg

以前来た時とイメージが違うなと感じていたのですが、この先のアーケードが取り去られてのですね。

より鬼太郎感が強くなっていて、歩いていて楽しい場所になっていました。

境港を後にして、無料の山陰道へ向かっていると、目の前に富士山のような大山が現れました。

DSCF1852.jpg

そこで、ロードサイドのセブンイレブンに入って、望遠レンズで撮影してみました。

DSCF1854.jpg

ついでにセブンカフェとデザートを買い込んで、山陰道をドライブです。

2020-04-02 17.12.50.jpg

途中、職場へのお土産を買わないといけないことを思い出し、琴の浦の道の駅へ寄りました。

ですが、娘のお土産だけが買えなかったので、その先の新しい道の駅「西いなば気楽里」にも寄って、娘へのお土産を買いました。

2020-04-02 17.52.33.jpg

すると、奥さんが足湯を見つけて興奮していて、ちょうど他のお客さんがいなくなったので、しばし足湯でくつろぐことにしました。

2020-04-02 18.14.47.jpg

露天風呂の様に気持ち良くて、しっかりと温まって、温泉が恋しくなりました。

併設のファミリマートでホットコーヒーを買い込んで、いざ残りの帰路を駆け抜けました。

自宅には21時ごろに到着しましたが、ご飯が無いと夕食の支度をする気のない奥さんに、仕方なく娘と三人で駅前の定食屋さん「宮本むなし」で夕食を済ませました。

2020-04-02 22.07.55.jpg

帰りのオルビスには、家具や家電の大量の段ボールと、生活用品のパッケージごみを積んで帰りました。あせあせ(飛び散る汗)

2020-04-03 10.24.07.jpg

来週、オルビスが車検なので、職場に持って行って、少しずつ処分することにしよう。ダッシュ(走り出すさま)

肝心の三男坊ですが、コロナの影響で大学の開始が1週間先になり、友達も居らず、娯楽もWiFiも無いいきなり試練の1週間となりそうです。

ちなみに、自宅に居る高校生の娘もGW明けまで休校が決定して一体どうることやら・・・です。がく〜(落胆した顔)
posted by かわいいHERO at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

オルビスで島根へ引越(前編)

4月1日エイプリールフールの水曜日、とうとう三男坊の引越の日がやって来ました。

2020-04-01 08.42.37.jpg

腰を痛めながらも日曜日から積み込んだ荷物でオルビス・イオの車内は一杯です。

荷物を置くために、サードシートのマットは背もたれ含めてバンクルームへ移動しています。

最も厄介な自転車は、この通路の位置しか置けないので、ペダルを取り付けずに受け取って、最後に載せました。

2020-04-01 08.42.54.jpg

当初は、冷蔵庫と洗濯機も積込可能なサイズのものを購入して積み込むつもりでしたが、家電量販店のエディオンは、島根にもあることから、お安いセットを送料無料で届けてもらうことが可能となりました。

そして、次男、長女におばあちゃんのお見送りを受けながら、自宅を出発しました。

2020-04-01 08.45.07.jpg

およそ1時間走行して、オルビスを停めたここ。

お分かりの方はお分かりの安富パーキングエリアです。

2020-04-01 08.46.11.jpg

同じオルビストのeppleさんに久しぶりにお会いします。

2020-04-01 08.52.40.jpg

事前に連絡をしていたので、モーニングセットをご用意いただき、まさに古民家カフェでの素敵な朝食をいただき恐縮です。

eppleさん、奥様、ありがとうございました。

うちの奥さん、素敵なこだわりの古民家がすっかり気に入ってしまったようで、その後しばらく古民家の話ばかりしていました。

また、たくさんのお土産までいただいて、申し訳ない限りです。

eppelさんとのお話の中で、密かにお会いできるかも?と期待していた北海道のオルビストなべGCさんの近畿入りがコロナで中止になったと聞いて残念でしたが、eppelさんの北海道行きだけでも無事に実行できることをお祈りしております。

そんな朝食食い逃げでeppelさん宅を失礼した後は、ひたすら雨の中国道を西へと走ります。

すっかり本降りになってしまいましたが、今回は引越の為に時間が無いので、無料の鳥取道、山陰道経由ではなく、米子道で時間短縮します。

料金がかなり違うので、今後の島根行きも通常は無料の鳥取道、山陰道経由が常となるでしょう。

2020-04-01 11.24.42.jpg

トイレ休憩に蒜山サービスエリアに寄ってみました。

2020-04-01 11.25.02.jpg

すると、奥さんこちらの神社にもお参りしてました。爆弾

2020-04-01 11.21.48.jpg

その後、13時過ぎには島根県は松江に到着し、私はオルビスで待機し、不動産屋さんへは三男坊と奥さんで契約書を持参して鍵をもらい、案内された鍵屋さんで合鍵を作って、アパートへ。

アパート前の駐車場の空き区画へオルビスを停めさせてもらい、少しオーニングを出して出入りの雨避けとして、雨の中、全ての荷物をアパートへ運び込みました。

昼食も食べることなく、黙々と家具の組み立てや生活用品の整理をする中、夕方にはガス屋さんが開栓に来て、その後に冷蔵庫と洗濯機が届きました。

そして、流石にお腹が空いたので、おばあちゃんの握ってくれたおにぎりと、551の豚まんを、新品の電子レンジで温めて、遅い昼ご飯としました。

そしてその後、こんな感じで何とか形になりました。

2020-04-01 23.52.02.jpg

即席ですが、ブルー主体の男の子らしい部屋です。

2020-04-01 23.52.12.jpg

そして、買い忘れたものや不足に気がついた物と生鮮食品を買うために、イオン松江ショッピングセンターへ偵察を兼ねて行きました。

滋賀の次男坊が「お母さんのおかげで、僕たちは何もできなく育って苦労している」と言っていたそうですが、奥さんがよりベッタリしていた三男坊は、もっと大変なんじゃないかと心配です。

でも、そういうところを今からできるようになってもらいたいと思っています。

2020-04-01 22.49.41.jpg

夕食にアパート近くの丸亀製麺に行こうとオルビスを停めたものの、ラストオーダー終了後で、三男坊チョイスで回転寿司のくら寿司へ行きました。

もう何年も回転寿司はスシローオンリーだったので、久しぶりのくら寿司でした。

当初は、私と奥さんは道の駅にでも行って、オルビスで寝るつもりでしたが、不動産屋さんが翌日まで駐車場を使っても良いと言ってくれたのと、奥さんが明日まで三男坊と一緒に居たいというので、その晩はアパートに泊まることにしました。

余分な布団が無いので、オルビスから降ろしたシュラフやこたつ布団で何とか寝ました。

(翌日に続く)
posted by かわいいHERO at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2020年03月26日

オルビスここ壊れてなかった情報at島根

準備時間の無い三男坊の島根の大学行きの件で、ブログさえ更新する余裕がありません。

vsign01.jpg

先ずは住居を決めなければならないわけですが、予めネットで目星を付けていた物件は、我が家が動けないうちにどんどん終了していきます。

そして、ようやく火曜日の夜に島根に向けて出発しました。

朝一番で予約をしていたので、前夜からの出発です。

島根県の松江までは、中国道から米子道を抜けるのが最短コースではありますが、これから何度となく行くことになるでしょうから、極力安く上げるために、中国道の作用から無料の鳥取道&山陰道で向かいます。

もうすぐ北海道へと旅立たれ、来冬は北海道で越冬される兵庫県のオルビスト「eppleさん」にもお会いしたいものの、時間が時間だけに今回は見送りました。

2020-03-25 01.08.32.jpg

鳥取道横の道の駅「清流茶屋かわはら」でトイレ休憩の後、ファミリーマートで珈琲を購入。

すると、今回猫娘たちと共に同行している末娘はホットミルクが気に入ったようで新発見です。

いつものごとく出る時間が遅いので、日が変わっても未だ未だ走ります。

隣に座る奥さんは、私のiPadで「半分、青い。」をとうとう最後まで見終わりました。

2020-03-25 02.52.19.jpg

そして、朝までの仮眠を取るのは、山陰道の無料区間が終わる米子西を出てすぐの道の駅「あらエッサ」です。

2020-03-25 02.52.46.jpg

既に3時近かったので、急いで寝ました。

2020-03-25 02.53.16.jpg

そして、翌朝は「屋根の上でカラスが突いている」という奥さんの言葉で目が覚めました。

慌てて外へ出て周りを見渡してもみても、カラスの姿はありません。

2020-03-25 06.28.31.jpg

もう少し寝ようと思ったのですが、再び奥さんが「また突いている」というので、外へ出ますが、やはりカラスの姿は何処にも見えません。

奥さんが寝ぼけているのかと思いましたが、そうでもないようなので、もう出発することにしました。

2020-03-25 07.51.37.jpg

その時、キャンサスのポンプの音がしないので、コントローラーに目をやると、エア圧がゼロです。

出発時はポンプの音を確認していたものの、なかなか音が収まらなかった為、ヒューズが切れたのだろうと考えました。

でも、その場に滞在しているわけにもいかず、とにかく大学の近くまで行かなくてはならないので、そのまま出発しました。

そして、朝食を取る為にロードサイドのマクドナルドに入りました。

2020-03-25 07.59.58.jpg

やはり後ろが下がって、タイヤとタイヤハウスの隙間が狭い?

2020-03-25 08.00.13.jpg

そして、その場でオルビスの下に潜って、キャンサスのヒューズを確認してみましたが、切れていませんでした。

2020-03-25 07.54.51.jpg

「???」

ということは、コンプレッサーが逝かれてしまったのか…。

とその時、リアのシャフト中央部にあるLSDの膨らんだ部分にオイルが垂れているのを発見しました。

「うわっ!これはよく耳にするデフのオイル漏れってやつか?」

2020-03-25 07.52.52.jpg

なんか右の方も漏れている形跡が…。

「いやぁ〜、これこのまま大阪へ帰れるのか?」ということが気になって、信頼のオルビスト、ドクター「かむぱぱさん」へメッセージを送りました。

朝マックしてても、もう頭の中はそのことで一杯ですが、先ずは三男坊の大学の件を片付けなければなりません。

2020-03-25 08.21.14.jpg

朝食後、大学から少し離れた市営の駐車場にオルビスを停めて、久しぶりのブロンプトン2台とキックスケーター1台を交代で使って、大学へと向かいました。

大学付近に駐車場がなく、平日は大学にも停められないとの情報を見ていたので、離れた市営駐車場に駐車したわけですが、どうやら、大学まで乗って行っても構わなかったようです。

でも、先ずはお部屋探しですが、候補にしていた物件が終わっていたり条件が合わなくなっていたりして、結局、可もなく不可も無くという感じで一応チョイスしていた物件を見に行くことになりました。

歩いて見に行くということで、移動しながら電話で販売店のCCFオオモリの担当者へオルビスの件を相談してみました。

すると、サービスの担当者と代わってくれて、デフのオイル漏れについてはオイルが無くなっていたら焼き付くので、そのまま帰るのではなく、近くのトヨタで診てもらった方が良いという回答をもらいました。

そこで、たまたま横を通ったネッツトヨタ店の方に相談すると、対応するリフトが国道沿いのトヨタにしかないと言われ、そちらへ電話で連絡すると、サービスが混み合っていてきちんとした修理対応はできないと言われてしまいました。

しかしながら、13時半からなら応急対応だけはやってくれるということで、大学の件は奥さんに任せて、私はブロンプトンで市営駐車場まで戻って、トヨタへ駆け込みました。

そして、診ていただいた結果・・・

何とデフオイルの入れ過ぎで上部の圧力逃がす部分から噴き出したものだとわかりました。

現在も規定量を超えてオイルが入り過ぎているので、また噴き出すかも知れませんとのことでした。

誰が過剰にデフオイルを入れたのか???

でもまぁ、故障でなかったというだけでハッピーです。

忙しい中、診ていただいたのに、ちょっと診ただけだからとトヨタさんへのお支払いも発生せずで、「島根トヨタ」さん、さすが世界のトヨタのディーラーさんです。

気を良くして、大学へ向かおうとしていたら、イオンの駐車場にオルビス発見!

2020-03-25 13.49.49.jpg

遠くからでもオルビスだとすぐに判断できました。

2020-03-25 13.49.27.jpg

なにわナンバーのユーロで、CCFオオモリのステッカーがありました。

残念ながら、オーナーさんはおられませんでしたが、そんな、オルビスとの遭遇に喜んでいた時に、スマホがないことに気がつきました。

思い当たるのはトヨタしかないということで、「島根トヨタ」さんに電話したら、あるということで、恥ずかしながらも再度訪問。

重ね重ねありがとうございました。

ひとりバタバタしているだけですが、気を落ち着けて、給油の後、今度は直接大学へ。

すると、もうほとんど大学での手続きは終了していて、大学での用事は終わりました。

デフオイルの問題は解決しましたが、キャンサスの問題はそのままです。

そこで、キャンサス販売元であるスマイルファクリトリーさんへ「そのまま大阪へ帰って良いか?」とメッセージを送ってみました。

すると、松江に居ると伝えたので、寄ってくれたら点検しますと言ってくださいました。

スマイルファクリトリーさんも同じ島根県ですが、グーグルマップで調べると松江からは約3時間掛かるようです。

そこで、ヒューズは切れていないが、ホースが1本宙ぶらりんであることを、写真を送りながら診てもらうと、コンプレッサーからタンクへ行くホースが外れていると判明しました。

2020-03-25 15.07.01.jpg

幸い、コンプレッサー自体が正常に動いていることが判り、パッキンの役目をするプラスチック部品も残っていたので、そのままホースを取り付け直すことで、キャンサスが復活しました。

2020-03-25 15.27.59.jpg

スマイルファクトリーさん、ありがとうございます。

ほぼ西と東の端で近くはないですが、松江には何度も来ることになるので、いつかスマイルファクトリーさんを訪問してお世話になりたいと思っています。

これで大阪に向けて帰ることが出来ます。

雨の多い島根で、晴れは珍しいそうで、綺麗な青空の中、仮眠した道の駅「あらエッサ」に寄ってみました。

2020-03-25 17.01.15.jpg

一時は翌週の引越にシエンタを使わなければならないと考えて、荷物が乗りきらないと思っていましたが、これでオルビスで引越ができます。

2020-03-25 06.28.31.jpg

ワンボックス車で車旅をされている方から挨拶されたり、別のワンボックスの方に「格好良い」と言われたりで、気分も絶好調に達しました。

私以外は大学の食堂でお昼ご飯を食べていましたが、私はご飯を食べる暇がなく、そのまま鳥取道まで出ると食事できる場所が無くなることから、どこかで夕食を食べて帰ることにしました。

2020-03-25 18.21.39.jpg

これという名案のない中、偶然見た鳥取のご当地B級グルメ「牛骨ラーメン」に決定。

「香味徳(かみとく)」さんへ。

2020-03-25 18.31.59.jpg

比較的早い時間なので、昼食を食べていない私以外は、ラーメンくらいがちょうど良かったようです。

2020-03-25 18.32.06.jpg

でも、私はもちろんボリュームで牛骨ラーメン定食にしました。

ラーメン以外は少し高めの印象でしたが、過疎の進む地域であることを考えると仕方ないですね。

2020-03-25 20.09.51.jpg

帰りの鳥取道でも、道の駅「清流茶屋かわはら」のファミリーマートに寄って娘がホットミルクを喜ぶ中、無事に帰宅できました。

流石に今回はいろんなことがあり過ぎて疲れました。ふらふら

でも、島根トヨタさんとスマイルファクトリーの長藤社長の神対応のおかげで、車検を前にこれ以上の痛い出費を回避できたのが何より幸せです。るんるん

追伸:かむぱぱさん、いろいろとアドバイスありがとうございました。
posted by かわいいHERO at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2020年02月24日

キャラバン気分で今日は西

昨日の滋賀へのオルビス出動の擬似キャラバンに次いで、今日もオルビスに猫娘たちを乗せて出動しました。

昨日は次男坊で名神高速でしたが、今日は連休帰宅中だった長男を送る目的で山陽自動車道です。


昨日同様に、メイとさつきをリアの猫娘エリアに乗せていたのですが、なんとメイが脱出を試みたようです。

私は運転しているので状況がわかりませんでしたが、ダイネットに乗っていた長男が、ネットフェンスの扉もどきの隙間から脱出を図って挟まっているメイを助け出したようです。

仕方ないので、長男もいるのでメイとさつきを自由にしてやりました。

IMG_20200224_114027_resize_20200224_225216

でも、シェルからキャビンへ来ようとするので、三木サービスエリアで仕切り直しすることにしました。

t2pix_20200224-225517.png

しばし自由にして落ち着かせてから、猫娘たちにリードを付けます。

IMG_20200224_114243_resize_20200224_225216

そして、助手席の奥さんの元へ。

IMG_20200224_121854_resize_20200224_225215

でも、やっぱり落ち着きません。

IMG_20200224_122003_resize_20200224_225215

まぁ、周りが大きなガラスで丸見えのキャビンは落ち着くわけないか…。

IMG_20200224_122015_resize_20200224_225215

そんな中、やって来たのは…

t2pix_20200224-225543.png

役所の駐車場です。

IMG_20200224_131614_resize_20200224_225215

ここは岡山県の日生町で、役所の休業日は駐車場が観光無料駐車場として利用されています。

そうです、日生といえば目的はもちろんカキオコです。

IMG_20200224_133606_resize_20200224_225215

メイとさつきをFFヒーターでポカポカのオルビスに残して、今回は奥さんの希望で、昨年ケンミンショーに出ていた「まるみ」さんです。

IMG_20200224_133551_resize_20200224_225215

横の筋にも親子らしい「まるみ」さんがありました。

何処のカキオコ屋さんも大行列の中、店内が広めの「まるみ」さんは、順番待ちも早めで30分程だったでしょうか。

IMG_20200224_135745_resize_20200224_225340

いつも来る時は平日なので、連休の今日は順番待ちにびっくりでした。

IMG_20200224_135755_resize_20200224_225340

昨日は日生の牡蠣祭りだったらしく、今日以上に人が多かったそうですが…。がく〜(落胆した顔)

そういう意味では「まるみ」さんチョイスは正解だっといえます。

IMG_20200224_135913_resize_20200224_225340

ケンミンショーロケ時の写真もありました。

IMG_20200224_140132_resize_20200224_225340

オーダーは奥さんの希望もあり、3人とも牡蠣の量が多めの「カキオコ大盛」にしました。

IMG_20200224_140824_resize_20200224_225339

外見では牡蠣の量がわかりにくかったのですが、しっかり入っていたと思います。

IMG_20200224_140751_resize_20200224_225340

でも、奥さんは牡蠣がちょっと小さいとやや不満げでした。

IMG_20200224_140804_resize_20200224_225339

長男は普通に美味しかったと言っていましたが、私もこれまでで一番とは言えないものの、美味しく楽しめました。

IMG_20200224_143759_resize_20200224_225339

オルビスに戻ってからは、自分たちは美味しいものを食べて来たので、メイとさつきにもおやつをあげます。

IMG_20200224_143949_resize_20200224_225339

そして、猫娘たちには再びリアの猫娘エリアに入ってもらって、長男の寮を目指します。

途中、昨日に続いてローソンで無料クーポンのカフェラテをいただき、飲みながら寮へ到着。

今月、寮の部屋のwifiが使えずに、ドコモのシェアプランの家族分30GBの内、24GBほどを使い果たした長男です。

で、そのwifiが使えなかった理由が、ルーターが引越で見つからないと言うので、ルーターを買って、設定までしてやるつもりでしたが、なんと肝心の光モデムを一旦返してしまって手元に無いということで、ルーターの接続
も設定もできませんでした。

奥さんは部屋の掃除等済ませて、日暮れと同時に帰路につきました。

帰りは、最初に少し鳴いていましたが、途中からは大人しく寝ていたようです。

IMG_20200224_192254_resize_20200224_225348

実は鳴き疲れてたりして。爆弾

IMG_20200224_191838_resize_20200224_225339

そんなこんなで、オルビスで2日連続の日帰りのお出掛けができて、おまけに猫娘たちとのキャラバンのシミュレーションもできたので満足です。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2020年02月23日

オブジェオルビスの危機感から猫娘仕様発出動

連休の今日日曜日は、家族4人分のiPhone用に到着したUQモバイルのSIMを差し替えて、回線切り替え作業を指示して、多少戸惑いながらも、無事にドコモからUQモバイルへの引越しが完了しました。

ただし、滋賀に帰った次男坊だけは、その作業ができません。バッド(下向き矢印)

不測の事態があると嫌なので、全員の引越しを今日中に終わらせたいと思い、奥さんと滋賀まで走ることにしました。

本来なら、泊まりがけで出掛けたい連休ですが、三男坊の受験でそんなムードではないものの、もう連休はGWまでないので、オブジェと化しているオルビスのことも気になります。

そこで、キャラバン気分でオルビスで滋賀へ行くことにして、オルビス訓練中の我が家の猫娘たちも乗せて行って慣れてもらいます。

ハンディコンプレッサーでタイヤのエアを補充しながら、あまりにも不動期間が長かったことで、キャンサスのエアのメモリが「0」だったので、てっきりポンプの不動だと思って焦っていたら、終わる頃にはメモリが上がっていて安心しました。たらーっ(汗)

今後は2輪よりもオルビス出動を軸にしようと考えています。

R0000864_resize_20200223_213616

メイとさつきは、リードを付けて奥さんと助手席で出発ですが、じっとしていない猫娘たちに、いきなり奥さん手こずっています。がく〜(落胆した顔)

R0000866_resize_20200223_213616

いきなりの窓に囲まれたキャビンは刺激が強すぎたようで、一向に落ち着かないので、桂川パーキングでリア2段ベッドの猫娘エリアへ解き放ちました。

R0000868_resize_20200223_213617

事前の猫娘エリアへのトレーニングが効いていて、かなり落ち着きを取り戻して、おやつも食べてました。

R0000869_resize_20200223_213617

その後、両手が自由になったうちの奥さんは、私のiPad miniのスリングプレイヤーで、絶賛視聴中の「半分、青い。」を観ていました。

t2pix_20200223-214307.png

想定外の事故渋滞や、激しい横風という障害もありましたが、昼過ぎに次男坊のところへ到着しました。

IMG_20200223_134921_resize_20200223_213729

午後3時からアルバイトだという次男坊の、iPhoneのUQモバイルへの引越しはオルビス内でスムーズに終わり、その間、メイとさつきも、オルビス内を自由に探検していました。わーい(嬉しい顔)

IMG_20200223_134944_resize_20200223_213729

さつきは、バンクルームが気になるようです。

次男坊のお部屋チェックを済ませた後、次男坊のバイト先で遅めのお昼を食べることにしました。

IMG_20200223_151543_resize_20200223_213729

手ぶらで行けないので、次男坊のアパート近くにある、クラブハリエ出身のパティシエさんのお店に奥さんが行きたいと言うので、そこで手土産の焼き菓子を買いました。

IMG_20200223_153219_resize_20200223_213729

富士山のように上部に雪の衣を羽織った伊吹山を眺めながら、次男坊のバイト先へやって来ました。

IMG_20200223_155040_resize_20200223_213729

今日はホール係をしていた次男坊に注文を取ってもらい、次男坊おすすめの醤油ラーメンと塩チャーハンを食べましたが、奥さんの塩ラーメンの方が美味しかったなぁ。パンチ

店長さんにご挨拶もして、お店を出て帰りますが、高速に乗る前に、ローソンで無料クーポンのカフェラテをゲットして、多賀のサービスエリアで、先程の洋菓子屋さんで奥さんにねだられたケーキをいただきました。

IMG_20200223_170141_resize_20200223_213729

猫娘たちも外に出して、しばしのんびりしました。

IMG_20200223_170205_resize_20200223_213729

さつきはやっぱりバンクルームが好きみたいです。ひらめき

程よい閉鎖感が心地良いのでしょう。

IMG_20200223_185155_resize_20200223_213728

帰路の途中で、大津サービスエリアにも寄ってみました。

IMG_20200223_185130_resize_20200223_213729

メイとさつきは、すっかりおとなしくなりましたが、慣れたと言うよりは諦めたって感じでしょうか?

未だ未だ慣れるには時間が掛かりそうですが、停車中にはだいぶリラックスできるようにはなったようです。るんるん
posted by かわいいHERO at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年10月22日

もてぎモトGP2019決勝日(10/20)

徹夜ドライブ後の予選観戦&鍋ホストで当然の爆睡から目覚めた日曜日は
いよいよモトGP決勝日です。

2019-10-20 08.42.16.jpg

土曜日とは打って変わって、晴れて気持ちの良い朝です。

朝食の雑炊の準備を済ませて、トイレから戻ってきたら、既に手の空いている者で雑炊が出来上がりつつありました。

先日の鍋の後にはコロンビアの自家焙煎豆で珈琲を淹れたものの朝のエチオピアを絶賛していたYさんの反応を見て、雑炊の食後の珈琲は、再びエチオピアにしました。

朝食に食べる予定だったパンをお茶と共に鞄に忍ばせて、いざ、V字コーナー指定席へ出発です。

2019-10-20 09.03.04.jpg

R1駐車場からそのままトンネルに行けるとは知らず、大回りして土手の上を回ってトンネルへ。

2019-10-20 09.03.10.jpg

モト3クラスのウォームアップ走行を観ながら、あっという間にV字コーナー指定席へ到着です。

近い!

2019-10-20 08.58.50.jpg

R1駐車場のオルビスまで、直線距離ならわずか100mくらいか?!

2019-10-20 09.08.35.jpg

モト3クラスに次いで、モト2.モトGPとウォームアップでは、一眼カメラで撮影頑張りました。

2019-10-20 09.40.14.jpg

我らがバレンティーノ・ロッシです。

2019-10-20 09.48.10.jpg

私はキャップにTシャツも、ファンクラブの物を着用でしたが、次男坊にもロッシTシャツを1枚あげて、彼もキャップにTシャツとロッシの応援団となりました。

2019-10-20 14.29.56.jpg

そして、この子も一緒です。

2019-10-20 14.30.08.jpg

レーシングタートル君は、私の腕に。

2019-10-20 14.30.22.jpg

気持ちの良い朝のツインリンクもてぎのコースを満喫しつつ、

2019-10-20 14.30.32.jpg

一緒にロッシを応援します。

2019-10-20 14.31.05.jpg

ウォームアップ後直ぐに、荷物になるので、手持ちのパンを完食し、決勝観戦の準備は完璧です。

決勝レースでほ、3クラス共に撮影はせずに、レースの観戦と応援に集中しました。

モト2クラスでは、ロッシのチーム所属で実の弟であるルカ・マリーニがタイに続いて連勝と嬉しい結果でしたが、モト3クラスでは、ずっと良い位置を走っていた日本人ライダーの鈴木竜生選手が最後に表彰台を逃すこととなり、モトGPクラスもいつものホンダのマルク・マルケスの圧勝で面白みのない展開に…。

極め付けは、1コーナーでのバレンティーノ・ロッシの転倒リタイヤです。

結局、私達が観にきたもてぎでロッシは全て転倒リタイヤとなるという、あまりにも残念な結果でした。

レース観戦自体は、晴れて快適だっただけに残念です。

レースが終われば、またまた地獄の寝ずのドライブが待っています。

酷い渋滞のサーキット内を脱出した後は、グーグル先生の指示のもと、高速道路のインターチェンジを目指しました。

行きと同じ常磐道の友部インターチェンジを目指したものの、良くわからないまま、北関東道へと進入しました。

高速道路上では、車内でラグビーワールドカップの日本-南アフリカ戦をかけるも、運転の私は観れませんでした。

2019-10-20 21.24.43.jpg

日本の敗戦が決まったところで、東名海老名のサービスエリアに到着し、夕食をと思ったものの、人が多すぎるのと、フードコートにラーメンと吉野家しかないので、食べずに燃料補給だけで、足柄サービスエリアを目指すことになりました。

2019-10-20 22.22.28.jpg

そして、ようやく晩飯にありつけました。

2019-10-20 22.38.19.jpg

私は中華屋さんのテレビにも出たというこちらのワンプレートにしてみました。

2019-10-20 22.43.37.jpg

うーん、高いだけで味はちょっと残念でした。

食後は入浴しましたが、こちらももてぎ帰りの人々で、かなりの混雑でした。

風呂から上がって、此処からはペンキ屋さんが運転を代わってくれるということで代わってもらったものの、新東名の岡崎サービスエリア直前に、眠気を発したようで、危うく中央分離帯に衝突という瞬間がありました。

助手席の私は、あれ?おかしいぞと思いつつ、声を掛けてギリギリ事故とはなりませんでしたが、もう怖くて運転を任せることはできません。

万全の準備をして、再び私が運転しました。

結果、夜明け前の5時前に草津パーキングエリアに到着し、Yさんを降ろしました。

そして、尼崎まで行って、友人を降ろして、最後にペンキ屋さんを降ろして、任務完了です。

最後に残った次男坊には、電車で滋賀へと帰ってもらいました。

楽しかったというよりは、やっと終わったという感じの今年のもてぎでしたが、初参戦の次男坊は楽しんでくれたようなので、そこが救いです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年10月21日

もてぎモトGP2019予選日(10/19)

ペンキ屋さんに新東名の運転を託して、給油で寄った駿河湾沼津サービスエリアからは、再びハンドルを握って、そのまま首都高から常磐道へ抜けて、オルビストのtakekidさんにアドバイス頂いた通り、ツインリンクもてぎが案内していた友部ICからビーフロードを通るルートで、ツインリンクもてぎの南ゲートへ到着しました。

2019-10-19 07.11.16.jpg

結局、ペンキ屋さんの運転の間も、助手席でナビゲートしていたので、一睡もできませんでした。

2019-10-19 08.51.45.jpg

駐車券のあるR1駐車場へと進んで、サイドオーニングの出せる駐車場所を確保しました。

自宅で焙煎しておいたエチオピアの珈琲豆で珈琲を淹れ、コンビニで買ったパンで朝食を済ませた後、生憎の雨の中、各自雨対策をして出発します。

2019-10-19 09.03.29.jpg

翌日の決勝日は、V字コーナーの指定席券があるので、指定席のない予選日の土曜日は、足を延ばしてメインエントランス側の観覧席で観ることにします。

2019-10-19 09.03.43.jpg

タレントカップの練習走行の中、各場所を見渡しながら、メインエントランスを目指します。

2019-10-19 09.07.41.jpg

いつの間にかモト3クラスのFP3となっていて、最終コーナーを駆け抜けるマシンが見えました。

2019-10-19 09.07.46.jpg

フルウエットの路面は、乗る方も観る方も残念です。

2019-10-19 09.10.15.jpg

ダウンヒルストレートの終わりの直角コーナーの内側に当たるG席だと、コースが近いので、スマホ「Mate20Pro」でもなかなかの写真となります。

2019-10-19 09.12.02.jpg

午前中のFP3は本降り予報であることから、一眼カメラの持参はなしで、スマホのみです。

2019-10-19 09.12.13.jpg

本降りなので、観覧席もガラガラです。

2019-10-19 09.12.23.jpg

G席で少し観た後は、先へと進みます。

2019-10-19 09.23.36.jpg

カメラ用でしょうか?、金網の一部が窓になった部分からです。

2019-10-19 09.27.25.jpg

そこからグランドスタンドの横の階段を登り切ったら、サーキット全体が見渡せます。

2019-10-19 09.34.13.jpg

メインゲート周辺では、各オートバイメーカーや部品、用品メーカーのブースが並んでいます。

その中のスズキのブースへ行くと、アレックス・リンス選手のマシンが展示してありました。

2019-10-19 09.41.24.jpg

そして、青木3兄弟の長男坊の青木宣篤氏のトークショーが始まりました。

2019-10-19 09.42.28.jpg

それを横目に、各ブースを廻り、

2019-10-19 09.46.01.jpg

恒例のモンスターのブースでモンスターエナジーをもらったり…

2019-10-19 09.59.22.jpg

ヘルメットのショーエイや

2019-10-19 10.41.37.jpg

タイヤのミシュランのブースでは、SNSに投稿して、ステッカーやキーホルダーをもらいました。

2019-10-19 10.19.10.jpg

ゲートの外の広場には、マルケスとロッシのゼッケンナンバーの立体オブジェが置かれていました。

2019-10-19 10.19.52.jpg

モトGPクラスのライダー達が気分を盛り上げてくれます。

2019-10-19 10.20.30.jpg

初GP観戦の我が家の次男坊も一生懸命スマホを構えていました。

2019-10-19 11.12.40.jpg

そして、モトGPクラスのFP3スタートということで、翌日には大半がロッシ席となるZ席で立ったまま予選を観ました。

せっかくなので、スマホでバレンティーノ・ロッシから。

2019-10-19 11.12.49.jpg

驚異のルーキー、ファビオ・クアットハッホ。

2019-10-19 11.12.50.jpg

そして、ロッシのチームメイトであるマーベリック・ビニャーレス。

2019-10-19 11.13.42.jpg

こちらは、レプソルホンダの低迷ホルヘ・ロレンソ。

2019-10-19 11.13.43.jpg

そして、チャンピオン、マルク・マルケス。

2019-10-19 11.14.11.jpg

今期2勝のスズキのアレックス・リンスに、

2019-10-19 11.14.15.jpg

ドゥカティワークスのダニーロ・ペトルッチ。

2019-10-19 11.18.26.jpg

再びクワットハッホに

2019-10-19 11.18.45.jpg

そのチームメイトのフランコ・モルビデリ。

2019-10-19 11.19.27.jpg

アプリリアのアンドレア・イアンノーネに、

2019-10-19 11.20.21.jpg

スズキのルーキーであるジョアン・ミルは、個人的に応援しています。

2019-10-19 11.20.32.jpg

そして、何はともあれバレンティーノ・ロッシはもてぎ観戦のモチベーションでもあります。

2019-10-19 11.20.49.jpg

こちらも再びビニャーレス。

2019-10-19 11.21.28.jpg

本降りの中、皆さんレインスーツで見守ります。

2019-10-19 11.24.17.jpg

しかし、よくコケないなぁの世界ですね。

FP3が終わった後は、一旦オルビスへ戻って、念のため買い置きしていたカップ麺を食べました。

そして、雨が止むらしい午後からのFP4&予選には、満を持して一眼を持って、FP3と同じZ席で観戦し、写真をたくさん撮りました。

加えて、自宅のスリングボックス利用の日テレG+の生中継を、「iPad mini」に受信して、次男坊とヘッドホンを片方ずつ使って、予選を楽しみました。

もっとも、30秒ほども遅延があるので、観方聞き方にはコツが要りました。

2019-10-19 13.48.00.jpg

予選の後は、この時間しか行けないということで、ホンダのコレクションホールへ足を運びました。

2019-10-19 16.16.25.jpg

でも、次男坊は世代が違って、知らないマシンばかりですから、あまり見るところがなかったようです。

一方で、バイク店主の友人は、しつこい位に見て回りますから、早々に切り上げて、1階の休憩スペースで待ちました。

そして、オルビスへ戻ってからは、リクエストの鍋の準備です。

考えた結果、塩ちゃんこ鍋に決定です。

2019-10-19 19.49.54.jpg

食材の買い過ぎを心配していましたが、みんな美味しいと言いながら、しっかりと食べ切ってくれました。

R0000739.jpg

〆には中華そばで、残った出汁で翌朝雑炊を作ることにしました。

R0000741.jpg

雨も止んで心地良い涼しさの中、お酒と鍋でみんな楽しいひと時を過ごせたようです。

私はほぼホスト状態でしたが…。爆弾

そして、前日一睡もできなかったことによる爆睡から、翌朝へと続きます・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年10月19日

バタバタ後の出発

いよいよ栃木県のツインリンクもてぎでモトGPが始まりました。

初日の金曜日は、公式練習であるFP1、FP2の合間をぬって、仕事と食材の買い出しでドタバタでしたが、何とかクリアして、早めに仕事を切り上げました。

そして、いよいよ出発ですが、先ずはペンキ屋さんを迎えに行った後に、バイク店で友人を拾って名神高速へ。

約1時間で、草津パーキングエリアへ到着のはずが、まさかの大津の手前で事故渋滞です。

IMG_20191018_222519_resize_20191019_005636

草津パーキングエリアで拾う予定のYさんと共に、その後の米原インターチェンジ前で拾う次男坊にも影響が出てしまいましたが、挽回するべく急いだので、予定の30分遅れ程度で済みました。

次男坊が彼女に米原インターチェンジまで送ってもらったことで、幾分、時間短縮できたので、プラスマイナス0といったところです。

そして、雨が強くなる中、新東名まで後少しというところで、ペンキ屋さんにパーキングエリアに入るよう促され、運転交代です。

IMG_20191019_005430_resize_20191019_005636

先は長いので、ペンキ屋さんの存在はありがたい。

こうして、助手席でブログも更新できますしね。

ということで、これから辛い時間帯に入ってくるので、頑張ります。
posted by かわいいHERO at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年08月15日

2019夏のちょっとだけお出掛け(3日目&帰宅)

足柄サービスエリアで13日火曜日の朝を迎え、いよいよ3日目突入です。

c0001.jpg

朝食を調達しにサービスエリアの建物内へ行くと、奥さんが昨晩にチェックしていたミルキーカーを「可愛い」と言いながら写真に収めていました。

c0002.jpg

ペコちゃんのイベントをやってるんですが、10時開始の時間がお盆ということで大幅に早められているようです。

c0003.jpg

10時過ぎてから出ないといけないかと思っていましたが、これで朝食を済ませたら直ぐに出発できます。

ちなみに、昼食はフードコートも一杯だったので、コンビニでパンを買って車内で食べました。

先月、娘を連れての駿河湾沼津SAのラブライブ限定ショップを長男が羨ましがっていたので、連れて行ってやりたいのですが、ショップがあるのは上り線だけです。

そこで、下り線のサービスエリアから上り線へ徒歩では行けないので、駿河湾沼津SA下り線のスマートインターで一旦高速を降りて、一般道からアクセスするフラットパークで駿河湾沼津SA上り線へと行くことにしました。

c0004.jpg

新東名のフラットパークでは、浜松SAに入ったことがありますが、駿河湾沼津は初めてです。

c0005.jpg

限定ショップでは、奥さんに三男坊のお土産も買うからと、一緒に並ばされました。

c0006.jpg

写真も撮って長男が満足したところで、そのまま一般道で伊豆半島方面を目指します。

沼津港を右手に南下して、長男が希望したポイントへ。

そこは…

c0015.jpg

「あわしまマリンパーク」です。

何故ここかと言うと、ラブライブサンシャインの聖地だからです。

すぐ先の「伊豆・水津シーパラダイス」という水族館には、2011年の夏キャラバンで行ったことがありますが、「あわしまマリンパーク」はスルーしていたので、初訪問となります。

ところが、お盆で駐車場が満車ということで、2km離れた臨時駐車場を案内され、そこからシャトルバスを利用するよう言われてしまいました。

でも、臨時駐車場では駐車場代500円は必要ないとのことで、まぁそれはそれで良いか。

c0007.jpg

水族館なので、重装備は不要かと思いつつも、行ったことがないので、ファンや水分・塩分補給対策をしてオルビスを残してシャトルバスに乗り込みました。

c0008.jpg

帰りは臨時駐車場の番号を言えば、待つことなく案内してもらえるというのはありがたいです。

c0009.jpg

シャトルバスを降りて、先ずはチケット購入ですが、「あわしまマリンパーク」のホームページには割引券があって、画面を見せれば200円割引してくれます。

でも、ほとんどの方はそれを知らずに購入されていました。

c0011.jpg

paypayも利用できる・・・ではなくて、イルカショーは中止中だそうです。

c0014.jpg

ラブライブの聖地ということで、あらゆるところにラブライブが目につきますが、お客さんの中にもラブライバー(ラブライブファン)の姿が目立ちます。

c0013.jpg

スタンプコーナーもありましたが、長男はそれは要らなかったようです。

c0012.jpg

ラブライブTAXIも見ました。

c0016.jpg

地域をあげて、聖地観光に取り組んでいるんです。

c0017.jpg

「あわしまマリンパーク」は「淡島」という島にある為、船で島へ渡らなくてはなりませんので、ここから船に乗ります。

c0018.jpg

船もラブライブ仕様ですね。

c0019.jpg

でも、その船は人が乗っている様子もなく出発してしまいました。

どうやら、島のホテルへ直行する便だったようです。

c0020.jpg

代わって微妙に違う別の船が入ってきました。

c0021.jpg

さぁ乗船します。

c0022.jpg

船内のあちらこちらにラブライブのキャラクターが描かれていて、声優さんのサインやメッセージもありました。

c0023.jpg

僅か3分程度の船旅ということで、折角なので上のデッキに登ってみました。

c0024.jpg

ここにもラブライブ。

c0025.jpg

一瞬で島へ到着です。

c0027.jpg

目の前に淡島水族館が。

c0028.jpg

今回は水族館目的ではなくあくまで長男の聖地巡りのお付き合いということで、長男に付いて行きます。

c0029.jpg

とは言え、水族館ですから私はカメラで海の生物の撮影を楽しみます。

c0030.jpg

長男に折角だからショーを見て行こうと言われ、席に着きました。

c0031.jpg

アシカとオットセイのショーです。

c0032.jpg

プールで輪投げをうまくキャッチした後に、お姉さんとジャンプ!

c0033.jpg

ボール遊びは足技が得意なようです。

c0034.jpg

ナイスゴール!

c0035.jpg

輪くぐりも見事でした。

ショーの後は、縁日のようなエリアへがありましたが、珍しい「イモリすくい」なんてのがありました。

c0036.jpg

水族館エリアはそこまでのようですが、更に奥に行ってみると、岩の上に龍が居ました。

c0037.jpg

金比羅宮の銭洗弁天だそうで、奥さんと長男は小銭を洗っていました。

c0038.jpg

ここも、ラブライブサンシャインの劇中に登場するようです。

c0039.jpg

ホテルを通り過ぎて、更に奥へ行くとトンネルが見えてきました。

c0040.jpg

イルミネーションで装飾された幻想的な空間でした。

c0041.jpg

途中、こんな部屋もありました。

洞窟型のワインセラーらしいです。

c0042.jpg

洞窟の向こうには海に面した道が続いていましたが、長男がホテルも聖地になっているということでホテルに行きたいと言うのでここで戻ります。

c0043.jpg

綺麗なホテルで、のんびりするには最適なホテルですね。

c0044.jpg

何かが刺さった面白いオブジェ。

c0045.jpg

あれこれと絵になります。

c0046.jpg

今度は水族館の反対側へ行ってみます。

c0047.jpg

イルカが居ました。

現在調教中らしく、いずれイルカショーも復活することでしょう。

c0048.jpg

ペンギンはたくさんいました。

c0049.jpg

可愛いですが、臭い…。

写真を撮っていませんが、世界のカエルを集めた「カエル館」ってのがあって、水槽の中のカエルを見つけるのがなかなか面白かったです。

そのカエル館が、ラブライブサンシャインのキャラクターの家という設定らしいです。

c0050.jpg

もう帰ろうと思ったら、メインの水族館に入っていないことに気が付きました。

c0051.jpg

ここでは、食事中のオオグソクムシを見ることができました。

世界最大のダイオウグソクムシは滅多に食事をしないことで有名ですが、オオグソクムシの食事は珍しくないのかな?

長男も満足したということで、船に乗って戻りましたが、ほとんど屋外だったので、かき氷に惹かれました。

c0052.jpg

ホテルがやっていて、涼しい室内で食べられるということなので、寄っていきます。

c0053.jpg

果実は多いものの、シロップが少なめであっさりとしていましたが、のどの渇きには良かったか。

c0054.jpg

シャトルバスで臨時駐車場へ戻り、オルビスで渋滞気味の一本道を北上します。

途中、マクドナルドで三太郎の日のシャカシャカチキンをゲットして、3人でつまみながら、長男のリクエストである炭火焼レストラン「さわやか」を目指します。

スマホのグーグルマップでは沼津付近に3店舗ありそうなので、どこの店に行こうかとナビで検索したら、沼津周辺に店舗が出てきません。

どこも最近ここ数年でできた店舗なのでしょう。

公式サイトで各店の待ち時間が出ていたので、比較的時間が短かった長泉店へ行ってみることにしました。

c0055.jpg

しかしながら、駐車場が満車で警備員さんの話では、店舗で受付をしてから案内予定時間の20分前に来たら優先的に順番で駐車できると言います。

なので、奥さんに受付をしていてもらって、ガソリンスタンドに給油をしに行きました。

それでも時間が余ったので、隣のノジマで家電を見て時間を潰して、20分前に再度駐車場へ。

奥さんと長男はチェックインをしに店内へ入り、私は区画が開いて寿順番が来るまで、オルビスで待機させられ、ようやく駐車できました。

c0056.jpg

その後は店内で待機して、しばらくして再度待機しているかの確認をされてメニューが手渡されました。

程なく案内されて、ようやく注文ができます。

c0057.jpg

私と長男は看板商品のげんこつハンバーグで、奥さんはおろしハンバーグです。

c0058.jpg

げんこつハンバーグは店員さんが切り開いてくれます。

c0059.jpg

中心部はかなりのレアでしたが、それがまた美味しいのでしょう。

食べるまでに苦労はしましたが、待ち時間のオペレーションが良くできているのと、店員さんの対応が素晴らしく人気も頷けました。

食事を待つ間、あとは新東名で帰ろう考えていたのですが、ルート検索するとインター直後に事故の表示が出ていました。

さわやかを出て、東名に変更するべきか迷いましたが、自己マークが消えていたのでルート案内通りに新東名の長泉沼津インターチェンジから乗りました。

いきなり奥さんがトイレに行きたいというので、本日2度目の駿河湾沼津SAで、ついでにミニストップのチョコプリンパフェを購入することとなってしまいました。

c0060.jpg

余裕をもって運転できる早めの時間で、自宅到着時には深夜割引利用可能な時間となるので、時間的に良い感じに帰ることができました。

眠気防止で、「けいおん!劇場版」からの「舟を編む」というアニメ作品で無事に1時過ぎに到着できました。

短い旅でしたが、内容には満足しています。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019夏のちょっとだけお出掛け(2日目)

11日日曜日の夜は、埼玉県入間郡の奥さんの叔父さん宅で夕食をおよばれだけして近くの温泉&最寄りのサービスエリアででも寝るつもりでしたが、泊まって行けと言う言葉に、奥さんが事前の話とは真逆の対応で、泊めていただくこととなりました。

私としては、持参した「iPad Pro」のスリングプレイヤーでモトGPは観れたので、どこでも良かったのですが…。

翌朝、ガレージに停めさせてもらっているオルビスにものを取りに行ったら、その前に猫ちゃんがいました。

b0001.jpg

この猫ちゃん、叔父さん家の猫ちゃんなんです。

b0002.jpg

人懐っこくて、写真を撮ろうとしゃがんだら、寄って来てしまいます。

b0003.jpg

この猫ちゃんは、寝ている時も私と長男の間で寝ていて、目が覚めた私の相手をずっとしてくれていました。

b0004.jpg

数軒先の家の前にも、猫ちゃんが居たのでついでにパチリ。

b0005.jpg

昨晩は、奥さんと長男もホストの猫ちゃん達に癒されていました。

b0006.jpg

奥さんは「うちも猫飼いたい」なんて言いますが、実際飼うとなると、一番ハードルが高いのが奥さんなので、話半分に聞いておきます。

b0007.jpg

私がソファーでウトウトしていたら、ずっと横で寝ていて、外でも遊んだあの子がももに乗ってきます。ハートたち(複数ハート)

b0008.jpg

もう、猫カフェ状態です。

b0009.jpg

以前から複数の猫ちゃんが出入りしているのですが、

b0010.jpg

現在は5匹が出入りしているそうです。

もうメロメロなんですが、そんな叔父さん宅も、さよならする時間が来ました。

埼玉と言えば川越の小江戸ということで、奥さんの希望で、叔父さん宅と川越観光がセットとなっていたのです。

朝食をご馳走になって、昼前に叔父さん家を後にしました。

そして、30分位で到着したのが、こちらの観光無料駐車場です。

b0011.jpg

観光の中心地である小江戸からは少し離れていますが、先ずは氷川神社に行くので問題ありません。

b0012.jpg

テレビでも良く取り上げられることもあって、夏休みの境内は人が溢れかえっています。

b0013.jpg

インスタ映えを狙った透明な風鈴コーナーが大人気です。

b0014.jpg

でも、それ以上の人気がこちら。

b0015.jpg

カラフルな風鈴ですが、この奥にはもっと長い風鈴のトンネルがあります。

b0016.jpg

でも、そこへ行くには長蛇の列に並ばなければなりません。

b0017.jpg

「縁むすび風鈴」ということで、カップルが列を成しているんですね。

b0018.jpg

運営スタッフの方も暑い中ご苦労様です。

b0019.jpg

こちらは人型の和紙を水に流して心身の穢れを祓う「人形流し」が行えます。

b0020.jpg

奥さんがおみくじをするので珍しく写真を撮れと言って来ました。

b0021.jpg

境内のあちらこちらにいろんな小道具が置いてあって、人気も頷けます。

b0022.jpg

おみくじも、青いものや、

b0023.jpg

ピンクのものもありました。

b0024.jpg

鳥居の後ろに組まれた風鈴の下を通って、氷川神社を後にします。

b0025.jpg

小江戸方面に向かっていると、市役所前に埼玉県知事選の候補者看板を見つけましたが、青島けんたさん出るんですね?!

b0026.jpg

その先に凄い人だかりがあったと思ったら、天然水のかき氷屋さんでした。

それにしても凄い人。

b0027.jpg

車の往来の多い道路脇を進んでいきます。

b0028.jpg

ようやく小江戸へやって来ました。

b0029.jpg

とにかく人が多いですが、車も多い。

b0030.jpg

途中で菓子や横町方面へ。

b0031.jpg

オブジェが目を引くウナギのうなっ子さんを曲がって、

b0032.jpg

ようやく菓子屋横町へやって来ましたが、特に買いたいものもなく…たらーっ(汗)

b0033.jpg

早々に小江戸へ戻ります。

b0034.jpg

この珈琲屋さん良いなぁ…でも買うものはないな。ふらふら

b0035.jpg

ということで、時の鐘までやって来ました。

b0036.jpg

ちょうど3時の鐘が鳴り始めました。

b0037.jpg

日差しが強いので、日陰になる通りの方が断然人が多いです。

b0038.jpg

でも、街並みはやっぱり素敵ですね。

b0039.jpg

折角小江戸に来たものの、どこも人が一杯で未だ何も食べていないので、こちらのお店で醬油団子をいただきました。

b0040.jpg

奥さんは海苔巻です。

b0041.jpg

奥さんが「もう小江戸は良いかな」と言うので、埼玉りそな銀行前で記念写真だけ撮って駐車場に戻ることにしました。

b0042.jpg

帰り道に、見忘れていた需要文化財の大沢家もチェック。

暑さで食欲も出なかったものの、お昼ご飯を食べていなかったので、お昼をどうするかと話していると、目の前にうなぎ屋さんがありました。

「川越はウナギが名物」だと奥さんに教えてあげると、ウナギを食べようということになりました。

WEBでチェックするものの、急には適当なお店を見つけられず、その「めし処 一貫」さんで食べることにしました。

b0043.jpg

奥さんと長男にも「上うな重」を勧めましたが、「うな重」で良いというので、私だけ「上うな重」にして食べ比べしてみました。

b0044.jpg

うなぎの量の違いだけかと思いきや、違ったようです。

上の方が厚みもあってふっくらでした。

川越観光の最後をうなぎで締め括り、取り敢えずの予定は全て完了しました。

ですが、長男にどこか行きたいところがないかと聞いた時に、突然「さわやか」に寄りたいと言い出したのです。

「さわやか」とは、ケンミンショーでお馴染みの静岡県民御用達の炭火焼レストランです。

大学時代に、友達との「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地巡り旅で行っていて、もう一度行きたいと言います。

静岡だと途中で高速を降りないといけないので割引がどうかなぁ?と考えていたのですが、時間的には余裕があるので、今晩足柄で寝て、翌日沼津で1日観光して、夜間割引を利用して帰ればいいやと考えて、足柄サービスエリアへ向かいました。

そして、夕食は車内でテレビを見ながら質素にレトルトカレーで済ませて、恒例のお風呂へ向かうと、なんと1時間待ちですと!?

b0045.jpg

有料ゾーンを待合に開放しているとのことで、そこで待つことにしました。

b0046.jpg

テーブルの下には、足湯があります。

b0047.jpg

まぁ、私は足湯は使いませんでしたけど。

1時間より少し掛かりましたが、何とかお風呂を済ませて、エアコンの効いた車内で熟睡して、翌日に備えます。
posted by かわいいHERO at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年08月14日

2019夏のちょっとだけお出掛け(出発&1日目)

今年、2019年の夏も、受験生が居たりで予定の定まらないまま、休みに突入しました。

でも、先ずは帰省する長男を迎えに行くというミッションができたので、川崎へ向かわなければなりません。

10日土曜日に仕事を終えて帰宅したら、まさかの誰も居らずで、自分で風呂を沸かして入っていたら、奥さんが仕事から帰って来ました。

幸か不幸かモトGP開催週ということで、無駄に急かすこともせず予選を観ていましたが、日付が変わる前に出発はできました。

いつものように、インターに向かう途中でセブンカフェを買って、先ずは大津SAへ寄りました。

a0001.jpg

訪問予定の奥さんの叔父さん叔母さんが551の蓬莱の豚まんが好きだと言っていたので、てっきり奥さんが買ってきているのだと思ったら、買うのを忘れていたというので、大津SAで販売していることを思い出して寄りました。

でも、予想はしていましたがもうとっくに閉店していて買えずで、再出発、その後はノンストップで走り続けました。

いつもなら、足柄SAまで走るのですが、今回は早く寝たいと考えて、浜松SAでトラックの隣でエアコン稼動して仮眠を取ることにしました。

夜明け前3時半から3時間の仮眠で出発しようと考えていましたが、6時に目が覚めたので、そのまま出発したのですが、新東名の左レーンをのんびり走っていたら、右車線をオルビス・イオが追い抜いて行きました。あせあせ(飛び散る汗)

咄嗟にナンバーを確認したら、「和泉」でしたので、ほぼCCFオオモリ扱い車両だと思われますが、リアにご自身で施行されたと思しきブルーとイエローのテープを貼ったデザインが施されされていたので、私の存じ上げない方と思われます。ダッシュ(走り出すさま)

左側の車窓から富士山が見えたので、奥さんに声を掛けると、最寄りの足柄SAへ寄ってほしいと言われ寄りました。

a0002.jpg

車窓の時と違って、はっきりくっきりとはなりませんでしたが、今回はちゃんと富士山が見えました。

a0003.jpg

その後も、下り車線と違って渋滞に合うことも無く、順調に川崎インターで降りて、長男のマンション前へと到着し、長男を拾った後は、私が思いついたプランへ移行して、先ずはこちらへ。

a0004.jpg

この特徴のある建物は、地元の方ならすぐわかるのではないかと思います。

a0005.jpg

こちらは、川崎大師の自動車交通安全祈祷殿なるところです。

a0006.jpg

何度も川崎へ来ているのに、未だ行ったことがないので、今回は川崎大師へのお参りを奥さんに提案し、こちらへ駐車することにしたのです。

そして、奥さんが日傘を忘れたというので、隣の島忠ホームズへ寄って、テナントに入っていたしまむらで購入できました。

a0007.jpg

そして、少し大回りにはなりますが、京急川崎大師駅から参道経由で向かうことにしました。

a0009.jpg

思ったよりも寂しい参道でしたが、いくつからしい店舗もありました。

a0010.jpg

よくわからないお土産屋さん?

a0011.jpg

ダルマ専門店

a0012.jpg

くずもちと言えば、奈良の透明なものをイメージしましたが、こちらのくずもちはちょっと違うようですね。

a0013.jpg

川崎大師へはここを右折するようです。

a0014.jpg

賑やかな参道を期待していましたが、賑やかな仲見世通りがあったんですね。

納得です。

a0015.jpg

参道にもあった久寿餅のお店の狛犬?が印象的でした。

a0016.jpg

さて、いよいよ川崎大師へお参りです。

a0017.jpg

立派な大山門を潜ると、

a0018.jpg

広い境内の向こうに本堂が見えます。

a0019.jpg

右手には聖徳太子が祀られているようです。

お参りを済ませた後は、奥さんが「久寿餅」が気になると言うので、山門前の仲見世にある住吉屋さんへ。

a0020.jpg

先程の狛犬のお店です。

a0021.jpg

奥さんと長男はカフェ?とコラボしたソフトクリームの乗った久寿餅サンデーなるものに気持ちが行っていたようですが、「ここは、正統派の久寿餅でしょう!」ってことで、食券を買うものの、待つのは暑い外で待てと…がく〜(落胆した顔)

a0022.jpg

しばらくして案内されるも、席空いてるじゃん!ちっ(怒った顔)

3人ともに冷たい抹茶とのセットを注文しましたが、饅頭も気になるということで、一つ。

とにかく暑かったので、冷たい抹茶と甘い久寿餅が幸せでした。

a0023.jpg

お店を出たら、奥さんは向かいのお店でおかきを買っていました。

a0024.jpg

猛暑の中、オルビスに戻って、埼玉の叔父さん宅に向かいますが、方向として世田谷区が近いということで、国士館大学の近くへやって来ました。

a0025.jpg

事前に調べていたコインパーキングへオルビスを停めて、川崎大師に続いてクールタオルをモバイルファンにペットボトルのお茶に塩タブレットを装備して、目的地へと炎天下を歩きます。

ちなみに、私は空調服のベスト着用です。

a0026.jpg

5分ちょっと歩いてやって来たのは「豪徳寺」というお寺です。

a0027.jpg

山門は、現在工事中でした。

a0028.jpg

奥に見えるのが本堂ですが、お参りする方は多くは無いように見えました。

a0029.jpg

本堂に向かって右手にある受付で奥さんが御朱印をもらいますが、建物前にあるパネルに屋内の絵馬と置物がこのお寺の特徴です。

a0030.jpg

この豪徳寺は、招き猫のお寺なのです。

a0031.jpg

この三重塔にも…

a0032.jpg

こんな招きポーズの猫ちゃんや

a0033.jpg

こんな猫ちゃん達が隠れていました。

a0034.jpg

その三重塔の向かいが実はメインのポイントなのです。

a0043.jpg

灯篭の中に招き猫…

a0040.jpg

見つめ合う招き猫…

a0041.jpg

大小の招き猫…

a0039.jpg

招き猫だらけです。

a0035.jpg

これらは、願い事が叶って奉納された招き猫たちだそうです。

a0036.jpg

この招き猫だらけの状況がインスタスポットとなっていて、海外からの外国人も多数訪れます。

a0037.jpg

これらの招き猫は、毎年1月に供養されらしいので、年内はまだまだ増え続けるんだとか。

a0038.jpg

この日も、外国人観光客が楽しそうに写真を撮っていました。

a0042.jpg

豪徳寺を出て、再びオルビスを停めたコインパーキングの前を通り過ぎて、

a0044.jpg

思いがけず通った桂太郎のお墓を過ぎて、

a0045.jpg

やって来たのはこちらの神社です。

a0046.jpg

ここは「松陰神社」、昨年訪れた山口県の萩とここにしかない神社です。

a0047.jpg

招き猫の「豪徳寺」に行くつもりが、すぐ近くにあることを知り、急遽予定に組み入れました。

a0048.jpg

松陰先生、お久しぶりです。

a0049.jpg

この奥に吉田松陰先生のお墓があるようです。

a0050.jpg

こちらにも、「松下村塾」の建物がありましたが、こちらは模築で、幕末当時の塾舎は萩に現存しています。

a0051.jpg

奥さんに合わせた神社仏閣ばかりの1日目でしたが、効率よく巡ることができて、埼玉県入間郡の叔父さん宅にも、高速を使わずに、暗くなる前に到着できました。
posted by かわいいHERO at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年07月30日

川崎?観光と復路

東名高速「足柄サービスエリア」で迎えた朝は、7時にサービスエリアのトイレに行こうと、エントランスの鍵の開け方がわからずにいたおばあちゃんに気づいて目が覚めました。

エアコンのおかげでグッスリ熟睡できて目覚めも良いです。

2019-07-29 08.19.40.jpg

マイオルビスの斜め前方にキャンピングカー居ましたが、どうやらこの貧弱なタイヤに窓全開のヴォーンはレンタカーみたいですね。

2019-07-29 08.19.47.jpg

オリンピックに向けて、キャンピングカーのレンタル事業も活発なようですが、夏の暑さにどう対応するのかは疑問です。

2019-07-29 07.23.56.jpg

ふとオルビスの前に止まっているトラックを見たら「E・P・Sレーシング」との表記。

あっ!これ鈴鹿8耐に出てるチームじゃないですか!

2019-07-29 07.24.33.jpg

調べてみたら、SSTクラスの仙台のバイク屋さんチームで今年は総合39位だったようです。

お疲れ様でした!!!

2019-07-29 08.30.56.jpg

で、朝食は毎度の朝マックで、おばあちゃんだけうどん食べてました。

桜海老のうどんを食べるつもりが、券売機でえび餅うどんを押してしまったとぶつぶつ言ってましたが、間違えたなら店員さんに言えば良かったのに…

店員さんに大事なことを言わずに、家族にぶつぶつ言うので困ります。ふらふら

2019-07-29 08.56.01.jpg

食後に裏へ回りましたが、残念ながら今回も富士山は見えずです。もうやだ〜(悲しい顔)

その後、川崎へ向けて出発しましたが、長男の会社へお土産を買っていて、昼休みにビルの下で長男と落ち合って渡すことにしているので、お昼を目指していくこととなります。

2019-07-29 10.43.07.jpg

でも、それには少し早いので、海老名サービスエリアに寄りました。

2019-07-29 10.13.30.jpg

ひと通り見て、ちょろっと買い物しました。

2019-07-29 10.40.31.jpg

おばあちゃんがソフトクリームを奢らせろと言うので、有難くいただきました。

2019-07-29 10.41.28.jpg

ソフトクリームを食べながら東名を進んで、川崎インターチェンジを降りました。

2019-07-29 11.21.17.jpg

いつものルートで、途中、燃料補給にガソリンスタンドに寄ったら、クワガタムシが居ました。

メスですけど…。

その後、丁度良い時間に長男の勤務先の会社が入るビルに到着し、私と娘はオルビスで待機して、奥さんとおばあちゃんが長男にお土産を私に行きました。

そして、戻って来たら、今度は長男の仕事が終わるまではフリータイムです。

折角おばあちゃんが行くので、近くで観光をと思ったのですが、駅前の東芝の施設も岡本太郎美術館も月曜日が定休日で駄目。

そこで、私が考えてやって来たのがこちら。

DSCF1153.jpg

長いトンネルを抜けてやって来た東京アクアラインの「海ほたる」です。

DSCF1154.jpg

私自身行ったことが無くて一度行ってみたかったんです。

DSCF1157.jpg

幾つものエスカレーターを乗り継いで、最上階へ。

DSCF1164.jpg

天気が良くて暑い!

DSCF1168.jpg

でも、青い海と青い空で爽快です。

DSCF2115.jpg

向こうに見えるのが人工島「風の塔」ですね。

後で観たアクアラインシアター「うみめがね」で、きっちりと理解しました。

DSCF2127.jpg

今年リニューアルされたようで、来てよかったです。

DSCF2119.jpg

富士フィルムの現行モデルのカメラで、カモメも撮りやすくなりました。

DSCF2098.jpg

現在、「ワンピース」のコラボイベント開催中で、「海ほたる」を海賊船に見立てているようです。

DSCF1186.jpg

カフェもワンピースメニューが眼を惹きますが、入るには至りませんでした。

2019-07-29 14.35.11.jpg

あまりお腹は空いていないものの、何も食べないわけにもいかないので、フードコートで軽く麺類をいただきました。

私は台湾まぜそばです。

2019-07-29 14.39.09.jpg

こちらは娘の肉まんで、「TOKYOX」はお肉のブランドだそうですね。

2019-07-29 14.34.32.jpg

ワンピースのピクチャースポットで娘に協力です。

FB4D165B-404C-41EF-96B8-C845D6569B93.jpg

写真撮ってどうするの?って感じですが、奥さん達はワンピースのキャラクターのパネルを写真に収めていました。

2019-07-29 16.17.36.jpg

お土産物屋さんを廻っていたら、おばあちゃんが大量にお土産を買っていて、4階が想像以上に広くて、疲れたので、休憩することにします。

タピオカドリンクのお店があったので、娘に飲みたいか聞いたのですが、こっちの方が良いらしい。

2019-07-29 16.17.51.jpg

スタバです。

2019-07-29 16.28.00.jpg

おばあちゃんは初スタバじゃないかな?

2019-07-29 16.33.41-1.jpg

海をバックに大人の珈琲フラペチーノです。

その後何だかんだとあって、「海ほたる」を出たのは17時を過ぎていました。

長男の仕事が18時に終わる予定でしたが、道路が混んでいて、かなり遅れてしまいました。

ですが、早く帰れそうと言っていた長男のLINEが既読にならず、会社のビルの下で待つこと1時間以上。

結局20時を大きく過ぎて、長男と合流できました。

当初はいつものように、オルビスをコインパーキングに停めて、駅前で夕食を考えていたのですが、おばあちゃんを歩かせるのは厳しいと判断して、急遽、車で行けるお店を探しました。

そして、おばあちゃんも食べられて、量も調節できるということで、長男には申し訳ないのですが、回転寿司にしました。

2019-07-29 20.05.20.jpg

駐車場も問題なく停められましたが、夏休みに入っていることで40分待ち表示で、実際にはもう少し待ちました。

2019-07-29 22.13.39.jpg

食後は、長男のマンション前へ移動して、長男と奥さんを降ろして、長男の住む部屋を見たいだろうおばあちゃんに娘を付き添わせて、私は今回もオルビスで待機です。

2019-07-29 22.15.20.jpg

この時点で22時くらいでしたが、そこから、大阪へとんぼ返りです。

いつものように、一人の運転空間を想定して、眠くならないように万全の準備をしていたにもかかわらず、おばあちゃんが助手席に座ると言い出し、渋々承諾。バッド(下向き矢印)

途中で、寝てしまうのは確実なので、下りの足柄サービスエリアで後ろへ行くよう言うものの、聞き入れません。たらーっ(汗)

仕方がなく助手席に乗せたまま帰りましたが、案の定、途中で居眠りするので後半は本当に辛かったです。

自分一人なら、眠くならずに帰る自信があったのに…。ふらふら

正直言うと、もうわがままばあちゃんとは旅行したくないなぁ。爆弾
posted by かわいいHERO at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

鈴鹿8耐と川崎遠征往路

日曜日、月曜日とブログが更新できなかったので、まとめて更新していきます。

鈴鹿8時間耐久オートバイレースの決勝日でもある28日の日曜日は、レースを観に行けなくなった理由である長男の居る神奈川県川崎市へ奥さんを送り届けるために出発です。

鈴鹿8耐をキャンセル

今回は、長男の手術ということだからか、おばあちゃん(私の実母)に一緒に乗せて行けと言われ、駄目とも言えず、後部におばあちゃんだけというのも可哀想なので、夏休み中の娘を誘ったら、一緒に行ってくれることになりました。

帰りは奥さんが居ないので、おばあちゃんと二人は避けたかったというのもあります。

翌日の月曜日中に奥さんを連れて行けば良いのですが、帰りは徹夜運転となる予定なので、私の負担軽減の為、往路は時間を掛けて、サービスエリアに寄りながら東へ向かう予定です。

おばあちゃんに「10時までには出ますから…」と言っていた奥さんが原因で、1時間近く出発がずれ込みましたが、今回は時間的な余裕は十分なので、問題ありません。

それよりも、オートバイで滋賀から鈴鹿8耐へと向かっていた次男坊のことが気になっていましたが、無事にテック21(TECH21)グッズを持参してもらえるTシャツもゲットできたようです。

TECH21グッズ

2019-07-27 22.59.00.jpg

こんなTシャツらしいです。

前日には、このTシャツが数量限定であることから、出発時間を何時にするかを悩んでいましたが、確保できて、何より無事に鈴鹿に到着できたというこでひと安心です。

2019-07-28 11.21.26.jpg

私も、鈴鹿8耐には行けませんが、スリングボックスにより「iPad mini」でBS日テレのライブ放送をチェックします。

8時間の長丁場なので、パケットをどれくらい消費するのかわかりませんが、普段、全く使いきれていないので、その辺りのチェックも兼ねています。

au4G電波による視聴ですが、想像以上に快適で、電波状態で時々映らなくなるナビのテレビよりも優秀です。

そんな8時間耐久オートバイレースmpLIVE放送を垂れ流しながら、最初の休憩ポイントは新名神の鈴鹿パーキングエリアにしました。

2019-07-28 12.45.13.jpg

本来、8耐へ行っていたら、ここのスマートICから向かうつもりでした。

2019-07-28 12.45.44.jpg

8耐期間ということで、8耐マシンも展示されています。

2019-07-28 12.49.59-1.jpg

黄色いのは今は亡き加藤大二郎選手が乗ったマシンのようです。

2019-07-28 12.40.58.jpg

折角なので、今回はトイレも8耐スペシャル個室を利用してみました。

2019-07-28 12.41.14.jpg

心に響きます…トイレの中ですが。爆弾

2019-07-28 12.41.27.jpg

レーシングサウンドを聞きながら、

2019-07-28 12.42.04.jpg

8耐気分に浸ります。

2019-07-28 12.42.33.jpg

もう、心の中は鈴鹿サーキットです。

LIVE放送のおかげで、鈴鹿サーキットに居るよりもレースの内容は把握できます。

鈴鹿パーキングエリアでは、昼食を取る時間でしたが、あまりお腹も空いていないということで、パーキングエリア内のセブンイレブンで、軽くスナックやおにぎりなんかを買って、オルビスの中で食べました。

その後は、しばらく走っての刈谷のハイウェイオアシスへ。

2019-07-28 14.10.06.jpg

ところが夏休み中の日曜日ということで、ハイウエイオアシス側は満車で、サービスエリア側も駐車できたのは最後の最後の一番端っこでした。

2019-07-28 14.12.20.jpg

サービスエリア側を軽く見た後、ハイウェイオアシス側行こうと思っていましたが、おばあちゃんの歩き方を見て、聞いてみると「今日は痛み止めを飲んでいるから大丈夫」と言いますが、距離があるので断念して引き返すことにしました。

2019-07-28 16.47.20.jpg

そして、今度はたっぷり走ってからの休憩です。

2019-07-28 16.20.32.jpg

新東名に入っての静岡サービスエリアですが、ここもササっと見て回ってからの、本命は次の駿河湾沼津サービスエリアです。

2019-07-28 17.36.42.jpg

奥さんが、以前来た時が夜中だったので、明るいうちに行きたいと言っていたのです。

2019-07-28 17.42.55.jpg

ラブライブ大好きな娘が同行しているものの、彼女は初代の「ミューズ」のファンで、沼津のメインの「アクア」はあまり好きではないらしく、同行する理由にもなっていませんでした。

ですが、限定ショップでは、「ミューズ」のグッズも売っていたらしく、段々と乗り気になって来ました。

2019-07-28 17.49.00.jpg

季節柄、うちわが無料で配布されていました。

2019-07-28 17.50.58.jpg

前回は時間外で登れなかった2階にも上がり、

2019-07-28 17.51.52.jpg

長男にLINEで写真を送ったら羨ましそうにしていたようです。

ちなみに長男は、大学時代に友達と沼津の聖地巡りをしています。

2019-07-28 17.53.15.jpg

何とか日が暮れる前に来れたので、バルコニーからの景色も観れて、おばあちゃんもスマホで写真を撮っていました。

2019-07-28 17.54.03-1.jpg

ひと通り見終わった後は、1階へと下ります。

2019-07-28 17.59.02-1.jpg

そして、今日はここで夕食にするつもりで時間を調整していました。

2019-07-28 18.15.52.jpg

折角の駿河湾沼津ですから、ここはやっぱり海鮮丼でしょう。

2019-07-28 18.16.34.jpg

但し、娘だけは海鮮丼ではなく、お蕎麦でしたが、まぐろ以外の海鮮ものがあまり得意ではない娘にしては、さくらえびにしらすの入ったメニューで珍しいと思ったら、ラブライブのブロマイド付だったみたいです。

S__88981506.jpg

でも、美味しかったらしく、よく見ると抹茶のお蕎麦で静岡の美味しいところてんこ盛りで納得です。

surugaan01.png

鈴鹿8耐も残り時間がわずかとなって来て、例年になく面白い展開となっていることから、食後も私は画面にかじりついて、ゴールまでの1時間足らずをここで見届けることにしました。

その間に、娘がラブライブ!グッズを買いたいと言って来て、ガチャも1回したいというのでお金を渡しました。

すると、ガチャで娘のお気に入りのキャラクターが当たったらしく、娘は大喜びです。

推しキャラグッズとガチャで、最近にないはしゃぎ様を見て、ただただ私も嬉しかったです。

鈴鹿8耐は最後の最後に波乱の終わり方となったものの、近年にない見応えのある8耐でした。

駿河湾沼津サービスエリアを出発してからは、ここ最近の定番となっている足柄サービスエリアへ移動します。

夏休みに入ったからか、いつもよりも車が数段多いと感じます。

一杯だったこともあり、大型車小型車入交ったエリアへ駐車しました。

2019-07-28 23.11.35.jpg

先ずは、お風呂へ。

途中見かけた光景ですが、夜間とはいえ、身障者エリアにまで大きなトラックというのはどうなんでしょうか。

2019-07-28 23.05.41.jpg

お風呂から戻ってくると、片側の乗用車が大型トラックに代わっていてサンドイッチ状態になっていました。

2019-07-28 23.04.54.jpg

大型トラックの前方はエンジン音が煩いため、前の区画から後ろの区画へ移動して解決です。

2019-07-28 23.04.24.jpg

標高が高いので、気温もそこまで高くはなかったのですが、湿度が高く不快で、なによりトラックだらけで窓を開けると音が厳しいので、エアコン使用で正解だったと思います。
posted by かわいいHERO at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年06月21日

3度目の川崎遠征は築地へ(その3)

後は1日掛けて帰れば良いという水曜日、足柄サービスエリア(下り)で目が覚めたのは9時を過ぎていました。

あまりの天気の良さに、バンクが暑くなって目が覚めました。

0001.jpg

天気が良いので、奥さんの楽しみにしていた富士山ですが、残念ながらこの日も富士山は雲に包まれています。

朝食は、奥さんがパンにするというので私もパンでファミリーマートの珈琲を合わせました。

0002.jpg

のんびりすると言っても帰らないといけないわけで、西へと進みます。

前回夜間に寄ったものの、運悪く工事中でコンビニしか行けなかった「駿河湾沼津サービスエリア」に寄りたいと奥さんが言うので、帰りも新東名へ。

0003.jpg

「駿河湾沼津サービスエリア」では、職場へのお土産を物色しながら、建物の内外をうろうろ。

0004.jpg

駿河湾の眺望を堪能していると、奥さんがスマホでツバメの巣を撮影していたので。自分も便乗しました。

奥さんがiPhone8Plusで小さすぎて綺麗に撮れないと言う中、Mate20Proデジタル含む5倍ズームでこんな感じです。

0005.jpg

「駿河湾沼津サービスエリア」を出て先を進んでいると、電光掲示板に「通行止め」の表示が目につきました。

どうも、浜松付近での火災による通行止めとのことですが、途中の分岐でも特に東名に誘導してもいなかったので、そのまま新東名を進んでしまいました。

情報が不足しているので、「静岡サービスエリア」に寄って、ルートを確認してみると、さっきの分岐を逃したことで、強制的に高速を降りないと行けないことが判明しました。

そこで、インフォメーションの方に尋ねたところ、深夜割引の継続を受けるならば、そのまま「浜松浜北インターチェンジ」まで行くように言われ、進んでいると、パトカーの先導でゆっくり走るように促され、そのパトカーが「浜松浜北インターチェンジ」で降りてしまいましたが、サイドの電光掲示板には、通行止めで「ここで降りろ」と出ていたので、指示に従ったのですが、先へ進む車もあり訳がわからないので、料金所で聞こうと思ったのですが、今時は料金所に人は居ないんですね。

インターホンを押したものの後ろに車が来ていたので、一旦そのまま出て、NEXCOの事務所へ行くことにしました。

0006.jpg

そこで事情を話したところ、このタイミングで通行止めが解除されたのだと言う。

電光掲示板を見て降りたことを説明すると対応方法を調べると言うことで、しばらく回答を待っていました。

すると、しばらくして上司らしき方が来て、再度事情を話したところ、東名の別インターチェンジから乗ればETCで請求時に自動的に深夜割引が継続して適用されるとのことでしたが、通行止めが解除されたのにわざわざ下道で東名の別インターチェンジまで行く必要があるのか?ということで更に待つこと10分くらいでしょうか?

上の階から本部の人間と思しき人を引き連れて来られましたが、その回答は方法はないので東名の別インターまで走れというものでした。

0007.jpg

失敗しました。私のミスは2点。

一つはパトカーが先導している時点で、通行止めが解除になったと判断できなかったこと。

そして、もう一つは、NEXCOに確認しようとした時に、ETCレーンで精算を済ませてしまったことです。

ETCカードの精算がされていなければ、おそらく乗り直しの手続きも取れたのではないかと思います。

精算が終了してしまったことで、システム上、東名の別インターチェンジからの再入場でしか割引の適用が受けられない状態になってしまったものと思われます。

本来、パトカーによる先導を始めた時点で電光掲示板の「ここで降りろ」と言う表示を消すべきなので、納得はいきませんが、システム上のことなので、ここでごねていても解決しませんから、不本意ながら名神の別インターチェンジを目指すことにしました。

0008.jpg

途中、ケンミンショーで見た「さわやか」というお店があるのを奥さんが見つけたので、そこへ寄って行くなら下道へ出たメリットもありますが、お腹も空いておらず寄ることもできずです。

結局、指示された「三方原スマートインターチェンジ」から東名高速へ乗ることになったのですが、ここでもETCですんなりゲートが開かず、何事かと思ったのですが、直ぐにインターホンから「確認できたのでそのまま進んでください」と言われ、何事もなかったように東名を走ることとなりました。

どうも、ついていない1日のようです。

でも、気を取り直して、先の「浜名湖サービスエリア」へ寄りました。

0009.jpg

これはトイレの窓から望む浜名湖です。

0010.jpg

さほどお腹は空いていませんが、これ以上遅くなっても夕食に支障が出るので、露店で軽く食べ物を買いました。

0011.jpg

奥さんチョイスでスティック付きの天ぷら(さつま揚げ?)と富士宮焼そばです。

0012.jpg

そして、「浜名湖サービスエリア」に寄った一番の理由がこれです。

0013.jpg

スタバの新しいフラペチーノの発売日ということで、奥さんから寄りたいと言われていたのです。

本来は、新東名の「岡崎サービスエリア」に寄ろうと思っていたのですが、バス火災で通行止めとなったのでどうしようかと思っていたので、「浜名湖サービスエリア」に寄れたことは良かったと思いつつも、そもそも通行止めは解除されたので、「岡崎サービスエリア」にも寄れたのですよね。ふらふら

0014.jpg

まぁ、時間はあるので済んだことは忘れて、ドライブ継続です。

しかしながら東名高速が岡崎辺りで渋滞がひどいとの電光表示を見て、再び新東名へ。

無駄に距離を稼いでいますが、時間は短縮できたかと思います。

その後は、奥さんに最寄りのサービスエリアに寄ってくれと言われて寄ったのが「鈴鹿パーキングエリア」です。

0015.jpg

以前寄った時にこんなモニュメントあったかな?

0016.jpg

で、このモニュメントはインストールなしでAR写真が撮れるとのことで、QRコードを読み込んで、こんな写真が撮れました。

0017.jpg

別の入口にもありました。

0018.jpg

大阪の「O」と鈴鹿の「S」です。

0019.jpg

この花壇は何を表現しているのかわかりませんが、その向こうの映像の裏にはフォーミュラーカーが展示してありました。

0020.jpg

鈴鹿らしい心地良い空間でした。

そして、夕食の買い物をして9時過ぎには無事に帰宅できました。

時間を掛けての帰宅なので、随分と楽ではありましたが、運転疲れから自宅のベッドで気持ちよく眠ることができたのは言うまでもありません。
posted by かわいいHERO at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年06月20日

3度目の川崎遠征は築地へ(その2)

築地のガンマナイフ専門のクリニックでは、川崎のクリニックからの紹介ということで、全て情報は行っていますが、改めて説明をされました。

その中で、多少内容の違いもありましたが、基本的には全て理解しており、やらない選択肢はないと考えているので、3人ともサインをして、7月末の手術が決定しました。

それに伴い、そのまま長男は検査に入り、私と奥さんは担当の方から入院時の説明を受けました。

ガンマナイフ専門ということで、ルーティーンとして確立された流れ作業のような段取りの良さです。

ガンマナイフの性質からは、その方が安心と言えるかも知れません。

長男の検査が終わり、この日の診察は終了です。

もと来た道を戻りながら、奥さんがもう少し歌舞伎座辺りを見たそうなので、寄ってみました。

000022.jpg

歌舞伎座の地下にある、大きな提灯の吊り下げられたお土産物屋さんが集まるスペースです。

000023.jpg

「かぶきにゃんたろう」という可愛い猫のキャラクターがいるのですね。

000024.jpg

何処までが「こひき小路」なのかなと思っていましたが、このスペース全体が「木挽町広場」なのですね。

000025.jpg

当たり前ですが、とにかくどこも歌舞伎一色です。

000026.jpg

自動販売機までこの通りです。

000027.jpg

テンション上がりまくりの奥さんが、ガチャポンを見つけてやりたそうなので、百円を5枚あげました。

000028.jpg

欲しい第2位が当たったようです。

000029.jpg

「木挽町広場」をひと通り見た後は、その奥のエレベーターで5階へ上がりました。

000030.jpg

有料の「歌舞伎座ギャラリー」は時間的にも難しいので、無料で観れる部分だけ。

000031.jpg

嫌がる長男に顔出しパネルを促すのに、珍しく自分から顔を出す奥さんでした。

000032.jpg

これは、ケースの中の人形をGR3で至近距離から撮影してみました。

000033.jpg

「屋上庭園」も無料ということで歩きましたが…

000034.jpg

何故か奥さんが、そこから見える永谷園のお茶漬けの看板を力説してました。

確かに歌舞伎柄だね。たらーっ(汗)

そんなこんなで、歌舞伎座周辺見学も終了して夕食には未だ早いので、川崎へ戻ってから夕食を取るべきかと考えていたら、奥さんが長男に「ここからスカイツリーってどれくらい?」と聞いています。

長男がスマホで時間を調べたら20分ちょっとということで、行きたいオーラ全開です。

私としては、遊びに来たわけでもないし、「スカイツリー行ってどうするの?」と思ったのですが、長男が翌日仕事である以外は問題は無いので、結局、スカイツリーへ行って夕食を取ることになりました。

ところが、夕方の帰宅ラッシュが重なり、「東銀座」から「押上」までの移動は大変でした。

000035.jpg

せっかく来たので、私もカメラを最大限楽しみます。

000036.jpg

スカイツリータウンを出て、

000037.jpg

外階段を上がりながら、

000038.jpg

いろんな角度でスカイツリーを撮りました。

000039.jpg

階段を登り切った広場には、カービーカフェがありました。

000040.jpg

スカイツリーの公式キャラクター「ソラカラちゃん」

000041.jpg

近くにはその他の仲間も居ました。

000042.jpg

お気に入りの超広角ズームレンズで、なんとかお花畑含めたスカイツリー全景を捉えました。

000043.jpg

今度は望遠ズームで先端を…

000044.jpg

代わり映えはしませんが、

000045.jpg

自己満足です。

000046.jpg

陽も落ちてきて・・・まさに「東京マジックアワー」です。

奥さんも満足したということなので、夕食目当てでそらまちのレストラン街へ向かいますが、ここには、今年のGWに行った、香川県は高松にある「うどん本陣山田家」のスカイツリー店があるんですよね。

000047.jpg

でも、わざわざ東京で讃岐うどんもありませんので、長男に何が食べたいかを聞くと、まさかの「六厘舎のつけめんが気になる」という返事です。

000048.jpg

もっと金額の張るいろんな美味しいものがある中で、「何故につけめん?」と思いましたが、ずっと気になっていて東京駅で時間が合わなかったり、行列だったりで未だに食べれていないらしい。

私もつけ麺は大好きですし、金額が安いのは有難いので、六厘舎に決定。

000049.jpg

数組並んでいましたが、そう待つことなく入れました。

000050.jpg

海苔の上に載っているのは魚粉ですが、確かに美味しかったです。

ごちそう様でした。

食後は、川崎へ向かいますが、帰りのルートは長男と奥さんに任せて私は付いて行きます。

すると、新橋からJRで川崎へ帰るルートでしたが、こちらも混雑が半端なく疲れました。

まぁ、大阪でも混んでる電車は混んでますが、車通勤の私には久しぶりの経験でした。

川崎へ戻ると、長男のマンション近くの交差点で長男と別れ、私たちはオルビスを駐車しているコインパーキングへと向かいます。

そして、今回も自宅への遠い道のりを進みますが、今回違うのは翌日が水曜日で定休日であることです。

これまでの2回は、月曜日の診察だったので月曜日に休みを取って、翌火曜日は出勤していました。

でも、今回は火曜日の診察で翌水曜日の丸1日掛けて帰れば良いので、ゆとりが違います。

途中、セブンイレブンでアイスカフェラテを買って、高速へ乗りました。

000051.jpg

そして、何処に寄ることも無く、初めて下りの足柄サービスエリアへ到着。

000052.jpg

先ずはサービスエリア内を少し散策しましたが、上りよりも立派な施設ですね。

000053.jpg

そして、お決まりのお風呂で締めくくって、風呂上りにファミリーマートでアイスクリームを買って食べて、オルビスへ戻って爆睡しました。

時間に縛られない、幸せな睡眠だったことは言うまでもありません。

その3へ続く
posted by かわいいHERO at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

3度目の川崎遠征は築地へ(その1)

すっかりブログ更新が滞っていましたが、今週は長男のガンマナイフ手術の件で、月曜日の夜から昨晩まで、今年3度目となる長男の住む川崎へ行っていました。

奥さんが私の帰宅時間を尋ねてきていたので、てっきり7時くらいの出発できるのかと思っていましたが、改めて何時に出られるのかを確認すると、「10時までには…」と残念な回答でした。

そして、その言葉通りの出発となり、高速に乗る前に、ローソンでマチカフェを。

000001.jpg

GWの乗りっ放しで、オルビスのおでこは汚れたまんまです。

地デジの受信が怪しくなった滋賀の新名神からは、アマゾンでダウンロードしていたプライムビデオが旅のお供でしたが、案の定、助手席の奥さんは途中でウトウトしていましたが、しっかりエンディングだけは見ていました。

頚椎症で軽トラ運転で感じた背中の痛みというかだるさを心配していましたが、オルビスのレカロシートの快適さから全く不調なく運転ができていて、新東名の浜松サービスエリアでトイレ休憩となりました。

000002.jpg

サービスエリアでストレッチをして、快調を維持したまま、いつもの足柄サービスエリアへ到着した時には、夜が明けかけていました。

慌ててバンクへもぐりこんで爆睡です。

000003.jpg

8時位に起き出した後着替えて外に出ましたが、残念ながら富士山が見える場所には雲だらけでした。

000004.jpg

足柄サービスエリアなので、朝食は毎度の朝マックにしました。

000005.jpg

奥さんがトイレで顔を作ってくる(本人談)間、私はカメラを持ってウロウロしてました。

000006.jpg

富士山が撮れなくて残念でしたが、私以上に奥さんが毎回楽しみにしているので、可愛そうでした。

000007.jpg

花を撮ったり…

000008.jpg

その向こうのオルビスを撮ったりしている間に、ようやく奥さんが戻ってきたので、川崎へ向けて出発しました。

今回は、長男のガンマナイフ手術についての説明を受けるために、築地の病院へ行かなくてはならないのですが、当初は長男と現地で待ち合わせて、オルビスでそのまま築地へ行こうと思っていましたが、駐車場事情が全く違うことから、沿線のどこかでパーク&ライドなんて考えて、東京在住のオルビストさんに相談したりもしたりもしたのですが、結局、川崎からの時間や運賃を考えるとパーク&ライドの意味もあまりないようなので、既に駐車場事情を理解している川崎から、長男と一緒に電車移動することにしました。

なので、川崎の前々回と前回利用したコインパーキングへ行ってみるも、どちらも空きが無く、別のコインパーキングへ駐車することとなりました。

停めてから、ここの最大料金が24時間ではなく午後8時までだったことに気が付きましたが、それ以降は1時間100円なので「まぁいいや」となりました。

000009.jpg

半休を取ったという長男の帰宅に良い時間での到着となり、長男のマンション経由で、川崎の駅へと向かいます。

000010.jpg

グーグルマップナビや乗り換え案内で、経路を検索しながら、今回は京急川崎駅へ向かいましたが、途中、運良く1時ちょうどのイベントに出くわしました。

000011.jpg

幾つものルートが存在するので、土地勘のない私達には全くピンと来ません。

000012.jpg

そんな中、泉岳寺という駅で、一度だけ隣のホームへの乗り継ぎでやって来たのは東銀座駅です。

000013.jpg

3時からの診察なので、先ずは昼食をということで、ネットで東銀座のランチを検索したところ8件を紹介するサイトがあり、内3件が奥さんのお眼鏡にかない、その3件の中から長男が選んだお店へ行くことにしました。

が、地上へ出るとすぐに歌舞伎座の姿が見え、奥さんが前を通りたいと言います。

000014.jpg

幸い、お店の方向もそちらなので、歌舞伎座の前を通ってぐるりと向かいます。

000015.jpg

ミーハーなうちの奥さん、とても喜んでいます。

000016.jpg

こちらの演目の入場待ちのお客さんがたくさんおられました。

000017.jpg

歌舞伎座脇に小さな神社を見つけて、早速お参りする奥さんでした。

そこに、歌舞伎座タワー5階で御朱印紙がいただけるとあったのですが、先ずはランチが先です。

そして、目的の夜は高級水炊き屋さんらしい「森川」というお店へ向かったものの、昼の営業が1時半までとなっていて、その時間には間に合ったものの、もうオーダーストップかも?と思っていたら、案の定、暖簾は掛かっているけど、札が支度中となっていました。

仕方がないので残りの候補の2件となるわけですが、ここへ来るまでの間に、内1件のYOU/ユーという喫茶店には長い行列ができているのを目にしていて、そこはパス。

なので、残りの1件のイタリアンのヴォメロ (Vomero)というお店へ行ってみたところ、無事に入ることができました。

000018.jpg

東銀座でイタリアンというと、ちょっと気が引けますが、こちらのお店はカジュアルで非常にリーズナブルでした。

000019.jpg

パスタランチは1080円ですが、立派な前菜つき。

000020.jpg

幾つかからチョイスできるもちもちパスタは、フレッシュトマトにしました。

000021.jpg

どれも美味しかったですが、これに、珈琲もしくは紅茶のドリンク付きなので、満足感は高いです。

ここで、奥さんは早々にドリンクを飲み干して、先ほどの御朱印を求めて歌舞伎座タワーへ行くことにして、私と長男は少しゆっくりアイスコーヒーを飲んでから、歌舞伎座タワ−へ向かいました。

診察時間が迫る中、何とか御朱印をもらえた奥さんと合流して、ぎりぎりクリニックへ滑り込みました。

その2へ続く
posted by かわいいHERO at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年05月05日

令和GWちょっと旅 3日目

静寂の中でぐっすり眠れそうだと思っていた道の駅「たからだの里さいた」ですが、夜中に車のドアを何度もバンバン開け閉めしたり、話し声が聞こえたかと思うと、エンジンをかけて長くアイドリングしたり、おまけには車のセキュリティの大合唱が始まったりで、何度も目を覚まされることとなりました。

さらに早朝からは、子供の声が響いて寝るには厳しい状態となっていました。

それでも、睡眠を取らないといけないので、粘ったものの、とうとう7時30分には、諦めて起き出しました。

A84F9DFB-E155-400A-A8E6-9998FB8E5DEE.jpeg

昨晩周りにいたキャンピングカーは、全て何処かへ消えてました。

7F6F7E2D-B978-4ABE-9DC2-2ACF94F1F040.jpeg

前日に引き続き、晴れた良いお天気の日となり、サブバッテリーの前夜の使用分がソーラーパネルで直ぐに満充電される恵まれた状況でした。

B7D7BC0C-A12D-49DA-8AB1-7C89E52D81F6.jpeg

ですが、大阪を出発して直ぐにダイネットのテレビで放送が見れなくて、テレビ台の所の12V電源のソケットの赤いLEDが消えていて電気が来ていないことに気が付きました。

ソケットの故障かなと思うのですが、近いうちにどこかで対応しなければ…ここの電源が無いと色々不便です。

46AB4FF5-CF73-42A3-AE28-193AA2EBC33F.jpeg

道の駅のモーニングをやっているお店で朝食をと思いましたが、奥さんと子供が偵察してピンと来なかったようなので、出発して善通寺で恒例の朝マックです。

そこから、ガソリンスタンドで給油の後に、一気に高速で瀬戸大橋へ。

A5A46980-BBC3-496F-B9DA-F9CA289FEFCA.jpeg

与島手前でパーキングが満車だという公団の車の表示がありましたが、職場のお土産を買わないといけなかったので、寄りました。

BAD1CA8B-5850-40E3-A47A-794F4971AEB7.jpeg

Aクラスに次いで、空いていた大型エリアに案内されてラッキーです。

3AB70A67-E0BD-4747-9327-6BE08C12B3B0.jpeg

旧車會的な集まりをしている集団がいましたが、混雑時には好ましく無いですね。

A7EC8582-F82B-4E08-BA10-BC22980C26E7.jpeg

お土産購入後に、折角なので展望台へ行ってみました。

82761910-DA1B-4435-BADA-C6EE29A1C541.jpeg

晴天とあってワンダフルでした。

みんな、スマホで写真を撮りまくりで、もちろん私は一眼ミラーレスです。

1C55E1CF-0A33-42AC-9F93-842828395A39.jpeg

望遠でも遠方は霞んでいて、ただのトリミングみたいです。

FFDC87F8-8BD0-4113-B708-B45461270FB9.jpeg

展望台の階段ホールにツバメの巣がありました。

F1D9E3FC-11D0-48C4-B2EA-F7684F13030A.jpeg

雛に餌やりしてました。

082861F4-7DB2-4037-8814-C5BA4078AD85.jpeg

天気が良いのでモニュメント広場の方まで行っていたら、すっかり長居してしまいました。

夕方に間に合うか心配しつつ出発しましたが、山陽道の合流地点は流石に少し渋滞していましたが、その他のピンポイントな渋滞は、少し流れが悪くなる程度で順調に進んでくれました。

A9726F89-EA47-4CCE-BB58-F316BCDA4953.jpeg

そこで、龍野西サービスエリアに寄りましたが目ぼしいものがなく、トイレのみで今度は次の三木サービスエリアへ。

7EA60C3D-AEE6-4E1B-8B8C-A3BAA7D0BB39.jpeg

実は、先日カキオコに行った帰りに寄って、高級食パンが売っていて、興味があったのに買わなかったので、今回は買って帰りたいということになりました。

2B01AE2C-85C9-485C-AB27-801C6318D386.jpeg

また、お昼ご飯をどうするかということでも、パンを買ってオルビスで食べるということになりました。

8342C00C-EDAA-4FC3-B70B-6868EC7A98D8.jpeg

全体的にちょっとお高めのパンでしたが、スピードくじで50円券を2枚もらったので、私と長男のアイスコーヒーに使用して、奥さんと娘はセブンイレブンで調達しました。

ここにもスタバがありますが、行列なので今回は時間なくスルーでした。

00B01D73-0DC6-4803-AE19-1DA49E6CDC58.jpeg

最後の最後に名塩付近でオートバイの事故に遭遇しましたが、ここでも少しの渋滞だけで切り抜けられたので、娘も先輩のライブに間に合いました。

ついでに私も自宅でゆっくりとモトGPの予選が観戦できました。

結局、初日と最終日はほぼ移動だけで中日の観光だけでしたが、少しでも出掛けたという事実で気分転換になりました。

子供達はうどん本陣山田屋のうどんを絶賛していて、それだけでも行った価値があったようです。
posted by かわいいHERO at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年05月04日

令和GWちょっと旅 2日目

讃岐うどんと温泉を満喫した翌日3日は、うどん会館のある道の駅「滝宮」で目覚めました。

F2C6231A-C9C8-49F8-87DD-C1AFB67024FC.jpeg

一番最後に寝た私ですが、悲しいかな一番最初に起き出します。

みんながなかなか起きず、ようやく起きても、奥さんの朝準備で出発は8時半近くになっていました。

この日は、こんぴらさんへ行くことにしていて、駐車場が気になっていたのですが、案の定、9時を過ぎての到着となり、駐車場探しに苦労します。

実際のところは、空いているコインパーキングがあったにもかかわらず、通り過ぎてしまったり、順番待ちのコインパーキングを時間が掛かると踏んで場を離れたら、その後直ぐに進んだようで、結局順番を落として同じ列に並ぶこととなり、段取りの悪さが露呈してしまいました。

それでも、少し待ったくらいで駐車できて、いざ、参拝です。

045BA91E-37FC-4E61-BBF6-B2BA82C9A0FC.jpeg

以前に奥さんと二人で来た時には、違うルートでもう少し上のお土産物屋さんに駐車できたのですが、今回は王道の参道入口側ルートで朝から車が一杯ですが、帰る頃には周辺道路から動かない状態でしたから、朝一のこんぴらさんは正解でした。

あと30分早かったらバッチリだったと思います。

6EF5FAE5-AA87-443C-A87E-EC046ECD616B.jpeg

参道は既に沢山の人で賑わっています。

0A726117-2BE0-4616-BD66-DC0F222227D7.jpeg

ひたすら、階段を登ります。

D4A2C6E6-675F-44C9-852E-7A8F22123B67.jpeg

一定のペースで登るには苦もないのですが、私は写真を撮りながらなので、家族から遅れた分を急いで追いつくので、なかなかハードでした。

0B4F30D5-DB56-470F-B7A7-147CCDF984BC.jpeg

ようやく最後の階段に来ましたが、正直ここの最後の数段は辛かったです。

4EAE772A-B6A7-45F2-A86B-D12918EB2126.jpeg

行く予定にありませんが、奥の院はこの倍あるので、とても無理です。

5C22ACBE-FD9D-4007-9686-854FD087D9CD.jpeg

ご褒美の眺望を楽しんだ後は、参拝です。

実は階段を登り始めた時に、うちの奥さんが「あっ!御守り家に忘れて来た!」と言ったのですが、今回のこんぴらさんは、奥さんがその御守りを返しに行きたいという話から来ているので、なんだか強烈にがっかりしました。

C63B89D5-B6DD-4FA5-AEA8-65A81B408B11.jpeg

まぁ、忘れたものは仕方がないですし、当の奥さんは新たに令和の御朱印をもらってご機嫌みたいなので良しとしましょう。

E6F123DC-2201-4DC4-B3A5-D317EC68AD7B.jpeg

下りながら参道まで降りてきて、娘に「何かいるか?」と聞いても「別に要らない」と言い、ソフトクリームが好きではないので、名物?のソフトクリームも買うことも無く、朝食も食べていないこともあり、骨付鳥のお店があったので提案するも、ことごとく「要らない」と言われ、心折れながらオルビスへ戻りました。

F357A8F8-A9CA-48CF-8BC0-EED8657A0D15.jpeg

でも、オルビス内で作戦会議をする中で、やはりここで食べておいた方が良いだろうという結論となり、再度、骨付鳥の「田中屋」さんへ。

骨付鳥と言えば「一鶴」ですが、逆に「一鶴」以外の骨付鳥を食べる機会がないので、食べてみたいというのもありました。

12B39CEB-EED2-4BCA-ACC9-F678CBBAF346.jpeg

店内は席は幾らか空いていましたが、調理の段取りからか、名前を書いてくれと言われ、しばし待ちました。

店内には、市川中車さん等の歌舞伎役者のサインが飾ってありました。

1132C9C7-CC94-4D80-AEAD-7136F29EFE5A.jpeg

メニューに「明神丸の藁焼きたたき」とあったので、単品で注文してみました。

でも、よく考えたら私の好きなのは塩たたきでした。

8C07CB79-2B8B-4515-9019-00D561A57FDF.jpeg

ランチということで、骨付鳥も定食になっています。

むすびがないのがちょっと残念でしたが、ご飯を鶏油につければ同じようなものか。

E1196566-EA93-4E58-9AEC-EDD4BA6C93E3.jpeg

ちなみに私は「おや」です。

「ひな」「おや」共に、ハサミが付いていましたが、私は使いませんでした。

感想としては、香川県の骨付鳥として、充分に美味しいと思いますが、よりスパイシーな一鶴の方が個人的には好みですが、長時間並ぶくらいなら、こちらを選択するかな。

こんぴらさんの琴平町を後にして、次にやって来たのは観音寺です。

D42DE690-42E2-4992-A182-CEBBE42CDF6D.jpeg

公園の駐車場にオルビスを停めて、その前の公衆トイレには、「寛永通宝」が。

E4520A5D-4A87-4784-8961-A39374C2A9B4.jpeg

もう、バレバレですが、以前と違って、今回は展望台まで徒歩で上がります。

56EE78C6-A7FB-439B-A842-A2147D2E6943.jpeg

ですが、奥さん任せのこのプランは、運動不足のこの身には辛かった。

92D72F5A-D294-4E19-BEBF-42B01B1029F5.jpeg

でも、奥さんと長男は初めてですし、娘も憶えていないようなので、良いエクササイズと思いましょう。

599535FE-0427-408C-AD78-56BF3BCB1E35.jpeg

下からも見ましたが、流石に何が何なのかわからないですね。

銭形砂絵の後は、奥さんはWEBのプランにあったダムというか堰の「豊棯池堰堤」へ行くというのですが、本当に行きたいのかと聞くと、私が見たいんじゃないかと言い、「ダムカードは?」と言いますが、この旅でダムカードを集めるつもりもなかったので、「興味が無いのに行っても仕方がないんじゃない?」と言うと、納得したようで、「豊棯池堰堤」は中止となりました。

本音を言うと、散々階段を上って私自身が疲れていたんです。

そこで、最寄りの道の駅で休憩しながら作戦会議をしようと考えて、道の駅「たからだの里さいた」へ向かいました。

6071419B-EA9D-4D6F-93DD-23D7145D9998.jpeg

予備知識無く行ってみたら、そこそこ立派な道の駅で、綺麗なダム湖に隣接した、素晴らしい立地でした。

4C377256-45D2-4192-8354-29F30D0D730C.jpeg

道の駅の建物の方へ行ってみると、お店の裏手に猫ちゃんが居ました。

1CDC01F4-1588-411A-9B43-B6DF8BBF32A5.jpeg

スマホのカメラを向けると、勢い良く走って来て擦り寄って来てくれますが、どうも皮膚の病気のようなので、ごめんねと距離を取って見守りました。

D8A76ABD-728D-4F6D-958E-FE3CEC0ACD9A.jpeg

もう1匹はなんともないようです。

2679040D-258D-495E-B8AF-0503A142517F.jpeg

こちらの道の駅では、道の駅アイスクリームグランプリで1位を取ったことがあるというアイスクリームが美味しいとのレビューがあったので、購入してオルビス内で作戦会議しながら食べました。

686B4112-81E4-4FCD-B8BB-7EF3EC213A3E.jpeg

アイスクリームは確かに美味しかったのですが、明日はどうする?という話の中で、娘が夕方からの先輩のライブに行きたいなんて言い出しました。

そんなこと聞いておらずで、夕方までに帰るとなると、渋滞の可能性なんかを考慮すると、もう何処にも行けません。

あれこれ考えていましたが、そうなると色々考えても仕方がないので、そこの道の駅に隣接する温泉に入ることにしました。

D2A70146-7B6E-429C-A638-91532D919D81.jpeg

露天風呂が屋内風呂と離れている以外は、ヌルヌルの良い温泉でした。

33EF55B3-B1C8-4775-91A1-77213B3AF23C.jpeg

浴場の上が屋上庭園のようになっていて、向こうにレストランやゲームコーナーの棟になっています。

A9DE6B2E-E9D9-4E1C-986B-99F7BAA244B5.jpeg

そのレストランで夕食も済ませることにしました。

447FE06D-5899-4455-BFCF-6B8974829B1B.jpeg

メニューには寿司や刺身もあったのですが、長期の連休中だからか出来ないとのことで、私と奥さんはオムライスにしました。

ですが、奥さんはグリーンピースを避けて残してました。

子供か!?

26947A87-E5EC-453C-968B-0746C3DF117A.jpeg

オルビスに戻ると、周りはキャンピングカーだらけになっていました。

D8CFBE1B-C7C5-4CE0-89E3-24EFE0BE669F.jpeg

すごく静かでぐっすり眠れそうですが、静かゆえに発電機が使いづらいので、久し振りにガスコンロで珈琲タイムです。

B0081644-65D4-4C3C-8D79-CC50ED633E14.jpeg

モトGP開催週ということで、しっかりフリープラクティス2を観ることができました。

その後、前日の寝不足を解消するべく、ベッドに入りました。
posted by かわいいHERO at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年05月03日

令和GWちょっと旅 1日目

直前の記事のとおり、昨日は四国へ向けて出発するも、所々の渋滞により、四国へ上陸したところで17時近くなる為、何も出来ないであろうとわかり、頭を切り替えてサービスエリアに寄りながら、のんびりと道中を楽しむことにしました。

img20190502_153903.jpg

そこで、先ず寄るのは「淡路SA」です。

三木と淡路と言えば、ココがあります。

IMG_20190502_143606_resize_20190503_003053

スタバの行列に並びます。

IMG_20190502_144457_resize_20190503_003053

娘が一緒で奥さんもそれをわかって狙っていたようです。

R0000260_resize_20190503_004102

今限定のストロベリーフラペチーノは、赤い方は売り切れでしたが、娘希望の白い方はあって良かった。

R0000263_resize_20190503_004102

サービスエリア内のパン屋さんで買ったパンと一緒に頬張ることにして、出発です。

ちなみに、焼きたての淡路島玉ねぎのパンの美味しいこと。

千円以上でJAF会員証提示して、もう1個パンをいただきました。

IMG_20190502_165348_resize_20190503_003053

高松道に入って、今度は「津田の松原サービスエリア」で休憩。

この後どうするかの作戦会議の後、夕食目当てで出発です。

t2pix_20190503-004626.png

お店に到着する前に、駐車場への車列が出来ていますが、GWなので覚悟はしていました。

R0000268_resize_20190503_004103

やって来たのは、「うどん本陣 山田本店」です。

R0000272_resize_20190503_004103

全く情報の無い状態で、たまたまグーグルマップで見つけたお店です。

わら屋さんが候補でしたが、19時までということなので、間に合わないと感じて変更しました。

IMG_20190502_185210_resize_20190503_003052

受付を済ませますが、中には沢山の人で溢れています。

IMG_20190502_185835_resize_20190503_003052

提灯の向こうにオルビスの頭だけ。

IMG_20190502_185140_resize_20190503_003053

順番を中庭で待ちますが、すごい人です。

R0000276_resize_20190503_004103

こちらの建物は重要文化財でした。

IMG_20190502_200453_resize_20190503_003052

座敷を指定はしていなかったものの、座敷に案内されましたが、お庭が見事です。

R0000282_resize_20190503_004104

釜ぶっかけが看板商品みたいなので、私は釜ぶっかけ定食にしました。

IMG_20190502_201529_resize_20190503_003128

もちもちで、人気も頷ける讃岐うどんでした。

IMG_20190502_204423_resize_20190503_003052

店員さんも感じが良く、想定外の満足をいただきました。

帰る時には、既に受け付けも終了していましたが、小高い丘にあるようで、向こうに夜景が見えました。

残るはお風呂ですが、洗い場の椅子が石製のぽんぽこ温泉系は奥さんに却下され、以前、オルビストのふぇありさんに教えてもらった「仏生山温泉」へ。

IMG_20190502_213914_resize_20190503_003127

ぬるいのに温まる不思議な?温泉です。

R0000289_resize_20190503_004104

また、すごくお洒落なところも良いです。

R0000290_resize_20190503_004104

久し振りに長男と一緒だったことで、つい、話に夢中になってしまって、奥さんとの約束の時間に少し遅れてしまいました。

R0000291_resize_20190503_004105

二百円の古本は、お風呂に持ち込みできるらしいです。

R0000292_resize_20190503_004105

奥さんに誘われて、久し振りに瓶に入ったフルーツ牛乳を飲みました。

そして、この日の寝床は…

道の駅「滝宮」に滑り込んでなんとか就寝、翌日に備えます。
posted by かわいいHERO at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録